【ビューティフルレイン】第2話

前にもお話ししましたが、現在アルツハイマー病を治す薬はまだ開発されてません。

ですが、病気の進行を遅らせる薬はあります。
新薬もどんどん開発されてます。
大事なのはアルツハイマー病と上手に付き合っていくことなんです。

諦めないで一緒に頑張りましょう。

「ビューティフルレイン」第2話

        ドラマ「ビューティフルレイン」感想

簡単感想のみで。

大事な取引先との約束を忘れたり、大事な美雨との約束まで忘れたり

美雨はまだ6歳だ。
自分の事が頭から抜けているような父ちゃんに不安になる。

小太郎から「女だ。」と言われた事も気になる。

父ちゃん。

んっ?

女ができた?

何で?

ぼうっとしてため息をつく、そういう時は女ができたんでしょ?

どこで覚えたんだよ。そんな言葉。

小太郎が教えてくれた。

しょうがねえガキだな!

独身の大人はみんな彼氏や彼女をつくりたがるんじゃないの?

そりゃあ、中にはそういう人もいるかもしんない。
だけど父ちゃんは違う。
彼女なんかいらないし欲しいと思ったこともない。

父ちゃんには美雨がいるじゃないか。
美雨は父ちゃんの宝物だ。

世界で一番大事な宝物。

もちろん、美雨は大事な宝物だ。

でも、どうしようもならない事もある。

誕生日パーティさえ忘れちゃう。
靴のサイズも忘れちゃう。

そして、家への帰り道すら忘れちゃう……。

焦れば焦るほどぐるぐるぐるぐる回る。
どんなに情けなくて怖いだろう。

永作さん主演の Pure Soul ~君が僕を忘れても~を思い出した。

          
韓国映画「私の頭の中の消しゴム」の元になったドラマ。

家に帰れなくて、町をぐるぐる歩き続ける永作さんが切なかった…。

症状は、かなり進んでいると言う事だね。

パーティへの遅刻は我慢して許したものの、靴のサイズが違う事を美雨は許せなかった。

19cmなんて小さくて履けるわけないじゃん。

えっ?
20? いつから?

1年の3学期から20だよ。

こないだも水筒買うの忘れたし、どうしてそんなに何でも忘れちゃうの?

やっぱりどうでもいいんだ。美雨のことなんか。

やけを起こして放り投げられたローラーシューズを見て、情けなさで怒る圭介。

謝れ、美雨。
ごめんなさいしろ。

美雨、謝れ。

嫌だ!

謝れ!

嫌!

父ちゃん、何で忘れ物ばっかりするの?
おかしいよ。
父ちゃんはこのごろおかしいよ。

おかしくない。

おかしい! 絶対おかしい!

父ちゃんだって…色々大変なんだ。

何にも知らないくせに、何にも分かってないくせに…父ちゃんばっかり責めるな!

泣きたいのは…父ちゃんの方なんだよーーー
でも・・・理由は言えない。

今週も愛菜ちゃんを泣かせるんだ。また、あざとい……

と、言いたいところだけど……

何か、笑っちゃった。

自分の前でべそをかき始めた圭介を見て、泣ききれなくなった美雨。

べそをかく親子……。

笑っちゃいけないんだけど…なんか、ウルウルしながら、笑っちゃった。微笑ましすぎて。

結局…

確かに闘病もののドラマは辛いんだけどさ。
どっぷり辛いシーンばかりを描くわけじゃなくて、何か温かいんだよね。

たぶん、前を向く力や人の優しさや…そんなものを確認できるドラマなんだと思った。

それと同時に、やはり芦田愛菜という子役の演技力は凄いんだ、と再認識した。

ただ、泣きわめくだけじゃないんだ。

色々な表情が出来る。
さびしい顏、涙を抑えた泣き顔、号泣・・・・・伊達に場数を踏んでるわけじゃない。

美雨のために、美雨と幸せに暮らすために。

嫌いだったカボチャを食べることにした。
医者にちゃんと通う事にした。
タバコもやめる事にした。

病気の進行を遅らせるために最大限の努力をする事に決めた圭介。

このまま病気に負けたくない。
できることがあるんなら何でもしたいんです。

娘のために。

応援したいなぁ…と思った。

この親子が少しでも、一緒にいられるために。

そのためにも…

早く、誰かに相談してほしいとも思うんだけど…。

アカネはこの親子に手を貸してくれるのか…。

  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

木下圭介(豊川悦司)は、若年性アルツハイマー病と診断されたことを、娘の美雨(芦田愛菜)を
はじめ、誰にも言えずにいた。
美雨は圭介の様子を友達の新井小太郎(高木星来)に相談する。
同じ頃、「中村産業」では社長の中村富美夫(蟹江敬三)が圭介に、翌日行われる大事な取引先との
打ち合わせで使う資料を手渡しするついでに、娘の西脇アカネ(中谷美紀)の事情を聞いてないか
探りを入れる。
しかし妻の千恵子(丘みつ子)にせっつかれて、アカネ本人から聞き出そうと富美夫は声をかけるが、
結局、何も聞けずに終わった。
アカネが本屋にいると、仕事を終えた圭介が入ってきた。
圭介はアカネの存在に気付かず、アルツハイマーの本を手にレジへ向かう。
アカネに声をかけられた圭介は人に頼まれたと言いながら本を隠すように持って足早に去っていく。
その夜、美雨が寝たのを確認した圭介は、買ってきた本やパソコンで病気の症状や介護施設について、
いろいろ調べるのだった。

翌日、病気のことが頭から離れない圭介を、勝田秋生(三浦翔平)がからかってきた。
そんな中、圭介が打ち合わせ時間を過ぎても来ないと取引先から連絡が入る。
思い出せずに呆然とするが、ようやく思い出し慌てて先方の会社へ。
その帰り道、昨晩調べた介護施設に立ち寄るが、入居者の現状を見て愕然とする。

帰ってきた圭介は、秋生から美雨の誕生日パーティーが始まると聞かされ、
慌ててプレゼントを買いに急ぐ。

(上記あらすじはYahoo!TVより引用)

よろしければ→【2012年7月期・夏クールドラマ何見ます?】ラインナップ一覧とキャスト表と展望

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  

【キャスト】

木下 圭介 – 豊川悦司
木下 美雨 – 芦田愛菜

西脇アカネ – 中谷美紀
中村富美夫 – 蟹江敬三
中村千恵子 – 丘みつ子
勝田秋生 – 三浦翔平
宗田清 – でんでん

新井春子 – 国生さゆり
新井小太郎 – 高木星来

古賀豊 – 安田顕
立花健太 – 君嶋麻耶
松山菜子 – 吉田里琴

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)

【ビューティフルレイン】第1話 第2話