【西郷どん】第29回 「三度目の結婚」感想

禁門の変、長州征伐で名を挙げた吉之助(鈴木亮平)が1年ぶりに薩摩に帰る。すると周囲は薩摩を代表する男に早く嫁を!と騒ぎたて、花嫁候補が西郷家に押し寄せる。

そんな中、一蔵(瑛太)の妻・満寿(美村里江)が糸(黒木華)を吉之助に引き合わせる。糸は一度結婚したものの離縁して実家に戻っていた。

妹・琴(桜庭ななみ)も乗り気で再婚話を推し進めようとするが、糸は「自分は吉之助にふさわしくない」と固辞する。 (あらすじは Yahoo!テレビより引用)

   segodon-op

西郷どん 第29回 「三度目の結婚」


慶応元年(1865年)1月。

戦いのない第一次長州征伐を終え、鹿児島へ戻った西郷吉之助は藩主と国父に謁見する。

刀を拝領したといわれ、ドラマ上では嫌々「大儀であった。」のひと言だけ貰ったようになっていたけれども、それほど険悪だったとは思えない。

なんせ、薩摩の名を大いに高めた立役者である。


さすが兄さぁじゃ! 
兄さぁが一人で長州を倒したんじゃ!


には、おいおい……としか言えないけれども、頑張ったご褒美は貰ったし、久光はここまでイジけた馬鹿殿ではないよね……。
 segodon-29-久光


政治的には今回、慶喜と決別したことで長州と組んで(ちょっと早すぎない?(汗))倒幕へと動き出そうとする西郷と、潰すのではなく幕政を中心から動かしたい久光(その意向に沿いたい大久保)が描かれた。


殿は薩摩が幕府の政に加わる事を願っておられる。国父様も同じじゃ。幕府を潰そうち、誰も考えちょらん。

そげなこつは分かっちょ!
日本を変えるには薩摩を変えねばならん。
おはんの力を貸してくいやい!

もし他藩に背を向けられ孤立したら薩摩は長州の二の舞になる。違うか?

一度は地の底に落ちた薩摩をせっかくここまで立て直したんじゃ。そいを全て水の泡にせえっちゅうのか?

おいはついていけん。


じゃったら仕方がなか。
おいは一人でやる。


いや、いくら大河ヒーローだとしても1人は無理だと思うぞ。


まぁ今のところ、

・すでに外国が来ているというのに、金のかかる参勤交代なんぞを復旧して威勢を高めようという情勢音痴な幕府と、

・幕府倒すためなら長州とでも手を組んで潰してまえという過激派倒幕西郷どんと、

・別に倒さなくてもいいけど幕府と諸藩は立場的に同じような位置づけになって、薩摩を政治の中心にしちゃいたい久光(大久保も)と……

そんな感じの幕府と薩摩である。
 segodon-29-大久保


ところで。

本日のサブタイ、脚本家せんせー大好きな恋バナであった……。


すっかり名声高くなった西郷吉之助に嫁が居ないとはけしからんという君命で、「三度目の妻」を娶る西郷どんであった。

有名になったから妻面接に行列ができ……。

行列に並んでいた沖永良部島妻と再会!!

ちゃんと並んでるところが偉いぞ、雪篷どん……。

こんな下手な女子よりわしの方が役に立つ。
字を書かせたら天下一品じゃっで。

西郷どん、わしを嫁にせえ!


プロポーズもバッチリ……。


 segodon-29-せっぽう

(ちなみに川口雪篷がこの後ずっと西郷家に住みつくのも墓にまで入るのも史実。ガチ正妻)

もちろん。

本物の三度目の妻は、あの子どもの頃から一緒に故郷で大きくなり、初回からもう登場していた、岩山八郎太直温女・糸さぁですよ。はい。(もう知ってるし、特にときめかない……)



トキメキ大河としては、初対面で藩命で16歳差の妻を娶るなんて許せなくて幼馴染み設定にしたんだろうが、いろいろと無理だよね……。おそらくドラマ上は5・6歳差くらいだよね。

まぁ、心配してもドラマは進む。そういうものなのだと思っておこう。


とりあえず黒木華さんは可愛いし、みんな喜んでいるし、何よりも、本妻である雪篷さんがあんなに喜んでいるのだから(違)ま、いっか……ということで。


西郷吉之助!
チェスト~~気張れ~!!

 segodon-29-糸


西田さん、ナレのお仕事取られるでMOS.

このドラマについてひと言ふた事書きたい方はぜひどうぞ。

『西郷どん』 ◆放送期間 : 2018年1月7日 ~ 12月 日(予定) (全47回) ◆制作 : NHK(AK) ◆平均視聴率 : % ◆制作統括 : 櫻井賢、櫻井壮一 ◆プロデューサー : 小西千栄子、藤原敬久 ◆演出 : 野田雄介、盆子原誠、岡田健 ◆脚本 : 中園ミホ ◆原作 : 林真理子『西...


2018年度NHK大河ドラマ【西郷どん】事前番外 西郷隆盛ってどんな人?BLなの?
西郷 隆盛(さいごう たかもり、旧字体: 西鄕隆盛、文政10年12月7日(1828年1月23日) - 明治10年(1877年)9月24日...


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
↑他のブロガーさんの大河感想はこちらから・にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村


※キャスト

西郷吉之助(隆盛) … 鈴木亮平(子役期:渡邉蒼)

大久保一蔵(利通) … 瑛太(子役期:石川樹)
西郷(岩山)糸 … 黒木華(子役期:渡邉このみ)

西郷吉兵衛 … 風間杜夫
西郷満佐子 … 松坂慶子
市来琴(西郷琴) … 桜庭ななみ(子役期:栗本有規)
西郷吉二郎 … 渡部豪太(子役期:荒井雄斗)
西郷従道(信吾) … 錦戸亮
西郷龍右衛門 … 大村崑
西郷きみ … 水野久美
西郷鷹 … 原舞歌(子役期:石井心咲)
西郷桜子 … 西郷真悠子
西郷小兵衛 … 上川周作
西郷園 … 柏木由紀
熊吉 … 塚地武雅

須賀 … 橋本愛

大久保次右衛門 … 平田満
大久保満寿 … 美村里江(ミムラ)
大久保彦熊 … 遠藤颯
大山格之助(綱良) … 北村有起哉(子役期:犬飼直紀)
有村俊斎(海江田信義) … 高橋光臣(子役期:池田優斗)
村田新八 … 堀井新太(子役期:加藤憲史郎)
有馬新七 … 増田修一朗(子役期:伊澤柾樹)

於一(篤姫) … 北川景子
幾島 … 南野陽子
由羅 … 小柳ルミ子
島津斉興 … 鹿賀丈史
島津斉彬 … 渡辺謙
島津久光 … 青木崇高
喜久 … 戸田菜穂
調所広郷 … 竜雷太
山田為久 … 徳井優
赤山靭負 … 沢村一樹
桂久武 … 井戸田潤
小松帯刀 … 町田啓太
木場伝内 … 谷田 歩

板垣与三次 … 岡本富士太

中村半次郎 … 中村瑠輝人
中村与左衛門 … 渡邉絃
中村貞 … 鍵和田花
半次郎の弟 … 藤沢元

月照 … 尾上菊之助
タマ … 田中道子
愛加那 … 二階堂ふみ
龍佐民 … 柄本 明
石千代 金 … 木内みどり
ユタ … 秋山菜津子
富堅 … 高橋 努
里千代金 … 里 アンナ
田中雄之介 … 近藤芳正
土持政照 … 斎藤嘉樹
土持 鶴 … 大島蓉子
川口雪篷 … 石橋蓮司
ふき … 高梨臨(子役期:柿原りんか)
おゆう … 内田有紀
虎 … 近藤春菜
ジョン万次郎 … 劇団ひとり

阿部正弘 … 藤木直人
徳川家定 … 又吉直樹
井伊直弼 … 佐野史郎
徳川斉昭 … 伊武雅刀
勝海舟 … 遠藤憲一
桂小五郎(木戸孝允) … 玉山鉄二
橋本左内 … 風間俊介
一橋(徳川)慶喜 … 松田翔太
本寿院 … 泉 ピン子
松平慶永(春嶽) … 津田寛治
近衛忠煕 … 国広富之
岩倉具視 … 笑福亭鶴瓶


語り … 西田敏行

※スタッフ

脚本 … 中園ミホ
原作 … 林真理子『西郷どん!』
音楽 … 富貴晴美
歌 … 里アンナ
題字 … メインビジュアル
制作統括 … 櫻井賢、櫻井壮一
プロデューサー … 小西千栄子、藤原敬久
演出 … 野田雄介、盆子原誠、岡田健
時代考証 … 原口泉、大石学、磯田道史
薩摩ことば指導 … 迫田孝也、田上晃吉

公式サイト



























【西郷どん】
0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 番外編 26 27 28 29

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

2件のコメント

  • くう
    2018年8月18日 1:27 AM

    紫花浜匙 さん
    >鶴瓶は年取り過ぎのような気がするんですけど^^;。

    だいぶ年取り過ぎですね(笑)実際は西郷と岩倉はたったの3つ違いです^^;

    >モッくんが演じてた慶喜は、この事態の時どういう苦悩の仕方してたんだろう。

    あまり記憶にないのですが、モックンの慶喜はまた偉くカッコ良かった記憶があります。(いや、姿形もそうだけれど考えや言動が(笑))主人公だから当たり前ですね。

    「徳川慶喜」は将軍になるのが10月の後半。戊辰戦争なんて最終回直前ですから、たっぷり苦悩していそう。見直したいなぁ。

    イトさんについては、ほんと、別に史実通り初対面で、その当時の家と家の結婚で良かったんだけど……ドラマはそういうのを嫌いますなぁ^^;

  • murasakihanahamasaji
    2018年8月16日 5:39 PM

    録画しながらゆっくり見てます。次に控えてるのが岩倉具視の回。
    鶴瓶は年取り過ぎのような気がするんですけど^^;。
    西郷どんに出てくる慶喜、こういう描かれ方なんだね。ずっと粋だったのに残念。
    モッくんが演じてた慶喜は、この事態の時どういう苦悩の仕方してたんだろう。忘却です。

    そっかイトさんは高齢初産になってしまうのね。チェスト、気張れ〜!

4件のトラックバック

  • レベル999のFC部屋
    2018年8月6日

    大河ドラマ『西郷どん』第二十九回

    『三度目の結婚』内容一橋慶喜(松田翔太)に命じられた長州征伐であったが、吉之助(鈴木亮平)は、長州に乗り込み交渉し、大きな戦いも無く終結。一躍、名を挙げた吉之助だが、長州を徹底的に叩くことを目論んでいた慶喜の怒りは治まらず。吉之助は慶喜と決別するのだった。その後、1年ぶりに薩摩に帰ってきた吉之助。薩摩中に、吉之助の活躍は知れ渡っていた。そんななか、藩主・茂久(長田成哉)国父・久光(青木崇高)…

  • みはいる・BのB
    2018年8月6日

    西郷どん 第29話「三度目の結婚」

    大河ドラマ『西郷どん』のお時間です。 BSにて鑑賞。 第29回「三度目の結婚」 あらすじ・・・・・・・

  • 雨ニモマケズ 風ニモマケズ
    2018年8月6日

    大河ドラマ「西郷どん」 #29 三度目の結婚

    薩摩に戻った吉之助の待遇、境遇は変っています。 しかし、吉之助は変らず・・・。 一蔵が嘆きます。

  • 真田のよもやま話
    2018年8月6日

    NHK大河ドラマ「西郷どん」第29回「三度目の結婚」

    んんん~、今宵のタイトルを見て、それが何?と思ってしまうのは私だけですかねええ~。だって時は江戸時代ですし!正室側室当たり前だのクラッカーですし!三度目の結婚ってところにそんなに重みがあるんすかね?どうすかね?みたいな~。 先週のちょいとシリアスな展開を鑑みますに、今作前半のホームドラマ的な演出・・画面いっぱいに「もす」の字が溢れるような・・ああいうのはやらなかった方が良かったんじゃないかなあなんて思わない事もなくなくなくも小泉八雲な私なのでございもす~~♪