NHK朝ドラ【あまちゃん】第136回 感想

アキ(能年玲奈)は、春子(小泉今日子)に「北三陸に帰りたい」と宣言する。
春子は、中途半端に仕事を投げ出すべきでないと諭すが、アキの決意は固い。
春子と正宗(尾美としのり)は、東京に残って仕事を続けるべきだと、逆に提案する。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「あまちゃん」第136話「おら、みんなに会いでぇ!」

     あまちゃんop

個人的には、色々色々色々と複雑な回だった……。
しかし、春子が言っていた通り最終回ではないので、まだどう転ぶかは解らない。

だから、今あれこれ言うのはヤボってもんでございましょう…。

とりあえず、いつものようにザラ~っと大筋をUPして行きましょう…。

おら、岩手さ帰りでえ!
北三陸さ帰りでえ!

…と言って「純喫茶 アイドル」に飛びこんで来たアキ。

本気なの?
…つうか、これ何回目だ?

と、視聴者のほとんどが思っていた事を言う春子である。

4回目。
海女になる時と南部もぐりやる時。あとアイドルになる時。で、今日!

分かってんだ。

うん!

じゃあ、ちょっと厳しい事言ってもいいよね。
ホントにさ、やりたい放題なのよ。あんた!

んだなし…んでもって、ドラマだから何となくみんな上手く行っている。

ここで、水口「アイドル」に登場。
みんながいる席ではなくて、カウンターに座る。

ごめん。

しかも全部中途半端!
海女も、潜水士も、アイドルも。

普通はね、次のチャンスに向けてふんばるの。
ここで諦めたらB級アイドル止まりよ。

B級にはB級のよさがあるよ。

と、ボソッと言う甲斐さん…。

諦める訳じゃねえんだ。
ただ、今はお芝居とか歌とかよりも気になる事があって…。

何が気になってるのよ。
言ってみなさい。自分の口で。

夏ばっぱの事だ。

ユイの名前よりも夏さんが先に出て来るとは思わなかった。
これ言われたら、春子は怯むよね。

それがらユイちゃん、北鉄、海女カフェ、リアス、琥珀。

分かった。

みんなの事が気になる。
北三陸のみんなの事が。

もう分かった。
…全く…振り回される身にもなってよね。

ごめん。

すぐに激すけれども、すぐに折れる春子のキャラも変わらないな~。

ここで、甲斐さんと水口がボソッと今さらな会話。

考えてみたら、マスターって案外キーパーソンですよね。

え?

春子さんがスカウトされたのもここだし、正宗さんが告白したのもここでしょ?
このお店がなかったら「潮騒のメモリー」も生まれてないし、それどころか
アキちゃんも生まれてないのか。

ごめん。専らテレビ見てたんで。
テレビに夢中で全然聞いてなかった。
うわ!もったいない。どうする?どうすんのよ!

マスター…乙。
ぇ、ホントに何も聞いてなかったんだ。
聞いているけど聞いていないフリのキャラなのかと思ってた。

私ね、18までしか親に育てられてないからそれ以降の育て方知らないからね。

僕だって知らないよ。男だし一人っ子だし。ただ…。
この1年…。
3人で暮らしてすごく楽しかった。
その前に離婚して1人の時間が長かったから、余計にそう思うのかもしれない。
うん。楽しかった。

おらも今までで一番楽しかった。

ありがとう。

微笑んで向き合う父と娘…感動的なBGМ…を立ち切って…。

ほっこりしないでよね、勝手に。
何?この空気、最終回?

冗談じゃないわよ。
人生はまだまだ続くのよ!

分かった。
どうせ言っても聞かないんでしょ?
好きにしなさい!

まぁ…本来ならば北三陸の時のように春子の威圧感でアキの道を封鎖する事もできるわけだが。
それはしない。

とりあえず、アイドルとしてのアキの仕事うんぬんも言わない。
社長としてよりも、母として許可を出したわけだが、会社的にはどういう扱いなのか
よく分からなかった。

ママはどうすんの?

え?

東京に残るよね?

いや、ちょっと待って!
今回は当然一緒に行く気でだから、今こんなに不機嫌なんだけど。

いいよ来なくて。つうか来ねえでけろ。

アキ?

せっかく2人、より戻ったんだし。

顔を見合わせる春子と正宗。

ここも…というか、ここからも非常におら的に複雑だ…。

確かにこの時期、交通も不安定だ。
でも、震災が起こる前もこのドラマ上ではそうだった。

なんか…まるで北三陸も東京も、海外みたいなんだけど。
すごく行き来が困難で、一度行ったらまるで一生帰れないみたいな~。
東京と北三陸をフットワーク軽く行き来しているオタクたちもいるというのに。

確かに夏さんは元気だというメールは着ている。

でも、春子。
とりあえず、顔見ないと不安ではないのか

辛くても寂しくても口に出すような夏さんではない事は解っているはずだし、
ましてや手術後の震災だよ

行って顔見るだけでもしたくないのかな。ちょーー非常時だよ。
これはもう、春子が親離れしたから行かないのだとかそういう問題じゃねー気が
するんだけど。

しかし、テレビで映っていない所で密に連絡が交わされているのかもしれない。
1時間に1回くらい電話し合っているのかもしれない。
ネットで顔見せ合ったりしているのかも知れない……。

いや…そう思いたいわ…。じゃなきゃ、なぁぁんか違うって気がする。

アキが行くから任せようと思ってる…という考え方もあるけどぉ。
「春子の問題」だよな…「春子は」会いたくないのか。

その答えが、

ママ、東京残ってもいいの?

そうしたいんだべ!
じゃあ好ぎにしろ!なんつって。フフ!

今度はおらが背中を押す番だな。
社長、鈴鹿さんの事よろしぐ頼みます。
こき使ってもいいから元の大女優さ戻してけろ。

なのかなぁ…と、思うと…。何も言えねぇ……。

ちょっと、何か言ってよ、ちょっと!

…僕たち…より戻したんだね。

どこに感動してんのよ?全く!
何それ台なし!

やだもう、パパ!

涙ぐむ正宗であった…。

カウンターへ行って、

お世話になりました!

と、水口に挨拶するアキ。

お疲れ。

水口は、アキの顔を見れなかったらしい。
この「地元へ帰ろう」計画を推したのは実は水口自身だからね。
この人も…複雑な気持ちだろうな。

…で…アキの口から「琥珀」が出てきたのは物すごく嬉しかったんだけど。
この人も勉さんに連絡はしたのかしら。

「次の日からアキの挨拶回りが始まりました」

お世話になりました。

と、仕事の関係者や付き合いのあった人に挨拶して回るアキ。

これ見ると、もう本格的に止めようとしているように見える…。

「じぇじぇじぇのぎょぎょぎょ」はどうなるのとか、予備校の契約は終ってるんだっけ
とか、そういうのは細かいですかそうですか。

何やら白い宇宙服を着て撮影中の鈴鹿ひろ美に挨拶に行くと、

じゃあ私も行こうか?おばあちゃんに挨拶したいし。

とか言い出す。

仕事から逃げたい症候群がまだ回復していないもよう…。

…っていうか…。

これだったのか…週間予告……。

と、誰もが思ったはず。

あの頃ね、誰が死ぬとか死なないとかどうなるとかそんな予想みたいな物がネット上を
ウヨウヨしていて、おらはそういうの思いたくなかったからさ、書かなかったけれども、
あの予告のワンシーンは南部ダイバーかと思ってたよ。

おらは種市先輩が帰って潜るのだと思っていた。

まさか……鈴鹿ひろ美の芝居上のコスだったとは…。

鈴鹿さんから頂いたお言葉生涯忘れねえです。
「今」日本で天野アキをやらせたらあんたの右に出る女優はいません。」
「だから続けなさい。」
「向いてないけど続けるっていうのも才能よ。」

え?向いてないのに続けるのは才能か…?
うん。いい事言うじゃない。

いや、おらでねくて…鈴鹿さんが。

じゃあ…もう少し続けようかな。

向いてないけどね。

鈴鹿ひろ美は笑顔でライトの中に帰っていく。
ここが鈴鹿さんの帰る所で、これが鈴鹿さんが出来る「日本のためにできる事」。

おら、日本一の天野アキになります!

ハートフルでは、河島がニコニコと迎える。
この人も…東京で一番最初に春子の手紙を見たのに、あんなに長い間
何も気づいていなくて…。

激動の1年だったことだろう…。

そうか。天野は地元に帰るんだな。

それ言われたの3人目!

太巻は無言。
  あまちゃん136

えっとね…。
実は、先ほどからずっと書いている通り、結構ずぶんとしては複雑で納得できない回なのよ。

で、アキの挨拶回りも割とシラーーーーーっと見ていたわけ。

でもね、ここで初めて泣いた。
何だろう…。

太巻さんの…古田新太の笑顔が優しすぎて~…。
まるでこの人こそアキの父親のように見えた。

変な過去が無ければ、きっとずっと良い上司だったんだろうな~。
   あまちゃん136-1
  

梅大将にも挨拶。
無頼鮨でGМTと送別会。

…と、流れて、最終的には遠恋を約束してバスターミナルで別れる種市先輩。

2人の別れの言葉は、もちろん「南部ダイバー」。

「アキは1年半ぶりに北三陸へ帰ります」

冒頭にも書いたけれども、まだ最終回ではないのだからどう転ぶかは解らないわけで。

アキ、そんな半端にアイドル辞めちゃうのかよ、とプンプンしても仕方ないわけで…。

でも、挨拶回りとか描き方はまるで永遠の別れのようだし。
でも、2日で帰るかもしれないとか言ってたし。

会社ではどういう扱いになってるのかまるで解らないし。

ずぶん的にはアイドルのままで休業して北三陸に帰ってほしかったのだけど、
それって北三陸に帰るという行為が「売名行為」に思える事なのかも知れないし。

アイドルのままだったら、北三陸に帰ったアキをマスコミが取材したりしそうだし…。
そうなったら確かに「売名」っぽくなってしまう。

だから、キッパリと一旦止めた。たぶん、そうなのだろう。

でもさ、おらよぐ解んねえのはさ、天野アキとはどの程度のタレントなのかって事なんだよ。

デビューして独立してわずか、しかし一応、予備校のすごい推しと子ども番組で
顔は知られているらしい。
スタジオパークみたいなトーク番組のゲストにまでなっていた。

そして、映画の主演。たぶん、話題の若手。
…でも映画その物はわずか1週間で公開打ち切り。

熱狂的なファンがいるほどではないんだろうか

…でも、熱狂的ではなくてもファンはいるよね

おら、もしも嵐が突然「地元に帰ります」と消えてしまったら目の前真っ暗だけど。

そういう…ファンに対する気づかいは何かしたか

「アイドル」ってどういう存在なのか。
それが解って東京に行ったはずのアキなのに…。

そっか。そこも含めて「あまちゃん」ってことかなぁ…。

【関連記事】
・【あまちゃん】第42回 「潮騒のメモリー」解明
・【あまちゃん】第123回と「LIFE あまちゃんコント」 感想
・【中学生円山】妄想も現実を超えれば真実になる

【外部サイト】
『暦の上ではディセンバー』歌詞つきアメ女サイト(公式)
公式サイト「あまキャラ」ページ。名前「あまちゃん」じゃダメなのか。
   あまちゃん124

よろしければ→【2013年7月期・夏クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村  


※キャスト

天野アキ … 能年玲奈

水口琢磨 … 松田龍平
荒巻太一 … 古田新太
河島耕作 … マギー

【GМT47】
入間しおり … 松岡茉優(GMT埼玉)
遠藤真奈 … 大野いと(GMT福岡→佐賀)
宮下アユミ … 山下リオ(GMT徳島)
喜屋武エレン … 蔵下穂波(GMT沖縄)
小野寺薫子 … 優希美青(GMT宮城)
ベロニカ … 斎藤アリーナ(ブラジル)

【アメ横女学園芸能コース】
有馬めぐ … 足立梨花
高幡アリサ … 吉田里琴
成田りな … 水瀬いのり

鈴鹿ひろ美 … 薬師丸ひろ子

甲斐さん(純喫茶アイドル店長) … 松尾スズキ
梅頭(無頼鮨大将) … ピエール瀧
伊東(無頼鮨店員) … 日向丈
小野寺さとみ … 石田ひかり

天野春子 … 小泉今日子(若き日:有村架純)
天野夏 (語り)… 宮本信子(若き日:徳永えり)
天野忠兵衛 … 蟹江敬三
黒川正宗 … 尾美としのり(若き日:森岡龍)

足立ユイ … 橋本愛
足立功 … 平泉成
足立洋 … 小池徹平
足立よしえ … 八木亜希子
種市浩一 … 福士蒼汰

今野弥生 … 渡辺えり
今野あつし … 菅原大吉
長内かつ枝 … 木野花
長内六郎 … でんでん
熊谷美寿々 … 美保純
安部小百合 … 片桐はいり
大向大吉 … 杉本哲太(若き日:東出昌大)
吉田正義 … 荒川良々
菅原 保 … 吹越満(若き日:落合モトキ)
栗原しおり … 安藤玉恵
小田 勉 … 塩見三省
磯野心平 … 皆川猿時
花巻珠子 … 伊勢志摩
カマール … アベディン

ヒビ木一郎 … 村杉蝉之介
岩手こっちゃこいテレビD・池田 … 野間口徹

※スタッフ

脚本 … 宮藤官九郎
演出 … 井上 剛、吉田照幸、梶原登城、他
制作統括 … 訓覇 圭、菓子 浩
音楽 … 大友良英
アニメーション … 鉄拳

【送料無料】あまちゃん(part1) [ NHK出版 ]

【送料無料】あまちゃん(part1) [ NHK出版 ]
価格:1,155円(税込、送料込)

「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 NHK連続テレビ小説 あまちゃん
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 
23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 
33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 
43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 
53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 
63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 
73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 
83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 
93 94 95 96 97 98 99 100 101 
102 103 104 105 106 107 108 109 
110 111 112 113 114 115 116 117 
118 119 120 121 122 123 124 125 
126 127 128 129 130 131 132 133 
134 135 136