NHK朝ドラ【ごちそうさん】第97・98・99回 感想


『月』1940(昭和15)年。食糧事情が厳しく、め以子(杏)は節約メニュー考案に忙しい。
悠太郎(東出昌大)は地下鉄建設で資材不足に悩んでいた。
『火』源太(和田正人)に赤紙が来て、め以子はショックを受ける。
ふ久(松浦雅)が竹元(ムロツヨシ)と親しげにしているのを見ため以子は驚く。
『水』源太の出征祝いは、にぎやかに行われる。
め以子は酔った源太を介抱しようとするが、手を離そうとしない源太から思わぬ本音を聞く。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)


連続テレビ小説「ごちそうさん」第97・98・99話「贅沢(ぜいたく)はステーキだ」
     ごちそうさん

※(注)楽しくご覧になった方は読まない方がええですよ。

基本的には、ほぼ簡単感想で。



第17週前半。

「月曜日」

希子ちゃんが結婚したのに義姉の祝言に変わるという正蔵さんさようなら(ごちそうさん)の
昭和7年
からまたまた時が流れ、ドラマの世界は昭和15年へ。

子どもらがめっさ成長していて説明が無ければ誰だかわからんほど。

このドラマについては何も前情報仕入れる気もなく見ているので、菅田くんが坊主でビックリした。
『ランナウェイ』から再びの坊主。えらいぞ菅田くん。

ふ久は女学校に通ったりしている。
何か……あの回では散々ふ久に障がいがあるような話題がツイッタとかで出ていたけれども…
別に全然そういう事ではないと思うんだけど…。
あの後もいつの間にか少食設定まで無くなってた気がするし。

8年間の間に地下鉄は無事開通。
悠太郎は課長になったらしい。

日本は翌年の太平洋戦争開戦に向かってまっしぐら。


物資を軍需に振り向けるため繊維や金属は国家による統制が始まり…
米もまた自主的な節約を求められておりました。節米料理と申します。



主人公は35歳。

節米料理メニュー考案に精を出し、兵隊さんをバンザイで見送り「お国のために」を
合言葉に大日本帝国の善き母になる…

という、当時のマスコミが煽る通りの立派な軍国主義レディに育っていた。
料理以外にはあまり考える事が得意ではなく、雑誌に載っている通りの「自由恋愛」を
夢見ていた流行に流されやすい性格にブレがありません。

千人針をお願いに行くと、露骨に嫌な顔をする桜子。

よくやるわよね。あんた。

お国のために戦いに行って下さるのよ。
できるだけの事はしてさしあげたいのが人情じゃない?


「お国のため」に酔ってます。

しかし、め以子の周りはみんな世相に反抗的。
源ちゃんは「肉なしデー」なのに密かに肉を売ったりしているのだった。

コーヒーが手に入らなくなり、代用品を考えてくれと馬介さんに言われるめ以子。

タンポポがええらしいで。

と、意外な事にふ久からの情報。


タンポポってどうやって作るん?

そこまでは知らん。ドイツではそうやって作るんやて。

誰に教えてもろたん?そんなん。

友達。

友達って…おるんかいな?


首をかしげるお静さんであった。


ちなみに昭和15年。

『カーネーション』では糸子が店から大福が消えたことに文句を言い、「贅沢禁止令」
が出ていても100円以下の服を作る事に闘志を燃やし、次女直子の癇癪に頭を
痛めていたころ。

『おひさま』の太陽の陽子は師範学校2年目。
すぽーーんと飛ばされた時期ですな。
もう少し後になると陽子と生徒たちの「二十四の瞳」的触れ合いが始まります。
軍事教育が当たり前の中で子どもたちに少しでも明るさを…っという感じでしたね。


「火曜日」

に書かなかったけれども、前日ラスト、源ちゃんに赤紙が届く。

さすがにしょんぼりな主人公。

まぁ、こんなもんだったでしょう。
万歳万歳言っていられるのも他人事だから。
自分の親しい人や身内が出征するとなれば話は別。
日本が負けるともまさか頭の上に爆弾が降って来るとも思ってはいないが、
身内が戦地に行くとなれば心配するのが当たり前。

「佳き大日本帝国の母」である主人公の心に、ちょっと戦争への不審感が生まれる。

ところがちょっと女の所に行ってくる、と言ったまま源ちゃんは帰らず。
兵役逃れかとみんなで探し回るのだった。

そして、源ちゃんを探していたはずの主人公は思わぬものを見つけてしまう。
綺麗で大人っぽい服を着て竹元教授と一緒にいる自分の娘。


私は、この子を愛している。

え~~~…いくつ違うんだよ……と思ったじゃん。
これは、「この子」ではなくて「この子」の才能って事らしかった。


この子の物理の才能には非凡なものがある。それは分かっているか?

ああ…昔から算数と理科だけは…。

「だけ」でいいんだ!天才とはそういうものだ。

はあ…。

それを愚劣としか言いようのない教育者どもが虫けらのごとく踏みにじったんだぞ!


勤労奉仕の時間にも物理の勉強をしていたふ久は学校で先生に張り手されたのだった。

まぁ…時代だからねぇ…。

結局、たちの悪い風邪をひいたって事で女学校を休学する事になった主人公。

竹元さんも竹元さんですよ。
普通、無断でかくまいますか?親に連絡してきませんか?

ふ久に自分を重ねてもうたんちゃいますかね?
みんながするから自分も我慢せんといかんいう考え方が、そもそも馴染まない
人たちもいるんですよ。


わがままですよ。



悠太郎さんの方が母親で、め以子の方が親父っぽい。
たぶん子どもの心なんてあまりどうでも良くて、みんなと学校に行かせろ!とか
言うのが当時の父親の大部分で、母親の方が庇ってあげたり…しそうな気がする。

ましてや役所の人だしね~。
「お国のために働く自分の娘がこんなになったのはお前の躾が悪いから…」
とか、言う男がこの時代は多そうだ。

しかし、主人公、ほんとブレないな。
ふ久が子どもの頃と同じように今でも「普通」強制。


悠太郎は悠太郎で国を守るための建築を施行するのに、国のために資材が足らない
という矛盾に悩んでいる。

しかし、それを大声で言う事は出来ない。
戦争のために鉄を供出するのも「国のため」だからだ。

源ちゃんは戻ってきた。
「女」は1人では無いからいっぱい回っていたのだそうで…。

兵役逃れやったらどうしようってマツオさんものすごく心配してたんやからね!

と、襟首掴んで本気で怒る主人公であった。

ちなみに逃げ続けて兵役逃れに成功した人も当時いたにはいたらしい。
けれども、家族がね…村八分になっちゃったりするよね。
源太の場合は世話になったおじさんとおばさんが辛い目に遭うと思えば、
逃げることなんか出来ないよね…。


「水曜日」

出征祝のお料理、源ちゃん何か食べたいもんある?

源ちゃんは子どもの頃にめ以子に食われてしまったから苺が食べたいと言う。
しかし、苺なんてもんは手に入らない。

「あのころ手に入らなかったイチゴがみんなが食べられるようになって、
いつの間にかまた消えちゃったんだね。」



この日はほぼ源ちゃんを送り出す会。

わしが行ったらすぐ日本の大勝利や!
皆さん、ご存じやと思いますが、わしは…まるまるした女子を好んでまいりました。
ところが先日今まで縁のあった女性にお別れを言いに回りましたところ、ことごとく皆、
しゅっとしておりました。
遺憾の極みでございました。

こんな戦争は早く終わらせんとあきません。
このままやと日本中の女が…あないな事になってしまいます!


と、め以子を指す源ちゃん。

源ちゃんらしく、笑いでみんなを和ませる。

ビフテキを出して、思い切りごちそう作るめ以子であった。

歌ったり何だりで騒ぎまくり、ふと気が付くと源ちゃんは酔っぱらって外で伸びている。


大丈夫?源ちゃん。
明日、ちゃんと行ける?

行きとうない…。

うん?

行きとうない…。



寝ながらめ以子の手を掴む。


この人はさ…ガキの頃から好きだから虐めちゃうって感じがありありと出ていたもん。
たぶん、ずっとめ以子の事は好きだったんだろう。


その姿を仕事から帰ってきた悠太郎が見ている。

出征祝や。


結局、会場に顔を出さずに帰った悠太郎。

個人的に出征祝いは済ませた、と、め以子に言うのでした。


僕は、ひょっとしたら源太さんの代用品なんかもしれませんね。

おいおい…

源ちゃんの方はめ以子を好きだったかも知れないけれども、め以子の方には
そういう気は丸っきり無かったと思うで。

あんたの方こそ先々週、散々、亜貴子さまと本当は一緒になりたかった
みたいなエピを繰り広げたばかりじゃん…。

しかし、こういう事に鈍感なところもブレない主人公。

主人公の頭には、ただ「代用品」だけが残り、それは翌日、源太への
プレゼントとなって姿を現すのでした。

イチゴの代用品。

チキンライスを使ってイチゴに見立てた洋風おむすび。

東京編は子役時代も薄いエピソードばかりでしたが、上手く回収されました。


お前んちの味やな。

うん。

め以子。ごちそうさ…。

まだやから。

まだいっぱい残ってるでしょ。
全部食べてから「ごちそうさん」言いに来て。


…おう!

うん。

ほな。



言葉少ないけど子供時代から馴染みの人のさよならシーン。

出征の言葉まで「ごちそうさん」じゃなくて良かった。


ってか…

源ちゃん、無事に帰ってきてください。

あんたがいなくなると、ドラマ自体が崩壊する……



【関連記事】
【かもめ食堂】幻のコーヒーとシナモンロールとおにぎりと
【南極料理人】極寒の地のゆる~い日常
【ゴーイング マイ ホーム】 感想



よろしければ→【2014年1月期・冬クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村


公式にレシピページあるよ。
   ごちそうさん84


  

※キャスト

卯野 め以子 … 杏(幼少期:豊嶋花)

西門 悠太郎 … 東出昌大

西門 静 … 宮崎美子
西門 ふ久 … 松浦雅(少女期:原見朋花/乳児期:森山咲瑠)
西門 泰介 … 菅田将暉(少年期:三澤瑠斗)
西門 活男 … 西畑大吾(少年期:二宮輝生)
川久保希子(旧姓・西門) … 高畑充希
川久保啓司 … 茂山逸平

西門和枝 … キムラ緑子
西門正蔵/酉井捨蔵 … 近藤正臣

卯野大五 … 原田泰造
卯野イク … 財前直見
卯野トラ … 吉行和子(ナレーション)
卯野照生 … 井之脇海
泉 源太 … 和田正人
大村宋介 … 徳井優
藤井耕作 … 木本武宏
村井亜貴子 … 加藤あい

室井桜子(旧姓・堀之端) … 前田亜季
室井幸斎 … 山中崇
高木馬介 … 中村靖日
室井 文女 … 杉本瑛
竹元勇蔵 … ムロツヨシ

野川民子 … 宮嶋麻衣
近藤 学 … 石田卓也
安西真之介 … 古舘寛治

宮本先生 … 奥貫薫

※スタッフ

脚本 … 森下佳子
演出 … 木村隆文、小林大児
プロデューサー … 内田ゆき
制作統括 … 岡本幸江
フードコーディネーター … 飯島奈美
音楽 … 菅野よう子
主題歌 … ゆず「雨のち晴レルヤ」




【送料無料】ごちそうさん(part1) [ NHK出版 ]

【送料無料】ごちそうさん(part1) [ NHK出版 ]
価格:1,155円(税込、送料込)














「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 【ごちそうさん】
1 2 3 4 5 6 
7 8 9 10 11 12 
13 14 15 16 17 18 
19 20 21 22 23 24 
25・26・27 28・29・30
31 32 33・34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48 
49 50 51・52 53・54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 
67 68 69 70 71 72
73 74 75・76 77 78
79・80・81 82・83・84
85・86・87・88 89・90
91・92・93 94・95・96
97・98・99


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

9件のコメント

  • くう
    2014年2月2日 5:28 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >男の子たちが、もっと戦争賛美して張り切るほうが自然な気がするけど、
    活男は節米以外にはクール、
    泰介は、もっといいもの食べたいけど我慢してる感じです(相変わらず、気配りの子)。

    家の教育の問題もあるかも知れませんね。
    むしろ、め以子みたいな張り切り方をしている人の方がこの時代によくいるタイプで、西門家の周りが冷めすぎかも^^;
    で、冷めた環境で育ったから子どもたちも軍隊に入って出世したいとか思わないのかも…。

    >お静さんの「貧乏臭いご飯」発言ですが、
    大正時代、和枝がいた頃の西門家の朝御飯って、ご飯と味噌汁とおこうこだけでした。夕食もご飯、おつい、おかず一品、おこうこだけ。
    この十数年が贅沢すぎたのではないかと思います。

    まぁ、食生活が時代全体的に変わっていったのは確かです。
    しかし西門家的には確かに贅沢だったとも思います。
    これで借金は返せたんだろうか…。

  • くう
    2014年2月2日 5:23 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >今回のを観てどう感じたかというと…反抗期とも思春期とも違うちょっと偏屈な印象です。

    私もそう思いますよ。
    だから…こう言ったらまた語弊が生じるかも知れないけれども、障がいとかではなくて、集団の中ではちょっと変わった子?
    言われた事が理解できないのではなくて…好きな事だけやりたい子。
    ゆうさんのおっしゃる通り、ワガママっちゃ~ワガママですね。
    平成頭ならば個性の尊重ってことで、それでもいいわけですが、この時代にそれは通用しないので…
    戦争に向いていなくても兵隊にとられるし、やりたくなくても勤労奉仕はやらなきゃ非国民だし。
    個性は潰される時代ですね。
    ふ久にとっては気の毒な話ですが。

    >それにしてもあのイチゴどうやって作ったんでしょう。持ち上げてましたよね。もち米?

    「め以子の家の味」らしいので、普通のチキンライスですよね。
    ヘタの部分はどうやって持ち上げられるように作ったんだろ。
    公式にレシピが載るかも。

    >キャラ弁、デコ弁の元祖はめ以子だったのかも。

    あ、それ私も思いました(爆
    キャラ弁じゃん~と言いながら見てましたわ^^

  • 世事熟視〜コソダチP
    2014年1月30日 2:19 PM

    ごちそうさん 第99回★澄み渡る希子(高畑充希)の歌声で源太の出征を祝う

    連続テレビ小説「ごちそうさん」第99回(1月29日)

    盛大に源太(和田正人)の”出征祝い”が催されています。

    本心では出征することに躊躇いを覚えているのに「儂が行ったら、すぐ日本の大勝利や!」と明るく振る舞う源太・・・。

    さらには直立不動で「皆さんご存知やと思いますが、わしは丸々した女子が好きや。ところが先日 今まで縁のあった女性にお別れを言いに回りましたところ、ことごとく…

  • ゆきんこ
    2014年1月30日 12:19 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    でも、他の家族もめ以子を持て余してます。

    男の子たちが、もっと戦争賛美して張り切るほうが自然な気がするけど、
    活男は節米以外にはクール、
    泰介は、もっといいもの食べたいけど我慢してる感じです(相変わらず、気配りの子)。

    お静さんの「貧乏臭いご飯」発言ですが、
    大正時代、和枝がいた頃の西門家の朝御飯って、ご飯と味噌汁とおこうこだけでした。夕食もご飯、おつい、おかず一品、おこうこだけ。
    この十数年が贅沢すぎたのではないかと思います。

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2014年1月30日 12:18 PM

    代用品>『ごちそうさん』第99話

    HP「やっくんち」しばしお休みになりますが
    気楽にブログにして復活予定でございます

    時間がなかなか取れないし作業も遅いから
    いつになるか分からないけど>ぉ

    …ひじゅにですが何か?

    「全部食べてから“ごちそうさん”て言いに来て」byめ以子

    ↑ごちそうさ…と言いかける源ちゃんを制して
    こんな言葉をかける、め以子。

    視聴者へのツッコミ返し?

  • もう…何がなんだか日記
    2014年1月30日 12:18 PM

    代用品>『ごちそうさん』第99話

    HP「やっくんち」しばしお休みになりますが気楽にブログにして復活予定でございます時間がなかなか取れないし作業も遅いからいつになるか分からないけど>ぉ…ひじゅにですが何…

  • ゆう
    2014年1月30日 12:49 AM

    SECRET: 0
    PASS: 67828959122547a7fddaab97d5e99e3c
    ふ久ちゃんが石を落した時は私も「描き方に配慮がない」って思ったのですが
    くうさんが全然そういうことと違うと思うと書いてらしたのを観て
    そう感じたのは私が敏感な目で観ていたからでクリアな目で観たらそう感じないと気付きました。今回のを観てどう感じたかというと…反抗期とも思春期とも違うちょっと偏屈な印象です。
    お国のための奉仕が嫌なのではなくただ単に物理が勉強したかっただけ
    =その時興味のあることにしか関心がいかない。ある意味わがままです。
    現代で言えば英語や社会の時間に物理の勉強をするようなものだと思います。
    無表情ではなくもっと笑えばかわいらしいのにと思って観ています。
    それにしてもあのイチゴどうやって作ったんでしょう。持ち上げてましたよね。もち米?
    キャラ弁、デコ弁の元祖はめ以子だったのかも。

  • レベル999のgoo部屋
    2014年1月29日 10:36 PM

    ごちそうさん 第99回

    内容
    帰ってきた源太(和田正人)
    め以子(杏)は、食べたいものを。。。と尋ねたところ。。。
    イチゴだという。

    そして出征祝いの日。

    敬称略

    今までだって、いろいろなネタで、今作はチグハグ。

    どうでも良いことにこだわり、無駄に時間を費やしたり。

    逆に、…

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2014年1月29日 10:30 PM

    ごちそうさん (第99回・1/29) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『ごちそうさん』(公式)
    第17週『贅沢(ぜいたく)はステーキだ』【第99回】の感想。

    源太(和田正人)が何気なく戻ってきて、め以子(杏)は拍子抜けする。出征祝いの日が近づき、め以子が源太に食べたいものを尋ねると、答えはイチゴ。必死にイチゴを探すものの、もはや売っていない。そして、うま介での出征祝いの日。ふ久(松浦雅)は、考えた末のせんべつの品を…