NHK朝ドラ【あまちゃん】第133回 感想

GMTのメンバーとともに、念願の初ライブが決まったアキ(能年玲奈)。
だが、前日の2011年3月11日、東日本大震災が発生する。
北三陸市や北鉄は津波の被害を大きく受け、アキのライブも延期となってしまう。


(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「あまちゃん」第133話「おら、みんなに会いでぇ!」

     あまちゃんop



「それは、突然やって来ました」


2011年3月11日。14時46分。

夏さんは、春子が買ってくれた携帯のうるさいバイブ音で目が覚めた。

緊急警報である。


長内組合長は、ガタガタいう家の音をかつ枝が落ち着きなく動いている音だと思っていた。

どうした?

ん?な…何の音だ、おい。

不安げに天井を見つめる時間はそう長くは無かった。


アキとGМT5は明日に供えて奈落で稽古をしている最中だった。

うん?何か揺れてるよ。

やだ、地震?


揺れはすぐに、立っている事が困難なほどの大きさになった。

床に伏せるアキを抱えて庇う安部ちゃん。


ちょっと大きいね。

おっきいおっきい。危ない。


スリーJでは春子社長と正宗が一緒に居た。
とりあえず、やる事を思いつかず、つい立てを押さえる正宗。


ハートフルでは事務所の社員たちが一斉に椅子から腰を浮かせた。
明日の打ち合わせで来ていた水口の顔にも戸惑いが浮かぶ。


無頼鮨では、客は座敷に居る鈴鹿ひろ美、1人。

鈴鹿さん、外、出ましょう!種!

梅大将の指示で茫然とする鈴鹿ひろ美を支えて外に出る種市先輩。


ユイは初め、何が起きているのか解らなかった。
いつも本を片手に通学に使っていた北鉄である。

こんなに揺れるわけがないという怪訝な表情は、座席から投げ出されるかというほどの
揺れに恐怖に変わる。


大吉は急いでブレーキを掛けさせた。

止めろ!ブレーキ、ブレーキ!


無線から吉田の声が聞こえてくる。

「ブレーキ ブレーキ! 止めろ!」


3月11日午後2時46分の時点で運行中だった北三陸鉄道リアス線の車両は2台。
1両は海に迫る高台で止まり、もう一台は畑野トンネルの中。
乗客は、ユイちゃんのほかに、鈴木のばっぱ。親子連れが1組。部活帰りの中学生が2人。



とりあえず、不安そうなユイに声をかける大吉っつぁん。

ユイちゃん、大丈夫か?

何これ…。


分がんねえ。
ごめんなユイちゃん。仙台さ何時に着けばいいんだっけ?

5時半。



携帯で駅に連絡を取ろうとしたがつながらない。

ユイは明日のチケットを握りしめた。

北鉄はトンネルの中で停止しているらしい。外は真っ暗。

恐らく…この時のユイはまだ多少はイラっとしていたに違いない。
北鉄のせいで間に合わなくなったらどうしてくれるのよ…。


みんな、大丈夫!?ケガない!?

揺れが一旦収まった段階で、太巻はすぐに奈落に降りてきた。

はい!

ここはみんな無事です。



震源地、宮城らしいぞ!

河島が顔色を変えて下りてきた。


小野寺、実家に電話しなさい。

はい…。


太巻の指示に、目を潤ませて表情を失くす小野寺ちゃん。


アキは電話する小野寺ちゃんを見ても、何か大変なことが起きているとは
思ってもいなかった。


「じぇじぇぇぇ!明日お披露目ライブなのに」
…あの日、多くの人々がそうだったように、アキもまた事態の深刻さを
理解していませんでした。


実家は?

あ…うん。

ユイちゃんに電話してみたら?



言われて初めて携帯を手にするアキ。

しかし…繋がらない…。


奈落を出ると、外は公衆電話に並ぶ人や携帯をいじりっぱなしの人で溢れている。
みんながイライラしている様子が伝わる。

「しばらくたってからおかけ直し下さい」

無機質なアナウンスに向かって思わずボソッとぼやくアキ。

しばらくたったからかけたのに…!


真っ暗なトンネルの中で、大吉にとって頼みの綱は無線だけだった。

「現在地…教えて下さい」

吉田の声が自動アナウンスかと思うほど平坦に聞こえる。
大吉は一生懸命叫んだ。

現在地、畑野トンネルです。

「こちらから指示を出します。お待ち下さい…」

吉田君?

「お待ち下さい…」

ちょっと!もしもし!
運転指令!


無線は切れた。

余震は絶え間なく続きました。
「落ち着け大吉。こういう時はお客さんを不安にさせては駄目だ」。
大吉さんは何度もそう自分に言い聞かせました。



とにかく笑顔を作る。

え~…ただいま大きな地震がありました。
あの~ご心配ねぐ。
状況が分かり次第、あの、改めて…。


その時、無線が入った。

「津波!津波が来ます!大津波警報発令!避難します!」

切れた無線機を茫然と見つめる大吉っつぁん。


15時53分。

ハートフルでは、みんながテレビのニュース映像を見つめていた。
そこには、今まで想像もしなかった光景が広がっている。


「映画か何かみでえだな」。
とても現実に起こっている事とは思えませんでした。
周りのみんなも「嘘~!」とか「何これ?」「何で?」とか、とりあえず声に出すものの
気持ちが追いついてなくて…。



天野。お前の実家、海沿いだろ。

太巻に言われて、茫然と携帯を手にするアキ。

…漁協さ電話してみっぺ。

繋がらない…。

泣きそうな表情で事務所に入ってくる小野寺ちゃん。

テレビの映像でしか想像できない事態に、どうする事も出来ない。


混線してるんだ。今。

後でかけなさい。

平気…平気。大丈夫だよ。


しおりは小野寺ちゃんの肩を抱く。

本当に平気かどうかなんて解らない。
けれども、今はそう言ってあげることしか出来ない。


16時30分。
動く事が出来ないトンネルの中で、大吉っつぁんはやっと乗客に声を掛けた。


皆さん、あの…ご存じのとおり、北鉄はディーゼル車ですから停電はしません。
燃料もたっぷり積んであります。
暖房もあるし。トイレもあるし…。


そう言いながら、座席で足を投げ出している子供たちに微笑みかける。
この子たちが恐怖で泣きだしたり騒ぎ出したりしない事も救いだった。

腹減ったよ~。

僕も。腹減った。

大吉っつぁん。おら、ゆべし持ってるど。はい。


バッグの中からゆべしの袋を出してくれる鈴木のばっぱ。

大吉っつぁんは、乗客のみんなから力を得た。

ゆべしもありま~す。
はい、どうぞ。


笑顔で受け取ってくれる子供たち。


救助は来ない。いつまで待っても埒は明かない。
ついに大吉さんは決断しました。



乗客の皆さん。あの…。ちょっとトンネルの外の状況見てきます。
ご心配ねぐ。
安全が確認できてから皆さん誘導しますんで、そのまま…あの、すぐ戻ってきますから。
お待ち下さい。


そう言って、大吉さんはドアを開け、外へ出ました。

こっちが近えか。

小さな懐中電灯で足元を照らす。
トンネルは埋まっていない。
光は前方にちゃんとある。

あそこから外に行きさえすれば、この何も見えない状況から脱却できるのだ…。

運転席がライトを付けて足元を照らしてくれた。

目の前の光に向かって、一歩一歩歩く大吉っつぁん。

ズンズンチャッチャラ…チャッチャ…Ghostbusters…。

歌いながら一歩一歩。

外は近づいて来た。


トンネルの外には光があった。

…と、同時に、現実があった。


後ろに人の気配を感じて大吉っつぁんは言った。

見るな…。

ユイちゃん…見ては駄目だ。


ごめん…。


もう遅い。


 あまちゃん133話-1


もう、アバンから涙が出た。

その映像は、本当のあの日に比べたらずいぶんと軽い揺れのように描かれていただろう。

本当の「壊れ方」に比べたら、何とも甘いのだろう。

けれども、この映像だけで、私たちは何度も毎日テレビで見てきた「あの日」を
鮮明に思い出す事が出来たはず。

実際の映像を組み込んだり、そんな演出はしなくて充分なのだ。
だって、思い出すからこうして涙が出るのだから。


そして、トンネルの外も。

あれだけしか描かれなくても私たちは容易にその風景がどういうものだか解る。


涙が出るのは、このドラマが始まってから「おらたちがずっと愛してきた北三陸市」が
壊されてしまったからだ。

菅原のジオラマが惨状の全てを表していた。
実際の映像でもパラパラ漫画でもなく、ずっと観光協会にあったあのジオラマ…。

杉本哲太の表情演技の素晴らしさ…。
もう何も映さなくても、どうなっているのか解った。


救いだったのは、みんなが誰かしらと一緒に居た事だ。

夏さんは長内元夫妻と一緒に居た。
アキはハートフルのみんなと一緒に居た。
安部ちゃんもアキの側に居た。
春子は正宗さんと一緒に居た。
鈴鹿ひろ美は梅大将と種市先輩と一緒に居た。

そして、ユイちゃんと大吉っつぁんも。

あの光景を1人で見て1人で絶望しないで済んだ。

それだけは、ほんとに救われた。


「そこで2人が見た光景は言葉にできるものではありませんでした。」
「ただ一つ言えるのは、あの時ブレーキをかけなければ、2人はその光景を見る事すら
 かなわなかったという事。」
「もう一台も高台に停車したため、津波の被害を逃れました。」
「それは後に奇跡の車両と呼ばれ、復興のシンボルになったそうです。」



東京では、相変わらず携帯が通じない状態。

19時33分。

夏ばっぱに電話をかけてみるアキ。…つながらない。


小野寺…小野寺、多いな。

パソコンの安否確認掲示板を見ながらつぶやく河島。

夜になっても母親の安否が確認できない小野寺ちゃんのために、河島さんや水口さん、
太巻さんまで会社に残っていました。



お待ち遠さま!

鍋を持って入ってくる安部ちゃん。

安部ちゃん、漁協と連絡取れた?

首を横に振る。

大吉さんもつながんない。
…ほら、沈んでてもしょうがないよ!
みんな、食べっぺ!


お椀を覗き込んでちょっと驚いて見せるしおりん。


あっ、豚汁?

うん?まめぶの方がいがったですか?

いや。
豚汁の方が好きなんだけどね。
でも、何か…今は、まめぶ食べて文句言いたかった。

「甘い」とか「しょっぱい」とかね!

安部ちゃんといえばまめぶやもんね。
ドラえもんのどら焼きみたいなもんたい。


まめぶはポケットに入りません!


メンバーに少し笑顔が出る。小野寺ちゃんも…。


そこへ、河島から朗報。

小野寺!小野寺…。
お母さん、無事だったぞ!



事務所へ駆けつける。

仙台市内の避難所にいるって、ファンがブログのコメント欄に書き込んでた!

これ見て。ほら!


小野寺ちゃんのお母さん、仙台の中央体育館にいるよ。心配しないで。ファイト!



安心から泣きだす小野寺ちゃん。
ファンのありがたさ……。


そこへ、携帯を持って種市先輩が飛びこんで来た。

天野!いっそんとつながったぞ!

何て!?

あっ…それが…
一瞬だけ着信があってすぐ切れたから話はできなかった。
ユイからは?


黙り込むアキ。


時間的には…ちょうど、北鉄に乗ってる頃だな。

と水口。
先輩も一瞬言葉を失う…。

大丈夫だ。ユイは…ユイは大丈夫ですよね!

そんな事は誰も確信が持てないに決まっている。
誰に聞いたって無駄なのだ。

でも、言葉にせずにはいられない。
そのくらい、情報のない不安の中にみんなは居た。


太巻は、ついに思い切ったように宣言する。

みんな。

残念だが、明日のイベントは延期する。
中止じゃなくて延期だ。なっ?


みんなの顔が絶望的に曇る…。
しかし、それと同時に当然だということも解っていた。

だから、今日は帰れる者は帰って自宅待機。


アキはその場にしゃがみこんだ。

夢が潰れた絶望感……
…で、床まで這い出した

…ぇ…で、机の下にもぐる!?


天野?
どうした天野。
アキ?
お前の家はそこか?


みんながアキのやっている事に妙な不安を感じて見つめる中…。


あった!

アキが探していたのは、切れたミサンガ。

あ~っ!

大丈夫だ!みんな絶対無事だ!



そして、その頃…。

アキの携帯には着信が入っていた。

送信者は「夏ばっぱ」…。
    あまちゃん133話



震災の様子はジオラマだし。
実際の映像も見せないし。
こんなもんじゃない。

…と、思われる向きもおられるのだろう。

先ほども書いたけれども、見せずにみんなに思い起こさせるギリギリの線で作った
素晴らしい演出だと思った。

あとは役者さん達の演技が緊張感と凍るような恐怖を伝えてくれた。


泣くためのドラマじゃないからね。

ここからきっと…救いのある週末へ向かうのだと思う。


あ~そう言えば、電話もメールも使えず、ネットだけが頼りだったなぁ…。
ツイッター情報にはずいぶん助けられた…と思い出した。


先週も書いたけれども、あの日、我が家は午前中次男の卒業式で、次男はそのまま
遊びに行ってしまい…たまたま休みで長男が家にいたんだ。

別にいるから役に立ったとかそういう事ではなく、あの時、「誰か」がいる頼もしさを
初めて知った。

「誰か」がいるって、本当にありがたい。



【関連記事】
・【あまちゃん】第42回 「潮騒のメモリー」解明
・【あまちゃん】第123回と「LIFE あまちゃんコント」 感想
・【中学生円山】妄想も現実を超えれば真実になる


【外部サイト】
『暦の上ではディセンバー』歌詞つきアメ女サイト(公式)
公式サイト「あまキャラ」ページ。名前「あまちゃん」じゃダメなのか。
   あまちゃん124


よろしければ→【2013年7月期・夏クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村  



※キャスト

天野アキ … 能年玲奈

水口琢磨 … 松田龍平
荒巻太一 … 古田新太
河島耕作 … マギー

【GМT47】
入間しおり … 松岡茉優(GMT埼玉)
遠藤真奈 … 大野いと(GMT福岡→佐賀)
宮下アユミ … 山下リオ(GMT徳島)
喜屋武エレン … 蔵下穂波(GMT沖縄)
小野寺薫子 … 優希美青(GMT宮城)
ベロニカ … 斎藤アリーナ(ブラジル)

【アメ横女学園芸能コース】
有馬めぐ … 足立梨花
高幡アリサ … 吉田里琴
成田りな … 水瀬いのり

鈴鹿ひろ美 … 薬師丸ひろ子

甲斐さん(純喫茶アイドル店長) … 松尾スズキ
梅頭(無頼鮨大将) … ピエール瀧
伊東(無頼鮨店員) … 日向丈
小野寺さとみ … 石田ひかり


天野春子 … 小泉今日子(若き日:有村架純)
天野夏 (語り)… 宮本信子(若き日:徳永えり)
天野忠兵衛 … 蟹江敬三
黒川正宗 … 尾美としのり(若き日:森岡龍)

足立ユイ … 橋本愛
足立功 … 平泉成
足立洋 … 小池徹平
足立よしえ … 八木亜希子
種市浩一 … 福士蒼汰

今野弥生 … 渡辺えり
今野あつし … 菅原大吉
長内かつ枝 … 木野花
長内六郎 … でんでん
熊谷美寿々 … 美保純
安部小百合 … 片桐はいり
大向大吉 … 杉本哲太(若き日:東出昌大)
吉田正義 … 荒川良々
菅原 保 … 吹越満(若き日:落合モトキ)
栗原しおり … 安藤玉恵
小田 勉 … 塩見三省
磯野心平 … 皆川猿時
花巻珠子 … 伊勢志摩
カマール … アベディン

ヒビ木一郎 … 村杉蝉之介
岩手こっちゃこいテレビD・池田 … 野間口徹


※スタッフ

脚本 … 宮藤官九郎
演出 … 井上 剛、吉田照幸、梶原登城、他
制作統括 … 訓覇 圭、菓子 浩
音楽 … 大友良英
アニメーション … 鉄拳













【送料無料】あまちゃん(part1) [ NHK出版 ]

【送料無料】あまちゃん(part1) [ NHK出版 ]
価格:1,155円(税込、送料込)











「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 NHK連続テレビ小説 あまちゃん
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 
23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 
33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 
43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 
53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 
63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 
73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 
83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 
93 94 95 96 97 98 99 100 101 
102 103 104 105 106 107 108 109 
110 111 112 113 114 115 116 117 
118 119 120 121 122 123 124 125 
126 127 128 129 130 131 132 133



この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

22件のコメント

  • くう
    2013年9月3日 1:34 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    本当に…ついに来てしまいましたね…。
    この奈落の底のような状況を見せられ突き落されて、今までの馬鹿馬鹿しさや
    楽しさが急に全て切なく思えてくる…
    今となってはかつての大吉っつぁんのウザささえ懐かしく悲しい。
    みんなに馬鹿にされていた菅原のジオラマなんて、もう本当に切ない小道具。
    そして、この感覚をずっと引きずったまま再生して最終回へいくのだな、と。
    ああ、やっぱりクドカンドラマだったな、と改めて思ったのでした。

    >誰もがあの日の自分に帰れる。
    それで十分。過不足ない演出だと思いました。

    そうですね!描きすぎる必要もお涙頂戴にする必要もないです。
    絶望を誰もが感じ取れる回でした。秀逸です。

  • JUP
    2013年9月3日 12:58 AM

    SECRET: 0
    PASS: c0bb460be2c4772c42583507b90b443c
    できればずっと来ないでほしいと思っていた日がついに来てしまったのだな・・
    という感想の今日の放送。
    なるべく震災のことは気にしないように、これまでドラマを楽しんでいたので・・
    もはやご近所さんのような感覚になっている人々が、ドラマの中とはいえ苦境に立たされるかと思うと、胸がギュッとなります。
    同時に、今もまったく終わっていないという現実にも、ギュッとなる。

    ジオラマの使い方は、もうさすが!でしたね。
    このために存在していたとは・・脱帽。
    今日の描写だけで、あの日何が起こったかを表すには十分だったと思います。
    まだ皆の記憶に新しいことなので、忠実に再現する必要なないですものね。
    誰もがあの日目の当たりにしたことやテレビで繰り返し見た景色を思い出せる。
    誰もがあの日の自分に帰れる。
    それで十分。過不足ない演出だと思いました。

    明日以降もしっかりと見守っていきます。

  • 青いblog
    2013年9月2日 9:15 PM

    あまちゃん 第133回 「おら、みんなに会いでぇ!」

    ユイちゃんと大吉、助かったみたいで良かった…

    うん、やっぱり震災の描き方が
    宮城県出身のクドカンらしい描き方で期待できそう。

    もし本当にその痛みを自分のものとして感

  • くう
    2013年9月2日 8:13 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >まさかジオラマがあんな形で役に立つとは。

    役に立つというか…始めからそういう小道具だったのでしょうね。
    いつも見慣れている微笑ましい小道具だっただけに、みんな辛い思いを
    余計募らせたのだと思います。

    >大吉とユイは無事でしたね。
    他の北三陸レギュラーの無事を祈ります。

    おそらく大丈夫だと思いますが、千葉のお友達のように心に傷を負うことも
    あるでしょう。
    みんなが笑える日まで逆回転してくれたら、と望みます。

  • くう
    2013年9月2日 8:06 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >違和感を感じさせない,いい映像だと思う。
    スタッフに一言
    「大したもんだ」

    ほんと、てえしたもんだと思います(#^.^#)
    映像その物で描き出すのではなく、視聴者に思い起こさせる手法でした。
    おかげさまで、本当に…どっぷりと辛いです…。

  • くう
    2013年9月2日 7:59 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >今日は、鳥肌が立つ様に当時の記憶がよみがえったよ
    ジオラマで表現するとは思っていなかった
    震災を表現するために初めからジオラマが・・・・と

    今までお笑いのための小道具だったあの菅原のジオラマがね…。
    一生懸命作ってきた菅原の気持ち、一生懸命町を守ってきたみんなの気持ち、
    リンクして切なかった。
    きっと、これから作り直していくんだね。町もジオラマも。

    >みんな無事だったはず。そう信じたいですね。

    うん。それはきっと大丈夫!
    あまちゃんはきっとあまちゃんのままだと信じて見る!

  • くう
    2013年9月2日 7:54 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >ジオラマと、それぞれの表情だけで描いた震災。
    それが秀逸だったと思う。

    うん。なんて演出なんだろう。
    今日は記事書くために録画2回くらい見て昼あまも見て、もう昼過ぎまで泣きっぱなし。

    >あの大吉さんとユイの表情だけで、すべてが見えるしわかる。
    それ以上は必要ねぇんだ。

    大吉っつぁんってさぁ…ウザい~と思ったこともあったけど、今はもう
    ただウザい大吉っつぁんに戻ってほしいよ。

    北三陸のみんなも大丈夫だと信じてる!
    今日、スタジオパークで大友良英さんも「最後まであまちゃんはあまちゃんです。音楽も」って言ってた!

  • 西風
    2013年9月2日 6:59 PM

    SECRET: 0
    PASS: 011b97b61b49e8823cf4b7c0e515b23f
    こんにちは。
    地震発生時私はショッピングモールにいて、店員さんに避難誘導され非常口から脱出…しようとしたら誰かが非常口前に停めたバイクに阻まれ、店員さんと共にバイクを退けて脱出。
    非常口近辺に物を置くとどうなるかよく理解出来ました。

    まさかジオラマがあんな形で役に立つとは。
    大吉とユイは無事でしたね。
    他の北三陸レギュラーの無事を祈ります。

    さてこの晩の私はと言うと家が停電してTVが使えず避難所の自家発電で動くTVを見ましたが、山間部で電波状態が悪くノイズだらけ。
    なので津波映像よりも千葉県のコンビナート火災映像で事態の深刻さを理解しました。
    話は震災前に戻りますが、私は先週コメントで触れたライブ後に同じライブに参加した方々と相互フォローしました。
    この時千葉県の方がいたので火災映像で安否が気になりTLを確認したら

    空が燃えてる
    火の粉が飛んでる
    この2行が目に入りました。

    たった4日前に知り合った人がこんな大変な事になった。
    これが私にとって震災で一番ショックだった事です。

    では、失礼します。

    追伸 数日後にこの方の無事が確認されましたが、1年後に「打ち上げ花火を見てあの火災を思い出す」と呟いていました。

  • ジャオステーション
    2013年9月2日 6:50 PM

    連続テレビ小説 あまちゃん(133)「おら、みんなに会いでぇ!」

    念願のアキちゃんのGMTとの初ライブ、アキちゃんのライブを見に東京へむかうユイちゃん。

    だが少女たちの夢を打ち砕く大きな出来事が起きた。

    2011年3月11日 東日本大震

  • リアル甘ちゃん
    2013年9月2日 6:21 PM

    SECRET: 0
    PASS: 5540733a4445d52f444c8c1a61a332a0
    地震後の惨状は,壊れた物や汚れた物を散乱させておくと表現できる。
    しかし,地震時の映像は,どうやって撮影したのかな。
    違和感を感じさせない,いい映像だと思う。
    スタッフに一言
    「大したもんだ」

  • JAOの趣味日誌
    2013年9月2日 6:02 PM

    連続テレビ小説 あまちゃん(133)「おら、みんなに会いでぇ!」

    連続テレビ小説 あまちゃん?-?Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表]
    念願のアキちゃんのGMTとの初ライブ、アキちゃんのライブを見に東京へむかうユイちゃん。
    だが少女たちの夢を打ち砕く…

  • レベル999のgoo部屋
    2013年9月2日 5:41 PM

    あまちゃん 第133回

    『おら、みんなに会いでぇ!』

    内容
    GMTとのライブが、明日となったアキ(能年玲奈)
    奈落で練習に励んでいたところ、突然、揺れはじめる。。。。

    敬称略

    なるほど。

    完全に、

  • ラビットらむ
    2013年9月2日 5:14 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    先週末のカウントダウン状態の画像を見ながらドキドキ、ザワザワしていました。
    どのように震災を表現するのか
    今日は、鳥肌が立つ様に当時の記憶がよみがえったよ
    ジオラマで表現するとは思っていなかった
    震災を表現するために初めからジオラマが・・・・と
    みんな無事だったはず。そう信じたいですね。

  • トリ猫家族
    2013年9月2日 4:49 PM

    「あまちゃん」 第23週 おら、みんなに会いでぇ! 第133話

     2011年3月11日14時46分、のちに東日本大震災を引き起こした東北地方太平洋沖地震が発生しました。
    その頃、アキ(能年玲奈)はGMTのみんなと奈落でライブのための練習中でしたが、揺 …

  • 世事熟視〜コソダチP
    2013年9月2日 4:48 PM

    あまちゃん 第133回★3.11 トンネルの外に死の淵を見たユイ(橋本愛)ちゃん

    連続テレビ小説「あまちゃん」第133回(9月2日)

    小泉今日子の語り<それは、突然やって来ました。>

    夏ばっばの携帯がブーブー
    緊急警報。

    組合長「な、何の音だ!?」
    8月8日16時…

  • きこり
    2013年9月2日 4:46 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ジオラマと、それぞれの表情だけで描いた震災。
    それが秀逸だったと思う。
    あの大吉さんとユイbの表情だけで、すべてが見えるしわかる。
    それ以上は必要ねぇんだ。
    私も画面を見ながら、泣けてきて困っちまっただよ・・
    夏ばっぱからもメールが入ったらし、これからだな。

  • ショコラの日記帳
    2013年9月2日 3:38 PM

    【あまちゃん】第133回「震災直後」&大友良…

    このドラマ開始以来、初めて大吉さんがカッコよく見えました(^^)前回の最後から、語りが小泉さん(春子)に代わりました。2011年3月11日午後14時46分、東日本大震災発生。大きく揺…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2013年9月2日 3:03 PM

    3.11>『あまちゃん』第133話

    実を言うと

    いや、言わなくても分かってるだろうけど(笑)

    このドラマで泣いたことはなかった
    夏さんの大漁旗に元ネタ(と思われる)『ちりとて』を思い出し
    ウルウルしたこと…

  • もう…何がなんだか日記
    2013年9月2日 3:02 PM

    3.11>『あまちゃん』第133話

    実を言うといや、言わなくても分かってるだろうけど(笑)このドラマで泣いたことはなかった夏さんの大漁旗に元ネタ(と思われる)『ちりとて』を思い出しウルウルしたことはあるけ…

  • 今日も何かあたらしいドラマ
    2013年9月2日 2:54 PM

    「あまちゃん」第133回感想 ごめんなさい、私もまた「あまちゃん」だった

    厳粛な気持ちでテレビの前に座る朝、ああついにこの日が現実となってやってきた。

    何と、壊れたジオラマで表現される大地震、そのリアルを超えたリアル。

    トンネルを出るとそこ

  • みやさとの感想文と(時々)感想絵
    2013年9月2日 2:25 PM

    あまちゃん 第133回感想

    ・・・う、今慌てて録画しましたが、今日のスタジオパーク、大友良英さんだったんですね・・・忘れてました・・・(__;) 9月13日の「あまちゃんライブ」は忘れずに予約録画してお…

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2013年9月2日 2:15 PM

    あまちゃん (第133回・9/2) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『あまちゃん』(公式)
    第23週『おら、みんなに会いでぇ!』 [第133回]の感想。

    GMTのメンバーとともに、念願の初ライブが決まったアキ(能年玲奈