NHK朝ドラ【わろてんか】第57回(第10週水曜日) 感想

てん(葵わかな)は道で行き倒れていたお夕(中村ゆり)の面倒を見てやることにした。お茶子も手際よくこなし、三味線も弾けるお夕は風鳥亭で重宝される。

藤吉(松坂桃李)が団吾(波岡一喜)を専属にしようとしていることを知った寺ギン(兵動大樹)が怒鳴り込んで来るが、藤吉は団吾獲得をあきらめようとはしない。

そんな中、待遇改善の要求を掲げる万丈目(藤井隆)ら古株芸人たちの労働争議が激しさを増してくる。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「わろてんか」第10週「笑いの神様」 第57話

   warotenka-op

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。

簡単感想で。

個人的には、今日はこのドラマ始まって以来、一番面白かったかも(爆)


・昨日に引き続き、破天荒に遊んでいるだけで「天才や」とか言われてる団吾師匠の天才感のなさは別にして。(誰か波岡くんを早く助けてあげてーー)

・「昔から居てくれた」だけで芸人側の味方につこうとする「商才あるらしい設定」のおてんさんは別にして。

・何しに来たのかよく分からない寺ギンさんは別にして。


お夕さんの働きっぷりや「使える」描写が納得できるものだったし。

お囃子姿、色っぽ美し過ぎるし(これだけでもう満点ハート.gif)
 warotenka57お夕さん


第二回団体交渉とやらで、また「尽くしてきた芸人を尊重」だの「出番を増やす」だの主張してきた面々に、藤吉がズバッと言ったところは良かったわ。


高座の出番はお客さんの人気次第や。
それとも今まで以上に面ろい新ネタがあるんか?

新しい事、何一つやってみようともせん。
かというて今の芸磨いてもっとお客を笑わしたるいう気概もない。

文句言う前にちょっとは新しい事考えて、団吾師匠より笑い取ってみいや。



こんなん当たり前の事で、芸のない芸人は消えていくのが世の常。

みんな努力してるのや。
(『火花』観てね。)

ま……先ほども書いたようにその団吾師匠の本物っぷりが絵からもセリフからも伝わって来ないのが痛いところだけれども、とりあえずは席主として言わなきゃあかんことは言うたったみたいなシーンは良かった。

中村ゆりさんが良かった。

ラストのニセ団吾登場も面白かった。

そんな日ですわ、はい。
明日もよろしう。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


【2017年度10月期NHK朝ドラ】連続テレビ小説「わろてんか」モデルの吉本興業創業者・吉本せいとは
2017年下半期NHK朝の連続テレビ小説「わろてんか」が10月2日(月)より放送開始されます。史実のモデルはあの吉本興業の創...

 
※キャスト

藤岡てん… 葵わかな(子役期:新井美羽)

北村(藤吉)藤吉郎… 松坂桃李
武井風太… 濱田岳
伊能 栞… 高橋一生

藤岡儀兵衛… 遠藤憲一
藤岡しず… 鈴木保奈美
藤岡ハツ… 竹下景子
藤岡新一… 千葉雄大
藤岡りん… 堀田真由
トキ… 徳永えり

北村啄子… 鈴木京香
秦野リリコ… 広瀬アリス(子役期:莉帝)
キース… 大野拓朗(子役期:前田旺志郎)
アサリ… 前野朋哉
万丈目吉蔵… 藤井隆
万丈目 歌子… 枝元萌
寺ギン… 兵動大樹
亀井庄助… 内場勝則

月の井団吾… 波岡一喜
月の井団真… 北村有起哉
お夕… 中村ゆり
杉田楓… 岡本玲

語り… 小野文惠

※スタッフ

脚本 … 吉田智子
演出 … 本木一博、東山充裕、川野秀昭
プロデューサー … 長谷知記
制作統括 … 後藤高久

音楽 … 横山克

主題歌 – 松たか子「明日はどこから」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/warotenka/













【わろてんか】
0 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

2件のコメント

  • 巨炎
    2017年12月7日 7:50 AM

    >藤吉がズバッと言ったところ
    しかし芸人を目指していた頃の本人にそっくりそのまま当てはまるので
    団吾師匠を持ち上げて自分を偉くみせているだけにも見えます。
    経営者としても、てんがちょこちょこアイデアだして
    芸人達の芸がいつの間にかウケていつの間にか500円返済だったし。

    • くう
      2017年12月8日 2:40 AM

      巨炎さん
      >しかし芸人を目指していた頃の本人にそっくりそのまま当てはまるので
      団吾師匠を持ち上げて自分を偉くみせているだけにも見えます。

      芸人を目指していた頃はまだ子どもだったのです(たぶん)(デカかったけど(笑))

      精神的には成長していませんけれども、席主が席主なら芸人も芸人なので、どちらにもイラッと。

      おまけに、何だか家族のことばっかりしか考えてないごりょんさんにもイラっと(笑)

5件のトラックバック

  • レベル999のFC部屋
    2017年12月7日

    連続テレビ小説『わろてんか』第58回

    内容団吾がいると聞き、駆けつけた藤吉(松坂桃李)だったが。そこにいたのは、似ても似つかぬ男(北村有起哉)お夕(中村ゆり)の夫だった。団吾と因縁があるようで。。。敬称略にしても。最近、内場勝則さんが、なにかとしゃべりますね。もちろん、先日の夫婦ゲンカがきっかけだけど。どう見ても、それだけじゃない。。。。よね(苦笑)その後も、中村ゆりさん、北村有起哉さんがしゃべるしゃべる。まあ、それは、いいや。…

  • もう…何がなんだか日記
    2017年12月7日

    石段ボタ>『わろてんか』第57話

    ​​​​​​​​​​​棚ボタならぬ石段ボタだと昨日書いたけどもう、予想以上にボタ状態お夕さん@中村ゆりはお掃除上手でお茶入れ名人で三味線もバッチリおまけに夫が偽団吾つま…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2017年12月7日

    石段ボタ>『わろてんか』第57話

    ​​​​​​​​​​棚ボタならぬ石段ボタだと昨日書いたけど もう、予想以上にボタ状態 お夕さん@中村ゆりは お掃除上手で お茶入れ名人で 三味線もバッチリ おまけに夫が偽団吾 つまりは団吾師匠絡みの人物ってことだよね 一回の食事を出しただけで​何てお得​ …ひじゅにですが何か? ​「失礼ですけど、芸妓さんやったんですか?」​byてん …

  • レベル999のFC部屋
    2017年12月6日

    連続テレビ小説『わろてんか』第57回

    内容藤吉(松坂桃李)が、団吾(波岡一喜)のことで奔走する中、行き倒れの女性・お夕(中村ゆり)を助けたてん(葵わかな)敬称略都合の良さの羅列が、始まった!!まさに、そんなな感じだ。

  • ディレクターの目線blog
    2017年12月6日

    わろてんか (第57回・12/6) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『わろてんか』(公式) 第10週『笑いの神様』 『第57回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 てん(葵わかな)は道で行き倒れていたお夕(中村ゆり)の面倒を見てやることにした。お茶子も手際よくこ…