【ビューティフルレイン】第7話

私はちゃんと話した方がいいと思う。

病状を正直に話すことはもちろん、今後症状が悪化したときに備えて
美雨ちゃんをどうするか、きちんと相談しといた方がいい。

問題が起きてからじゃ遅いのよ。
はっきり言って 私は…。

別居するなら早い方がいいと思ってる。

「ビューティフルレイン」第7話

        ビューティフルレイン

簡単感想のみで。

病気の話をいつどのタイミングで話すかと言う問題。

例えば…
会社では秋生だけが圭介の病気を知らなかった。

秋生がやりかけで置いて行った仕事を、言われていたのに圭介は捨ててしまう。

ここで初めて病気の事が秋生に打ち明けられる。

今までのことをどんどん忘れていってしまう、一生治らねえ
病気にかかっちまったんだよ。

人が良いから秋生は号泣だ。
泣きながら謝ってくれる。

謝るのは俺の方だ。

お前が謝ることは何もない。
本当に迷惑掛けて悪かった。

でも、もし、これがもっと重要な失敗だったら。
命やケガに関わることになったら?

秋生には、もっと早いタイミングで話しておくべきだった。
そうしたら、秋生も大事な物を廃材置き場の上に置いて出かける事は
無かったんだよね。

病状を正直に話すことはもちろん、今後症状が悪化したときに備えて
美雨ちゃんをどうするか、きちんと相談しといた方がいい。

問題が起きてからじゃ遅いのよ。

アカネはそういう事を言っている。

話すのが恐い気持ちは解る。
でも、いずれ頼むならギリギリじゃダメだ。

頼まれる方にも心構えがいるし…
子ども1人育ててもらうのに、今日からいきなり「はい」ってわけには
いかないのだから。

引き離される予感は美雨の方も抱えている。

何で離れて暮らさなきゃいけないの?
父ちゃんの病気、もうすぐ 治るんでしょ?
それなのに、何で美雨だけ沼津に行かなきゃいけないの?

美雨は父ちゃんと離れたくない!
ずっと一緒にいたい!
だからリハーサルには行きたくない!

でも、病気は確実に進行していて…そして治らないんだよね。

そういう先の事を考えると…切ないね。

どんなに周りが良い人たちでも、いつまで2人を見守っていられるだろう。

できたら、「そういう日」が来るのは1日でも遅ければいいと
今はそう願うしかない。

いつも同じくらいの時間に美雨ちゃんの泣きが始まるのが…
水戸黄門の印籠みたいでちょっと…とは思うものの…

滑稽なくらい一生懸命他人の心配をし、動いてくれる優しい人たちの存在に
癒されながら見続けてる。

  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

木下圭介(豊川悦司)の義父母、上原一夫(浜田晃)と愛子(岩本多代)が沼津から
上京してくることになった。
美雨(芦田愛菜)は、一緒にママのお墓参りや遊園地に行く、と大はしゃぎだ。
圭介は、義父母たちに病気のことをどう伝えればいいか悩んでいた。
相談を受けた中村産業社長の富美夫(蟹江敬三)と妻の千恵子(丘みつ子)は、まだ
言わなくてもいいのではないか、と助言する。
圭介親子のことを心配している先輩工員の宗田清(でんでん)も同じ意見だった。
それに対して富美夫の娘・アカネ(中谷美紀)は、病状を正確に伝えて、今後のこともきちんと
話し合っておいた方がいい、と主張する。
さらにアカネは、何かが起きてからでは遅いのだから美雨と別居するなら早い方が良い、
と付け加えた。
するとそこに、勝田秋生(三浦翔平)が血相を変えて飛び込んでくる。
秋生がやりかけのままにしておいた仕事の材料が破棄されていたのだ。
捨ててしまったのは圭介だった。
作業の途中で納品に出掛けなければならなかった秋生は、戻ったら作業を再開するので
このままにしておいてほしい、と圭介に頼んでいた。
秋生から責められる圭介の姿を見かねた富美夫は、秋生を母屋に連れていき、圭介の病気の
ことを打ち明けた。

あくる日、圭介と美雨は、一夫たちと出掛ける。
同じころ、富美夫、宗田、秋生の3人は、圭介の主治医・古賀豊(安田顕)を訪ね…。

(上記あらすじはYahoo!TVより引用)

よろしければ→【2012年7月期・夏クールドラマ何見ます?】ラインナップ一覧とキャスト表と展望

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  

【キャスト】

木下 圭介 – 豊川悦司
木下 美雨 – 芦田愛菜

西脇アカネ – 中谷美紀
中村富美夫 – 蟹江敬三
中村千恵子 – 丘みつ子
勝田秋生 – 三浦翔平
宗田清 – でんでん

新井春子 – 国生さゆり
新井小太郎 – 高木星来

古賀豊 – 安田顕
立花健太 – 君嶋麻耶
松山菜子 – 吉田里琴

 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)

【ビューティフルレイン】第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話


この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. ビューティフルレイン 第7話

    『二人で暮らせない!?辛い父の決断…』

    内容
    その日、朝から美雨(芦田愛菜)は上機嫌。
    父・圭介(豊川悦司)に“明日行きたいところ”を並べ立てていた。
    そう。。明日、祖父・一

  2. ビューティフルレイン 第7話

    story「二人で暮らせない!?辛い父の決断…」2012.8.12 sun.on-air 木下圭介(豊川悦司)の義父母、上原一夫(浜田晃)と愛子(岩本多代)が沼津から上京してくることになった。美雨(芦

  3. ビューティフルレイン (第7話・8/12) 感想

    フジ系ドラマ『ビューティフルレイン』(公式)の第7話『二人で暮らせない!?辛い父の決断…』の感想。

    演出家交代で見違えるような仕上がりに!

    まず、冒頭の圭介(豊川悦司)…

  4. メリーゴーランドには二度乗る(芦田愛菜)

    決勝戦と三位決定戦には微妙なニュアンスがある。 その最大の差異は負けて銀メダルと勝って銅メダルというポイントである。 実際は二位と三位なのだが、敗者と勝者という印象が生じ

  5. ドラマ「ビューティフル・レイン」 第7話…

    祖父母がやってくる-----–!!大はしゃぎの美雨。でも・・・圭介には不安がよぎる。美雨と一緒に暮らしていくのはこの先難しくなる。面倒を見てくれる人を探した方がいいと言った古…

  6. ビューティフルレイン #07

    『二人で暮らせない!?辛い父の決断…』