【カーネーション】第66回

お父ちゃんはだいぶ元気になってきたように見えた。
言葉もハッキリして以前のようにうるさく喋り、相変わらず優子に甘い。

商店街のみんなから石川県の温泉の話を聞き、温泉に行くとまで言い出した。

嬉しそうなお父ちゃんを止めることが出来ずに、家族は笑顔で送り出す…


「カーネーション」第66話


  「カーネーション」
  


※Twitterからの実況つぶやきをUPしただけの簡単手抜き感想です。
ツイートをそのまま載せただけなので文章になってません
行間は…読み取って下さい
ちなみに黒字が私の発言です。
まとめっぽい発言を太字にしてあります。(そこが「まとめ感想ってことですね」)

なお、RT発言や@発言に関しては、お相手のアカウントは伏字にして掲載させていただきます。
リンクとして掲載してほしいという方、伏字でも載せないでという方、伏字にしなくていいよと
言う方はコメント欄にてお知らせ下さい。





昼ネーションなう


昭和18年4月・・・優子はもう小学生か


お父ちゃん、すっかり元気やな


石川県の温泉に行こうってくらい元気だ


「ここでそんな無理したら、また前と同じことになるんやで」でも、寝ながら嬉しそうに
してるお父ちゃんを見たら「ダメ」と言えない糸子


「すっかり元通りてわけにはいかんとしても、顔も手つきも戻ってきてる」せめてもの
お守り代わりに新しい国民服を縫う。そして温泉へ


「持つべきもんは洋裁屋の娘やなぁ」


純毛の国民服に対して礼を言うお父ちゃん。「お父ちゃんが大好きな、お米でできたお水」
を渡す糸子。「おおきに」


お母ちゃん…不安そうな顔


「オハラ洋装店 店主 小原糸子」ウチは何や初めてお父ちゃんに認めてもろうた
ような気がしました


「ゼンサクキトク スグ…」


「糸子をよろしく頼む」享年59歳 若すぎる


自分でも覚悟はしていたのかなぁ… RT @*****: これが遺言やったんやろか?( ┳_┳)
RT @kukucoo: 「オハラ洋装店 店主 小原糸子」ウチは何や初めてお父ちゃんに
認めてもろうたような気がしました


旅先で亡くなったお父ちゃん。どうして旅先だったのかなぁ…。そこまでして温泉
行きたかったのかなぁ。最期に楽しいことして、仲間に囲まれて、それはそれで幸せだったかも
知れない。お父ちゃんらしいと言えばお父ちゃんらしい



仲間と温泉行って旅先で死ぬなんて迷惑…な気もするけど、それこそが善作って気がする。
何年か先までもずっと「あの人は温泉なんかで死んじゃって…」と言われ続けて笑われて、
それで慕われて…そんな善作らしい最期。ずっとずっとみんなに愛され続ける



あー、何で土曜日にこんなことするんだろ(-“-)家族が休みで周りにいるから
泣きづらいんだよ・・・でも、泣く(;_:)


雨の中に浮かぶ優しい笑顔のお父ちゃん…。死んだ人が幽霊になって出てくる演出は
嫌いなんだけど、これは嫌だと思わなかった。綺麗だった。出来のいいホラーくらいに
自然だった。やっぱり映像と演出が良いから…何やっても安っぽくならない



来週からは、完全に戦時中かな…。仕事はどうなるのか。家族はどうなるのか。
不安で暗い時代の、糸子なりの乗り切り方を見てみたい



RT @machiko_ono: 岸和田警察署一日署長行ってきました。2000人ぐらいの人が
集まってくれたみたいです。感謝!岸和田をもっと盛り上げましょうね(^O^)
http://t.co/PtXdoGUt
←尾野真知子さんご自身のツイートです。





にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  


※ホント、すでにテンプレ状態ですが・・・コメント、相変わらずお返事できずですいません~。
トラバも遅れとります



※キャスト

小原糸子…尾野真千子(少女時代:ニ宮星)

小原善作…小林薫
小原千代…麻生祐未
小原ハル…正司照枝
小原静子…柳生みゆ

松坂清三郎…宝田明
松坂貞子…十朱幸代
松坂正一…田中隆三
松坂勇…渡辺大知

吉田奈津…栗山千明(少女時代:高須瑠香)

安岡玉枝…濱田マリ
安岡泰蔵…須賀貴匡
安岡八重子…田丸麻紀
安岡勘助…尾上寛之(少年時代:吉岡竜輝)

桝谷幸吉…トミーズ雅
木之元栄作…甲本雅裕
木岡保男…上杉祥三
川本勝…駿河太郎
根岸良子…財前直見
中村春太郎…小泉孝太郎
長谷ヤス子…中村美律子
花村喜一…國村隼
サエ…黒谷友香










「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 

カーネーション 】感想目次
第1週「あこがれ」1 2 3 4 5 6
第2週「運命を開く」7 8 9 10 11 12
第3週「熱い思い」13 14 15 16 17 18
第4週「誇り」19 20 21 22 23 24
第5週「私を見て」25 26 27 28 29 30
第6週「乙女の真心」31 32 33 34 35 36
第7週「移りゆく日々」37 38 39 40 41 42
第8週「果報者」43 44 45 46 47 48
第9週「いつも想う」49 50 51 52 53 54
第10週「秘密」55 56 57 58 59 60
第11週「切なる願い」61 62 63 64 65 66
第12週「薄れゆく希望」67 68 69 70 71 72
第13週「生きる」73 74 75 
第14週「明るい未来」76 77 78 79 
第15週「愛する力」80 81 82 83 84 85 
第16週「揺れる心」86 87 88 89 90 91 
第17週「隠しきれない恋」92 93 94 95 96 97 
第18週「ライバル」98 99 100 101 102 103 
第19週「自信」104 105 106 107 108 109 
第20週「あなたを守りたい」110 111 112 113 114 115 
第21週「鮮やかな態度」116 117 118 119 120 121 
第22週「悔いなき青春」122 123 124 125 126 127 
第23週「まどわせないで」128 129 130 131 132 133 
第24週「宣言」134 135 136 137 138 139 
第25週「奇跡」140 141 142 143 144 145 
第26週「あなたの愛は生きています」146 147 148 149 150 151(最終回)
最終回特記: 永遠に終わらないドラマ
番外記事: 周防龍一(綾野剛)さんを振り返る「さようなら。周防さん」


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

6件のコメント

  • 紫花浜匙
    2011年12月17日 10:13 PM

    SECRET: 0
    PASS: 2e53a55205fc3e8dbbe09f9811e48609
    先週流れた今週分の予告を見た時に、
    父ちゃんは死んじゃうんだろうな~とは思ってたけど、
    段々元気になって来たから、特に今日の冒頭、突然やたら元気になってたから、
    なんだあの思わせ振りな予告はとは思ってたけど、
    やっぱ、ゼンちゃんの死は悲しい。ずっと糸子と尻の叩き合いしてて欲しかった。

    女だけで、家を守って行かなきゃならないのか・・・・・・。

    八重子さんと仲直り出来て良かった。
    勘助の事では、意外とあっさりきっぱりけりを付けていたけど、
    ちゃんと後ろ迄伏線張ってて、
    一個起こした事に、ちゃんとけじめを付ける、良い脚本だよね。

    皆、未亡人にならない様に祈らずにはいられない。

  • 青いblog
    2011年12月17日 9:43 PM

    カーネーション 第66回 「切なる願い」

    カーネーション 連続テレビ小説 カーネーション (NHKドラマ・ガイド) NHK連続テレビ小説 カーネーション 上 (NHK連続テレビ小説) 解説 あらすじ ようやく回復してきた善作(小林薫)…

  • ショコラの日記帳
    2011年12月17日 8:24 PM

    【カーネーション】第11週(12/12~12/17)と視聴…

    「第60~66回(12/12~12/17)」今日(12/17)、土スタに田丸麻紀さん(安岡八重子役)が出演しました。12/19(月)のスタパに、甲本雅裕さん(電気屋の木之元役)が出演予定です。そして、12/3…

  • レベル999のFC2部屋
    2011年12月17日 5:55 PM

    カーネーション 第66回

    内容
    昭和18年4月、優子も小学校に行くようになった。
    回復しつつあった善作(小林薫)は、孫の成長に笑顔に。
    そして糸子(尾野真千子)へは、アレコレとガミガミ言うようになっていた。

    そんな折、…

  • レベル999のgoo部屋
    2011年12月17日 5:49 PM

    カーネーション 第66回

    内容
    昭和18年4月、優子も小学校に行くようになった。
    回復しつつあった善作(小林薫)は、孫の成長に笑顔に。
    そして糸子(尾野真千子)へは、アレコレとガミガミ言うようになっていた。

    そんな折、木岡(上杉祥三)から温泉旅行に誘われる善作。
    糸子や千代(麻生祐…

  • レベル999のマニアな講義
    2011年12月17日 5:49 PM

    カーネーション 第66回

    内容昭和18年4月、優子も小学校に行くようになった。回復しつつあった善作(小林薫)は、孫の成長に笑顔に。そして糸子(尾野真千子)へは、アレコレとガミガミ言うようになって…