NHK朝ドラ【ごちそうさん】第12回 感想

め以子(杏)は、悠太郎(東出昌大)の言葉に開き直り、やけくそで勉強しようとする。
だが、なぜか先に食事をするように言われ、卵の黄身が半熟のスコッチエッグを食べて驚く。
悠太郎の、熱伝導と比熱を応用したアイデアを取り入れ、大五(原田泰造)が作ったのだ。
科学と料理のつながりにがぜん興味を覚えため以子は、猛勉強して何とか落第を免れる。
そして、喜んでくれる悠太郎の笑顔に、思いがけず胸の高鳴りを感じて戸惑う。


(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「ごちそうさん」第12話「黄身と出会った」
     ごちそうさん

※(注)このドラマを好意的に見ている方は読まない方がよろしいです。



うん…。
第10話の感想に書いた通り、「化学と料理」で勉強に関心を持つめ以子…。
スコッチエッグと熱伝導…。

見えるぞ!私にも………←もう飽きたw


とにかく…

黄身とろっとろのスコッチエッグはハンパなく美味しそうだった。
(だから、ご飯ください)

まず、め以子にスコッチエッグを割らせて、め以子の様子を窺う悠太郎。


スコッチエッグとは、簡単に言うとゆで卵をひき肉で包んで揚げたもんやそうです。
肉を薄くして揚げ時間を短くすれば卵の半熟は維持できますが、それでは肉の旨味が
物足りなくなる。

そこで僕たちが着目したのが「熱伝導」「比熱」です。

あっ!試験に出てきた。

そうです。
大将に聞いたところ、経験値だが卵より肉の方が熱が伝わりやすい。
という事は、同じ厚さがあったとしても肉だけで構成されている部分は火の通りが早いはず。

つまり全体を楕円形にして卵のこちら側に肉を固めてしまえば…
肉の総量を保ちつつも卵の半熟を維持できる揚げ時間で済むんやないか。
そう考えた訳です。

料理は科学です。
「熱伝導」も「比熱」も貴女の人生と決して無関係やないと思います。



で、やっと「科学」に興味を持っため以子に、料理を通して次々と教えていく悠太郎。

食べることにしか興味がなく、「美味しい」と思うだけで「美味しい物を作ろう」とは
思っていなかっため以子に「科学」だけではなく「作る」興味が出てくるのだった。


人が変わったみたいよ。お母ちゃん。
でも、元々はああいう子だったのよね。
熱くなれるものがあれば、馬鹿みたいに突っ走る。


お祖母ちゃんの仏壇に報告するイク。

イチゴのエピソードはそれを見せるためだったらしい。
…ちょっと…「熱くなる」とは違う気もする回想だけど~…。

料理を通して科学を学ぶ描写はごく自然で、2人の雰囲気もとても良かった。

カステラを割って分けるめ以子。

…の顔をじぃぃぃっと見る悠太郎…。


ぇ…もうホレたのか…。
このドラマだったらありそうだよね…。

と思ったら、


実は、僕は、ずっとあなたに言いたい事があるんです。

……はい。

実は…。

…はい…。


僕たち、試験に出ない事ばっかりやってしまってるんです。



この下りは「もう告るのかよ」と思っていただけに意表をつかれたわ。
…ってか、試験はとっくに終わったのだと勝手に思ってた。


56点でギリギリ合格するめ以子。

結果が知りたくて急いで家に帰り、待っていたクセに待っていなかったような顔をして

普通、開ける前に声をかけませんかね。

とか言っちゃう悠太郎も、可愛かった。
とことんクールなのかと思っていたけど、実はツンデレなのですね。


持っているノートが逆さま…なのは、少女マンガ的ベタ。

まぁ…少女マンガベースで構成されてるようなモンだから、好きな人は好きなんだろう。


合格に至る過程が結構自然で良い感じに描かれていたので、今までで一番良かったな。
(梅子よりも遥かに勉強してる感があったし)


そうかそうか。…あ~…すっきりしました。

何がですか?

字ぃが。
大きい字ぃと小さい字ぃが入り乱れてるんです。

ホントだ。

で、大きい字ぃの所は全部丸で。小さい字ぃの所は全部ペケなんです。

ホントだ!何でだろう?

多分、自信があるところは知らんうちに堂々と、書いてないところはショボショボ
書いたんとちゃいます?

ホントだ…。

もう、どこが分からないかちゃんと分かってるやないですか。
よかったですね。



笑顔にやられちゃっため以子であった。


今の所、いい先生と生徒って感じだけどな。

こうして

「あんたの人生が走りだしたって事なんだよ」

って事になったらしい。

もちろん…一代記だから恋=結婚であり、すなわち人生なのである。


今日みたいに自然に料理と主人公の人生が結びついて盛り上がるエピソードだったら
良かったね。子供時代も。


2週終わって…先が読め過ぎちゃう展開にちょっと興味持てず…
王道朝ドラっていうよりも、王道少女マンガだ。

料理自体がもっとクローズアップされて、そこが見どころになればいいよなぁ…と思う。
1料理で1週間なのかな…。


とりあえず、人間関係としては、お父ちゃんが今日あまり映らなかったのが
気になるよね。

帝大生が娘の婿になるというのは乗り気だったし、悠太郎自身の事も気に入っては
いるらしいけど、いざ本当に付き合う事になると複雑な父心…かもね。


【関連記事】
【かもめ食堂】幻のコーヒーとシナモンロールとおにぎりと
【南極料理人】極寒の地のゆる~い日常
【ゴーイング マイ ホーム】 感想



よろしければ→【2013年10月期・秋クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村


公式にレシピページ出来たよ。
   ごちそうさん7

  

※キャスト

卯野 め以子 … 杏(幼少期:豊嶋花)
卯野 大五 … 原田泰造
卯野 イク … 財前直見
卯野 トラ … 吉行和子(ナレーション)
卯野 照生 … 井之脇海

西門 悠太郎 … 東出昌大
酉井 捨蔵 … 近藤正臣
西門 静 … 宮崎美子
西門 和枝 … キムラ緑子
西門 希子 … 高畑充希

村井 亜貴子 … 加藤あい
泉 源太 … 和田正人
堀之端 桜子 … 前田亜季
野川 民子 … 宮嶋麻衣
室井 幸斎 … 山中崇
宮本先生 … 奥貫薫
竹元 勇蔵 … ムロツヨシ
大村 宋介 … 徳井優
藤井 耕作 … 木本武宏

※スタッフ

脚本 … 森下佳子
演出 … 木村隆文、小林大児
プロデューサー … 内田ゆき
制作統括 … 岡本幸江
フードコーディネーター … 飯島奈美
音楽 … 菅野よう子
主題歌 … ゆず「雨のち晴レルヤ」




【送料無料】ごちそうさん(part1) [ NHK出版 ]

【送料無料】ごちそうさん(part1) [ NHK出版 ]
価格:1,155円(税込、送料込)












 【ごちそうさん】
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12


この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >一週目は言うに及ばず、杏登場も、感情移入できないままでしたが、この回は、ちょっといいかも・・・・・・となりました。

    私もこの回はちょっといいかも…?と思ったのですが…^^;
    今日の回でまた落ちてしまいましたわ~。
    このまま、悠太郎さんに好かれる方向で描いてくれて良かったと思うのですが~。

  2. 平尾 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    一週目は言うに及ばず、杏登場も、感情移入できないままでしたが、この回は、ちょっといいかも・・・・・・となりました。ご感想のなかで書かれているように、自然に描かれてるという印象で、悠太郎の存在が、僕には好ましく思えてきました。

  3. 56点>『ごちそうさん』第12話

    理系男子とのズレた会話で描くラブコメ

    「やだやだ僕、理系なんで体育会系は無理なんですぅ」
    …という
    『バーン・ノーティス』な話題は置いといて>ラブコメじゃないし

    理系男子とのズレた会話で描くラブコメ
    …というと
    やはり『ウェルかめ』を思い出す

    でも、あっちは
    それが目的というか
    それを描きたいのね
    って感じだったのに対し

    こっちは
    一応そういう要素も入…

  4. 56点>『ごちそうさん』第12話

    理系男子とのズレた会話で描くラブコメ「やだやだ僕、理系なんで体育会系は無理なんですぅ」…という『バーン・ノーティス』な話題は置いといて>ラブコメじゃないし理系男子と…

  5. 今週のドラマ

    ・ごちそうさん第2週(10.7-12)
    女学生になっても相変わらず食べることに夢中の卯野め以子@杏だったが、
    大学生の通天閣こと西門悠太郎@東出昌大が卯野家に下宿するようになってから、
    悠太郎との人間関係や自分の背の高さに悩んだりしたが、
    勉強を見てもらったのを機会に悠太郎に好意を持つようになったと
    杏ちゃん、そこまで背が高い印象はなかったんですが、
    前田亜季ちゃんたちと並んでるとこんなに背…

  6. 連続テレビ小説 ごちそうさん(12)「黄身と出会った」

    大五とうさんが苦心の末完成させたスコッチエッグ。

    悠太郎の熱伝導と比熱を応用したアイディアを取り入れ、卵の黄身が半熟のスコッチエッグが出来た。

    このスコッチエッグと悠太郎の料理は科学という言葉がきっかけでめ以子は猛勉強に励む。

    め以子が持っていたいいところが開花したと私は感じた。

    試験の結果は56点。どうにか落第は免れた。  そして悠太郎は最初はいつもの調子だったが

  7. 連続テレビ小説 ごちそうさん(12)「黄身と出会った」

    大五とうさんが苦心の末完成させたスコッチエッグ。
    悠太郎の熱伝導と比熱を応用したアイディアを取り入れ、卵の黄身が半熟のスコッチエッグが出来た。
    このスコッチエッグと悠太郎の料理は科学という言葉がきっかけでめ以子は猛勉強に励む。
    め以子が持っていたいいと…

  8. ごちそうさん 第12回

    内容
    再び悠太郎(東出昌大)とちょっとした言い合いになり
    め以子(杏)は、勉強をしようとするのだが、
    悠太郎は。。。。先に食事だと告げる。
    そして大五(原田泰造)が作ったスコッチエッグを食べると、
    それは、め以子が夢みたスコッチエッグに仕上がっていた!
    大…

  9. ごちそうさん (第12回・10/12) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『ごちそうさん』(公式)
    第2週『黄身と出会った』【第12回】の感想。

    め以子(杏)は、悠太郎(東出昌大)の言葉に開き直り、やけくそで勉強しようとする。だが、なぜか先に食事をするように言われ、卵の黄身が半熟のスコッチエッグを食べて驚く。悠太郎の、熱伝導と比熱を応用したアイデアを取り入れ、大五(原田泰造)が作ったのだ。科学と料理のつながりにがぜん興…