NHK朝ドラ【あまちゃん】第156回 最終回 感想

2012年7月1日。
北鉄は被災した一部区間が復旧し、北三陸駅は1984年の開通式と同じような熱気に包まれていた。
一方、袖ヶ浜では海開きが行われ、アキ(能年玲奈)たち海女の実演を見るために大勢の人が
押し掛ける。
その後、ユイ(橋本愛)とともに、お座敷列車に乗り込むアキ。
北鉄の車内で2人が初めて出会ってから3年。
アキとユイは北三陸の人々に見守られながら、思いを込めて「潮騒のメモリー」を歌う。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「あまちゃん」第156話「おらたち、熱いよね!」

     あまちゃんop

さて…正座して見るフィナーレ。
もうとにかく…楽しむしかないよね。

2012年7月1日。
北鉄は畑野まで復旧し、北三陸の駅は大勢の人で沸いた。

挨拶に立つ足立功先生。

昭和59年の開通から28年、市民の足として走り続けた北鉄は今日、
復活します!

カメラを持って集まり歓声を送る人たちを夢のような気持ちで見渡す吉田と大吉っつぁん。

見えるが?吉田君!

見えます。

あのカメラ、ドッキリカメラじゃねえよな?

あんなにいっぱいいたらドッキリカメラでもいいです。

2人とも、目が潤んでいるよっ。

大吉っつぁんは1984年の北鉄開通式を思い出していた。

春子が北三陸を出て行ったあの日。

あの日も北三陸はこうやってたくさんの人で賑わっていたのだった。

人ごみをかき分けて北鉄に乗ろうとする春子。

すいません!どいて下さい!
すいません!通して下さい!

…んで…

今日は正宗さんが同じことをしているのだった。

すいません!すいません、通して下さい!
すいません!どいて下さい!

あ!吉田さん!
春子さん、知りませんか?

鈴鹿さんと一緒に7時の新幹線でお帰りになりました。

はあ?何で教えてくれないんですか!?

旦那さんはいいんですか?って聞いたら、「いいんです」って答えたので
お知らせしませんでした。

吉田に教える義務はないだろ。

こうして、最後の最後でまた「面倒くさい男」認定を受ける正宗さん…。
「再婚しても蚊帳の外」なのね。

菅原の紹介で手を振りながらにこやかに進み出るユイ。

…が、押され押されてよろめき、テープカットどころかくす玉を割っちゃう。

くす玉が割れたので、とりあえず湧き上がる大衆。

最後までダサい。
でも、ダサいくらい我慢しろ。

乗客を乗せて畑野に向かう北鉄。

ユイがみんなに外を見るようにアナウンスする。

今日は北の海女の海開きの日です!

窓開けて身を乗り出すユイ。

袖が浜は快晴。
海は穏やか。

海開きに集まる観光客の群れの中、海女絣を着たアキを見つけ出して手を振るユイ。

アキちゃ~ん!

ユイちゃん!ユイちゃ~ん! 

後でねぇ~!

ユイのこんなに屈託のない全開笑顔、初めて見た気がする。

あっちもすげえなあ!

と、満員の北鉄から手を振る人たちを見上げて微笑む夏さん。

うん!
おらも負けてらんねえ!

海開きのために集まった人たちは過去最高の人出。
餅を投げて振舞う行事は今年も行われる。

初潜りを披露して海の底で「銭」がボロボロ落ちているのを獲るアキ。

海面に顔を出してウニを高く差し出す。

どうだ!アキ!

最高だ~!

今、ユイは北鉄のアイドルとして北鉄を仕切り、アキは海女のアイドルとして
浜を仕切っていた。

離れた場所でも、北三陸を盛り上げようという気持ちで繋がっている。

「今は畑野までですが、そう遠くない将来、この線路が東京まで繋がるのです」

畑野に到着して北三陸に折り返す北鉄。

観光協会の窓から、到着する乗客をカウントする菅原。

来るね…グループで来るね。お客さんがたくさん来るね。ははは…。

ジオラマも健在。
元気に北鉄が動いている。

袖が浜も北鉄も満員御礼状態で、行き場を失った観光客は勉さんがいる琥珀の採掘場。
体験コースは1時間500円だそうな…。

まだ人間は地球上には存在しません。じゃあ何がいた?

子どもたちに琥珀について説明する勉さん。

はい!恐竜!

そう。
恐竜です!

って事で…当然昨日の流れから、子どもの1人が何か黒い物を持ってくる。

おじちゃん!これ琥珀?

うん?
じぇ じぇ じぇ …!

リアスに座っているミズタクの所に駆けつける勉さん。

水口君、水口君!大変!
こ、これ見て、これ!これ!

無理っす。今、焼きうどん待ってるんで。

ごめんね、勉さん。
今日、いっぱいで座れないの。

まめぶ以外は30分待ちです。

30分だと!こっちは8500万年待ったんだよぉ!!

ノンキなミズタクたちに向かって叫ぶ勉さんであった。

何か動物のフンだね。
カリントウですね?

恐竜の骨ですよ!

じぇじぇじぇ……!

だから…これですよね。昨日の。
「肉食恐竜化石を中学生が発見 岩手・久慈の琥珀採掘場」by 日本経済新聞

やっぱり、捨てたんだな…ミズタクぅ……と、思ったら。

え?そんなに珍しいの?

そりゃもう!琥珀なんかより全然!

「琥珀なんかより」って言っちゃったよ。

だってぇ…こんな状態のいいの2つとないからぁ!

じゃあ、これもですかね?

と、昨日拾った物を出すミズタクぅ。

ミズタクが捨てたのを子どもが拾ったんだと思ってたら、違ったぁぁぁ。

箸置きにちょうどいいんですよね。

箸置きにすんなwww

あの~~僕が見つけたって事には…ならないよね。

いやあ…そ、れは~証人がいますしぃ。

勉さんがガックリしたところへ…。

お座敷列車の支度をしたアキがリアスへ駆け込んでくる。

お座敷列車「潮騒のメモリーズ号」~間もなくの発車で~す!

「ついにこの日が来た!」
「水口君は興奮を隠しきれませんでした。」
「2年半ぶりのお座敷列車。潮騒のメモリーズ復活!」
「明日の1面トップはもらった!」

子どもみたいな笑顔で北鉄に向かってカメラを構えるミズタクぅ…。

しゅっぱぁぁぁぁつ!!!!!

…の掛け声を遮る面倒くさい男到着。

待って下さい!待って下さい!
乗せて、大吉さん!乗せて下さい!

大吉っつぁんに縋り付くも断られる「まさ」であった。
もうお座敷列車は来月まで予約でいっぱいなんだって。

その時、ガックリ座り込む正宗さんに、チケットを差し出す手が…。

ヒビキ!!

明日も乗るし。
言ってみりゃ、あんた潮騒のメモリーズの生みの親みてえなもんだし。

産んではないけど、ありがとうございます!

良かったよ~正宗さん。
ヒビキ、かっけーーーー

こうして、ここにいる関係者は全員乗り込んで…
お座敷列車は出発したのだった。

全国ネットのテレビ放送。

「続いてのニュースです。」
「東日本大震災で被害を受けたローカル線が、今日、一部運転を再開しました。」
「地元市民に交じって全国各地の鉄道ファンがエールを送りました。」
「そして午後には、地元アイドルを乗せたお座敷列車『潮騒のメモリーズ号』が運行しました。」

正宗さん…春子に1人置いて行かれて泣きそうな万歳が全国ネットで放送されちゃってるよ。
   あまちゃん156

東京では「アイドル」の甲斐さんも見て興奮している。

そして、遠くの海では忠兵衛さんが仲間にアキの映像を見せて自慢していた。

2人が歌う『潮騒のメモリー』に乗って…海岸沿いを走る。走る北鉄。

ヒロシ君、すごいよ!

ミズタクはいつの間にか窓の外にカメラを向けていた。

北鉄を追って、手を振りながら走る北三陸の人たち。

ヒロシも窓の外にカメラを向ける。

田んぼの緑。
静かな海。
青い空。

北鉄と一緒に走るみんなも笑顔。

アキとユイの歌を聞く、お座敷列車の中の人たちもみんな笑顔。

1人1人の表情が本当に感慨深くて。
笑顔が、もう、演技じゃなくて本当の本物の笑顔にしか思えなくて。

みんなの笑顔を見て、泣けた。

笑顔だけで人は泣けるんだよ。
幸せを見て、みんな泣けるんだよ。

心からそう思った。

こんなに気持ちのいいことはないね。

『潮騒のメモリー』を聞きながら、いつしかみんな窓の外を見ているのだった。
変わらぬ風景…。

このドラマの主人公は北三陸そのものだった。

「後日2人の活躍は、地元の新聞でも大きく報じられました。」
「残念ながら1面トップではありませんでしたが。」

1面トップは水口と化石を発見した小学生。
   あまちゃん156-2

めっちゃ悔しい!…

と、勉さんが1人うなだれたのは言うまでもない。

掲載された新聞の横では猫のかつえが、お構いなぐ闊歩している。
そして、その横で昼寝する夏さん。目が開いてるから熟睡している。

みんな、「その後」も毎日変わらず元気で生きている。

お座敷列車公演が終了して、去っていく北鉄に手を振り見送るアキとユイ。

アキは腕のミサンガを気にしていた。

ミサンガ、今日こそは切れると思ったのに。
…しょうがねえか。いっぺえ間違えたもんな。

私も!今までで一番ヤバかった。

笑う2人。

まだまだ完成しなくていいべ。

うん。
明日も明後日もあるもんね。

明日も、明後日も、来年もある。

今はここまでだけど、来年はこっから先にも行けるんだ。

来年は…このトンネルの向こうも開通する。
いずれは、東京まで繋がるんだ。

トンネルをじっと見続ける2人。

行ってみよっか。

じぇじぇ!

行こう!アキちゃん!

ホームから飛び降りて線路を走る2人。

あの日…トンネルの向こうには絶望があった。

でも、今は、トンネルの向こうには未来がある。

暗いトンネルの中をペンライトを照らしながら2人は走った。
飛び跳ねながら。じゃれ合いながら。

走る。

   あまちゃん156-3

 ※※※

最初に『潮騒のメモリー』を聞いた時…

シャレだろ。ネタだろ。と思った。

色んな歌詞が混ぜこぜだし曲調も混ざっているように聞こえた。

ネタだと思っていたから、何の思い入れも無かった。

まさか、本当にCD化までされるとは思いもしなかったのである。

そして、

この歌が、こんなにみんなを繋ぐとも思ってもいなかった。

夏、春子、アキという分断されていた世代を繋ぎ、過去のトラウマと過去からの脱皮を繋ぎ、
北三陸の過去と未来を繋ぎ、北三陸と東京を繋ぐ…。

お座敷列車で歌うアキとユイ。
カラオケで歌う春子。
リサイタルで歌う鈴鹿ひろ美。

みんなが『潮騒のメモリー』で繋がったのである。

この歌にこんなに泣かされる日が来るとも思いもしなかった…。

そして、人の笑顔でこんなに泣かされるとも思いもしなかった。

人が死んだり病気になったりする悲劇を起こさなくてもね、幸せなだけで人は泣けるんだよ。

朝ドラとして、一番気持ちいい形で感動させられた最終回。

トンネルを走っていく2人。

20歳。
今、一番美しくて、一番良い時を生きているよね。

たくさん色んな事があって、「あまちゃん」で。
これから先も「あまちゃん」のまんまかも知れないけれども。
この先も色々な事があるだろうけれども。

それでも、たぶんこの時が2人の人生に輝きを与え続ける。

本当に大好きだったよ。

クドカンのドラマはいつも見ている人の心に故郷を作る。

これからは「木更津」だけじゃなくてね、「三陸」も…何かで聞いたり見たりするたびに
懐かしくて切ない気持ちになるんだろうな。

このドラマ自体が、私たちの地元になった。

今は、ただ、それが去って行ってしまうのが寂しい。

「地元」に置いて行かれたような喪失感と甘酸っぱい懐かしさでいっぱいです…。

半年間、長々とした拙い文章にお付き合いいただき有り難うございました。

ちなみに次の「ごちそうさん」は、こんなに長々と書く予定はないです。
もし、始まってみたら「カーネーション」くらい名作だった…という奇跡が起きたら、
また長々と書くかもしれないけど~。

予定では、簡単な感想のみで毎日は書かないつもり。

読んで下さった方々、コメント下さった方には心からお礼申し上げます。

素敵な時間を共有できたことをNHKドラマスタッフと宮藤官九郎氏、そして素晴らしい演技を
見せて下さったキャストの皆さま。
そしてそして、このドラマと共にいつもあった生きているような音楽を演出して下さった
大友さんと音楽スタッフの皆さまに心から感謝して……。

お別れ……したくないなぁ…。←本当に今、あまロス状態が酷い。

もう一記事、総括書くかも知れないです。
月曜に上がっていなかったら、書かなかったんだな…と思ってください。
(書きました↓
【あまちゃん】 最終回を終えて 総括感想という名のクドカンファンのたわ言)

では。

【関連記事】
・【あまちゃん】 最終回を終えて 総括感想という名のクドカンファンのたわ言
・【あまちゃん】第42回 「潮騒のメモリー」解明
・【あまちゃん】第123回と「LIFE あまちゃんコント」 感想
・【中学生円山】妄想も現実を超えれば真実になる

【外部サイト】
『暦の上ではディセンバー』歌詞つきアメ女サイト(公式)

EDの「北三陸市観光協会ホームページ」は、実際のHPと連動しているよ~!
   あまちゃん156-4

よろしければ→【2013年10月期・秋クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村  


※キャスト

天野アキ … 能年玲奈

天野夏 … 宮本信子(若き日:徳永えり)
天野忠兵衛 … 蟹江敬三
黒川正宗 … 尾美としのり(若き日:森岡龍)

天野春子(語り) … 小泉今日子(若き日:有村架純)

足立ユイ … 橋本愛
足立功 … 平泉成
足立洋 … 小池徹平
足立よしえ … 八木亜希子
種市浩一 … 福士蒼汰

今野弥生 … 渡辺えり
今野あつし … 菅原大吉
長内かつ枝 … 木野花
長内六郎 … でんでん
熊谷美寿々 … 美保純
安部小百合 … 片桐はいり
大向大吉 … 杉本哲太(若き日:東出昌大)
吉田正義 … 荒川良々
菅原 保 … 吹越満(若き日:落合モトキ)
栗原しおり … 安藤玉恵
小田 勉 … 塩見三省
磯野心平 … 皆川猿時
花巻珠子 … 伊勢志摩
カマール … アベディン

ヒビ木一郎 … 村杉蝉之介
岩手こっちゃこいテレビD・池田 … 野間口徹

水口琢磨 … 松田龍平
荒巻太一 … 古田新太
河島耕作 … マギー

【GМT47】
入間しおり … 松岡茉優(GMT埼玉)
遠藤真奈 … 大野いと(GMT福岡→佐賀)
宮下アユミ … 山下リオ(GMT徳島)
喜屋武エレン … 蔵下穂波(GMT沖縄)
小野寺薫子 … 優希美青(GMT宮城)
ベロニカ … 斎藤アリーナ(ブラジル)

【アメ横女学園芸能コース】
有馬めぐ … 足立梨花
高幡アリサ … 吉田里琴
成田りな … 水瀬いのり

鈴鹿ひろ美 … 薬師丸ひろ子

甲斐さん(純喫茶アイドル店長) … 松尾スズキ
梅頭(無頼鮨大将) … ピエール瀧
伊東(無頼鮨店員) … 日向丈
小野寺さとみ … 石田ひかり

※スタッフ

脚本 … 宮藤官九郎
演出 … 井上 剛、吉田照幸、梶原登城、他
制作統括 … 訓覇 圭、菓子 浩
音楽 … 大友良英
アニメーション … 鉄拳

【送料無料】あまちゃん(part1) [ NHK出版 ]

【送料無料】あまちゃん(part1) [ NHK出版 ]
価格:1,155円(税込、送料込)

「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 NHK連続テレビ小説 あまちゃん
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 
23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 
33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 
43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 
53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 
63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 
73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 
83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 
93 94 95 96 97 98 99 100 101 
102 103 104 105 106 107 108 109 
110 111 112 113 114 115 116 117 
118 119 120 121 122 123 124 125 
126 127 128 129 130 131 132 133 
134 135 136 137 138 139 140 141 
142 143 144 145 146 147 148 149 
150 151 152 153 154 155 156(最終回)