【カーネーション】第101回

洋裁の専門学校へ通い始めた優子は、周りのみんなから「跡取り」と思われるようになってゆく。

みんなから相変わらずちやほやされて誉められる優子。

直子の目は、そんな優子に冷ややかだった。



「カーネーション」第101話


  「カーネーション」  


※Twitterからの実況つぶやきをUPしただけの簡単手抜き感想です。
ツイートをそのまま載せただけなので文章になってません
行間は…読み取って下さい
ちなみに黒字が私の発言です。
まとめっぽい発言を太字にしてあります。(そこが「まとめ感想ってことですね」)

なお、RT発言や@発言に関しては、お相手のアカウントは伏字にして掲載させていただきます。
リンクとして掲載してほしいという方、伏字でも載せないでという方、伏字にしなくていいよと
言う方はコメント欄にてお知らせ下さい。




昼ネーションなう


昭和30年9月


優子はご機嫌。綺麗になったね


「別に何もご苦労なことないやん。仕事してるわけやない。学校行ってるだけやん」
「んでも、お姉ちゃんは、店継ぐつもりで学校行ってるんやさかい。」
直子には優子が気に食わない


家でもご近所でも、すっかり家を継ぐことになってる優子


学校行くだけで「偉いなぁ」言われる優子。学校に行くのに近所の用事で呼び止められる直子。
靴が右左バラバラで笑われる聡子


いさむくんは海外暮らし


服作りの話が親子で弾む優子と糸子も直子は気に食わない


「終戦から10年たって、だんじりの引手の数もだいぶ揃ってきました」
だんじり、久しぶりやーー(*^。^*)


祭りは相変わらず活気がある


「うちな、お願いがあるんや。」洋裁学校の先生から、東京の学校に行った方がいいと
言われている優子。東京の有名な先生にスタイル画を送ったら「素晴らしい才能や。
ぜひ来なさい」と言われた…優子のスタイル画を見る糸子


「お母ちゃん。うちは今度こそ本気です!東京へ行かせてください。お願いします!」頷く糸子


優子、良かったね


・・・しかし、直子だけは不満顔なのだった


「この店は、姉ちゃんが継ぐよって、あんたらは何でも自分の好きな道を進んでや」
直子は無言


優子。赤いワンピが可愛い


ほっぽってあるからといって、直子のバッグを勝手に使ってしまう…いいのか…


「このバッグはうちのや!」「これは、うちがお母ちゃんに買うてもろうたんや!」
路上で取っ組み合いが始まった^^;


「うちが、お母ちゃんに買うてもろうたんや」そんな直子の悔しさなんて、優子もうちも、
だぁれも知りませんでした…直子…可哀想だよ(;_:)


優子が東京の有名な先生に認められて、糸子も優子を認める下りでウルウル(;_:)…そして、
娘の出発…涙ながらも楽しいお別れシーン……からのー…路上大喧嘩( ̄∇ ̄;)
次女の孤独とライバル心は、親も家族も知らない内に育っていた



直子の孤独を埋めてあげられるのは糸子しかいない。糸子、早く気付いてあげてやー


今のカーネーション見てると複雑な気持ちになってくる。私の妹が今だに、あの時あっちの
人形が欲しかったのに私が先に取ったから我慢したとか色々言うわけだが、私の事を
直子から見た優子みたいに感じていたんだろうか。妹の気持ちって複雑なんだな~



糸子は今までほとんど子育てらしい目の掛け方は姉妹の誰にもしていない。自分が働く背中を
見せて育てるタイプ?だから、そういう意味では糸子の子育ては全く贔屓無く子供たち
みんなに平等なんだよね。



直子が手におえなくて田舎に預けて引き取りに行った時のエピソードは今思い出しても泣ける。
糸子みたいに放任タイプな親にとっては、手のかかる直子の事が他の子供たちよりもずっと
記憶に残る事が多いはず。姉妹の中で一番特別なのは本当は直子なんだよ。



※まだ周防さんが忘れられない貴女へ→【番外記事 周防龍一(綾野剛)さんを振り返る「さようなら。周防さん」】



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  



※キャスト

小原糸子…尾野真千子(少女時代:ニ宮星)

小原千代…麻生祐未
小原静子…柳生みゆ(荒田悠良)
小原清子…坂口あずさ(村上凜)
小原光子…吉田葵依→杉岡詩織 (花田鼓)
小原優子…瀬尾真優→花田優里音→野田琴乃→新山千春
小原直子…鈴木紗良→心花→二宮星→川崎亜沙美
小原聡子…安田美沙子

吉田奈津…栗山千明(高須瑠香)

安岡玉枝…濱田マリ
安岡八重子…田丸麻紀
サエ…黒谷友香

昌子…玄覺悠子
りん…大谷澪
幸子…高田真衣
トメ…吉沢紗那

松田恵…六角精児
三浦平蔵…近藤正臣
北村達雄…ほっしゃん。
周防龍一…綾野剛

松坂清三郎…宝田明
松坂貞子…十朱幸代
松坂正一…田中隆三
松坂勇…渡辺大知

木之元栄作…甲本雅裕
木岡保男…上杉祥三

根岸良子…財前直見
中村春太郎…小泉孝太郎
長谷ヤス子…中村美律子

花村喜一…國村隼
桝谷幸吉…トミーズ雅

安岡勘助…尾上寛之(吉岡竜輝)
安岡泰蔵…須賀貴匡
川本勝…駿河太郎

小原善作…小林薫
小原ハル…正司照枝










「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 

カーネーション 】感想目次
第1週「あこがれ」1 2 3 4 5 6
第2週「運命を開く」7 8 9 10 11 12
第3週「熱い思い」13 14 15 16 17 18
第4週「誇り」19 20 21 22 23 24
第5週「私を見て」25 26 27 28 29 30
第6週「乙女の真心」31 32 33 34 35 36
第7週「移りゆく日々」37 38 39 40 41 42
第8週「果報者」43 44 45 46 47 48
第9週「いつも想う」49 50 51 52 53 54
第10週「秘密」55 56 57 58 59 60
第11週「切なる願い」61 62 63 64 65 66
第12週「薄れゆく希望」67 68 69 70 71 72
第13週「生きる」73 74 75 
第14週「明るい未来」76 77 78 79 
第15週「愛する力」80 81 82 83 84 85 
第16週「揺れる心」86 87 88 89 90 91 
第17週「隠しきれない恋」92 93 94 95 96 97 
第18週「ライバル」98 99 100 101 102 103 
第19週「自信」104 105 106 107 108 109 
第20週「あなたを守りたい」110 111 112 113 114 115 
第21週「鮮やかな態度」116 117 118 119 120 121 
第22週「悔いなき青春」122 123 124 125 126 127 
第23週「まどわせないで」128 129 130 131 132 133 
第24週「宣言」134 135 136 137 138 139 
第25週「奇跡」140 141 142 143 144 145 
第26週「あなたの愛は生きています」146 147 148 149 150 151(最終回)
最終回特記: 永遠に終わらないドラマ
番外記事: 周防龍一(綾野剛)さんを振り返る「さようなら。周防さん」


この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. カーネーション 第101回

    内容
    結局、大阪の洋裁専門学校に通い始めた優子(新山千春)
    とはいえ、店を継ぐかどうかもよく分からない状態だったが、
    糸子(尾野真千子)も、学校の課題の相談に乗るようにもなっていた。
    ただ、そんな様子を直子(川崎亜沙美)は、
    うらやましく。。そしてねたまし…

  2. カーネーション 第101回

    内容結局、大阪の洋裁専門学校に通い始めた優子(新山千春)とはいえ、店を継ぐかどうかもよく分からない状態だったが、糸子(尾野真千子)も、学校の課題の相談に乗るようにもなっ…

  3. バッグ>『カーネーション』第101話

    “だんじり”といい蟹といい一見、糸子の子供時代と重ねている様でいて中身は正反対っちゅーとこが面白いよね…ひじゅにですが何か?「ウチがお母ちゃんに買うてもろたん…

  4. バッグ>『カーネーション』第101話

    “だんじり”といい蟹といい
    一見、糸子の子供時代と重ねている様でいて
    中身は正反対っちゅーとこが面白いよね

    …ひじゅにですが何か?

    「ウチがお母ちゃんに買うてもろたんや」by直子

    ヒロ…