NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第102回 感想


リン(松本明子)が安東家に駆け込んで来て、「見るからにあやしい男がいる」と言う。
花子(吉高由里子)たちの間に緊張が走るが、それは“蓮子(仲間由紀恵)が産気づいた”
という吉平(伊原剛志)からの誤った電報を受け、急ぎやって来た龍一(中島歩)だった。
花子や蓮子たち一同は、伝助(吉田鋼太郎)が龍一に預けていったというトランクを囲む。
龍一もまだ開けていないトランクの鍵を開けてみると、中に入っていたのは…

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「花子とアン」第17週「腹心の友ふたたび」 第102話

     花子とアンop


ちょー簡単感想で~…。


※このドラマを楽しくご覧になっている方はこの記事を
スルーする事をお薦めします!



私が昨日の記事にUPの時間も遅いのにタラタラと『白蓮事件』について書いたのはさ~…

昨日でこのドラマの『白蓮事件』は一応幕が下りたと思っていたからだよ

まさか今日までタラタラ続けるとはね…いや、来週にまでタラタラ引っ張るとは…。


見るっからに怪しい男に「安東さんちはどこか」って聞かれたさ!
逆の方指しといたけんど!


と、安東家にリンが駆け込んでくるシーンから、もう今日はコント回なのですね…と
あきらめたわけだが、それ以上の茶番劇だったよ。

宮本なんか、「見るからに怪し」くないじゃん。別に。
どっちかって言えば見るからにボロボロのイケメンだろ…。


デンの番頭が置いて行ったという封書とトランクを蓮さまに渡す宮本。


封書の中身は離縁状。

「嘉納伝助は妻蓮子を離縁する」


その一行にデンの色々な思いが詰まっているわけだが、何かサラっと進んじゃうんだよね。


実は、この間嘉納さんと会って話をしたんだ。
初めは話し合いなんてもんじゃなかった。
村岡さんがいなかったらどうなっていたか分からない。


でも、嘉納さん、最後は分かって下さったんですね。



トランクの中身は宝石……。
目を輝かせるふじとリン。

リンなんて、あのティアラを着けちゃうんだからね。
それはデンにとっては蓮さまのためを思って探し回った思い出のティアラなのにさ。
ほんと、最悪だわ、この下り。


これ全部、蓮子さんのもんけ?


いいえ。私のものではありません。
あの人から頂いた物は一切捨てて私は嘉納の家を出てきたんです。
ですからこれも送り返しましょう。



よし。
そうしよう。



よしそうしようじゃねーよ…。
あんた、この先の生活の事考えてるの


しかし、この後、安東家での会話で、この宮本という男が生活について何も考えていない
その驚愕の背景が明らかになるのだった。


龍一君。うちは東京け?


ああ、はい。


もうじき孫が生まれるから親御さんも喜ぶら。ハハハ。


いえ…父は既に亡くなってますし、勉強もしないで演劇ばかりやっていたので母からも
愛想尽かされて…勘当されたんです。



てっ!勘当!


今は弁護士目指して真面目に大学行ってますけど…。



ちょ…ちょっ待てよ!!!
見てるこっちまで「てっ!勘当!?」と言っちまっただ。

父親が死んで母親に勘当されているとか、一体今までどうやって大学に通って生活して
いたんだよっっ……。

ドミンゴで1日中ダベって、何か労働しているようにも見えないし。


まさか、この男、今までも友達や知り合いに寄生して生きて来たのか。
住まわせてもらったり食わせてもらったりしてきたのか。

これからもそうすればいいと思っているのか。

だから、デンの小切手要らないとか宝石返そうとか言えるんですよね


いやぁ…いくら「昔の日本には人情があったよねぇ」とか「他人との繋がり…」とか
美しい話にしようと脳内変換してもこれは無理だわ~~。


しかし、父親が死んでいるという設定にしてしまうとは…。
このドラマの世界には宮崎滔天も居ないのか。

ぇ、じゃあ、先日まで8か月間も匿ってくれていた父のツテの弁護士センセーは何だったの
父の名前を出して押しかけたの
何と言う恐ろしいことでしょう…。


モデルの事件では、宮崎龍介の家族の励ましと助けがあってこその2人の生活なわけ
なんだけどな…まぁ…史実と違うのは別にいいんだけどさ。主役はここじゃないんだし。


おかあのほうとうを一食食べて、みんなから温かい言葉を掛けられただけで、


はなちゃん、お父様、おかあ、リンさん、朝市さん。
ありがとうございます。

この子が無事に生まれて大きくなったら教えてやります。
「あなたはこんなに温かい人たちに囲まれて祝福されて生まれてきたのよ」って。


こんなに幸せな事はありません…。
僕も蓮子も世間を全て敵に回したと思ってたのに…。
本当にありがたいです。


と、感謝の言葉を口にする宮本。


ぇ…今まで弁護士センセーにも村岡家にも全くそういうこと言ってなかったのに、ここ!?


全ての手柄は主人公家族へ……がこのドラマの掟…。
恐ろしいことです。


翌朝、おとうが宮本を連れて、まさかの教会礼拝。
今までクリスチャンのKUの字も無かったのに~~。

そして、その間にまさかの逃走中ハンター来襲。

蓮子を守るためにクワを持って駆けつける近隣の人たち……

しかし、この人たちは幻だったらしく、葉山伯爵が現れるとキレイに何処かへ
消えてしまうという、チョー茶番。


どうして妹にこんなひどい事ができるの!?

蓮様にもやっと愛する家族ができたのよ!
家族の誰にも愛された事ない蓮様がようやく愛を見つけたのに!
なぜお兄さんのあなたがそれを引き裂くの!?
蓮様だって幸せになっていいじゃないですか!



やっと主人公らしい見せ場を作ったのも虚しく、蓮さまは連れ攫われてしまうのだった…。


い…今さら監禁されるんだ……。

昨日の記事にも書いたけんど白蓮が兄に監禁されていたのも宮崎家との
婚姻をなかなか許されなかったのも史実さ。

でもさ、このドラマ的にはもう今さら要らないじゃん。

ドラマなんだから史実通りじゃなくてもいい。

っていうのは、そういう所だよ。

「白蓮事件もどき」はデンから離縁状が来て、それで閉めれば綺麗じゃないか。
そこからは、主人公(…だふん)花子の物語に戻せばいいじゃないか。

監禁されるとなれば、蓮さまは震災のどさくさで宮崎家に行くことができるはずなわけだが…
そこに主人公が関わるのはちょっとムリだから。

だって、震災後の村岡家はもう蓮さまどころの騒ぎじゃないはずなのである。

Yahoo!テレビで先の話を見ちゃったところ、どうも…やってほしくない所
史実通りにやるっぽいしね~。

そういう所を改変してほしかったよ。綺麗ごとでもいいからさ……。


ではでは、ごきげんよう~。


※ちょっとまたコメントにレスができない状態で申し訳ありませぬ~。
こぴっと読ませていただいております!かしこ。



よろしければ→【2014年7月期・夏クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

  

※キャスト

安東はな/村岡花子 … 吉高由里子(子役期:山田望叶)

安東吉平 … 伊原剛志
安東ふじ … 室井滋
安東周造 … 石橋蓮司
安東吉太郎 … 賀来賢人(子役期:山崎竜太郎)
安東かよ … 黒木華(子役期 : 木村心結)
安東もも … 土屋太鳳(子役期 : 須田理央)

葉山蓮子 … 仲間由紀恵

村岡英治 … 鈴木亮平
醍醐亜矢子 … 高梨臨(子役期:茂内麻結)
梶原総一郎 … 藤本隆宏
宇田川満代 … 山田真歩
須藤大策 … 西沢仁太
三田悠介 … 本田大輔
村岡郁弥 … 町田啓太

村岡平祐 … 中原丈雄

宮本龍一 … 中島歩
葉山晶貴 … 飯田基祐
葉山園子 … 村岡希美
嘉納伝助 … 吉田鋼太郎
嘉納冬子 … 城戸愛莉
山元タミ … 筒井真理子
黒沢一史 … 木村彰吾
村岡香澄 … 中村ゆり

村岡美里 … 三木理沙子
茂木のり子 … 浅田美代子
富山タキ … ともさかりえ
白鳥かをるこ … 近藤春菜

ブラックバーン校長 … トーディ・クラーク
スコット先生 … ハンナ・グレース
綾小路先生 … 那須佐代子
山田国松 … 村松利史
浅野中也 … 瀬川亮

木場朝市 … 窪田正孝(子役期:里村洋)
徳丸武 … 矢本悠馬(子役期:高澤父母道)
本多先生 … マキタスポーツ
緑川幾三 … 相島一之
木場リン … 松本明子
徳丸甚之介 … カンニング竹山
阿母里教会・森牧師 … 山崎一
合田寅次 … 長江英和

一条高子 … 佐藤みゆき
畠山鶴子 … 大西礼芳
松平幸子 … 義達祐未
北澤司 … 加藤慶祐
望月啓太郎 … 川岡大次郎

ナレーション … 美輪明宏

※スタッフ

脚本 … 中園ミホ
演出 … 柳川強、松浦善之助、安達もじり
プロデューサー … 須崎岳
制作統括 … 加賀田透
音楽 … 梶浦由記
アニメーション製作 … 和田羊平

原案 … 村岡恵理『アンのゆりかご 村岡花子の生涯』
主題歌 … 絢香「にじいろ」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/hanako/




【送料無料】花子とアン(part1) [ NHK出版 ]

【送料無料】花子とアン(part1) [ NHK出版 ]
価格:1,155円(税5%込、送料込)







【送料無料】花子とアンへの道 [ 村岡恵理 ]

【送料無料】花子とアンへの道 [ 村岡恵理 ]
価格:1,470円(税5%込、送料込)




















「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 【花子とアン】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25・26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43・44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54 
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78
79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96
97 98 99 100 101 102


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

8件のコメント

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2014年7月27日 5:54 PM

    宝石>『花子とアン』第102話

    宮本さんのアパートでも
    山川弁護士の家でも
    それなりに平穏だったのに

    それも8か月間も

    なのに
    花子関係の家に移った途端のこの騒ぎ

    花子を絡ませて話を動かそうという意図であるにしても
    どうにも陳p…あ、いえいえ何でもありません!

    …ひじゅにですが何か?

    「見るからにアヤシイ男」byりん

       ↑お兄様の黒執事へのミスリードで笑わせるギャ…

  • もう…何がなんだか日記
    2014年7月27日 5:47 PM

    宝石>『花子とアン』第102話

    宮本さんのアパートでも山川弁護士の家でもそれなりに平穏だったのにそれも8か月間もなのに花子関係の家に移った途端のこの騒ぎ花子を絡ませて話を動かそうという意図であるにして…

  • ショコラの日記帳・別館
    2014年7月27日 4:27 PM

    【花子とアン】第17週「白蓮事件」&関西また最高視聴率第16週

    先週(第16週「あなたがいる限り」)の週間最高視聴率は、関東は前週より少し下がっ

  • くう
    2014年7月27日 1:26 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >BSでカーネーションに続いて見るからかもしれませんがサブイボ出ました。

    カーネと一緒に見ていると余計そうなっちゃいますよね^^;

    >室井滋さんや演技上手な役者さんがそろってるのに
    この台本やるのいやじゃないかしらと思ってしまいます。

    疲れるんじゃないですかね~。
    今期は室井さんはTBSの「ペテロの葬列」、石橋さんはテレ東系の「リバースエッジ」、
    吉田鋼太郎さんはTBSの「MOZU」で毎週楽しませていただいていましたが、
    皆さん、ほんと他のドラマの中にいる方が味がありますもん。
    素晴らしい役者さんたちを揃えて何やらすねん…と思いながら見てますわ^^;
    それでも皆さま当然全力投球で役に当たられる。番宣にもニコヤカに出演されている。
    プロだなぁと心から思います。
    最後まで頑張っていただきたいです。
    役者さんたちは好きな方々ばかりなので、これからも応援していきます。

  • piroko
    2014年7月27日 11:10 AM

    SECRET: 0
    PASS: 78dc8b89f5563bd62116d3a6f097a9fe
    茶番なんて物じゃないです。
    BSでカーネーションに続いて見るからかもしれませんがサブイボ出ました。
    室井滋さんや演技上手な役者さんがそろってるのに
    この台本やるのいやじゃないかしらと思ってしまいます。
    三輪さんもナレーションよくやってくださって、週刊誌の生地ではほめていらっしゃるけど本心はどうかしら?

  • 世事熟視〜コソダチP
    2014年7月27日 11:03 AM

    「花子とアン」第102回★嘉納伝助は妻蓮子を離縁する

    連続テレビ小説「花子とアン」
    第102回(7月26日)

    <レンコサンケヅク>という早とちりの電報で宮本龍一(中島歩)が甲府にやって来ました。

    《電報騒動》は、特段面白い訳じゃ有りません。
    −◆−
    嘉納鉱業の番頭が置いてった荷物と書状を蓮子(仲間由紀恵)に渡す龍一。

    書状には<嘉納伝助は妻蓮子を離縁する>と記され、離婚届も添えられていました。

    はい、蓮子さんおめで…

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2014年7月26日 9:23 PM

    花子とアン (第102回・7/26) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』(公式)
    第17週『腹心の友ふたたび』【第102回】の感想。

    リン(松本明子)が安東家に駆け込んで来て、「見るからにあやしい男がいる」と言う。花子(吉高由里子)たちの間に緊張が走るが、それは“蓮子(仲間由紀恵)が産気づいた”という吉平(伊原剛志)からの誤った電報を受け、急ぎやって来た龍一(中島歩)だった。花子や蓮子たち一同は、伝助(…

  • レベル999のgoo部屋
    2014年7月26日 8:21 PM

    花子とアン 第102回

    内容
    怪しい男がいると。。。安東家に駆け込んでくるリン(松本明子)
    “追っ手”かと不安を感じる蓮子(仲間由紀恵)花子(吉高由里子)たち。

    やがて、大きなトランクを持った男がやってくる。

    敬称略

    結局、今週って、何だったんだ??

    そんな感じですね。

    だが…