NHK朝ドラ【わろてんか】第80回(第15週月曜日) 感想

藤吉(松坂桃李)は北村笑店の関東進出をもくろみ、足しげく東京の寄席を訪ね回っていた。

万丈目(藤井隆)と歌子(枝元萌)の夫婦漫才は東京から出演依頼が来るほど大当たりする一方、アサリ(前野朋哉)はアメリカへ旅立ったキース(大野拓朗)とコンビ別れして以来、泣かず飛ばずの状態だった。

ある日、東京の落語家に顔つなぎのあいさつに出かけた藤吉は、浅草の寄席でチャップリンの物まね芸をするキースと偶然再会する。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「わろてんか」第15週「泣いたらあかん」 第80話

   warotenka-op

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。

簡単感想で。

キースのモデルって綾部だったんか……知らなかったなぁぁ……。

今年の4月から米ニューヨークを拠点に活動すると宣言し、全てのレギュラー番組を降板したピースの綾部祐二だが、まだ日本にいることが明らかになった。



いよいよ関東進出を考える藤吉は、足しげく東京へ通っているらしい。


あんな。
東京で一番高い建物は浅草の十二階いう塔で高さは220尺。

そやけど通天閣は250尺。

大阪の方が30尺も高いんや。



と、「東京」に夢中な父に物申す大阪っ子の隼也である。
(ほんまにこのまま一人っ子で行くんだな……)


アサリはキースが居なくなってから上手く相方が見つからずイライラしているらしい。

安定の愚痴キャラ。

初めは ごりょんさんに優しくしてくれたり、割と良い感じのキャラだったのにな。

しかし、今週はここのコンビの絆もテーマになるんでしょうね。


さて……

東京で思いがけず綾部……じゃなかった、キースと再会する藤吉である。
 warotenka80


帰ってるんやったら、何で知らせてくれへんかったんや。


アメリカ帰りの和製チャップリンとしてこっちで一旗揚げてから知らせよう思てたんや。

今は帰られへん。
お前が東京に寄席出したら、俺が出たらなあかんやろ?



結局、向こうで成功したのかしてないんかよく分からへん。

ちなみにキースのモデル(だと思われる)横山エンタツさんがアメリカ巡業へ出たのは関東大震災後である。


1923年大正12年9月1日。

大阪でもいくつもの異変が見られた中、東京・神奈川を中心とした関東地方でマグニチュード7.9の大地震が起こりました。

地震の揺れやその後の火災によって、10万人余りが犠牲になりました。

東京で一番高い建物だった浅草十二階は8階で折れ、寄席も多くが焼け落ちました。



ってことで。

関東大震災です。

くれぐれも軽く描かんでね、よろしく……。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


【2017年度10月期NHK朝ドラ】連続テレビ小説「わろてんか」モデルの吉本興業創業者・吉本せいとは
2017年下半期NHK朝の連続テレビ小説「わろてんか」が10月2日(月)より放送開始されます。史実のモデルはあの吉本興業の創...

 
※キャスト

藤岡てん… 葵わかな(子役期:新井美羽)

北村(藤吉)藤吉郎… 松坂桃李
北村隼也… 成田凌(子役期:渡部翔夢)
武井風太… 濱田岳
トキ… 徳永えり
伊能 栞… 高橋一生

藤岡儀兵衛… 遠藤憲一
藤岡しず… 鈴木保奈美
藤岡ハツ… 竹下景子
藤岡新一… 千葉雄大
藤岡りん… 堀田真由

北村啄子… 鈴木京香
秦野リリコ… 広瀬アリス(子役期:莉帝)
キース… 大野拓朗(子役期:前田旺志郎)
アサリ… 前野朋哉
万丈目吉蔵… 藤井隆
万丈目 歌子… 枝元萌
岩さん… 岡大介
川上四郎… 松尾諭
寺ギン… 兵動大樹
亀井庄助… 内場勝則

安達 都… 大後寿々花
勝部なつ… 畦田ひとみ
錦織あや… 鈴木球予
小豆沢とわ… 辻凪子

月の井団吾… 波岡一喜
月の井団真… 北村有起哉
お夕… 中村ゆり
杉田楓… 岡本玲

喜楽亭 文鳥… 笹野高史

語り… 小野文惠

※スタッフ

脚本 … 吉田智子
演出 … 本木一博、東山充裕、川野秀昭
プロデューサー … 長谷知記
制作統括 … 後藤高久

音楽 … 横山克

主題歌 – 松たか子「明日はどこから」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/warotenka/













【わろてんか】
0 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76
77 78 79
80

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

2件のコメント

  • くう
    2018年1月8日 7:21 PM

    巨炎さん

    今年もよろしくお願いします。

    >「おしん」は直に描いたのですよね

    「花アン」も直に描いていますね。主要人物の1人であるヒロインの義弟が亡くなっています。

    「ごち」の描き方はあまり好きではありませんでした。あの時は、さんま?でトラウマ回復。今回は「笑」ですよねーー、たぶん^^;

    >先週のJKモドキは「あさが来た」で似たような事を
    やっていたような

    オマージュ……ということなのかもーーー

  • 巨炎
    2018年1月8日 5:30 PM

    >関東大震災
    しょっちゅう再放送の「おしん」は直に描いたのですよね。
    「ごち」は情報を断片的に示して想像に任せる形。

    ところで先週のJKモドキは「あさが来た」で似たような事を
    やっていたような単なる記憶違いなような…。

4件のトラックバック

  • レベル999のFC部屋
    2018年1月8日

    連続テレビ小説『わろてんか』第80回

    『泣いたらあかん』内容安来節乙女組の活躍で、北村笑店は、順調だった。東京進出を考え始めた藤吉(松坂桃李)は、東京の寄席へ度々出向いていた。そのころキース(大野拓朗)がいなくなったアサリ(前野朋哉)は、新しい相方が見つからず困り果て。一方で、万丈目(藤井隆)の夫婦漫才は、東京に呼ばれるまでに。そんななか、寄席巡りをしていた藤吉は、キースと再会する。敬称略これを言うと、元も子もないのだが。今作は…

  • もう…何がなんだか日記
    2018年1月8日

    泣いたらあかん>『わろてんか』第80話

    ​​​​​​​​​​​​​​​我が家は全員『紅白』には興味がなく私以外は全員マラソンと懐メロが好きなので年末年始はその手の番組ばかりになるでもって私は演歌は苦手(^^;…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2018年1月8日

    泣いたらあかん>『わろてんか』第80話

    ​​​​​​​​​​​​​​​我が家は全員『紅白』には興味がなく 私以外は全員マラソンと懐メロが好きなので 年末年始はその手の番組ばかりになる でもって私は演歌は苦手(^^;) なのに何故か、ここ何日か続けて 『夢芝居』(梅沢富雄)が頭の中をグルグル… 良い曲だとは思うけどさ 私はロックが好きなのよ 誰か助けて下さい …ひじゅにですが何か? ​…

  • ディレクターの目線blog
    2018年1月8日

    わろてんか (第80回・1/8) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『わろてんか』(公式) 第15週『泣いたらあかん』 『第80回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 藤吉(松坂桃李)は北村笑店の関東進出をもくろみ、足しげく東京の寄席を訪ね回っていた。万丈目(藤…