【ビューティフルレイン】第6話

子供だって同じよ。
できるだけ親に心配をかけたくないと思ってる。

だからこそ言いたくても言えないこともある。
もしかしたら、美雨ちゃんだって圭さんが想像してる以上に
心配してるかもしれないよ。

「ビューティフルレイン」第6話

        ビューティフルレイン

簡単感想のみで。

みんな、心配している。

親は子どもを心配し、子供だって親に心配かけまいとしている。

「思いやり」の話。

ムネさんは、最近、圭介と社長の様子がおかしいことに気付いてた。

ついに職場で爆発。

俺はこの工場で働いて20年。
社長はもちろん、圭さんにも何でも腹を割って話せる仲だと思ってた。
どんな不景気も、みんなで力を合わして乗り切った戦友みたいなもんだって。

それなのに、どうして俺には何も言ってくれねえんだ!

まぁ…ムネさんは圭介が借金で悩んでいると思い込んでたんだけど。

話を聞いたムネさんは、秋生は美雨ちゃんにベラベラ言っちゃうかも知れないから、
秋生には黙っていよう…と言いつつ、美雨ちゃんに「お手伝いしていい子にしてな」
とか言っちゃう。

美雨ちゃんは、色々とお手伝いしようとするけれども、なかなか上手く行きません。

父ちゃんを手伝いたいと思ってくれたことは嬉しい。ありがとな。

だけど、家の中の仕事は危ないこともたくさんある。
だからそれは今は父ちゃんがやってる。

美雨の仕事はしっかり勉強して、しっかり食べて、しっかり遊ぶこと。
分かったか?

父ちゃんは、いつも優しい。

中村産業の夫婦も娘のアカネをずっと心配している。
娘の事で、夫婦が不仲になるくらいに。

アカネの夫・西脇は、話し合いにやってきた。

西脇の亡くなった母はアルツハイマーを患った末亡くなり、アカネは
介護をしていたらしい。

だから詳しかったのだと、初めて知る圭介。

アカネに社長と奥さんが心配していると伝えると、子供だって親に心配を
掛けないようにしているんだ。美雨ちゃんだって…と言いかえされる圭介。

うん。
俺もいつまでもこのまま黙ってていいのかって思い始めてるんだ。
治らない病気だってこと。

でも、美雨はまだ8歳。

どこまで話していいのかは、誰も解らない。

アカネの夫はアカネが出て行った理由は介護のストレスだと思っていた。

しかし、アカネは違うと言う。

きっかけは拓哉の一言なんだよ。

義母の納骨の日。

「早く施設に入れてやってれば、おふくろはもっと長生きできたかもな。
 君が意地を張って、うちで見るって言い張らなけりゃ。」

夫はそう言ったのだ。

それを聞いて夫はアカネに謝った。
しかし、暴言の上塗り……

誰だって親のことは必死になるだろ。
いつまで「そんな小さなこと」気にしてるんだよ。

その上、また。

俺は銀行マンだ。

君だって同じ職場にいたから分かるだろ?
離婚なんかしたら上司にどう思われるか…。
今だって、別居隠してんの必死なんだよ。

これでアカネも決心がつく。

やっぱり、もう拓哉とは一緒にやっていけない。

拓哉にとって大事なのは…私たち2人の生活より会社での立場なんでしょ?

さよなら。

とぼとぼと家に帰ってきたら、工場のみんなが声を掛けてくれる。

おかえり、アカネちゃん。

お帰りなさい。

自分が帰る場所。帰れる場所。

ただいま。

両親にはやっと報告できた。

3年間、義母を介護していた事。
でも、離婚の原因はその事ではなくて…

彼が一番大事にしたかったのは自分の立場で、私たち2人の結婚生活じゃ
ないってことが分かったから。

両親は納得し…不器用に娘を慰める。

心配かけてごめんなさい。

やっと、素直に謝れた。

美雨は古賀医師の名刺を持って病院の行き方を調べ、ついに辿り着いた。

私がお捜しの古賀先生です。
それで、今日はどうしたのかな?

優しそうな先生。

いい子になれる薬ありますか?
美雨がいい子になれば父ちゃんの病気は治るのに、いい子じゃないから
なかなか治らないんでしょ?

だけど、美雨、お洗濯も食器洗いも上手くできなくて、全然いい子になれない。

だから、いい子になれる薬ありますか?

先生は答えた。

残念だけどね、いい子になれる薬はないんだ。
だけどね、病気が治らないのは美雨ちゃんのせいじゃないよ。

じゃ、何で治らないの?

父ちゃんはたばこも止めたしカボチャも食べてる。薬も飲んでいる。
なのになぜ治らないんだろう。
みるみる涙でいっぱいになる美雨の顔。

先生も頑張る。
父ちゃんも頑張ってるだから、美雨ちゃんも泣かないで。

一緒に頑張ろう!

古賀は、そう答えたと言う。

話を聞いて、圭介の顔も涙でいっぱいになる。

こんな遠くの病院まで、圭介のためにお利口になろうと古賀に会いに来た美雨。

美雨ちゃんと2人だけで暮らしていくのは、この先難しくなるかもしれません。

早めに一緒に美雨ちゃんを見てくれる人を探した方がいいと思います。

いよいよ、そんな時がやってきてしまった…。

圭介は、亡くなった妻の両親に電話をした。

美雨の近親者はいないのかと思っていたけれども、妻の両親は健在みたい。

最終的には育ててもらう事になるんだろうけど…今は、もう少し見守ってくれないかな。

こういう病気の事はよく解らないけれども、生きがいや目的を失ったら、
病気の進行も早くなったり…しないのかしら。

少しでも、長く一緒に居させてあげたいよ。

アカネがアルツハイマーに詳しいのは、アカネ自身が圭介と同じ病気…、
というのも考えていて…いくらなんでも狭い範囲で同病ってないよねぇ…

と思っていたので、そういう展開じゃなくて良かった。

あの夫は、別れても仕方ない。

鈍感すぎるよ。
ずっと親の面倒を見てくれた人に吐いていい言葉じゃないわ。

さて…

今週も泣いちゃった美雨ちゃん……

来週の予告でも、また泣いてたね…。

ちょっと…続きすぎかな。

  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

木下美雨(芦田愛菜)は、自分がいい子にしていれば父・圭介(豊川悦司)の病気が治ると信じる。
一方、社長の中村富美夫(蟹江敬三)と圭介のようすがおかしいことに不審を抱いていた宗田清
(でんでん)は、何故打ち明けてくれないのか、と怒り出す。
宗田は、圭介が手帳ばかり見ていることから、借金に苦しみ、返済日を気にしているものと
思い込んでいた。圭介は、そんな宗田に病気のことを打ち明ける。

同じ日、中村産業に、アカネ(中谷美紀)の夫・西脇拓哉(山中聡)が突然やってくる。
拓哉は、アカネや同席した富美夫、千恵子(丘みつ子)に、離婚するつもりはない、と告げる。
アカネとふたりだけで話した拓哉は、アカネが書いた離婚届を破り、明日また来るからそのときに
気持ちを聞かせてほしい、と伝える。
同じころ、美雨は、少しでも圭介の役に立とうと家事を手伝い始める。
が、失敗ばかりで落ち込む美雨。
圭介は、美雨の気持ちを尊重しながらも、しっかり勉強して、しっかり遊ぶことが美雨の仕事だ、
と話す。

その夜、ベランダでアカネと話した圭介は、拓哉との話し合いは上手くいったのか、と尋ねる。
圭介は、心配している富美夫たちのことに触れ、親はどんなときでも子どもの幸せを願っている、
とアカネに告げた。
するとアカネは、心配をかけたくないから言いたくても言えないこともある、と返し、美雨も
圭介が想像している以上に心配しているかもしれない、と続け…。

(上記あらすじはYahoo!TVより引用)

よろしければ→【2012年7月期・夏クールドラマ何見ます?】ラインナップ一覧とキャスト表と展望

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  

【キャスト】

木下 圭介 – 豊川悦司
木下 美雨 – 芦田愛菜

西脇アカネ – 中谷美紀
中村富美夫 – 蟹江敬三
中村千恵子 – 丘みつ子
勝田秋生 – 三浦翔平
宗田清 – でんでん

新井春子 – 国生さゆり
新井小太郎 – 高木星来

古賀豊 – 安田顕
立花健太 – 君嶋麻耶
松山菜子 – 吉田里琴

 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)

【ビューティフルレイン】第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話


この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    あまりにも毎週お泣きになられるので、そのうち涙が本当に枯れてしまうのではと今から心配です…
    大人の涙の方がグッとくるんだけどね^^;

  2. NelsonTouchBlog より:

    スプラウト五話&サマーレスキュー四話、ビューティフルレイン六話感想

    ■スプラウト五話
    「・・私・・草平の顔、見たかった。」自分を迎えに来てくれた楢橋草平に、思わず言ってしまった池之内実紅。草平の手に、自分の手を重ねてだ。。「えっ!?」も

  3. 昼下がり、庚申塚停留場まで、良い子になれる薬を買いに行こう(芦田愛菜)

    うわあ・・・ついに準決勝である。 フランスには絶対勝てると思うが・・・勝負だからな。 こればかりは試合終了の笛の音を聞くまでわからない。 勝つも負けるも・・・すべては時の彼…

  4. 【ビューティフルレイン】第6話感想と視聴率

    「親子だからこそ・・・言えない秘密」 『ビューティフルレイン』の前に、ロンドン五輪・女子マラソン(フジ18:00~21:54)があり、この平均視聴率が関東22.5%、関西21.2%でした…

  5. ビューティフルレイン 第6話

    『親子だからこそ…、言えない秘密

    内容
    父・圭介(豊川悦司)が心配な美雨(芦田愛菜)
    千恵子(丘みつ子)は、“良い子にしていれば治る”と励ますが。。。

    そんなある日の朝のこ…

  6. ビューティフルレイン 第6話

    story「親子だからこそ…、言えない秘密」2012.8.5 sun.on-air 木下美雨(芦田愛菜)は、自分がいい子にしていれば父・圭介(豊川悦司)の病気が治ると信じる。美雨のことを気遣った千恵

  7. まゅげ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは。
    私は今回の美雨の涙は初めてしっくり自然に受け取れたんだけど、予告見て、、あぁぁ・・・という気分。

    せっかくいいドラマなのに~

  8. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    いいドラマなんだけどね~…このあざとさだけはついて行けない^^;

    >でも、これから一気に圭介の病気が・・・って形になる分、もっと泣き入るんでしょうか?
    正直私も予告を見ただけで少々げんなりしました。

    泣き→主題歌→予告泣き…で、お腹いっぱいですよね^^;
    あたしゃ別に愛菜ちゃんのアンチでもなんでもありませんが、
    本当にガックリきてしまいます。
    全く彼女のせいじゃないんだけどね。
    せっかく上手い子役女優さんなのに、何とかしてあげないと使い捨てになってしまうよね…

  9. ビューティフルレイン (第6話・8/5) 感想

    フジ系ドラマ『ビューティフルレイン』(公式)の第6話『親子だからこそ…、言えない秘密』の感想。

    なお、本作を面白いと思った方、出演者のファンの皆さんは読むと不愉快にな

  10. ビューティフルレイン #06

    『親子だからこそ…、言えない秘密』

  11. なぎさ美緒 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おなかいっぱいです(^^;)
    アカネの方は決着ついてすっきり。
    でも、これから一気に圭介の病気が・・・って形になる分、もっと泣き入るんでしょうか?
    正直私も予告を見ただけで少々げんなりしました。
    嫌いじゃないのに、どんどん冷めていきます~(><)

  12. ドラマ「ビューティフル・レイン」 第6話 あらすじ感想「親子だからこそ…、言えない秘密」

    「来年には父ちゃんの病気も治るよね?

    ねぇ、父ちゃんの病気はいつ頃治るの?」

    最近の子は・・・と感じたアバンでございました(^^;)

    父ちゃんの病気は治る。
    そう信じて…

  13. ドラマ「ビューティフル・レイン」 第6話…

    「来年には父ちゃんの病気も治るよね?ねぇ、父ちゃんの病気はいつ頃治るの?」最近の子は・・・と感じたアバンでございました(^^;)父ちゃんの病気は治る。そう信じている美雨…