NHK朝ドラ【あまちゃん】第134回 感想

東日本大震災の混乱が続く中、大吉(杉本哲太)を中心に北鉄を復旧すべく
懸命の努力が始まる。
TVを通して伝わって来る故郷の様子に心揺れるアキ(能年玲奈)。
だが、自らを奮い立たせ、アイドルとしての仕事を必死で続ける。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「あまちゃん」第134話「おら、みんなに会いでぇ!」

     あまちゃんop

今日の放送を見て、

じぇじぇじぇ( ‘ jj ’ )/
あの震災からたった5日で北鉄復旧とかありえね~!

と、今さら思った方がいるかどうかは解らないが…。

モデルとなっている三陸鉄道北リアス線が震災後5日で運転を再開したのは事実である。

ドラマで語られていた通り、再開当初は路盤が不安定だったので時速25キロのノロノロ運転だった。
大吉っつぁんが言っていた通り、「走っている姿」を見せることで人々に希望を
与えたのだと思う。

現地の人たちの心意気に胸が熱くなる…。

今日のストーリーは関東に住んでいた者にとっては、もの凄く「あるある」であり、
同時に身につまされるものだった。

「その夜、帰宅難民と呼ばれる人々で東京の道という道はごった返していました」

ハートフルから徒歩で世田谷の家に向かいながら、アキはやっと電話が通じたユイと
話をしていた。

もしもし!ユイちゃん、今どこ!?
…えっ、線路!?

北鉄がトンネルの中で止まって。さっきまでいた。
今、大吉さんと鈴木のばっぱと一緒にトンネルから出て歩いてるの。
避難所があるんだって。

そうか…いがった…つながって。

ごめんね。明日行けなくなっちゃった。

いいって延期になったし。

…ごめん。

中止でねくて延期だから。必ずやるからおいでよ!

いつものように明るく誘うアキ。

ここで、空気読めね~……と思う人もいるかも知れない…いないか。
震災当夜は、たぶん関東民はこんな感じ。
まだ、そこまで被害の甚大さが伝わっていない。

ユイが今、どんな状況の中でどんな道をどんな気持ちで歩いているのか…。
アキには想像もできない。

日本国民の誰もが想像できないような事が起きたのだもの。

中止だよ。

え?

延期じゃなくて中止。

…もう行けない。怖くて行けない。
アキちゃんが来てよ。

ユイちゃん…。

道が無くなってたの。
線路が…途中で終わってたの。

「中止」は、イベントの事ではなくて、ユイ自身の「中止」。

ずっと東京に行きたくて、でも行けなかったユイ。
やっとチケットを手にしたその時、ついに文字通り「道が無くなった」

ユイの絶望は深い。

世田谷の家に辿り着いたアキは、春子に抱きしめられた。

何、あんた…何、歩いて帰ってきたの?

うん。

じゃあ電話ぐらいしなさいよ。心配するじゃないの!

ずっと起きてたの?

眠れないわよ。

これには、じぇじぇ…だよ…。
ぇ、アキ、まさか一度も春子に連絡していなかったわけじゃないよね

もちろん、関東もあの日は携帯が全く繋がらず…。
しかし夜半には繋がっていた、はず。

首都圏だってそれなりに揺れたからね…亡くなった方含め重症者も出たし。
親のことは、あまり気にならない年頃かなぁ…。

実家も、夏さんも連絡取れないし。

不安げな春子。

メール来たよ!

嘘!?

みんな無事。御すんぱいねぐ。

あ~よかった…。

よかった…。

心からホッとする両親であった。

そして視聴者も…だよね。
「みんな」だよね

北三陸では、大吉っつぁんが荒れ果てた路盤周りを片づけながら決意を語っていた。

とにかく列車走らせるぞ。

え…?

吉田君一刻も早く列車走らすぞ。

だって線路が…。見たでしょ?途中でねじ切れて、あれじゃどうにもなんねえ。

幸い袖が浜までの線路は問題ねえ。
安全確認して再開だ。

駅長…。

走れるかどうかの問題でねえ。
走らなくちゃなんねえのだ。

ヒロシも言うのだった。

俺もそう思います。
車は流されて使えねえ。
国道はがれきで塞がって、人が線路の上歩いてるような状態で…。
北鉄が走るっていうだけで勇気づけられる人、いっぱいいると思います。

足立!この野郎…いい事言うじゃねえか足立。

走るべ。
たとえ一区間でも一駅分の往復でもいい。誰も乗らなくてもいい。
運行を再開する事が使命だ。

んだね。
北鉄は市民の足地元住民の足ですもんね。

第三セクターの意地見せっぺ!

みんなで北鉄を復旧させる様子…。
涙が出た。
昨日とは違って、絶望ではなく光が見える事に対する感動。

大吉っつぁん@杉本哲太さんの演技が、物語に光を与えているよね。

「こうして、北三陸鉄道リアス線は被害の少なかった北三陸~袖が浜間での運行を開始しました。」

「3月16日。地震から僅か5日後でした。」
「一日たった3便。通常時速90キロで走るところを20キロのノロノロ運転。」
「なので運賃はタダ。」

「それでも走るしかなかった。走る事が北鉄の意地大吉さんの意地でした。」

窓から北鉄に手を振る人たちを見る大吉っつぁん。手を振りかえす。

頑張れ…北鉄。輝いてるよ、大吉っつぁん。

夏ばっぱも、もうウニ丼持ってやってきたのだった。
このワンシーンを見ただけで、もう、きっとみんな無事で元気なのだと確信できる。

「それから1か月余りたった4月29日」
「東北新幹線が運転を再開しました。」

「耳慣れない言葉が飛び交っていました」

「節電」「デモ」「風評被害」「自粛」「就任」「解任」そして「絆」
  あまちゃん134

映画「潮騒のメモリー」は、公開後1週間で打ち切りになりました。
CDはひっそり売られていましたが、宣伝は自粛。

スリーJで、暇を持て余すようにダラダラする鈴鹿ひろ美。
…というよりも…もうどうしていいか解らない感じ。

しょうがないわね。
よりによってこのご時世に「寄せては返す波のように」なんて歌詞…。

ただぼやく鈴鹿ひろ美に呆れたように喝を入れる春子。

…っていうか、鈴鹿さん!

…はい…。

大変申し上げにくいんですけど、そろそろお仕事して頂いてよろしいですか?
このままじゃ、ウチ、タクシーの営業所になってしまう!

その後ろを通って肩身狭そうにタクシーの仕事に出かけていく正宗。

入れ違いに入ってくる水口。

ただいま帰りました。

お疲れ。ほら、優秀な現場マネージャーが帰ってきましたよ~。

「おめでた弁護士」のスピンオフドラマの台本です。
鈴鹿さんはワンシーンの友情出演です。

お断りしてちょうだい。

ま~た?

もちろん出たい!
ありがたいと思う!
…だけど、東北の方々に申し訳な…。

「東北の人間」が、働けって、言ってるんです!

ほら、働いてます!

テレビに映るアキ。

タイトルはじぇじぇじぇぎょぎょぎょ

内容はどうなのかイマイチ解らないけど…タイトルは変更されたみたい。
それを見ながら、またため息をつく鈴鹿ひろ美である。

しょうがない。
このご時世、「見つけて こわそう」…不謹慎よ。

なんかね~…あの頃、確かに世の中異常だった。
計画停電情報も知りたかったし、毎日のようにツイッターに入り浸っていた。
けれども、「不謹慎」「不謹慎」の文字が並ぶのに、次第につぶやくのが恐くなった。

楽しい事を書きこんだら犯罪を犯しているくらいの気持ちになった。

首都圏の人間は生きてちゃいけないのか、ってくらいの気持ちになる事もあった。

…そんなおらでも…確かに震災1ヶ月の「おめでた弁護士」は、ちょっと引く。

無頼鮨では、太巻が河島と大将相手にグチっていた。

売名行為って言われるんです。

太巻さんが?

炊き出し行っても行くとこ行くとこ貴乃花親方とバッティングして全然目立たないし。

「目立たない」とか言うから売名って言われるんじゃないすか。

メニューもよくなかったんだよね。
向こう「ちゃんこ」でさ、こっちベーグルだろ。
全然合わない。フフフっ!

なぜにベーグル……。

しかし、GМTはこうして被災地で炊き出しなどの活動をしているようだ…。
スリーJは何故やらないんだろう。

…と、思ったけれども、地元の人だから余計に考えてしまう所がある模様…。

たぶん。
アキはものすごく中途半端な位置にいるんだろうな。

東北生まれではない。
けれども、なまっている。

冒頭のユイちゃんとの会話は、ものすごい違和感だった。

北三陸なまりで喋る北三陸の様子をまるで解っていない「東京に来て」というアキ。
対して、全くなまっていないのに東京へ行けず北三陸にいるしかないユイ。

アキはたぶん、自分が今、どのくらい北三陸に関わって良いのか解らなくなって混乱している。
被災地とまるで関わりのない首都圏民よりも、複雑な思いがある気がする。

こんなに北三陸が好きなのに…。

「娯楽に関わる多くの人が自分自身に問いかけました。」
「ドラマや映画や歌がなくても人は十分生きていける。」
「でも水や食べ物電気や燃料がないと人は困る。」
「生きられない。」
「世の中がすっかり変わってしまった。」

「3月10日まで日々どんな気分で暮らしていたか、アキもまた思い出せず、
 自分がどうしたいのか分からないでいました。」

コンビニの募金箱に小銭を入れながら、複雑な表情のアキ。

これは…すごく解る…。

こんな事しかできない自分、とあの頃は思っていた。
募金箱に募金しながら、ものすごく後ろめたい気持ちだった。

ウチなんか、一応首都圏と言われる県だと思うんだけど…ウチの町だけ計画停電から
外されてたんですよね。一回もなかった。
たぶん、大きな宅配便のターミナルが町内にあるのでそのせいかと後から知ったんだけど。

その事すら、なんだか後ろめたい気持ちになった。
停電が無くてありがたいんだから喜べばいい話なんだけど。
なんか、すごく萎縮して生きてたな、と思い出す。

仕事帰りに種市先輩と話すアキ。

先輩は、ゴールデンウィークに田舎には帰らないと言う。

やっと本格的に修業始まったところだしな。

いつか北三陸に店を出したいんだろうな…。
たぶん、彼にとってはそれが地元に出来る恩返し。

天野は帰りてえのか?

分がんね。

帰りたくねえのか?

分がんね。

帰ったからっておらに何ができる訳でねえし。
何もできねえのに帰っても迷惑だべ。
何しろ…被災地だもん。

被災地か…。

帰ったら…「アイドル」にできる事なんかあるんだろうか、とアキは今迷ってる。

関東では「自粛」「不謹慎」と言われていた「派手な事」。
その「派手な事」の最先端にいる芸能界。

確かに。複雑な気持ちだろう。

みんなが無事ならそれで十分だって最初は思ってた。
でも、家さ居てテレビのニュースばっか見でるとたまんなぐなる。
何だか北三陸で過ごした1年ちょっとのおらの楽しがった思い出が、記憶が、薄れて
いぐっていうか、塗り替えられていぐっていうか…。

んだがら、寝る前に1人ずつ思い出すんだ。
みんながどんな顔して笑ってたか。

一人一人の顔を楽しそうに思い浮かべるアキ。

夏ばっぱ、大吉っつぁん、菅原さん、吉田さん、今野さん、勉さん、いっそん!

組合長、じいちゃん、弥生さん、眼鏡会計ばばあ、美寿々さん、花巻さん、いっそん!

栗原さん、足立先生と奥さん、いっそん!

フフフッ…いっそんのインパクトすげえな。

てか出現率ハンパない…。あんたは視聴者ですか!?
  あまちゃん134-1

あれ?誰か忘れてねえか?
勉さん言ったか?

言った。

…まあいいや。

いぐない
ヒロシ………ぇ。

でも…ユイちゃんだけはどんな顔して笑ってたか思い出せねえ。

アキの北三陸への想いは、ユイに始まりユイに終わる…。
あの日、北鉄で初めて出会った日から。

アキはその夜、夏さんにメールを打った。

夏ばっぱ。今年の夏は潜らないよね?

返事は、

お構いねぐ。

帰りたいけれども、たくさんの想いが邪魔をする。

何となくアキの気持ちにすんなり入りこめるという珍しい回だったな…。

今でもあの時、行けないと思っていたけれども、行けたかもしれない…とも思う。
頭で考える事ばかりで、役立つ事何もできなかった。

日本中が「被災地」に気を使いすぎてピリピリした。

おかげさまで「自粛」とか「不謹慎」とか…そういう言葉が大嫌いになった。

当時は、ネットの中で叫ばれている「絆」「助け合い」も空々しいと思っていた。

1日中ネットの中にいて、そういう言葉をつぶやき続けている人を見て眉をしかめながら、
自分もあまり変わらないよな、と自嘲する。

そういう日々を思い出した。

夏さんの「お構いねぐ」にホッとして泣きそうになったよ。

【関連記事】
・【あまちゃん】第42回 「潮騒のメモリー」解明
・【あまちゃん】第123回と「LIFE あまちゃんコント」 感想
・【中学生円山】妄想も現実を超えれば真実になる

【外部サイト】
『暦の上ではディセンバー』歌詞つきアメ女サイト(公式)
公式サイト「あまキャラ」ページ。名前「あまちゃん」じゃダメなのか。
   あまちゃん124

よろしければ→【2013年7月期・夏クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村  


※キャスト

天野アキ … 能年玲奈

水口琢磨 … 松田龍平
荒巻太一 … 古田新太
河島耕作 … マギー

【GМT47】
入間しおり … 松岡茉優(GMT埼玉)
遠藤真奈 … 大野いと(GMT福岡→佐賀)
宮下アユミ … 山下リオ(GMT徳島)
喜屋武エレン … 蔵下穂波(GMT沖縄)
小野寺薫子 … 優希美青(GMT宮城)
ベロニカ … 斎藤アリーナ(ブラジル)

【アメ横女学園芸能コース】
有馬めぐ … 足立梨花
高幡アリサ … 吉田里琴
成田りな … 水瀬いのり

鈴鹿ひろ美 … 薬師丸ひろ子

甲斐さん(純喫茶アイドル店長) … 松尾スズキ
梅頭(無頼鮨大将) … ピエール瀧
伊東(無頼鮨店員) … 日向丈
小野寺さとみ … 石田ひかり

天野春子 … 小泉今日子(若き日:有村架純)
天野夏 (語り)… 宮本信子(若き日:徳永えり)
天野忠兵衛 … 蟹江敬三
黒川正宗 … 尾美としのり(若き日:森岡龍)

足立ユイ … 橋本愛
足立功 … 平泉成
足立洋 … 小池徹平
足立よしえ … 八木亜希子
種市浩一 … 福士蒼汰

今野弥生 … 渡辺えり
今野あつし … 菅原大吉
長内かつ枝 … 木野花
長内六郎 … でんでん
熊谷美寿々 … 美保純
安部小百合 … 片桐はいり
大向大吉 … 杉本哲太(若き日:東出昌大)
吉田正義 … 荒川良々
菅原 保 … 吹越満(若き日:落合モトキ)
栗原しおり … 安藤玉恵
小田 勉 … 塩見三省
磯野心平 … 皆川猿時
花巻珠子 … 伊勢志摩
カマール … アベディン

ヒビ木一郎 … 村杉蝉之介
岩手こっちゃこいテレビD・池田 … 野間口徹

※スタッフ

脚本 … 宮藤官九郎
演出 … 井上 剛、吉田照幸、梶原登城、他
制作統括 … 訓覇 圭、菓子 浩
音楽 … 大友良英
アニメーション … 鉄拳

【送料無料】あまちゃん(part1) [ NHK出版 ]

【送料無料】あまちゃん(part1) [ NHK出版 ]
価格:1,155円(税込、送料込)

「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 NHK連続テレビ小説 あまちゃん
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 
23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 
33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 
43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 
53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 
63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 
73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 
83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 
93 94 95 96 97 98 99 100 101 
102 103 104 105 106 107 108 109 
110 111 112 113 114 115 116 117 
118 119 120 121 122 123 124 125 
126 127 128 129 130 131 132 133 
134