【ゴーストママ捜査線~僕とママの不思議な100日】第2話

私達はいいよ。
もう死んじゃって幽霊なんだもん。

でも彼女は生きてるんだよ。
タケル君のこと誤解して悲しい思い抱えたままこれからも生きてくんだよ。

「ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日」 第2話

       ゴーストママ

ちょ~簡単感想で。

今週も泣いた。ぼろぼろ泣いた。

コメディなんだけど、やっぱり死んでしまった人の話は切ない。

好きになった女の子と、やっとデートの約束をこぎつけたその当日、死んでしまったタケル。
相手の女の子の居場所が分からない。

今回のとんぼくんは、その女の子・花帆の居場所捜査。

タケルの部屋を捜索しに行った時のお母さんの反応が切ない…。

タケルもね、子供の頃おばちゃんの作ったドーナツが大好きだったのよ。

とんぼくんはおかあさんのこと好き?

うん。だ~い好き。

そう!
でもね、男の子ってだんだん大きくなって来るとおかあさんと口きいて
くれなくなったりするのよ。

タケルも中学生の頃、家でもあんまり喋らなくなって「男の子なんてつまらない」
って思ってた。

でも全然 そんなことなかった。
タケルは早くに死んじゃったけど、小さい時ね「お母さん大好き!」って言ってくれたこと
それだけで私は今でも幸せでいられるの。

タケルの耳打ちを受けて、お母さんに言うとんぼ。

おばちゃん。

タケルおにいさんがね「お母さんのドーナツは世界一おいしい」って!

…って、前に言ってたよ。

そう…。
タケルがそんなことを…。

ありがとう。とんぼくん。
来てくれて本当にありがとう。

とんぼくん…ちょっと霊媒師状態だけど…でも、残された人たちは言葉で救われる。

花帆の家を特定し、接触したものの、当然話は信じてもらえない。

もう、いい、と言うタケル。

花帆さんもタケル君のこと好きだったんだよ。
好きな人に裏切られたと思ってそれで傷ついたまま大学やめて秋田に帰っちゃうんだよ。

私達はいいよ。
もう死んじゃって幽霊なんだもん。
でも彼女は生きてるんだよ。

タケル君のこと誤解して悲しい思い抱えたままこれからも生きてくんだよ。

でも、今さら俺が何言ったって…。

何で簡単に諦めちゃうのよ!
タケル君は 幽霊になってこの世に留まってまで伝えたい強い思いがあったでしょ!?
だったらちゃんと最後まで貫きなよ!

そして、気持ちは伝わった。

失意で田舎に帰るって言うのは、誤解だったけど。
幽霊になっても、早とちりが治らない蝶子さん。

こうやって考えると…死んだ人の言葉を聞くのって切ないけど大切。

亡くなった息子と残された母。

なくなった恋とその真実。

ほのぼのと温かい話だった。

願いが叶って成仏しちゃったタケル。

え・・・賀来くんの出番はこれで終わり

  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

蝶子(仲間由紀恵)は、以前出会った“ユウレイの先輩”タケル(賀来賢人)と再会する。
タケルは、半年前に花帆(山下リオ)という女性と初デートの待ち合わせの場所に行く直前、
事故で命を落としたのだった。
彼女に約束を守れなかったことを謝りたいというタケル。
しかし、ユウレイになってしまったタケルは思いを伝えることが出来ない。
「もう一度、彼女に会わせてあげたい!」困った人を放っておけない蝶子は、とんぼ(君野夢真)
とともに花帆の行方を探す捜査を開始する。

(上記あらすじはYahoo!TVより引用)

よろしければ→【2012年7月期・夏クールドラマ何見ます?】ラインナップ一覧とキャスト表と展望

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  

【キャスト】

上原蝶子 – 仲間由紀恵

上原航平 – 沢村一樹
上原 葵 – 志田未来
上原とんぼ – 君野夢真

吉永美波 – 芹 那
小林元二朗 – 山本涼介
高橋陽樹 – 中島広稀
長谷川淳也 – 真田佑馬
鶴田健一 – 森山栄治

タ ケ ル – 賀来賢人

高倉 太 – 塚地武雅

三船義光 – 生瀬勝久

【予約】Aqua Timez/つぼみ

【予約】Aqua Timez/つぼみ
価格:1,223円(税込、送料別)

 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)

【ゴーストママ捜査線】第1話 第2話 第3話