【おんな城主 直虎】第28回「死の帳面」 感想

気賀の城を預かることを認められた直虎(柴咲コウ)は、家臣の方久(ムロツヨシ)に城代を任せる。
危篤状態からの復活を遂げた寿桂尼(浅丘ルリ子)は武田信玄(松平健)のもとを訪れ、武田家に嫁いでいた氏真(尾上松也)の妹・鈴を駿府に返すよう要求する。
寿桂尼はさらに北条氏康を味方につけ、武田への圧力を強める。
北条の仲立ちによって今川と武田の争いはいったん落ち着くが、寿桂尼と氏真の間には深い亀裂が生まれる。
(あらすじは Yahoo!テレビより引用)

   naotora-op.jpg

おんな城主 直虎 第28話「死の帳面」


おばばさまったら、MOZUだから……。

来週、ついにやっと寿桂尼さまが亡くなられるよぉぉ…。
やっと時の澱みから解放されて歴史が動くぞーー…。


って先週書いちゃったのに、不死身だったらありゃしない。

それでも、今週の寿桂尼さまは、すごいご活躍っぷりである。

主役が取れて良かったね、お嬢。
 yasuragi14-お嬢


止まりそうな心臓を抱えて、武田へ嫁いだわが孫・鈴姫を取り戻すために自ら甲斐へ。

心の臓がイカレておったのではなかったのか!
化け物か。あの婆は。

 naotora28-武田信玄


甲斐で信玄に会ったら次は北条へ。

まさか北条にも参られるおつもりですか。
おやめ下さいませ。かようなお体で。

では私が参ります。

我が行くからよいのです。
婆のこのありさまは哀れを誘いましょう。



鈴姫が上手く戻れることになったら、次は武田への誓書。

武田のせいでこうなったのにとグチグチ言う孫を叱り…、

お見苦しや!太守様。
泣き言を言うた者から負けるのです。



すっかりイジけて高等遊民になってしまった孫をなだめすかす。

出過ぎたまねをした事は謝ります。
なれど、武田の古狸にせよ北条にせよ、婆の方が古くから知っておるというだけの事。
それを使うた方が早いと思うただけの事です。

龍王。

かような時だけ幼名で呼ぶのはおやめ下され!

婆はいつまで居れるか分からぬのです!
ですから共に………。



今川だけではなく、武田にとっても北条にとっても親戚のおばばであるこの長老がフラフラと「みんな仲良く」を叫ぶ様は何処の家も放っておけないのかも知れないね…。

昔の仲間たちがお嬢の最期のためにセットを作ってくれたよ……。
 


でも、戻って来たし。

婆はただ取り戻したいだけなのです。
光に満ちた今川を…。
そなたと共に。



さて。
気賀を手に入れた直虎は、堀川城を瀬戸方久に任せた。

先日wikiを見て初めて知ったんだけど瀬戸方久・堀川城主説があるらしい…(出典が一切乗ってないからリンクしないけど。本当なの??)
 naotora28-堀川城


今の今川にとって大方様は最後の寄りどころ。
お亡くなりになれば一挙に事が動くやもしれませぬ。
寝返りが始まり、戦にもつれ込みます。
このまま何もせずにいれば今川方として駆り出されるだけです。
そろそろ何か手を打たねばなりますまいかと。


と、直虎に進言する政次。

つまり、「寝返りのすすめ」である。

そこを当の大方様から呼び出される直虎。


そなた、あれ、をどう思うておる。

あれ、とは?

直親の事じゃ。
恨むなという方が無理であろうの。
今でも恨んでおろう?


家を守るという事はきれい事では達せられませぬ。
狂うてでもおらねば己の手を汚す事が愉快な者などおりますまい。
汚さざるをえなかった者の闇はどれほどのものかと…。



微笑んで、あの蹴鞠の日の事を語る寿桂尼さま。

瀬名の命乞いに乗り込んできた時、徳政を覆しに来た時、
そなたが我が娘であればとずっと思うておりました。
 naotora28-寿桂尼


直虎と名乗りましたばかりの頃、まだ右も左も分からず…
南渓和尚より渡されたのは「仮名目録」にございました。
これは女子が…大方様がお作りになったのだと聞き、どれほど励まされました事か。



戦国の時代の中に、男衆すら一目置く尼御台が居た。
そして、男を恐れず国のために上に立った女地頭が居た。

可愛い後輩であり、尊敬する先輩である存在。

家や時代が違えば、きっと仲睦まじく手を携えて生きて行ったろうに……。

ちょっと泣けるシーンだった……。


…とか、書いた事は全て忘れて下さい。


今川デスノート来たぁぁぁ!!
 naotora28-デスノート


あの女子はお気に入りかと思うておりました。


あれは、家を守るという事はきれい事だけでは達せられぬと言うたのじゃ。
いつも我が己を許すために己に吐いておる言葉じゃ。

我に似た女子は衰えた主家に義理立てなど決してせぬ。

 




散々、死にそうで哀れで必死なおばばさまを見せ、高等遊民で「ウチの夫は仕事ができない」氏真どのが泣きながら立ち直る図を見せ、今川桃源郷を愛おしく映し出し……。

最後はバッサリだよ。

何だよ、おばばはデスノートに直虎書いてるし、直虎は寝返る気満々だし、2人とも大した役者だぜ。真田もビックリだ(笑)これぞ戦国の女。
 naotora28-寝返り


今回は、久々に面白かった。
歴史がきちんと動いて行くのはやはり面白い。

そしてその中心に女が居る図はますます面白い。

見たかったのは盗賊の材木泥棒騒動とかじゃなくて、こういう女大河なの。

さあ…
やっと動き出すよね。(寿桂尼さま、まだ生きてっけど)

続くっっ!!

2017年度NHK大河ドラマ【おんな城主 直虎】事前番外 井伊直虎ってどんな人?男だったの?
井伊 直虎(いい なおとら)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての遠江井伊谷の女性領主。 井伊直盛の娘。 同国の国衆・井伊氏の事実上...


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
↑他のブロガーさんの大河感想はこちらから・にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村


※キャスト

井伊直虎(おとわ)… 柴咲コウ(子役期:新井美羽)

井伊直盛 … 杉本哲太
千賀 … 財前直見
井伊直平 … 前田吟

井伊直満 … 宇梶剛士
井伊直親(亀之丞) … 三浦春馬(子役期:藤本哉汰)
しの … 貫地谷しほり
井伊直政(虎松) … 菅田将暉(子役期:寺田心)

中野直由 … 筧利夫
中野直之 … 矢本悠馬
中野直久 … 冨田佳輔(子役期:山田瑛瑠)
今村藤七郎 … 芹澤興人
弥吉 … 藤本康文
たけ→梅(二役) … 梅沢昌代

小野政直 … 吹越満
小野政次(鶴丸) … 高橋一生(子役期:小林颯)
小野玄蕃 … 井上芳雄
小野亥之助 … 井之脇海(子役期:荒井雄斗)
なつ … 山口紗弥加

奥山朝利 … でんでん
奥山孫一郎 … 平山祐介
奥山六左衛門 … 田中美央

新野左馬助 … 苅谷俊介
あやめ … 光浦靖子
桔梗 … 吉倉あおい
桜 … 真凛
高瀬姫 … 朝倉あき(少女期:高橋ひかる)

鈴木重時 … 菅原大吉
近藤康用 … 橋本じゅん
菅沼忠久 … 阪田マサノブ
瀬戸方久 … ムロツヨシ

南渓和尚 … 小林薫
傑山 … 市原隼人
昊天 … 小松和重

甚兵衛 … 山本學
八助 … 山中崇
角太郎 … 前原滉
富助 … 木本武宏
福蔵 … 木下隆行

今川義元 … 春風亭昇太
今川氏真(龍王丸) … 尾上松也(子役期:中川翼)
寿桂尼 … 浅丘ルリ子
太原雪斎 … 佐野史郎
関口氏経 … 矢島健一
庵原朝昌 … 山田裕貴
大沢基胤 … 嶋田久作
岩松 … 木村祐一
佐名 … 花總まり

徳川家康 … 阿部サダヲ
瀬名(築山殿) … 菜々緒(子役期:丹羽せいら)
竹千代 … 吉田海斗
石川数正 … 中村織央
酒井忠次 … みのすけ
本多忠勝 … 髙嶋政宏
榊原康政 … 尾美としのり
本多正信 … 六角精児
松下源太郎 … 古舘寛治
松下常慶 … 和田正人
徳姫 … 植原星空
於大の方 … 栗原小巻
武田義信 … オレノグラフィティ

龍雲丸 … 柳楽優弥
モグラ … マキタスポーツ
力也 … 真壁刀義
カジ … 吉田健悟
ゴクウ … 前田航基

中村与太夫 … 本田博太郎

織田信長 … 市川海老蔵

武田信玄 … 松平健


語り … 中村梅雀

※スタッフ

脚本 … 森下佳子
音楽 … 菅野よう子
テーマ音楽 ピアノソロ … ラン・ラン
題字 … Maaya Wakasugi
制作統括 … 岡本幸江
プロデューサー … 松川博敬
演出 … 渡辺一貴、福井充広、藤並英樹
時代考証 … 小和田哲男

公式サイト http://www.nhk.or.jp/naotora/

























【おんな城主 直虎】
0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

9件のトラックバック

  • 昼寝の時間
    2017年7月19日

    おんな城主 直虎 28話「死の帳面」

    公式サイト 気賀の城主となることを認められた直虎(柴咲コウ)は、方久(ムロツヨシ

  • ショコラの日記帳・別館
    2017年7月19日

    【おんな城主直虎】第28回感想と視聴率「死の帳面」

    「死の帳面」 第28回(7/16)の関東の視聴率は、12.0%↓第17回(4/3

  • 事務職員へのこの1冊
    2017年7月17日

    おんな城主直虎 第28回 死の帳面

    第27回「気賀を我が手に」はこちら。 前回の視聴率は12.4%と微動だにしない。上昇が見込めないのか、固定客だけを相手にすると決めたのか。 でも、今回はその固定客を裏切る展開が。これを待ってたんだー。 主役は危篤状態から復活した、今川義元の母、寿桂尼(浅丘ルリ子)。孫(今川氏真)はもちろん、いよいよ登場した武田信玄(松平健)についても幼名で呼ぶ大物。 彼女は直虎が恭順の意を示すことに満足し、これまでの諸々に懐旧の思いを伝えもする。前回までなら、直虎はがんばって今川にも可愛がられてるよかったね、…

  • 平成エンタメ研究所
    2017年7月17日

    おんな城主直虎 第28回~われに似たおなごは主家に義理立てなど決してせぬ

     寿桂尼(浅丘ルリ子)は言う。 「太守様につらい思いをさせてしまいました。  母を許して下さい。  母はただ取り戻したいだけなのです、光に満ちた今川を、そなたと共に」  直虎(柴咲コウ)にもこう語った。 「そなたが、わが娘であればと思うておりました。  井…

  • みはいる・BのB
    2017年7月17日

    おんな城主 直虎 第28回「死の帳面」

    大河ドラマ『おんな城主直虎』のお時間です。 BSを録画で鑑賞。 第二十八回「死の帳面」 あらすじ・・・・・・・

  • レベル999のgoo部屋
    2017年7月17日

    大河ドラマ『おんな城主直虎』第二十八回

    「死の帳面」内容ついに、気賀を手に入れた直虎(柴咲コウ)は、方久(ムロツヨシ)に気賀を任せるのだった。 その少し前のこと、駿府は混乱していた。甲斐の武田信玄(松平健)が、嫡男義信を謀反の疑いで廃嫡したのだ。義信の妻が、氏真(尾上松也)の妹・鈴であり、同盟の要だった。病から奇跡的に復活した寿桂尼(浅丘ルリ子)は甲斐に赴き、鈴を返すよう要求。そのうえ、寿桂尼は、北条家にも働きかけ、北条玄庵(品川徹)が甲斐に赴き仲立ちを行い、鈴が返ってくることに。ようやく今川武田の争いは、終息に向かうが、寿桂尼と氏真の間…

  • 真田のよもやま話
    2017年7月17日

    NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」第28回「死の帳面」

    これってやっぱりデスノート?じゃあじゃあ、あれですか、寿桂尼様が某死神と似ているとでも言いたいのでしょうかあああ!叱られても知りませんからねえええ!・・ってのはちょっとこっちへ置いといて・・ドッコイショノショっと。モジリのパロはいいんですけど、モジリ先が少々行き当たりばったりかとお~。フィルムノワールならフィルムノワール、古典的小説なら古典的小説、ってな統一感が欲しかったかなああ、って~~。え?とりあえず映画化されてればOK牧場?なるほど、映画題名のみでの繋がりでしたっけ。こりゃ失敬! …

  • 雨ニモマケズ 風ニモマケズ
    2017年7月17日

    大河ドラマ「おんな城主直虎」 #28 死の帳面

    寿桂尼が甲斐まで使者として向かう。

  • のほほん便り
    2017年7月17日

    おんな城主 直虎「死の帳面」

    気賀を方久(ムロツヨシ)に任せた、直虎(柴咲コウ)それにしても、駿府は混乱。甲斐の武田信玄(松平健)が、嫡男義信を謀反の疑いで廃嫡義信の妻が、氏真(尾上松也)の妹・鈴であり、同盟の要だったのでした。瀕死の中で、気力をしぼって、寿桂尼(浅丘ルリ子)も制作行脚。しかし、直虎も負けていません。戦国な世ならではの、バチバチ、だったのでした。    (ストーリー)気賀の城を預かることを認められた直虎(柴咲コウ)は、家臣の方久(ムロツヨシ)に城代を任せる。危篤状態からの復活を遂げた寿桂尼(浅丘ルリ子)は武田信玄…