NHK朝ドラ【あまちゃん】第141回 感想

突然、鈴鹿(薬師丸ひろ子)と太巻(古田新太)が、結婚を発表。
春子(小泉今日子)と正宗(尾美としのり)は、驚きつつも祝福する。
一方、北三陸には、種市(福士蒼汰)と安部(片桐はいり)が帰って来た。
アキ(能年玲奈)は「海女カフェ」再建への思いをあらたにする。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「あまちゃん」第141話「おら、やっぱりこの海が好きだ!」

     あまちゃんop

いいな。それ。

アキが送ってきたミサンガを着ける種市先輩を羨ましがる梅大将。

あっ、要ります?

大将の腕に着けてあげる種市先輩。
嬉しそうな大将。何か良い絵だぞ……と、思っていたらすかさず…。

500円です。

え?

復興祈願なんで。

赤いポストの貯金箱に500円入れる大将であった…。

う~ん…種市先輩が、

「僕が着けてあげるよっ!

と売り出せば女子の列ができそうな気がする…。

ってか今さら思ったのだが、無頼鮨、種市目当ての女子常連っていうのは出来ないのね。
中身はともかく外見は相当イケてるだろ。

アイドルはとことん女子のみの世界なのだね。

いつものように無頼鮨へやってきて、読み合わせを始める鈴鹿ひろ美と水口。

「先生、3年間どうもありがとう」
「みんなも卒業おめでとう」
「この学びやは今年で無くなっちゃうけど、思い出は消えないからね」
「さあ、好きな事を書いていいわよ」

「やった!」

……「それから…先生ずっと言いだせなかった事があるんです」

え?

台本にないセリフに驚く水口。

そろそろ身を固めようと思います。

あれ?

来月、結婚を発表する事にしましたので記者会見のセッティングをして下さい。

…あれ?…何ページですか?

微笑む鈴鹿ひろ美。
ぱらぱらと台本をめくり続けながら焦る水口であった。

台本じゃないよ。鈍だな。

報告を聞いて電話口で驚くアキ。

じぇじぇ!水口さん、結婚するんですか?

そんな事になったら全国のミズタクファンが朝から憤死するだろ~…。
いや~正直、このドラマで龍平が今さらこんなにフィーバーするとは思わなかった。
「あまちゃん」で龍平ファンになった方は、ぜひ「まほろ駅」「探偵Bar」「舟を編む」
も見てみていただきたいところ…。
龍平世界観が変わるだろう…。

俺じゃないよ。鈴鹿さん。

ああ…
じぇじぇじぇじぇじぇ!

「じぇ」5つか。妥当な数だと思う。
春子さんも相当驚いてるし、マスター、ショックで寝込んじゃうし。
今、俺が店番してる。

あれ……。
鈴鹿ひろ美と太巻が今も同居しているって言ったのは甲斐さんじゃなかったっけ
同棲は良くても結婚はショックなのかな。
(…というのは、ずぶんの記憶違いで、梅大将だったそういえば
コメントで教えていただいて気付くと言うすごいボケ…やばい
ありがとうございますありがとうございます。すいません)

テーブルでは鈴鹿ひろ美と太巻を前にしたスリーJプロダクションの2人。
…こっちは「元夫婦」なのか書類上も元に戻ったのかよく分からず…。

噂はホントだったんですね。お二人がご夫婦だったという…。

と、正宗さん。

内縁、内縁、内縁ですけどね。

役所に届けは出してなかったの。

いつから?

エヘヘヘッ…いつからにするぅ?

「いつからにする?」じゃなくて、事実を話して下さい。

でも社長、女優としてイメージがありますから。

それは私が考えますから、まずは本当の話を。

目を剥きだして機嫌の悪さを露わにしながら2人の話を聞く春子。
なんで、そんなに不機嫌なの

彼女とは事務所を立ち上げた時、つまり君が僕に愛想を尽かして田舎に帰ると言った日。

僕が引き止めた時だ…。

平成元年?

平成元年。平成元年。

覚えやすいんです。

携帯電話がバカでかかったよね~。

太巻のミョーな笑い。途切れる会話。
春子にとっては人生が大きく変わったあの日だ。

これまでも何度か話す機会はあったんです。
ちゃんとしようっていうか、式を挙げて、ブーケもトスして、新婚旅行も行って…。

やるからには大きく。
スポーツ新聞の1面も飾りたいですし、式も生中継したいですし、司会は徳光さんに
面白くやって頂きたいし、ブーケもKABA.ちゃんに面白くキャッチして頂きたいし、
ハワイもね、行くなら改編期に特番絡めてと…。

根っからのプロデューサーなの。

このままズルズル引き延ばしても駄目だと思って10年ほど前にね、会場を
押さえたんですが、その日たまたま他局でアントニオ猪木が上空3,000mから
スカイダイビングをするという事で…。

バブルがはじけて以来、芸能界もジミ婚ジミ婚流行りなのに、発想がど派手な夫婦だなぁ…。
まぁ…芸能人の結婚はど派手な方がいいかな。
この2人の場合は特に年も年だし、ど派手にやってくれた方が微笑ましいかも。

よりにもよってアントニオ猪木の晴れの舞台の日にかぶってしまうのって…。

それがどうしてこのタイミングで?

やはり…震災の影響ですよね。

何でもかんでも…。

え?

ううん続けて。

東北出身の春子にとっては、震災にかこつけた話が面白くないのかな。
…まぁ…でも「出身」であるだけで、別に体験もしてなければ様子さえ見に行かない
のだから「よそ者」と同じですが。
あ~、かえって、そういう自分が引っかかっているって部分はあるんだろうか。

あのような未曽有の災害を経て、当たり前に昨日と同じ明日が来る訳じゃないって、
私も彼も考えて被災地を回ってできる限りの事をして…。
ふと我に返って残りの人生を想像した時に…何だろ?
フフフフフッ…そばにいてほしいなって思ったんです。
お互い自然にそう思えたんです。

震災婚ですね。はやってるみたいですよ、今。
「震災婚」とか「絆婚」とかいうんですって。

確かに…本当にあの震災後、結婚する人や婚活する人は増えたらしい。
みんな1人が寂しく恐く感じていた時。

何か、やだな。

え!?

いや、しますよ。震災婚上等。

こうなったら派手にとはいきませんけども、男としてけじめをつけます。

どうかしら?社長。

どうって私に聞かれても…。

春子は相変わらず仏頂面。
しかし、隣りの男は違った。

僕は素敵だと思います。
きっかけは何でもいいんです。
ずっと側にいて見守ってきた一番の理解者と20年越しに結ばれるなんて素敵だと思います。

女優としてアイドルとしてのイメージを優先し、独身を貫き、そんな鈴鹿さんを太巻さんは
陰ながらサポートして…。
ホント、長い間、御苦労さまでした!

話してる内に感極まって泣き出したし……。

しかし、まぁ…不思議現象。

ここで力説している正宗さん@尾美としのりさんを見ながら、おらはあの日、
歌を止めるなと春子に力説していた若正宗@森岡龍さんを思い出していた。

別に映っているわけじゃないのにね。

顔は別に似てないんだけど……似てる。っていうか、そのもの。
あの人が年を経てこうなった…少しも変わらない。

森岡龍の正宗を見た時に、よく見て研究して似せているなぁ…と感心していたけれども、
尾美さんを見て彼を思い出すとは思わなかった…。

このドラマ、やっぱり役者さんの力量がハンパない。

ここで、ほぼ関係ないのに泣いている正宗さんを見ながら春子がボソッと。

私は…よく分からない。

分からない?

はい。
鈴鹿さんのせいで、私は歌手の道を諦めて結婚して家庭に入ったんですから。

それは…。

それは、事実なんです!
もう気にしてませんけど。

だから鈴鹿さんが捨てた方の人生を代わりに歩んできたような。
妻として、母として、家族がいた事で保っていたんだなぁ私は、って。
今改めてそう感じてびっくりしてます。

春子さん…。

まぁ…春子が不満そうな顔をしていたのは、ここだよね。

これは、このドラマ上で一番今だに納得できないところでもある。

だってさぁぁぁ…。
春子がデビューできなかったのは別に鈴鹿ひろ美のせいではないじゃん…。

確かに、影武者に使って潰したのは太巻のせいであり、それはヒドイ。
しかし「影武者」になったら表に出れないと初めから理解していなかった本人も……。

それに、あの時、もう結構いい年だったんだよね
そしてこの「アイドル」でくすぶっていたんだよね

影武者にならなかったらマイクで歌を歌う事も無く終わったかも知れなかったわけだし。

確かに「あきらめた」のは影武者事件が切っ掛けだったわけだけれども、それは別に
春子が自分の意思であきらめたわけで「鈴鹿さんのせい」ではないじゃん…。

話が変なんですけど…
結局最後まで貫き通したな、この筋で。

あっ、ほら、せっかくもう忘れかけていて、もうこのままでいいやと自分を呑んだのに、
蒸し返すからまた思い出しちゃったじゃん。

この話、頼むからもうこれっきりにしてくれ。

それとも、これは春子が逆恨みして自分の人生を勝手に悲観していた…
「人は何か不幸にあった時に何かのせいにせずにはいられない」
という、話なのだということでいいのだろうか。

春子も「あまちゃん」だから、最後までそう納得せずに終わる。

…そういう描き方ってことなら…納得する。
うん…おらがそう思っていればいいのか。

結婚とかおめでたいって一度も思った事ないけどでも、今、おめでとうって言いそうな
自分にびっくりしてます。

春子がそう思えたなら、もうそれでいい。

だから、もうホント蒸し返さないで…って最終回辺りにまた来そうな予感はイナメナイヨネ。

この後、

むしろ音痴だったから彼と知り合えてアキが生まれたんです!
音痴様々です!

と春子に言われ、本当に音痴なのに悔しさいっぱいで太巻の腕をつねり続ける鈴鹿ひろ美の図…。

は、春子が鈴鹿ひろ美のおかげでそれなりに良い人生を送れたというオチの中の
ネタってことで…まぁ、割愛。

さて。8月に入り。

アキは浜に出る時に安部ちゃんの車を発見。

漁協へ駆け込むと、果たして安部ちゃんは居るのだった。
お盆を待たずに戻って来てくれたんだね。

安部ちゃんはまめぶ100万食売ると言う目的を果たしたので帰ってきたのだそうだ。

安部小百合、晴れてまめぶ大使卒業です!

沸きあがる漁協の中で、アキは決心する。

おらがもう一回海女カフェつくる!
そこで安部ちゃんにまめぶ作ってもらう。
花巻さんと2人でお代わり自由のまめぶバーやってもらう。

アキは決意を新たにしました。

安部ちゃんやユイちゃん、夏ばっぱ、町のみんなが笑顔になれるように、ここにもう一度
海女カフェをつくるんだ。
そのためには客を呼ばなくては。

すっかりウニが減ってしまった袖が浜の海をどうにかして元に戻さなくては。

それが容易に出来てしまったら、ちょっとドラマとしてどうよって感じになっちゃうから…。
って、今週入ってからずっと書いている気がするけど~。

ドラマはもう作り手が作りたいように出来上がっちゃってるから。
今さらあれこれ言ったって無駄だし。

後は見守っていくしかないのだった。

とりあえず、おら的には海女カフェに関しては

「がんばれ、アキ!」キラキラ~

って感じでは見てないな。

どうか、あまりに無理な感じには描かないでください~、と祈ってる。

それでも、何が起きようが最終的には「春子が鈴鹿ひろ美のせいでデビューできなかった」事に
対する違和感をいつの間にか忘れていたように、忘れてしまうような気はしてる。

で、種市先輩、ついに帰省~~。

ユイとの再会シーンでのちょっと意味深なお互いの視線は気になる。

【関連記事】
・【あまちゃん】第42回 「潮騒のメモリー」解明
・【あまちゃん】第123回と「LIFE あまちゃんコント」 感想
・【中学生円山】妄想も現実を超えれば真実になる

【外部サイト】
『暦の上ではディセンバー』歌詞つきアメ女サイト(公式)

「北三陸市観光協会ホームページ」がやっと更新されたべ!やったね、ヒロシ(‘j’)/
   あまちゃん138

よろしければ→【2013年10月期・秋クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村  


※キャスト

天野アキ … 能年玲奈

天野夏 … 宮本信子(若き日:徳永えり)
天野忠兵衛 … 蟹江敬三
黒川正宗 … 尾美としのり(若き日:森岡龍)

天野春子(語り) … 小泉今日子(若き日:有村架純)

足立ユイ … 橋本愛
足立功 … 平泉成
足立洋 … 小池徹平
足立よしえ … 八木亜希子
種市浩一 … 福士蒼汰

今野弥生 … 渡辺えり
今野あつし … 菅原大吉
長内かつ枝 … 木野花
長内六郎 … でんでん
熊谷美寿々 … 美保純
安部小百合 … 片桐はいり
大向大吉 … 杉本哲太(若き日:東出昌大)
吉田正義 … 荒川良々
菅原 保 … 吹越満(若き日:落合モトキ)
栗原しおり … 安藤玉恵
小田 勉 … 塩見三省
磯野心平 … 皆川猿時
花巻珠子 … 伊勢志摩
カマール … アベディン

ヒビ木一郎 … 村杉蝉之介
岩手こっちゃこいテレビD・池田 … 野間口徹

水口琢磨 … 松田龍平
荒巻太一 … 古田新太
河島耕作 … マギー

【GМT47】
入間しおり … 松岡茉優(GMT埼玉)
遠藤真奈 … 大野いと(GMT福岡→佐賀)
宮下アユミ … 山下リオ(GMT徳島)
喜屋武エレン … 蔵下穂波(GMT沖縄)
小野寺薫子 … 優希美青(GMT宮城)
ベロニカ … 斎藤アリーナ(ブラジル)

【アメ横女学園芸能コース】
有馬めぐ … 足立梨花
高幡アリサ … 吉田里琴
成田りな … 水瀬いのり

鈴鹿ひろ美 … 薬師丸ひろ子

甲斐さん(純喫茶アイドル店長) … 松尾スズキ
梅頭(無頼鮨大将) … ピエール瀧
伊東(無頼鮨店員) … 日向丈
小野寺さとみ … 石田ひかり

※スタッフ

脚本 … 宮藤官九郎
演出 … 井上 剛、吉田照幸、梶原登城、他
制作統括 … 訓覇 圭、菓子 浩
音楽 … 大友良英
アニメーション … 鉄拳

【送料無料】あまちゃん(part1) [ NHK出版 ]

【送料無料】あまちゃん(part1) [ NHK出版 ]
価格:1,155円(税込、送料込)

「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 NHK連続テレビ小説 あまちゃん
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 
23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 
33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 
43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 
53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 
63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 
73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 
83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 
93 94 95 96 97 98 99 100 101 
102 103 104 105 106 107 108 109 
110 111 112 113 114 115 116 117 
118 119 120 121 122 123 124 125 
126 127 128 129 130 131 132 133 
134 135 136 137 138 139 140 141