NHK朝ドラ【ひよっこ】第38回(第7週火曜日) 感想

澄子(松本穂香)は福島の祖母が恋しくなって落ち込んでいた。
仕事にも集中できず、何度もベルトコンベヤーを止めてしまう。
ライン長の松下(奥田洋平)にも「田舎に帰れ」と叱責され、さらに元気をなくす。
みね子(有村架純)たちが心配していると、いつの間にか乙女寮から姿を消す澄子。
故郷に帰るつもりだと思ったみね子たちは、澄子を引きとめるため上野駅へと走る。
しかし、そこで突然怪しい男たちに声をかけられて…。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「ひよっこ」第7週「椰子(やし)の実たちの夢」 第38話

   hiyokko-op

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。

みんな…。
おれのために?
おれのごど…心配してぐれで…。

おれの…。
おれの…。



今日の話は、ちょっとどうなのーー??汗2.gif

ずっと一緒に行動していて、澄子だけが1人で銭湯に行くなんてありえないでしょ

…と、ちょっと思っちゃっていたけれども、澄子が病院で泣きだすところで納得行ったよ。

誰にも心配などされず、おばあちゃんが腰が伸びるほど心配してくれたたった一回の思い出だけで生きてきたこの子は、「人に頼る事」や「人が自分を心配する事」が理解できなかっんだね。


松下さんが酷い酷いと言われていたけれども、会社は道楽で雇っているわけではないので、1度ならまだしも何度もあんなにポーッとしてラインを止めたら怒られて当たり前だし、何日も続いたらクビになっても仕方ない。
 hiyokko38


予告の時は、松下さんもあんなに怒るんだなぁ、と思っていたけれども、今日の澄子の様子は酷すぎて…責められている松下さんがむしろ気の毒になったわ。怒.gif


そこからの流れは、みんなで上野駅で探し回ってチンピラに絡まれるのも大袈裟だなぁ…と思っていたけれども…

私だぢは行ぎ場のない迷子なんかじゃない!
ちゃんと自分だぢの力で自分たちの場所で生きてます!
バガにしないで下さい!

 hiyokko38-1


そうかぁ…と思った。

全ては椰子の実から繋がっているんだね。

自分たちは故郷を離れ、くにを持たずに漂う椰子の実なのか。
東京の迷子なのか。

その思いが最終的には、

自分を思ってくれる人がいる場所が故郷。

という結論に至るのね。


お父さん。
私たちは決して迷子なんかじゃない。
何か、そう思います。



家よりも土地よりも、くによりも、人なんだと。
そう帰結していくのはいかにも岡田脚本らしいと思うのだった。

人の温かさが世界を作る。

今日も、温かい。ピンクハート.gif

NHK朝ドラ【ひよっこ】ってどんなドラマ?モデルはいるの?
「ひよっこ」は、2017年度上半期のNHK朝の連続テレビ小説です。 「連続テレビ小説」は今作で96作目になります。 制作はAK(東京制作...

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト

谷田部 みね子 – 有村架純

谷田部 実 – 沢村一樹
谷田部 美代子 – 木村佳乃
谷田部 ちよ子 – 宮原和
谷田部 進 – 高橋來
小祝宗男 – 峯田和伸
小祝滋子 – 山崎静代

谷田部 茂 – 古谷一行

助川時子 – 佐久間由衣
角谷三男 – 泉澤祐希
助川君子 – 羽田美智子
助川正二 – 遠山俊也
助川豊作 – 渋谷謙人
角谷きよ – 柴田理恵
角谷征雄 – 朝倉伸二
角谷太郎 – 尾上寛之
益子次郎 – 松尾諭

田神 学 – 津田寛治

牧野鈴子 – 宮本信子
牧野省吾 – 佐々木蔵之介

井川元治 – やついいちろう
朝倉高子 – 佐藤仁美
前田秀俊 – 磯村勇斗

綿引正義 – 竜星涼
永井愛子 – 和久井映見
青天目 澄子 – 松本穂香
兼平豊子 – 藤野涼子
秋葉幸子 – 小島藤子
夏井優子 – 八木優希
松下 明 – 奥田洋平
森 和夫 – 陰山泰
高島雄大 – 井之脇 海
安部善三 – 斉藤暁
安部さおり – 伊藤沙莉

立花 富 – 白石加代子
島谷純一郎 – 竹内涼真
竹内邦子 – 白石美帆
久坂早苗 – シシド・カフカ
坪内祐二 – 浅香航大
新田啓輔 – 岡山天音
柏木一郎 – 三宅裕司
柏木ヤスハル – 古舘佑太郎
福田五郎 – 光石研
福田安江 – 生田智子
牧野由香 – 島崎遥香

語り – 増田明美

※スタッフ

脚本 – 岡田惠和
演出 – 黒崎博、田中正、福岡利武、渡辺哲也
プロデューサー – 山本晃久
制作統括 – 菓子浩
音楽 – 宮川彬良

主題歌 – 桑田佳祐「若い広場」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/hiyokko/index.html


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひよっこ(上) [ 岡田惠和 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)



【ひよっこ】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

2件のコメント

  • 巨炎
    2017年5月16日 2:44 PM

    >今日の澄子の様子は酷すぎて…責められている松下さんが気の毒になったわ。
    みね子に比べても最年少(=末っ子的ポジ)という事で周囲が甘くない?
    豊子のツッコミすら温くて、さすがに今回はイマイチに思いました。

    • くう
      2017年5月17日 3:13 AM

      巨炎さん
      >みね子に比べても最年少(=末っ子的ポジ)という事で周囲が甘くない?

      それはあるかも知れませんね~。
      でも、彼女の家の事を考えると、一生懸命お金を送っているのに家が冷たいなんて、仕事やる気も失くすよなぁと思うと…
      私も甘くなっちゃいます^^;

3件のトラックバック

  • レベル999のgoo部屋
    2017年5月16日

    ひよっこ 第38回

    内容祖母のことを思い出した澄子(松本穂香)は、仕事に集中出来ない状態に。松下(奥田洋平)から田舎に帰れと言われてしまう。心配するみね子(有村架純)たち。仕事を終えると、乙女寮に澄子の姿はなく。。。。 敬称略 えっと。。。。まさかと思うが。。。 前回は、…

  • もう…何がなんだか日記
    2017年5月16日

    迷子>『ひよっこ』第38話

    この間の解説によるとラーメンは75円自分の分も入れると7人前太っ腹だな、愛子さんさすが、東京のお母ちゃん!値段もそうだしお給料に対してどのくらいか…ってのもそうだしあそこに…

  • ディレクターの目線blog
    2017年5月16日

    ひよっこ (第38回・5/16) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』(公式) 第7週『椰子(やし)の実たちの夢』『第38回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 澄子(松本穂香)は福島の祖母が恋しくなって落ち込んでいた。仕事にも集中できず、何度もベルトコ…