【カーネーション】第121回




「カーネーション」第121話 「鮮やかな態度」


  「カーネーション」  


※昨日も朝から晩まで出かけていて真夜中に(っていうより、ほぼ朝方)録画を見たので
実況どころではなく…簡単レビューで。

昭和40年3月。

あんた、「あい・びー」って解るけ?

「あいびー」のなんちゃら言う靴あるかーって若い子が来んねん。



と、木岡のおばちゃんが聞きに来るほど、世の中はアイビーブーム。

いわゆるローファーの事ですね。

糸子は、さぞかし北村は景気良いやろ、と思うけど、

アイビーは半分や。
デザイナー育成計画に半分使って損こいたらチャラになった。


と、北村は言う。

しかし、「小原優子」って名前が売れるようになったら、プレタポルテで
大儲けできるからいいのだと言う北村。


毎度、北村の話は面白ろいけど現実味がないわ。

と、糸子は言う。


そやかて先生、考えてみてください。

優ちゃんかて、直ちゃんかて、そこで見てたら頼りないかも知れないけど
装麗賞取ったり、東京の人気店作ったり、あれかてホンマの事なんですよ。


と言う恵ちゃん。

親にとっては、娘が雑誌に掲載されたり、世間的に有名人になってるなんて
実感できないよね。
そりゃ、すっごくよく解る。

糸子にとっては、3人娘は


あんな、「いけず」と「いこじ」

そして、一番下が「あほ」


なのだった。


その「あほ」。聡子は、お客さんからの受注に、またミニスカートのデザインを提示。

デザインに正解はない。
若い子の感覚、何が流行るかは、そうなってみたいと解らない。


現に、パリからの直子の電話では、パリでは「ミニ10分」ならぬ「ミニジュップ」
が、流行り始めているのだとか。

流行はディオールから、カジュアルなクレージュに移りつつあった。


若い子ぉらは、膝やら足やら出して歩きたいと思うてる。


そら、女っちゅうのは、自分のキレイなとこは出来るだけ人に見せたいよって
当たり前やんか。


と、サエさんは言う。

初めて糸子にイブニングドレスを作ってもらった時、サエさんは、背中が大きく開いた
デザインのドレスを見て、嬉しかったと言う。

はぁ、こんなに背中って出てていいもんなんだと思った。

出したいとこ出させてもろうたわぁ、って、ごっつ嬉しかったで。



優子の店の開店パーティの日、糸子は北村に迫る。


あんたな、短いスカートこさえ!
騙されたと思うて、明日からすぐ始め。

ごっつごっつ短いやつ。
明日からすぐ始め。
絶対売れる。死ぬほど売れるわ。



とっても躊躇する北村を囲んで迫る小原家の4人の女たち。


こさえ・・・こさえ・・・こさえ・・・

呪いか!!!


間もなく、読みは当たり、日本中でミニスカートは流行り出したのだった。


嬉しいけどよぉ。
歩きにくうてしかたないわ。どこ見てええかわからん。


ビックリするほどシャイな北村が女の子の足を正視できないでいる様子が
メッチャおかしすぎる・・・。

日本の女は恥じらいを失くしたとぼやく北村。

そんな北村を糸子は「おっさん」と言う。


日本の歴史の中で、いっぺんも出せなかったもんが、やっと出せるようになったんや。

恥じらい。そんなもん犬も食わん。
女の子は足出して、オヤジに怒られても、嫁になんか行けなくてもかまへん。
そういう時代やで。


日本でも海外でも、着物やロングドレスの時代では、足が出るなんて事は無かった。
膝が出る丈のスカートは、思い切った女性革命なんだよね。

でも、女は本質的にそれを望んでいた。

いずれは、ブラ紐まで見せる時代がやって来るんだもん。

それが当たり前になって、今では親さえ嘆かなくなる時代。

ファッションと同時に女性は思いっきり自分自身をさらけ出して生きていくんだよね。
その改革者は本当に凄い。

クレージュも…そして、小原さん家のお嬢さんたちも。


昭和41年。
若い女の子の足が、北村の時代を踏み潰していきました。



しかし、北村が意外なほどシャイなのが面白すぎる

ミニスカートでこれだからな…
周防さんと糸子が抱き合うシーンを目撃した時のショックは、
本当に相当なもんだっただろうな、と今さらながら察しが付く


来週は(もう今週か)、尾野真千子さん時代の糸子の〆。
そう考えると、予告でウルウルしてしまった…

予告の最後・・・糸やんが夏木マリさんに代ってた

モデルになってる小篠綾子さんは「元気な豪傑女」の年寄りになるわけだから、
夏木さんで良いとは思うんだけど、元気さだけではなく、オノマチ糸子の
「けだるさ」も大切にしていただきたい…
と、何となく思ってしまうくうなのです。

自分の中では、とうに納得できていた事で、このドラマの事だから
役者が変わったって何も変わらないという信頼感でいっばいなんだけど…

それでも、やっぱ、寂しい。
すんごく寂しいわ



※チェック! 13:05~ NHK総合「スタジオパークからこんにちは」に、
2/29(水)尾野真千子さん、3/1(木)綾野剛さんが出演予定!生です^^


※まだ周防さんが忘れられない貴女へ→【番外記事 周防龍一(綾野剛)さんを振り返る「さようなら。周防さん」】



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  



※キャスト

小原糸子…尾野真千子(少女時代:ニ宮星)

小原千代…麻生祐未
小原静子…柳生みゆ(荒田悠良)
小原清子…坂口あずさ(村上凜)
小原光子…吉田葵依→杉岡詩織 (花田鼓)
小原優子…瀬尾真優→花田優里音→野田琴乃→新山千春
小原直子…鈴木紗良→心花→二宮星→川崎亜沙美
小原聡子…村崎真彩→安田美沙子

吉田奈津…栗山千明(高須瑠香)

安岡玉枝…濱田マリ
安岡八重子…田丸麻紀
サエ…黒谷友香

昌子…玄覺悠子
りん…大谷澪
幸子…高田真衣
トメ…吉沢紗那

松田恵…六角精児
三浦平蔵…近藤正臣
北村達雄…ほっしゃん。
周防龍一…綾野剛

松坂清三郎…宝田明
松坂貞子…十朱幸代
松坂正一…田中隆三
松坂勇…渡辺大知

木之元栄作…甲本雅裕
木之元節子…西村亜矢子
木之元志郎…城土井大智
木岡保男…上杉祥三
木岡美代…飯島順子

根岸良子…財前直見
中村春太郎…小泉孝太郎
長谷ヤス子…中村美律子
桜井竹夫…ラサール石井
原口先生…塚本晋也

花村喜一…國村隼
桝谷幸吉…トミーズ雅

安岡勘助…尾上寛之(吉岡竜輝)
安岡泰蔵…須賀貴匡
川本勝…駿河太郎

小原善作…小林薫
小原ハル…正司照枝










「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 

カーネーション 】感想目次
第1週「あこがれ」1 2 3 4 5 6
第2週「運命を開く」7 8 9 10 11 12
第3週「熱い思い」13 14 15 16 17 18
第4週「誇り」19 20 21 22 23 24
第5週「私を見て」25 26 27 28 29 30
第6週「乙女の真心」31 32 33 34 35 36
第7週「移りゆく日々」37 38 39 40 41 42
第8週「果報者」43 44 45 46 47 48
第9週「いつも想う」49 50 51 52 53 54
第10週「秘密」55 56 57 58 59 60
第11週「切なる願い」61 62 63 64 65 66
第12週「薄れゆく希望」67 68 69 70 71 72
第13週「生きる」73 74 75 
第14週「明るい未来」76 77 78 79 
第15週「愛する力」80 81 82 83 84 85 
第16週「揺れる心」86 87 88 89 90 91 
第17週「隠しきれない恋」92 93 94 95 96 97 
第18週「ライバル」98 99 100 101 102 103 
第19週「自信」104 105 106 107 108 109 
第20週「あなたを守りたい」110 111 112 113 114 115 
第21週「鮮やかな態度」116 117 118 119 120 121 
第22週「悔いなき青春」122 123 124 125 126 127 
第23週「まどわせないで」128 129 130 131 132 133 
第24週「宣言」134 135 136 137 138 139 
第25週「奇跡」140 141 142 143 144 145 
第26週「あなたの愛は生きています」146 147 148 149 150 151(最終回)
最終回特記: 永遠に終わらないドラマ
番外記事: 周防龍一(綾野剛)さんを振り返る「さようなら。周防さん」


この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. minijupe>『カーネーション』第121話

    二年ほど逢っていなかった友人が
    今とても辛い状況にあると共通の友人から知らされた。
    勿論、私にどうこう出来る状況ではないんだけど
    でも、何かすべき事があるでせうか?
    どうしたら良いものでせうか?…

  2. minijupe>『カーネーション』第121話

    二年ほど逢っていなかった友人が今とても辛い状況にあると共通の友人から知らされた。勿論、私にどうこう出来る状況ではないんだけどでも、何かすべき事があるでせうか?どうしたら…

  3. 連続テレビ小説「カーネーション」第121回

    連続テレビ小説「カーネーション」|NHKオンライン
    聡子が客のために考えたデザインはまたも極端に短い丈。糸子が客に問いただすと恥ずかしながらも喜んでいることを知る。
    日本にもミニスカートが流行しだした。 優子・直子・聡子三姉妹が時代を動かしていくようにな…

  4. 【カーネーション】第121回&撮影クランクア…

    『カーネーション』の撮影、2月24日(金)にクランクアップしたそうです。クランクアップセレモニー時の3人の糸子のコメントが公式HPに載っていました♪放送は3月31日まで続きますが…

  5. カーネーション 第121回

    内容
    優子(新山千春)に夢を見る北村(ほっしゃん。)を苦笑する糸子(尾野真千子)
    “1度信じてあげたら”と昌子(玄覺悠子)恵(六角精児)が言っても、
    やはり糸子にとっては、優子だけでなく、直子(川崎亜沙美)も子供。
    そして、、、聡子(安田美沙子)は、再び短…

  6. カーネーション 第121回

    内容優子(新山千春)に夢を見る北村(ほっしゃん。)を苦笑する糸子(尾野真千子)“1度信じてあげたら”と昌子(玄覺悠子)恵(六角精児)が言っても、やはり糸子にとっては、優…