NHK朝ドラ【おかえりモネ】第12回 (第3週 火曜日) 感想

おぃ、そういうところだぞ!

……と、思ったら、ドラマ自体がちゃんとツッコんでくれた(笑)

お父さんは一体?

帰省した百音(清原果耶)は、亜哉子(鈴木京香)や龍己(藤竜也)とともに、雅代(竹下景子)の初盆の支度をしていた。盆棚の準備では、百音が登米から持ち帰った、間伐材で作られた組手什(くでじゅう)が早速役に立つ。そこへ、漁師になった亮(永瀬廉)や明日美(恒松祐里)、悠人(髙田彪我)ら百音の幼なじみが永浦家を訪ねてくる。未知(蒔田彩珠)も加わり、お互いの近況や恋の話などで大いに盛り上がる……

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「おかえりモネ」第3週「故郷(ふるさと)の海へ」第12話

NHK朝ドラ『おかえりモネ』感想

感想

家に帰ってくる時の、百音の嬉しいような照れたような表情を見ていて、清原果耶ちゃん、やっぱ凄いよね。と思うのだった。

久しぶりに帰る所。
そういう顔になるよねぇ。

しかし変わらず「おかえり」と言ってくれる場所はありがたい。

登米の食べ物


こんなにたくさん!

登米って本当、食べ物おいしいのねえ。

これでもだ~いぶ減らしたんだよ。

みんな持ってげ持ってげって。

娘が貰って来た登米の食べ物を出しながら、母もちょっと複雑だろうな、と思う。

娘が活躍していることは誇らしく、可愛がってもらっている様子に安心する。

けれど、他所の人になってしまったような一抹の寂しさ。

気仙沼の食べ物と登米の食べ物が混ざった食卓は、百音が作った架け橋の象徴なんだねえ。

久しぶりに集まった幼馴染み


みんなの会話がごくごく自然。

あの者は親の仕事を継ぎ、ある者は都会で進学し、ある者は他所で就職する。

お盆はちょっとした同窓会。

楽しそうだな。いいな。

会話がとても自然。

脚本に癖が無いのは、とても見やすい。

新次父さん


そんな中、「存在しない」という違和感を一人醸し出す存在だったんだな。

りょーちんのお父さんは。

百音が生まれる時に救ってくれたという生粋の漁師は、今はどこにも顔を見せていないらしい。

どういうことなのか……。

これも島のトラウマか。



【おかえりモネ】
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10
11 12
 

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。

このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
NHK朝ドラ『おかえりモネ』◆放送期間 : 2021年05月17日 ~◆制作 : NHK(AK)◆平均視聴率 : %◆脚本 : 安達奈緒子◆主題歌 : BUMP OF CHICKE...

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

キャスト

永浦百音 – 清原果耶

永浦耕治 – 内野聖陽
永浦亜哉子 – 鈴木京香
永浦未知 – 蒔田彩珠
永浦龍己 – 藤竜也
永浦雅代 – 竹下景子

及川亮 – 永瀬廉
野村明日美 – 恒松祐里
後藤三生 – 前田航基
早坂悠人 – 髙田彪我

及川新次 – 浅野忠信

新田サヤカ – 夏木マリ
菅波光太朗 – 坂口健太郎
佐々木翔洋 – 浜野謙太
川久保博史 – でんでん
田中和久 – 塚本晋也
中村信弘 – 平山祐介

朝岡覚 – 西島秀俊
神野マリアンナ莉子 – 今田美桜
内田衛 – 清水尋也
野坂碧 – 森田望智
安西和将 – 井上順

沢渡公平 – 玉置玲央
高村沙都子 – 高岡早紀
井上菜津 – マイコ
鮫島祐希 – 菅原小春

語り… 竹下景子

スタッフ

◆制作統括 : 吉永証、須崎岳
◆プロデューサー : 上田明子
◆演出 : 一木正恵、梶原登城、桑野智宏、津田温子
◆脚本 : 安達奈緒子
◆音楽 : 高木正勝
◆主題歌 : BUMP OF CHICKEN「なないろ」