NHK朝ドラ【あさが来た】 第96回 感想

五代友厚の葬儀が大阪で行われていた。あさ(波瑠)は美和(野々すみ花)と故人をしのんでいると、身を削って働いていた五代の姿を知る。あさは、五代の話していた「後世になにを残せるか」ということを考え始める。加野屋には、「へぇ」しか言わない平十郎(辻本茂雄)が雇ってほしいとやって来る。あさは平十郎と話をして…。そしてある日、はつ(宮崎あおい)が菊(萬田久子)と息子の藍之助(森下大地)を連れやってくる。
(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「あさが来た」第16週「道を照らす人」 第96話


   あさが来た1


※簡単感想デフォルトでよろしくお願い致します~。
※たまに、夜追記する日もあるかもしれないです…。←知れない…です…。
※いいことばかり書いてないんで、そこんとこよろしくお願い致します~。


↑テンプレだす。


藍之助@森下大地くんは玉木さまと同じ「アオイコーポレーション」所属。
役者としては息子(甥だな)よりも弟分として配役されたという事ですね。頑張ってくださいっ。


「五代の遺言により、五代の葬儀は大阪で行われました。葬儀には4300人以上の人々が参列しました」


で、まだ悲しみ引っ張るのか…と思ったけれども、ここでは五代友厚も大久保利通も私利私欲のために金を使ったりは一切していなかったのだと美和さんに説明させる。

そして、あさも思うのだった。

うちらも考えなあきまへんなぁ。
加野屋のためだけやのうて、大阪のため、未来の日本のために何を残せるかて。



と…ここから、もうシーンがバッサリ切り替わるのがこのドラマの良い所なのか…引っ張りとガラっとのバランスが変とも言えるっちゃー言えるかも。

懐かしい「八っちゃん」は あれから一切出てこないが、今度は毎月曜にやってきて「へぇ」しか言わない「月曜日のへぇさん」である。


何か話したそうにしてはるくせに今日も何にも話しはりまへんさかい、わて、こっちから根掘り葉掘り用件聞いてみましたんや。そしたら…。

そしたら?

どうもこの加野屋で働きたいて、そない思てはるみたいなんだすわ。



あさが会ってみると、


うちで働きたいいうのはホンマだすやろか?

へぇ。

何でだす?何でうちなんだす?

へぇ。

何で両替屋で働きたい思いはったんだすか?
あ…それとも炭坑だすやろか?

へぇ。

今までどないなとこで働いてきはったんだす?

へぇ。



ほんまに「へぇ」しか言わんて……
あんたそんな事じゃ就活大失敗やで…。

ついにキレる おあささま。


あかんーーー! 
何で「へぇ」しか言わはれへんのだす!?
失礼だすけど、うちは白黒はっきりせぇへんお方が一番苦手なんだす!



両替屋は信用第一。
「へぇ」しか言わず身元もハッキリせんもん雇えるか…とブチ切れるとようやくニコニコ普通に喋り出すのだった。


へぇ!失礼しました!

ん?

私、元は大蔵省会計検査院におりました。
山崎平十郎と申します。


こらびっくりや。

ほんまだすわ。
今、「大蔵省」言わはりましたなぁ!



いいや。
わてが、びっくりしたんはお名前だす。 十郎て…。
ほんまに「へぇさん」だしたがな!

ひゃははははははははははははは…………

   あさが来た96


新次郎はん………そこかよ!!!!


私、長年、政府で働いてきて常々この国の経済を立て直すためには民間の銀行がしっかりせなあかんそう思てまいりました。
それでこの2年間、いろんな店を回ってきましたがろくな銀行はおまへんでした。


何や…へぇさんよう喋らはりますがな。

へぇ。
そやけどこの店だけはほかの店にはないもんを感じまして。
頼みます。私を雇うて下さい!



銀行の勉強のためにドイツにも留学したというこの男……

おあささまは、

榮三郎さんもうちも、ほんまの銀行を知ってはるお方の知識を喉から手が出るほど求めてましたんや!


と、あっさり受け入れるんだけどーーーえーーーーこんな話だけでぇぇぇぇぇ。
加野屋はんってホントにすぐに潰れそう。


ほんまにええのやろか?
何や怪しおますなぁ。
←不安でいっぱいの雁助はん。←そら常識


へぇ。←もうここのウケしか頭にない新次郎…アドリブだろ、この「へぇ」


おあささまが詐欺に遭いそうで心配すぎです!!
こんな経歴の持ち主が、どうしてアッサリと官を辞めて民間の銀行探しなんかしているのか、身上をちゃんと調べてから採用してーーー!!

…もっとも、ここの下りは新次郎さんの「へぇ」の受け方が面白すぎて爆笑したのでいいんだけど。

そして、歴史的に見ればこの山崎平十郎という人は、おそらく加島銀行を支えた中川小十郎さんだろうから…。

もちろん、民間の銀行を探してフラフラと加島屋へ来たわけではない。
どちらかというと、加島屋側から頼みこんだんだす。
ヘッドハンティングっつーやつやね。


本日は、成長したお千代さまも登場。

「千代は数えで10歳の立派な娘に育ちました。一見あさによく似ているように見えますが…」



はい。
おあささまの子役、鈴木梨央さんだす。

『わたしを離さないで』で、また(笑)綾瀬はるかさんの子役もやっているので、鈴木梨央だらけの1月期である。

もっとも、おあささま違って性格はすこぶるお嬢様っぽい。

「鹿鳴館」の絵など見てウキウキする乙女なのだった。


何や、華族やええとこの女子はんが集まって、毎日舞踏会いうの開いてはるそうで。

ブドウの会?
そらおいしそうだすなぁ。
食べて踊ってお寺の盆踊りみたいなもんだすやろか?
←ロマンの欠片もない母。


それにしても、ほんま綺麗なお着物やわ。

へぇ。女子の洋装でドレスていうのやて。

へえ~ドレスなぁ。…ええなぁ!


そうか? どこがええのや。
こない裾ヒラヒラさして、まるで金魚みたいだすがな。
しかも毎日勉強も働きもせんと踊ってはるやてなぁ。
うちには考えられへん世界だす。
←とことん乙女の夢を壊す母。


そらそうだすやろな!
年中お化粧もせんと炭坑で引っ詰め髪して働いてはるお母ちゃんにこないな世界分かるはずありまへんさかい!


と、睨みつけて出ていく娘に嘆くわけでもなく、泣いちゃったり怒鳴ったりするわけでもなく。


「お?」という天然反応な おあささま。
こういう所はホンマ大好きやわ。

娘と対立する朝ドラの母はベタベタしていていかん。(除・糸子)
おあささまの独立精神は現代の母が見習ってほしいところ。
(私も、自分もな、だけど)


しかし、鹿鳴館の説明は色々と間違っているわね……
鹿鳴館とはな…グンマー県令の妻がグンマーの生糸について大演説行う所だで…(違)
  あさが来た96-1


本日はラストに はつさん登場……。

いやぁ…
たぶん、このドラマを見ている奥様方が五代さま萌えしているのと同じくらい、私は はつさん萌えである。

笑顔見ているだけでちょっとウルってなった。
宮崎あおい力の凄さよ…。
  あさが来た96-2


来週はいよいよ雁助はんが居なくなっちゃうのかな…。

そして、相撲をとっているということは、もしかしたら おうめさんも……。


gathery.recruit-lifestyle.co.jp



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


よろしければ→【2016年1月期・冬クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表


  
※キャスト

白岡あさ(旧・今井) … 波瑠(子役期:鈴木梨央)

眉山はつ(旧・今井) … 宮﨑あおい(子役期:守殿愛生)

白岡新次郎 … 玉木宏
白岡正吉 … 近藤正臣
白岡よの … 風吹ジュン
白岡榮三郎 … 桐山照史(子役期:吉田八起→河崎脩吾)

白岡さち … 柳生みゆ
白岡千代 … 小芝風花(子役期:東出奈々→中川江奈→鈴木梨央)
千代の夫 … 工藤阿須加
白岡正太郎 … 木内義一

眉山惣兵衛 … 柄本佑
眉山栄達 … 辰巳琢郎
眉山菊 … 萬田久子
眉山藍之助 … 森下大地(子役期:→南岐佐)
眉山養之助 … 西畑大吾

雁助 … 山内圭哉
亀助 … 三宅弘城
ふゆ … 清原果耶
うめ … 友近
かの … 楠見薫
クマ … 郷原慧
ツタ … 畦田ひとみ
弥七 … 竹下健人
山屋与平 … 南条好輝
美和 … 野々すみ花
田村宜 … 吉岡里帆

治郎作 … 山崎銀之丞
カズ … 富田靖子
サトシ … 長塚圭史
宮部源吉 … 梶原善
伊作 … 中山義紘
福太郎 … 北原雅樹
八五郎 … JEFFI
三坂 … 中川浩三
日野彦三郎 … 上杉祥三
山本平蔵 … 山本浩司

今井忠興 … 升毅
今井梨江 … 寺島しのぶ
今井忠政 … 林与一
今井久太郎 … 興津正太郎(子役期:二宮輝生)

五代才助(友厚) … ディーン・フジオカ

大久保一蔵 … 柏原収史
土方歳三 … 山本耕史
櫛田そえ … 木村佳乃
成澤泉 … 瀬戸康史
山崎平十郎 … 辻本茂雄

福沢諭吉 … 武田鉄矢
渋沢栄一 … 三宅裕司
玉利友信 … 笑福亭鶴瓶

大隈重信 … 高橋英樹
大隈綾子 … 松坂慶子

ナレーション(語り) … 杉浦圭子

※スタッフ

脚本 … 大森美香
演出 … 西谷真一、新田真三、佐々木善春
プロデューサー … 福岡利武、熊野律時
制作統括 … 佐野元彦
音楽 … 林ゆうき

原作(原案) … 古川智映子『小説 土佐堀川』

主題歌 … 「365日の紙飛行機」AKB48

公式サイト http://www.nhk.or.jp/asagakita/















「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【あさが来た】
1 2 3 4 5 6 
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72 
73 74 75 76 77 78
79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96



この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

13件のコメント

  • くう
    2016年1月26日 1:14 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >八代目がその場にいないのにあさの独断で採用を決めてしまってよかったのだろうか。

    新次郎さんの社長の件も新次郎さんに言う前に陰で決めているし、どうもこの会社、会議ってものがない様子^^;

    >やっぱりそういう話になるんですかねえ。正直、喜んでいいのか迷います。

    雁助はんのためには、うめについて行ってやって欲しいですが、自分的には一緒に加野銀行へ残ってほしいです。
    それじゃ駄目なんでしょうかね…
    ずっと両替屋で生活していた雁助はんに今さら何の仕事が出来るのだろうか。
    もう50過ぎだと思うのですが…。

  • 熱帯魚
    2016年1月26日 12:57 AM

    SECRET: 0
    PASS: 0d0a8a4e58b1599372d0a1e917200c87
    > 榮三郎さんもうちも、ほんまの銀行を知ってはるお方の知識を喉から手が出るほど求めてましたんや!

    八代目がその場にいないのにあさの独断で採用を決めてしまってよかったのだろうか。

    > そして、相撲をとっているということは、もしかしたら おうめさんも……。

    やっぱりそういう話になるんですかねえ。正直、喜んでいいのか迷います。

  • くう
    2016年1月26日 12:46 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >千代ちゃんの中の人代わったけど正反対てそうかな?はっきりズバズバ物言うのお母ちゃんそっくりだでw

    それはたぶん身内だからで、外の人とは話できないんだろうね。
    はつと会った時も緊張していたし~。

    >そして怪しいシャクレ本さんwww政府関係者ならそれこそファイブ代はんが紹介って形でもよかったかもですな。

    それが自然よねぇ…
    紹介状がなければ信用できない話^^;
    中の人についてはあまり知らないので演技に注目しますわ^^

  • くう
    2016年1月26日 12:34 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >現・若奥様役の柳生みゆさんは「カーネーション」時に22歳で
    若うない奥さんな波留さんと同じかちょい上のはず…(汗。

    柳生みゆさん、もう25歳ですね!
    全然そんな風に見えない(笑)

    >仮にも女実業家が 「若くカワイイ」等と言われて貫禄不足では困る。

    このヒロイン実業家は貫禄不足でもいいみたいです^^;
    柔らかい力だから~。

    >柳生さん、「カーネーション」の時には
    上品だから東京NHK朝ドラでその内、主役やるかな?と
    思ってたら、そちらは「ごち」の妹に取られた。

    高畑充希さんは顔だちも可愛らしくて華があるので…。そして演技も上手いし。

    柳生みゆさんは3年ほど前の「臍帯」という映画がすごく良かったです。演技体当たりでした。

  • ショコラの日記帳・別館
    2016年1月24日 6:04 PM

    【あさが来た】第16週感想と第15週視聴率

    遂に、五代さま、友ちゃんが亡くなってしまいました(汗) 明治18年(1885年)

  • しげ
    2016年1月23日 9:54 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    千代ちゃんの中の人代わったけど正反対てそうかな?はっきりズバズバ物言うのお母ちゃんそっくりだでwお父ちゃん似ならもっと考えて発言するやろな。ここらはおもろいなーと。
    藍之助の「お父ちゃん」も面白かった。あーお母ちゃんに「あんた小さい頃大阪のおじちゃんの事お父ちゃん言うてたんやで」お父ちゃんに「せやであん時はお父ちゃん立場なかったわ」てな事言われて育ったんやろなとw眉山家も明るくなって何よりやわ。
    そして怪しいシャクレ本さんwww政府関係者ならそれこそファイブ代はんが紹介って形でもよかったかもですな。
    ただ、この人新喜劇一番のアドリブ使いなんよ。
    交番のお巡りさん役の時セットの交番のマークが突然落ちるアクシデントあったけど平然と
    「最近は警察も予算不足でしてなー見てこれガムテープで貼ってあるだけやで」
    てなw
    共演者が怒って家飛び出すシーンで扉が外れた時は
    「これ直したら機嫌なおしてくれはるかな」
    とかさ。
    舞台で鍛えた演技力に期待しとります。

  • 巨炎
    2016年1月23日 9:04 PM

    SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    前半では姉妹並んでいると姉の方が若く見えると言われた。

    現・若奥様役の柳生みゆさんは「カーネーション」時に22歳で
    若うない奥さんな波留さんと同じかちょい上のはず…(汗。
    ま、周りに童顔が揃っているだけ(汗。仮にも女実業家が
    「若くカワイイ」等と言われて貫禄不足では困る。

    柳生さん、「カーネーション」の時には
    上品だから東京NHK朝ドラでその内、主役やるかな?と
    思ってたら、そちらは「ごち」の妹に取られた。
    「大岡越前」でほっしゃんと夫婦役とか
    「選TAXI」のゲストだったり脇で花を添えるタイプ?

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2016年1月23日 7:43 PM

    あさが来た (第96回・1/23) 感想 ※追記あり

    NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式)
    第16週『道を照らす人』『第96回』の感想。
    なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。
    ※ベタボメ感想だけを読みたい人は、ブラウザバック(=ブラウザ上で前のページへと戻る)をするのが良いと思います。

    五代友厚の葬儀が大阪で行われていた。あさ(波瑠)は美和(野々すみ花)と故人をしのんでいると…

  • トリ猫家族
    2016年1月23日 5:00 PM

    「あさが来た」 第16週 道を照らす人 第96話

    『五代の遺言により五代の葬儀は大阪で行われました。
    葬儀には4,300人以上の人々が参列しました』

    「あのお方はうちらが思てたよりずっとお武家様やったんやて思います。

  • くう
    2016年1月23日 4:57 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >最後に登場したのはおはつさまだす…。

    ああ、本当だ!史実のモデルの人の名前になってる(爆)
    ありがとうだす。訂正しました!
    本当に、今期の「美和」の多さには辟易としています。(あっっ…全国の美和さまには申し訳ない。クレームは「花萌え」制作班へ…)

    >あさが来たを通してこのひとの存在を知らしめたいと佐野Pや脚本の大森さんがおっしゃっていたそうです。

    その目的は叶ったので凄い事です。
    中の人のイケメン力も手伝って本当に一躍有名になりました。
    個人的には、ずっと妖精枠でいてほしかった。描き方が残念でした。

  • ゆう
    2016年1月23日 4:46 PM

    SECRET: 0
    PASS: 67828959122547a7fddaab97d5e99e3c
    >本日はラストに はるさん登場……。
    最後に登場したのはおはつさまだす…。こんがらがりますよね。美和さんがあちこちに登場し、「ちかえもん」にお初も登場、梨央ちゃんがわた離とあさ来たに登場。加えて演じてるのが波瑠さんですもん。
     

    広岡浅子さんの資料を調べて行くうちに同時代の大阪で活躍していた五代友厚というひとを知った。こんなにすごい実績があるのに知名度はあまりない。あさが来たを通してこのひとの存在を知らしめたいと佐野Pや脚本の大森さんがおっしゃっていたそうです。ほんとに一躍有名になりましたよね。
    五代さんが悪いわけでは決してないのだけどあさ時間が停滞して進まないことだけが困ったことでした。

  • もう…何がなんだか日記
    2016年1月23日 4:19 PM

    月曜日のへぇ>『あさが来た』第96話

    シンちゃんトモちゃん…はトモかくも   ↑シャレではないあささん美和さん…の方は、ちょい描写不足かなと思ってたんだ今迄のままでは商売上手な美和さんが上手いこと…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2016年1月23日 4:19 PM

    月曜日のへぇ>『あさが来た』第96話

    シンちゃんトモちゃん
    …はトモかくも

       ↑シャレではない

    あささん美和さん
    …の方は、ちょい描写不足かなと思ってたんだ

    今迄のままでは
    商売上手な美和さんが上手いこと言って
    あさを客として取り込んだ
    …って印象にもなりかねない

    美和さん自身はそれもまた素敵だけどね

    でも、このドラマの傾向としては
    やっぱ純粋な女同士の友情として描いてそうだからさ