【カーネーション】第104回

直子は東京行きの準備に悩んでいた。

パーマネントをかける寸前で糸子に止められた。
服は何を着て行けばいいのか解らない。

娘2人が居なくなった小原家で、しみじみ感じる寂しさを噛みしめる糸子…


「カーネーション」第104話


  「カーネーション」  


※Twitterからの実況つぶやきをUPしただけの簡単手抜き感想です。
ツイートをそのまま載せただけなので文章になってません
行間は…読み取って下さい
ちなみに黒字が私の発言です。
まとめっぽい発言を太字にしてあります。(そこが「まとめ感想ってことですね」)

なお、RT発言や@発言に関しては、お相手のアカウントは伏字にして掲載させていただきます。
リンクとして掲載してほしいという方、伏字でも載せないでという方、伏字にしなくていいよと
言う方はコメント欄にてお知らせ下さい。




昼ネーションなう


聡子が安田美沙子になってしまった・・・


昭和33年


この真ん中のが太郎の嫁か(?_?)


「パーマなんか100年早いわ!」「こんな頭で東京行ったら田舎もんやてバカにされる」
「岸和田よりも東京が偉いて誰が決めたんや」


安岡美容室の制服一新。あたしは前の方が好きだ (´・ω・`)


サンローランのデザインはただのアッパッパ^^;Aラインやで^^;


安岡のおばちゃん、老けたなぁ・・・


直子は東京に持っていく服がないとふて寝。「変なところにこだわる」


「聡子はねじ1本・・・いや5本くらい抜けたような顔して」まぁ・・・安田さんに
合ってるかも(ほめてます!)


@****** やっぱり2人いた!嫁は2人だ


北村もサンローランの新作見てきたのか^^;儲かってるみたいやね「わいと組めへんけ」


確かにアッパッパだ・・・「ほんなことない。ええわこれ」と直子


なに着て東京行ったらええか解らへん直子は寝間着のままで座ってる。
結局、制服。無難だよね^^;


「このけったいな見栄っ張り。誰に似たんやろな」そら善ちゃんやろ^^;


「こんな娘でも、おらんようになってしまうと…さびしいもんやなぁ…」(;_:)


ずーっと娘3人で賑やかにやってきた小原家で、子供たちが1人ずつ独立していく。
寂しいね。糸子。


テレビジョンがやってきた(⌒▽⌒)あ・・・春太郎がテレビに出る日も近いか!?


確かに、勝さんもどこぞの女にお金使ってたし…^^; RT @***** 直子の見栄っ張りは
善作と勝をたして2で割りましたww
 : @kukucoo


ほめてます(2回目) RT @*****: 同感(^_^)“@kukucoo: 「聡子はねじ1本・・・いや5本
くらい抜けたような顔して」まぁ・・・安田さんに合ってるかも(ほめてます!)


東京に行った2人の大ゲンカが見たいw RT @******: いい感じで終了~。明日荒れるんか⁈


テレビが家に来てみんなではしゃいでる所、「三丁目の夕日」思い出したわ。
電化製品が家に増えていくのが豊かになった象徴のような時代


直子の変なこだわりがビミョーにうちの次男と似ている…次男次女気質なのか(?_?)


東京に行くために何とか馬鹿にされないようにしようとパーマ掛けたり服を気にしたり…
出発前の直子をいつものように愚痴って、送り出して、ホッとして…そして寂しさが
こみ上げる。今日はゆっくり進んだ回だった。



しかし、糸子のファッション感覚は確かではあるな。外人モデルが着ている服はそのままでは
日本人には似合わない。アレンジしないとダメなんだよね。
イヴ・サンローランを小僧扱い、笑えるww


糸子がサンローランをダメと言ってるのがファッション感覚の老化だという声も多いみたい
だけど、そういうことなのかもね…。私はただの「意地」のような物に受け取ってた。
つまり頑固者。つまりは直子の母w



※まだ周防さんが忘れられない貴女へ→【番外記事 周防龍一(綾野剛)さんを振り返る「さようなら。周防さん」】



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  



※キャスト

小原糸子…尾野真千子(少女時代:ニ宮星)

小原千代…麻生祐未
小原静子…柳生みゆ(荒田悠良)
小原清子…坂口あずさ(村上凜)
小原光子…吉田葵依→杉岡詩織 (花田鼓)
小原優子…瀬尾真優→花田優里音→野田琴乃→新山千春
小原直子…鈴木紗良→心花→二宮星→川崎亜沙美
小原聡子…村崎真彩→安田美沙子

吉田奈津…栗山千明(高須瑠香)

安岡玉枝…濱田マリ
安岡八重子…田丸麻紀
サエ…黒谷友香

昌子…玄覺悠子
りん…大谷澪
幸子…高田真衣
トメ…吉沢紗那

松田恵…六角精児
三浦平蔵…近藤正臣
北村達雄…ほっしゃん。
周防龍一…綾野剛

松坂清三郎…宝田明
松坂貞子…十朱幸代
松坂正一…田中隆三
松坂勇…渡辺大知

木之元栄作…甲本雅裕
木之元節子…西村亜矢子
木之元志郎…城土井大智
木岡保男…上杉祥三
木岡美代…飯島順子

根岸良子…財前直見
中村春太郎…小泉孝太郎
長谷ヤス子…中村美律子
桜井竹夫…ラサール石井
原口先生…塚本晋也

花村喜一…國村隼
桝谷幸吉…トミーズ雅

安岡勘助…尾上寛之(吉岡竜輝)
安岡泰蔵…須賀貴匡
川本勝…駿河太郎

小原善作…小林薫
小原ハル…正司照枝










「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 

カーネーション 】感想目次
第1週「あこがれ」1 2 3 4 5 6
第2週「運命を開く」7 8 9 10 11 12
第3週「熱い思い」13 14 15 16 17 18
第4週「誇り」19 20 21 22 23 24
第5週「私を見て」25 26 27 28 29 30
第6週「乙女の真心」31 32 33 34 35 36
第7週「移りゆく日々」37 38 39 40 41 42
第8週「果報者」43 44 45 46 47 48
第9週「いつも想う」49 50 51 52 53 54
第10週「秘密」55 56 57 58 59 60
第11週「切なる願い」61 62 63 64 65 66
第12週「薄れゆく希望」67 68 69 70 71 72
第13週「生きる」73 74 75 
第14週「明るい未来」76 77 78 79 
第15週「愛する力」80 81 82 83 84 85 
第16週「揺れる心」86 87 88 89 90 91 
第17週「隠しきれない恋」92 93 94 95 96 97 
第18週「ライバル」98 99 100 101 102 103 
第19週「自信」104 105 106 107 108 109 
第20週「あなたを守りたい」110 111 112 113 114 115 
第21週「鮮やかな態度」116 117 118 119 120 121 
第22週「悔いなき青春」122 123 124 125 126 127 
第23週「まどわせないで」128 129 130 131 132 133 
第24週「宣言」134 135 136 137 138 139 
第25週「奇跡」140 141 142 143 144 145 
第26週「あなたの愛は生きています」146 147 148 149 150 151(最終回)
最終回特記: 永遠に終わらないドラマ
番外記事: 周防龍一(綾野剛)さんを振り返る「さようなら。周防さん」


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

5件のコメント

  • もう…何がなんだか日記
    2012年2月7日 12:23 PM

    トラペーズ>『カーネーション』第104話

    聡子役が待望の(?)安田美沙子に変わったことをアピールするためなのか初登場シーンはお尻からって…(笑)さすが『かめ』を制作したBK>ぉ…ひじゅにですが何か?「拾い食…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2012年2月7日 12:21 PM

    トラペーズ>『カーネーション』第104話

    聡子役が待望の(?)安田美沙子に変わったことをアピールするためなのか
    初登場シーンはお尻からって…(笑)

    さすが『かめ』を制作したBK>ぉ

    …ひじゅにですが何か?

    「拾い食いすんなよ」by北…

  • レベル999のgoo部屋
    2012年2月6日 6:43 PM

    カーネーション 第104回

    『自信』

    内容
    昭和33年
    直子(川崎亜沙美)の東京行きの準備が進む中、
    東京に行くと言うことに、こだわりがあるようで、
    ちょっとしたことで、ごねてばかり。
    一方の聡子(安田美沙子)は、あいかわらずの調子だった。

    そんななか、
    八重子(田丸麻紀)とディオール…

  • レベル999のマニアな講義
    2012年2月6日 6:42 PM

    カーネーション 第104回

    『自信』内容昭和33年直子(川崎亜沙美)の東京行きの準備が進む中、東京に行くと言うことに、こだわりがあるようで、ちょっとしたことで、ごねてばかり。一方の聡子(安田美沙子…

  • ショコラの日記帳
    2012年2月6日 6:19 PM

    【カーネーション】第104回(2/6)「トラペーズ…

    昭和33(1958)年になり、聡子(15歳)は、安田美沙子さん(29歳)に代わりました。これでもう聡子も配役、最後まで代わりません。サンローランの新作のデザインの写真が雑誌に載って…