NHK朝ドラ【あさが来た】 第75回 感想

あさ(波瑠)とうめ(友近)は、東京の五代友厚(ディーン・フジオカ)の事務所を訪れる。そこに現れたのは、政府の要人で内務卿を務める大久保利通(柏原収史)であった。あさは、三人でこれからの日本について語る。居眠りしていたうめが目を覚ますと、その様子に驚いて…。改めて大阪のためにがんばろうと思う、あさ。一方、大阪の新次郎(玉木宏)は千代の世話をしながらあさのことを心配に思って…。
(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「あさが来た」第13週「東京物語」 第75話

   あさが来た1

※とりあえず毎日簡単に感想だけ入れて、書きたい事があったら仕事から帰ってから追記するって方向をお試し中です。よろしくお願い致します~~。(テンプレだす)

これと言って感想のない回…。

おあささまTOKIOへ行く。
そして 大久保利通と、出会った~~~……。

長旅で疲れて寝ちゃってる うめさん…。
お嬢様も度胸座ってるけどお付きさんも凄い。
  あさが来た75-1

この大久保がパラレルではないのならば、 明治11年5月までの命のはずなので…
先週辺りは明治10年くらいだった(確か)ので今は5月よりも前なんですかね…。

柏原さんは、ちょっと役作りで太ったんだろうか。
ヒゲのせいかな。貫禄がついて見えました。

文明豊かな街並みを見て、アイスクリンを出してもらってご満悦なあささん。

東京はもう江戸とは何もかもが違う。
我々が東京を政治・経済・文化の中心地として発展させようとしてきたからです。

しかし大阪には大阪にしかないものがある。
それは古くから商いの町として栄えたという歴史です。

五代は大阪商人の知恵と経験。そして誇りこそが世界と渡り合えるのだとずっとそう主張しています。

東京だけではなく、各地方それぞれに合った文明を発展させなくてはならない。
「大阪」で、それを実現できるのは あささんだと、そう五代はんのお眼鏡に適ったから、大久保さんに会わせたと…

そこまでのヒロイン持ち上げようは朝ドラだから…まぁいいかと。

今日の回を見ていたら、キャラクターそれぞれの持ち味を楽しみ、時代の雰囲気を楽しみ、そして大阪サイドは軽く少女マンガ展開と…

朝ドラとして好かれそうな要素が揃っているなとしみじみ思ったわ。

で…
しつこいようだが、この朝ドラ要素を大河でやらかしたあの「花燃ゆ」は一体何だっt……←よほど嫌いだったらしい(笑)

ここからおよそ1里の間に85本のガス灯が街道を照らしてます。

85本!?なんて明るい事。
提灯とは比べもんになりまへんなぁ。

ほんまだすなぁ。

これから東京の夜はますます明るなりますわ。

へぇ。
旦那様や千代にも見せてあげたいなぁ。

実際は明治4年に横浜よりも早く大阪は造幣局の周りにガス灯を灯しているのだが、それは加野屋はんでは話題にも上らなかったのかな。

ちなみに日本で一番初めにガス灯を試みたのは薩摩の島津斉彬公であり、幕末のこと。
けれども、それは全く世に広まる事は無かった。

文明がなければ技術や情報は広まらず発展もしない…
今だったら、どこかの誰かが新しい凄い物を発見したり発明したりすれば、ネットであっという間に広がり、それを見た誰かが改善点について考察し実験し、そう時間かからずに使える物が出来上がるのにね。

もっとも、そういう時代が今あるのは、この時代の人たちが居てこそで。

五代はんや広岡浅子さんが作ってくれた商業発展の土台の上に、そして大久保さんたちが作ってくれた政治の土台の上に今がある。

歴史は偉大だ。

大久保様。おおきに。うち、頑張ります。

大久保様が政府にいて下さいますのやったら日本のこれからは明るいのやないかいう気がしてきました。
    あさが来た75

これはもう……
立派な死亡フラグ……←ネタバレだとか言わないよね……。

東京では、とりあえず歴史的展開がヒロインのナビゲーションで行われているというのに、大阪ではその夫が寂しく帰りを待っているのだった…。
  あさが来た75-2

背ぇの高さだけじゃなくて、お声もお顔も勝ってますやろ。←個人的見解です。

で、加野屋の前をウロウロしてたって男はやっぱりたぶん ふゆのお父っつぁんだよね。
そこまで ふゆエピソード仕込むのか。

そして、

「あさがこの日待ち合わせをしていたのは一体誰なのでしょうか?」

えっ…全視聴者が気付いてると思うけどけど必要なナレかな、これ…。

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

よろしければ→【2016年1月期・冬クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

  
※キャスト

白岡あさ(旧・今井) … 波瑠(子役期:鈴木梨央)

眉山はつ(旧・今井) … 宮﨑あおい(子役期:守殿愛生)

白岡新次郎 … 玉木宏
白岡正吉 … 近藤正臣
白岡よの … 風吹ジュン
白岡榮三郎 … 桐山照史(子役期:吉田八起→河崎脩吾)

眉山惣兵衛 … 柄本佑
眉山栄達 … 辰巳琢郎
眉山菊 … 萬田久子
眉山藍之助 … 森下大地(子役期:→南岐佐)
眉山養之助 … 西畑大吾

雁助 … 山内圭哉
亀助 … 三宅弘城
ふゆ … 清原果耶
うめ … 友近
かの … 楠見薫
クマ … 郷原慧
ツタ … 畦田ひとみ
弥七 … 竹下健人
山屋与平 … 南条好輝
美和 … 野々すみ花

白岡千代 … 小芝風花(子役期:鈴木梨央)
白岡正太郎 … 木内義一
田村宜 … 吉岡里帆

治郎作 … 山崎銀之丞
カズ … 富田靖子
サトシ … 長塚圭史
宮部源吉 … 梶原善
伊作 … 中山義紘
福太郎 … 北原雅樹
八五郎 … JEFFI
三坂 … 中川浩三

今井忠興 … 升毅
今井梨江 … 寺島しのぶ
今井忠政 … 林与一
今井久太郎 … 興津正太郎(子役期:二宮輝生)

五代才助(友厚) … ディーン・フジオカ

大久保一蔵 … 柏原収史
土方歳三 … 山本耕史
櫛田そえ … 木村佳乃
成澤泉 … 瀬戸康史
山崎平十郎 … 辻本茂雄

福沢諭吉 … 武田鉄矢
渋沢栄一 … 三宅裕司
玉利友信 … 笑福亭鶴瓶

ナレーション(語り) … 杉浦圭子

※スタッフ

脚本 … 大森美香
演出 … 西谷真一、新田真三、佐々木善春
プロデューサー … 福岡利武、熊野律時
制作統括 … 佐野元彦
音楽 … 林ゆうき

原作(原案) … 古川智映子『小説 土佐堀川』

主題歌 … 「365日の紙飛行機」AKB48

公式サイト http://www.nhk.or.jp/asagakita/

 【あさが来た】
1 2 3 4 5 6 
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72 
73 74 75