NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第62回 感想


はな(吉高由里子)がリン(松本明子)に連れられ家に駆けつけると、ふじ(室井滋)が
見知らぬ女・サダ(霧島れいか)と対じしていた。
サダは、かつて木賃宿で吉平(伊原剛志)と夫婦のように暮らし、一緒になると約束
したから迎えに来た、と話す。
ふじは「うちの人に限ってそんなことはあるはずない」と反論するが、サダは決定的な
“証拠”を指し示す。
周造(石橋蓮司)はじめ一同が絶句する中、吉平が帰って来る…

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「花子とアン」第11週「グッバイ!はな先生」 第62話

     花子とアンop

ちょー簡単感想で~…。

「さて、おとうの女はふじに何を言いに来たのでしょう。」

おとうの女で丸々1話……まじでどうでもいi………。

新潟で知り合ってしばらく一緒に過ごしました。
まるで夫婦のように。

と言う、おとうの女・サダ。

どうせ思い込みか嫌がらせでしょ。

甲府から見えるのは裏富士で、吉平さんの生まれ故郷の静岡から見えるのが
表富士だって教えてくれました。
「いつかお前には表側の富士山を見せてやる」って。

バカっちょが!

と、激昂するおじいやん。

昨日の表富士、裏富士の話はこのためだったのですね…。

つまり、これは静岡出身のおとう上げのサダと甲府の家との戦い…。

証拠もあると、白くて上品な櫛を見せるサダ。

どうせ買ったんでしょ…。

おとうは塩撒かれて家から追い出され、なぜか地主さまの家に世話になるのでした。
節操ねえな…。

あれ、今週のサブタイって「おとうの女」だっけ

「グッバイ!はな先生」じゃなかったっけ

薄いエピソードなりに少しは「二十四の瞳」ばりのエピソードを期待していたのに、
明日はもう水曜ですぜ。

今の担任クラスでエピソード作る気はないのかな。

先生らしくなってきました…みたいな状況もナレーションでしか聞かされてないし、
これじゃホントに腰かけ女教師みたいじゃん。

こんなエピソードを続けるならば史実通りに女学校に残って、そこから山梨英和に
働きに出るって流れの方が良かったのでは~。

そもそも「文学」ってもんとちっとも接していないじゃん。このドラマのはな。
一人で童話を2作くらい創作しているだけで…。

もっと文学に影響与えられる友人と出会ったり、歌集出したり…してほしかった…。
そういう話なのだと思っていた。

おとうの女が、はなの人生に何か影響を与えてくれるのでしょうか。

ないな…ないと思うぞ…。

あ、それともこれは、はなが

おとうなんて大嫌いずら!!!!
もう甲府には戻らねぇーーー!!!!!

と、甲府に愛想尽かすためのエピ

それなら、それで………ないな……。

ではでは、ごきげんよう~。

※ちょっとまたコメントにレスができない状態で申し訳ありませぬ~。
こぴっと読ませていただいております!かしこ。

よろしければ→【2014年7月期・夏クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村

  

※キャスト

安東はな/村岡花子 … 吉高由里子(子役期:山田望叶)

安東吉平 … 伊原剛志
安東ふじ … 室井滋
安東周造 … 石橋蓮司
安東吉太郎 … 賀来賢人(子役期:山崎竜太郎)
安東かよ … 黒木華(子役期 : 木村心結)
安東もも … 土屋太鳳(子役期 : 須田理央)

葉山蓮子 … 仲間由紀恵

村岡美里 … 三木理沙子
茂木のり子 … 浅田美代子
富山タキ … ともさかりえ
醍醐亜矢子 … 高梨臨(子役期:茂内麻結)
白鳥かをるこ … 近藤春菜

ブラックバーン校長 … トーディ・クラーク
スコット先生 … ハンナ・グレース
綾小路先生 … 那須佐代子
山田国松 … 村松利史
浅野中也 … 瀬川亮

葉山晶貴 … 飯田基祐
村岡英治 … 鈴木亮平
梶原総一郎 … 藤本隆宏
嘉納伝助 … 吉田鋼太郎
宮本龍一 … 中島歩

木場朝市 … 窪田正孝(子役期:里村洋)
徳丸武 … 矢本悠馬(子役期:高澤父母道)
本多先生 … マキタスポーツ
緑川幾三 … 相島一之
木場リン … 松本明子
徳丸甚之介 … カンニング竹山
阿母里教会・森牧師 … 山崎一
合田寅次 … 長江英和

一条高子 … 佐藤みゆき
畠山鶴子 … 大西礼芳
松平幸子 … 義達祐未
北澤司 … 加藤慶祐
望月啓太郎 … 川岡大次郎

ナレーション … 美輪明宏

※スタッフ

脚本 … 中園ミホ
演出 … 柳川強、松浦善之助、安達もじり
プロデューサー … 須崎岳
制作統括 … 加賀田透
音楽 … 梶浦由記
アニメーション製作 … 和田羊平

原案 … 村岡恵理『アンのゆりかご 村岡花子の生涯』
主題歌 … 絢香「にじいろ」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/hanako/

【送料無料】花子とアン(part1) [ NHK出版 ]

【送料無料】花子とアン(part1) [ NHK出版 ]
価格:1,155円(税5%込、送料込)

【送料無料】花子とアンへの道 [ 村岡恵理 ]

【送料無料】花子とアンへの道 [ 村岡恵理 ]
価格:1,470円(税5%込、送料込)

 【花子とアン】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25・26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43・44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54 
55 56 57 58 59 60
61 62