【カーネーション】永遠に終わらないドラマ(最終回・特記)

「カーネーション」統括感想。

  「カーネーション」 


半年間、ハマりまくった「カーネーション」が終わった。


私は特に朝ドラフリークというわけではないので、高良くん目当てで見ていた「おひさま」
終わった段階で、もう見るのは止めようと思ってた。

尾野真千子さんは好きな女優さんだけど、彼女目当てにドラマを見るほどのファンでは
なかったし、主役というのはどうだろう?と思っていた。

試しに1話だけ見てみるか。

「カーネーション」の初めは、そんな気持ちだったのです。

しかし、このドラマは1話目から強烈なパンチを食らうほどの出来でした。

「龍馬伝」の再来か?と思えるプログレッシブカメラの映像。
そこから伝わるだんじり祭りのリアル感と熱気。
生き生きとした登場人物…。

そこからずっと惹きつけられ続け、時に笑ったり泣かされたりし、登場人物を家族のように
慕い、たった15分の中で完成されているそのキラキラした世界観に本当に毎日感動し…

糸子の中年時代…つまり、尾野さんが糸子を演じている間、私はこのドラマに不満を感じた事は
ただの1回も無かった。本当に。

しかし、糸子が老齢に入ってからは、あちこちに不満を感じるようになってきました。

配役については色々とネットや週刊誌に書かれていたみたいだけど、それはあまり
気にしていない。

90にもなったら配役は変わって当然だし、夏木さんは素晴らしい演技をされてきた。
だから、私はなるべく自分の記事では「夏木糸子」と書かずに「老齢糸子」と書くように
してきました。
配役が変わろうが「カーネーション」は「カーネーション」なのだから。

ただ、脚本が妙に説明臭い物になってしまった気がしたの。

今まではセリフは少なくとも映像と間で見せてくれていたこのドラマが、
急に「普通の朝ドラ」になってしまった。

エピソードも糸子が偉くなった分、ずいぶんと「普通の泣かせドラマ」的になってしまった
感じがしたけれども、「まぁ…仕方ないか。朝ドラなんだから。」と、自分を納得させながら
見てきた1か月だった気がします。


しかし、最終回でそれは覆されました。

本当にねぇ…「してやられた」と思ったわ。

いや、今までもそうだった。
私は先ほど「ただの一度も不満は無かった」と書いたけれども、「これでいいの?」という
程度のちょっとした引っかかりは若い糸子時代にもあった。
けれども、そういう引っかかりは翌日には綺麗にどんでん返しされ、解消されてきた。
「カーネーション」はそういうドラマだった。

それを1か月という長いスパンでやられた気がしました。

決して、老齢時代が不要というわけではないのですよ。
実際にモデルの人は長生きされて最後までご活躍された方だから、やればいいと思うのです。
しかし、ドラマとしては、あのオノマチ時代の最終の祭りでスパっと切るという
手もあったわけですよね。

でも、老齢時代は1ヵ月に渡って描かれた。
人間どうしても老いればゆっくりになってくる。説明臭くなってくる。
物語にもその色は濃く出てきたので、それまでとドラマの色はかなり変わってしまった。

老齢時代の数々のエピソードに感動しつつも、「若かったころの時代が見たいなぁ」と
思っていた視聴者は私だけではないと思う。


最終回のラストは、まさにそんな頭をガツンとやられる物だった。


朝ドラになった糸子を病院のテレビで見つめる後ろ姿の老婦人。
これは、視聴者が「もう出てきてくれないの?」と思っていた奈津。

テレビの中では、あの懐かしい懐かしい第1話目の歌が響き、少女時代から
中年時代まで見てきた「懐かしい糸子」が現れる。

そうだ!これだよ!
私が見たかった「カーネーション」だよ・・・・・!



そう思っている所に……

「今日はもうやらないの?もう聞けないの?」

と思っていた、あの赤い服の人形とミシンのオープニングが始まる……。


最終回が終わった瞬間から、視聴者の頭の中で、1話目からまた「カーネーション」が始まる。

もし、これでまた1話目から見始める人がいるとすれば、最終回まで見たらきっとまた
1話目から見たくなる。

永遠に終わらない。
回り続ける。

…なんというドラマを作ったんだろう!


最終回を見た私の感想は、もうそればかりだった。
パンチですよ。本当に殴られた気分。

このドラマを作った人は天才!

そして、第1話目でTwitterでつぶやいたのと同じことをまたつぶやくのです。

朝ドラのクオリティじゃない!!


本当に…つぶやきまでリフレイン…。


こうして、また見始めれば最初から同じことをつぶやきながら見るんだろうな、と思うと
我ながらおかしいです。


脚本、構成、演出、演技、最高のスタッフが作った最高のドラマ「カーネーション」

本当に見れて良かったと心から思います。

様々な年齢の糸子に共感し、時にはテレビに向かってダメ出ししたり笑ったり、涙したり…
きっと、これから自分が老いた時には、老齢糸子に同じように感じるのでしょう。

見直さなくても頭の中で正確にリプレイできるシーンがいくつも残っている気がします。

ずっと、繰り返されて…
きっと死ぬまで続いている気がする。


すごい物を見てしまった。

今は、その感動でいっぱい。



※まだ周防さんが忘れられない貴女へ→【番外記事 周防龍一(綾野剛)さんを振り返る「さようなら。周防さん」】



よろしければ→【2012年4月春期ドラマ一覧】ラインナップとキャスト表


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  



※キャスト

小原糸子…夏木マリ←尾野真千子(少女時代:ニ宮星)

小原優子…瀬尾真優→花田優里音→野田琴乃→新山千春
小原直子…鈴木紗良→心花→二宮星→川崎亜沙美
小原聡子…村崎真彩→安田美沙子

小原里恵…東岡亜美(少女期:亀井理沙)
小原里香…小島藤子

山口孝枝…竹内都子
水野浩二…小笹将継
森下修平…西村亮海
河瀬譲…川岡大次郎
河瀬譲の父…佐川満男
吉岡栄之助…茂山逸平
高山守…藤間宇宙
篠山真…中山卓也

吉田奈津…栗山千明(高須瑠香)

安岡玉枝…濱田マリ
安岡八重子…田丸麻紀
サエ…黒谷友香

小原千代…麻生祐未
小原静子…柳生みゆ(荒田悠良)
小原清子…坂口あずさ(村上凜)
小原光子…吉田葵依→杉岡詩織 (花田鼓)

昌子…玄覺悠子
りん…大谷澪
幸子…高田真衣
トメ…吉沢紗那

松田恵…六角精児
三浦平蔵…近藤正臣
北村達雄…ほっしゃん。
周防龍一…綾野剛

松坂清三郎…宝田明
松坂貞子…十朱幸代
松坂正一…田中隆三
松坂勇…渡辺大知

木之元栄作…甲本雅裕
木之元節子…西村亜矢子
木之元志郎…城土井大智
木岡保男…上杉祥三
木岡美代…飯島順子

根岸良子…財前直見
中村春太郎…小泉孝太郎
長谷ヤス子…中村美律子
桜井竹夫…ラサール石井
原口先生…塚本晋也

花村喜一…國村隼
桝谷幸吉 …トミーズ雅

安岡勘助…尾上寛之(吉岡竜輝)
安岡泰蔵…須賀貴匡
川本勝…駿河太郎

小原善作…小林薫
小原ハル…正司照枝


※スタッフ

脚本 … 渡辺あや
制作統括 … 城谷厚司
プロデューサー … 内田ゆき
演出 … 田中健二、末永創、安達もじり、小島史敬、福岡利武、松川博敬、
    盆子原誠、熊野律時
撮影 … 岡田裕
音楽 … 佐藤直紀

主題歌 … 椎名林檎「カーネーション」












「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 

カーネーション 】感想目次
第1週「あこがれ」1 2 3 4 5 6
第2週「運命を開く」7 8 9 10 11 12
第3週「熱い思い」13 14 15 16 17 18
第4週「誇り」19 20 21 22 23 24
第5週「私を見て」25 26 27 28 29 30
第6週「乙女の真心」31 32 33 34 35 36
第7週「移りゆく日々」37 38 39 40 41 42
第8週「果報者」43 44 45 46 47 48
第9週「いつも想う」49 50 51 52 53 54
第10週「秘密」55 56 57 58 59 60
第11週「切なる願い」61 62 63 64 65 66
第12週「薄れゆく希望」67 68 69 70 71 72
第13週「生きる」73 74 75 
第14週「明るい未来」76 77 78 79 
第15週「愛する力」80 81 82 83 84 85 
第16週「揺れる心」86 87 88 89 90 91 
第17週「隠しきれない恋」92 93 94 95 96 97 
第18週「ライバル」98 99 100 101 102 103 
第19週「自信」104 105 106 107 108 109 
第20週「あなたを守りたい」110 111 112 113 114 115 
第21週「鮮やかな態度」116 117 118 119 120 121 
第22週「悔いなき青春」122 123 124 125 126 127 
第23週「まどわせないで」128 129 130 131 132 133 
第24週「宣言」134 135 136 137 138 139 
第25週「奇跡」140 141 142 143 144 145 
第26週「あなたの愛は生きています」146 147 148 149 150 151(最終回)
最終回特記: 永遠に終わらないドラマ
番外記事: 周防龍一(綾野剛)さんを振り返る「さようなら。周防さん」


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

13件のコメント

  • ともっち
    2013年12月13日 1:04 PM

    SECRET: 0
    PASS: bc158c9432442ba6ce2b2373b5576522
    こんにちは、初めまして。
    朝ドラごちそうさんから始まり八重の桜などを日々読ませていただいています。
    突っ込み入れたりダメ出ししながらドラマを見てその後こちらのページを読ませていただくのが日課~楽しいです。
    大好きだったカーネーションについてのページも見つけたので読ませていただきました。
    もうかなり日はたってしまいましたがこのドラマの強烈な印象はまだまだ鮮明に残っています。
    私はカーネーションドラマの地元出身でモデルの方々や町並み人とのかかわりそしてだんじり。全てにリアリティがありさらに楽しめました。登場人物達のしゃべり言葉も地元のそれと全く違和感なく出演者の皆様はさすがプロやなぁと感心。それらがさらにこのドラマを盛り上げたことは間違いないようです。
    モデルになった小篠綾子さんがエプロン姿でお店先に座っていらしたことを子ども心に今も覚えています。

    これからもブログ楽しみにしております。がんばってください~!長文失礼いたしました。

  • 昼寝の時間@R
    2012年4月1日 2:46 AM

    カーネーション・不定期観測メモ 第26週 …

    公式サイト自分のための備忘録としてメモです。一度見たきりの印象を思い出しつつ。<続きは本家記事でご覧ください。>※本家の記事のURLhttp://miru-yomu-kiku.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/26-97d5…

  • くう
    2012年4月1日 12:32 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    体調いかがですか?今期は大変そうでしたね。
    お大事にしてくださいね(>_<)

    > 朝ドラというか
    > 大河ドラマのような濃密な自伝ドラマのような趣もありましたが

    大河でも、ここまでのクオリティの物はなかなかお目に掛かれませんよね~。
    思えば私が今までに好きだった朝ドラって「ふたりっ子」とか「ちりとて」とか、
    全部大阪制作な気がします^^;

    > やはり、このドラマはオノマチさんが
    > 小原糸子という人物をつくりあげたところにありますね

    そうですね。糸子はやはりオノマチさんなんだな、と確信したラストでした。
    ここに至るまでを演じた夏木さんも素晴らしかったです。

    > なんか、これで朝ドラも
    > 大河ドラマの「龍馬伝以前」「龍馬伝以後」と同じく
    > 「カーネーション前」「カーネーション後」で
    > 作品のクオリティが変わった気がします

    大河も「龍馬伝」の後のお江ですからね…^^;
    次は実はあまり作品としては期待してません。(何せ主題歌から…(自粛^^;)
    でも、堀北まきまきは好きなので見る事は見ます~。
    良いドラマになるといいな♪

  • くう
    2012年4月1日 12:24 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    こちらこそ、トラバでお世話になりました。
    毎日の記事だととてもコメントまでできなくて^^;
    (ショコラさんの所は反対派の方が多かったし^^;)

    > 最後が最初に戻って、ループするような話はよくあると思います。

    そうですか!
    私の記憶では、最後にオープニングに戻ってここまで鮮やかに最初を思い出させてくれた
    ドラマは無かったと思います。
    これは秀逸な出来だと思いますが…

    > ただ、その朝ドラを見ていたのが、奈津であったので、感動すると共に、切なかったです。

    最後に病院の自動ドアが開いて誰も入ってきませんでしたよね。
    あれは糸子と2人で見ていたんですよね。
    切ないですが温かい光景でもありました。

    「梅ちゃん先生」は、また「おひさま」クオリティに戻ってしまう気がしてます…。
    これほどの朝ドラをやってしまった後で、後は大変だろうなぁと^^;
    もし書くことになりましたら、またよろしくお願いいたします。
    また簡単感想ですが^^;

  • ikasama4
    2012年4月1日 12:04 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    朝ドラというか
    大河ドラマのような濃密な自伝ドラマのような趣もありましたが

    やはり、このドラマはオノマチさんが
    小原糸子という人物をつくりあげたところにありますね

    その小原糸子を夏木さんが忠実に
    守ってきたというところも面白かったです

    オノマチさんの役者としての技量もすごかったですね

    特に年代の使い分けは全く違和感がなかったですからね
    素晴らしいものです

    なんか、これで朝ドラも
    大河ドラマの「龍馬伝以前」「龍馬伝以後」と同じく
    「カーネーション前」「カーネーション後」で
    作品のクオリティが変わった気がします

  • ショコラ
    2012年3月31日 9:44 PM

    SECRET: 0
    PASS: cad9823d17a4a7112728549b7060e62c
    最後が最初に戻って、ループするような話はよくあると思います。
    ただ、その朝ドラを見ていたのが、奈津であったので、感動すると共に、切なかったです。
    個人的には、あれは奈津以外にはないと思いますが、他の人にもとれるように、うやむやにして余韻を残したところも良かったと思います。

    いろいろ感じた事はありましたが、長くなってしまいそうなので、この辺で(^^;)

    「梅ちゃん先生」もまたよろしくお願いします♪(^^)

  • くう
    2012年3月31日 8:44 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    コメントありがとうございます。
    お名前いただけると嬉しいです。

    > そうです。reincarnation[リンカーネーション]
    > 輪廻転生です。

    そういうツイがTLにありましたね~^^
    リインカネーションとカーネーションと掛けている…
    その発想も素晴らしいですね。

  • くう
    2012年3月31日 8:42 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    > 最終回は録画してみました。
    > 最後は、感動しました。

    私はオノマチさん最終出演の回も録画残しています^^
    っていうか、全部残しておけば良かったなぁ…

    > そうだよ。死んでも人は「ここにおる」んですよ。
    > 今書く事がそれしか思い浮かびません。

    糸子がずっといるという事を感じさせてくれる素敵な最終回でした。

  • くう
    2012年3月31日 8:40 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    > これほどの満足度を与えられる朝ドラは初めてかもしれません。

    朝ドラじゃなくても、こんなすごいドラマ、久々に見た気がします~^^
    これはもう、殿堂入りですね。

    > 優しくて嬉しくなる最終回!
    > オノマチ→夏木マリにも納得させられてしまった!

    老齢期は夏木さん以外は考えられないです。
    オノマチさんを上手く引き継いで演技して下さり、素晴らしいと思いました。

    > 早くも総集編が楽しみです。(^O^)

    最初から全部見直したいですね~^^

  • 匿名
    2012年3月31日 6:13 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ツイッターから来ました。

    >永遠に終わらない。
    >回り続ける。

    そうです。reincarnation[リンカーネーション]
    輪廻転生です。

  • tomohiro
    2012年3月31日 6:07 PM

    SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    最終回は録画してみました。
    最後は、感動しました。
    そうだよ。死んでも人は「ここにおる」んですよ。
    今書く事がそれしか思い浮かびません。

  • AKIRA
    2012年3月31日 5:01 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    これほどの満足度を与えられる朝ドラは初めてかもしれません。

    優しくて嬉しくなる最終回!
    オノマチ→夏木マリにも納得させられてしまった!

    早くも総集編が楽しみです。(^O^)

  • AKIRAのドラマノート
    2012年3月31日 4:58 PM

    カーネーション(終)

    素敵な朝ドラでした。 おおきに。