【カーネーション】第41回

生地屋は行列ができるほどの繁盛になった。
糸子は、お客に請われるままにデザイン画まで描くようになる。

大勢のお客から布の需要があるという事は、岸和田に「洋服」が広まってきたという事。

独立するなら今だと実感した糸子は、ついに善作に話を切り出した。


「カーネーション」第41話


  「カーネーション」
  


※Twitterからの実況つぶやきをUPしただけの簡単手抜き感想です。
ツイートをそのまま載せただけなので文章になってません
行間は…読み取って下さい
ちなみに黒字が私の発言です。
まとめっぽい発言を太字にしてあります。(そこが「まとめ感想ってことですね」)

なお、RT発言や@発言に関しては、お相手のアカウントは伏字にして掲載させていただきます。
リンクとして掲載してほしいという方、伏字でも載せないでという方、伏字にしなくていいよと
言う方はコメント欄にてお知らせ下さい。





昼ネーションなう


すごい。大繁盛!


ギャザー入れたら型だけじゃなくて縫ってやらなきゃならないのではー


デザイン画まで・・・


「そっか。この岸和田でも洋服を着る人が増えてきたっちゅうことや。あかん。今や。」


クリスマスケーキあったんだなぁ・・・


糸子、ここで言うんか@@


「今の仕事は今年いっぱいで辞めて、ここで小原洋裁店を始める」


殴った・・・。でも、ここを通り抜けなければ独立は出来ない。


おばあちゃん・・・優しい(;_:)


ぐしゃぐしゃのケーキを泣きながら食べる


ついに家を出て神戸へ行く


おじいちゃんとおばあちゃんは、すっかり引退生活みたいになったんだな。


そうだよ・・・まだ辞めてないのに勤めてる店は休んじゃだめだわ


「この人らは、ウチを守ってくれる人らじゃなくて、ウチが守ってやらなあかん人らになったんや。
ここはもう、ウチが甘えられる場所やない。」


まあ、いずれは戦わなきゃならない存在だから勇気を振り絞ったってとこでしょうか。しかし、
クリスマスがメチャメチャに…(;_:) RT @******: 切り出し方が拙かったねえ。
この機会に…みたいな言い方の方が良かったかも?



もう、買った時からやな予感( ̄∇ ̄;) RT @*****: あのケーキが出てきた時、
絶対お父ちゃんにつぶされる!…ってはらはらしてたよw
RT @kukucoo: ぐしゃぐしゃのケーキを
泣きながら食べる


お父ちゃんに独立を告げるも、受け入れられず。逃げて行った神戸では、もはや祖父と祖母は
隠居生活で世代交代。糸子は、もう自分は「守られる存在ではない」事を実感する



小原の家でも、今、世代交代が起ころうとしている。善作もそれはたぶん解っている。
母も祖母も解っている。糸子自身も解っている。だからこそ切ない。



一家を背負っていた者が、老いていき世代交代するのは、喜ばしいけど切ない一面もある。
小原の家では「老い」を受け入れられず逃げる父を、神戸では世代交代後の祖父祖母の姿を見せた。
祖父と祖母の部屋の
暗い静かな雰囲気が人の衰退期を思わせる。切ない。



善作の糸子へのビンタは、善作自身の「老い」への抵抗でもあるんだよね。
受け入れた時、糸子の独立は
認められると思う。



世代交代を2つの家で全く違う描き方で見せた今回の話は、また秀逸・・・。本当に凄いドラマだと思う。




にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  


※ホント、すでにテンプレ状態ですが・・・コメント、相変わらずお返事できずですいません~。
トラバも遅れとります



※キャスト

小原糸子…尾野真千子(少女時代:ニ宮星)

小原善作…小林薫
小原千代…麻生祐未
小原ハル…正司照枝
小原静子…柳生みゆ

松坂清三郎…宝田明
松坂貞子…十朱幸代
松坂正一…田中隆三
松坂勇…渡辺大知

吉田奈津…栗山千明(少女時代:高須瑠香)

安岡玉枝…濱田マリ
安岡泰蔵…須賀貴匡
安岡八重子…田丸麻紀
安岡勘助…尾上寛之(少年時代:吉岡竜輝)

桝谷幸吉…トミーズ雅
木之元栄作…甲本雅裕
木岡保男…上杉祥三
川本勝…駿河太郎
根岸良子…財前直見
中村春太郎…小泉孝太郎
長谷ヤス子…中村美律子
花村喜一…國村隼
サエ…黒谷友香










「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 

カーネーション 】感想目次
第1週「あこがれ」1 2 3 4 5 6
第2週「運命を開く」7 8 9 10 11 12
第3週「熱い思い」13 14 15 16 17 18
第4週「誇り」19 20 21 22 23 24
第5週「私を見て」25 26 27 28 29 30
第6週「乙女の真心」31 32 33 34 35 36
第7週「移りゆく日々」37 38 39 40 41 42
第8週「果報者」43 44 45 46 47 48
第9週「いつも想う」49 50 51 52 53 54
第10週「秘密」55 56 57 58 59 60
第11週「切なる願い」61 62 63 64 65 66
第12週「薄れゆく希望」67 68 69 70 71 72
第13週「生きる」73 74 75 
第14週「明るい未来」76 77 78 79 
第15週「愛する力」80 81 82 83 84 85 
第16週「揺れる心」86 87 88 89 90 91 
第17週「隠しきれない恋」92 93 94 95 96 97 
第18週「ライバル」98 99 100 101 102 103 
第19週「自信」104 105 106 107 108 109 
第20週「あなたを守りたい」110 111 112 113 114 115 
第21週「鮮やかな態度」116 117 118 119 120 121 
第22週「悔いなき青春」122 123 124 125 126 127 
第23週「まどわせないで」128 129 130 131 132 133 
第24週「宣言」134 135 136 137 138 139 
第25週「奇跡」140 141 142 143 144 145 
第26週「あなたの愛は生きています」146 147 148 149 150 151(最終回)
最終回特記: 永遠に終わらないドラマ
番外記事: 周防龍一(綾野剛)さんを振り返る「さようなら。周防さん」


この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. カーネーション 第41回

    内容
    ヤス子(中村美律子)への裁断サービスをきっかけに
    生地店を“大繁盛”に導いた糸子(尾野真千子)
    デザイン画もつけるようになると、夜遅くまで店は人が途切れないように。。。

    “商売人として成長したかどうか分からへんうちに店は繁盛してしまいました”

    いま?…

  2. カーネーション 第41回

    内容ヤス子(中村美律子)への裁断サービスをきっかけに生地店を“大繁盛”に導いた糸子(尾野真千子)デザイン画もつけるようになると、夜遅くまで店は人が途切れないように。。。…