【未来日記-ANOTHER:WORLD-】第9話

危険でも離れ離れになるよりずっといい。

あっくんがいないと、私、空っぽになっちゃう。

また一人になるくらいなら死んだ方がいい。


「未来日記-ANOTHER:WORLD-」第9話


      未来日記

1年前、新太と由乃はプラネタリウムで出会った。


…北斗七星です。
ひしゃくの先端を真っすぐ進めば、星巡りの中心旅人たちの揺るぎない道しるべが見えてきます。


アナウンスを先取りしてセリフをそらんじる新太の声に続いて、
高い女の子の笑い声。

その星の名前は、こぐま座の「ポラリス」。

北極星です。


会場にいたのはたった2人。


よく来るんですか?

今日が初めてです。…よく来るんですか?

まあ。

私、今日一日中いたんです。

一日中!? 何で?…ああ。ごめん。

どこに 行ったらいいか分からなくて。
プラネタリウムっていいですね。

一人で来てもさみしくないから。



それが新太と由乃の出会い。

帰り道、新太は由乃に声をかけ、次のデートを約束した。

新太の家で由乃が食事したこともあった。

こんなカワイイ子がお嫁に来てくれたらお母さん嬉しいのに。

と、母は上機嫌で言った。
父も由乃に好感を持ってくれた。

一緒に行ったお祭りの縁日。

新太はスーパーボールを釣って由乃にプレゼントした。

私、誰かからプレゼントもらったの初めて。

大切にするね。
一生大切にする。


嬉しそうな由乃。


あのさ。由乃、最近ちゃんと大学行ってる?
…ごめん。俺に言われたくないよね。


大学辞めようかな。

どうして?

小さいころはね、テストで悪い点取ると、物置に閉じ込められてたの。
こんな成績じゃ、将来いいお医者さんになれないでしょって。
それが嫌で、必死に勉強してた。

でも怒ってくれる人も、褒めてくれる人も、もういなくなっちゃった。

パパとママ、旅行先で事故に遭って。

あっくんに会う少し前に。

私の家ね、すごく静かなの。
静か過ぎて誰もいない別世界に来ちゃったんじゃないかって。

私、このまま独りぼっちになっちゃうんじゃないかって、不安でたまらなくなる時がある。


孤独な由乃の気持ちを新太は愛おしく感じた。

2人でいれば大丈夫だよ。


2012年4月15日。
新太は、また由乃をプラネタリウムに誘い、由乃は喜んだ。

そして、そこでポラリスタワーの火災に遭ったのである。


逃げ込んだ会議室。火は迫っていた。


私たちこのまま死ぬのかな?

必ず助かるから。

そうだよね。大丈夫だよね。
助かるよね。


2人でいれば大丈夫。
俺たちは死んだりしない。絶対に死んだりしない。

一緒に生きるんだよ!



そこから先は…

よく覚えていない。

目覚まし時計の音で由乃は目覚めた。

そして、大学に行き、1人の男子とぶつかった。

あっ。すいません。

いえ…こっちこそ。



この人は…何だか懐かしい人……誰だろう。誰だろう・・・・・・。


そして…

目覚めると、知らない女性が由乃の顔をのぞきこんでいた。


気が付いた?
あっ。まだ起きちゃ駄目。ゆっくり休んで。


ここ…どこ?

病院。
あなたは火事に巻き込まれて、ここに運びこまれてきたの。

先生呼んでくるね。



あっくんは?

私、さっきあっくんに会ったよ。

あっくんのこと、何で覚えてなかったんだろ?


…夢を見てたのよ。


女性はそう言った。


状況が呑み込めると、由乃は1人で生き残った事を知った。

死のうとした。
女性に止められた。

1人では生きていけないと思った。
由乃は泣きじゃくった。


そして、その女性…研究員の須藤霞海から聞かされたのだった。
新太を含めた意識が戻らない7人が、仮想空間・オリンピアにいる事を。


須藤さんお願い。
もう1回つないで。ねえ。
そうすれば、あっくんに会えるんだよね?そういう機械なんでしょ?


残念だけど、それはできないの。
オリンピアはまだ実験段階だから、健康な人がログインすれば脳や体に
大きな負担がかかってしまう。


それでもいいから!
ねえお願い!


二度と目が覚めなかったらどうするの?



その時だった。
新太の父が現れて、一度ログインできた由乃ならばオリンピアに入れるかもしれない、
と言い出したのだ。

東京はコンピューターの暴走でライフラインが壊滅状態にあり、デウスの正体を
突き止める必要があった。

由乃ならばそれが出来るかもしれない、と星野は踏んだのである。


仮想空間に入る前に3つ約束してほしい。

1つ目。
新太には絶対自分のことは話さない。

オリンピアにいる新太は君のことを忘れてる。
思い出せば、きっと火事の記憶も同時に蘇り、おそらく錯乱状態になると思う。
新太に正気でいてほしいなら何も話すな。いいね?

2つ目。
オリンピアにはもう一人の君がいる。それを誰にも気付かれるな。

もう一人の私?

うん。

われわれは君も含めて7人の昏睡状態の患者を仮想空間オリンピアに転送した。
しかし突然君だけが意識を取り戻し、ログアウトしてきた。
われわれとしても予想外だった。

原因は分からないが、そのときのアカウントが残ってしまった。
それが、もう一人の君だ。

デウスに気付かれれば、おそらく強制的にログアウトされてしまうだろう。


3つ目。

君は、もう二度と現実世界に戻ってこれない可能性がある。
それを覚悟してくれ。

それでも行くの?


行きます。



1周目。
由乃は、新太に会い近づくことに成功した。

現実世界での自分たちの過去を話す事は出来なかったが、側にいられるだけで良かった。

オリンピアの自分は押入れに閉じ込めた。

そして、そこで「未来日記」を使ってのDEAD ENDゲームが始まった。
由乃は新太を生かすために必死で走り続け…

そして、押入れに閉じ込めた自分に刺された……。


気づくと病院に戻っていた。

須藤は止めたが、由乃は頼み込んでもう一度オリンピアに転送してもらった。


あっくんがいないと、私、空っぽになっちゃう。
また一人になるくらいなら死んだ方がいい。

そんなの間違ってる。
これ以上犠牲者を出すわけにはいかないの!


幸せになれたよ。

私、あっくんと一緒にいられて幸せだった。

あっくんね、私の名前、もう一度呼んでくれたの。
それだけで幸せ。


須藤さん。

オリンピアを作ってくれてありがとう……。




由乃の話を聞いた新太は、混乱した。

しかし、由乃が握っていたスーパーボールは新太の記憶を呼び起こした。


いつもいつも自分に向かって笑いかけていた由乃。

……俺、後悔したんだ。

初めてもらうプレゼントなら、もっといいものあげれば良かったって。



それは、確かにあの縁日で新太があげたスーパーボール。

由乃はあの時の由乃のままだった。


ごめん。
一生、忘れないって言ったのに。



新太に抱きしめられて、由乃はやっとオリンピアで幸せを掴んだ。


…やっと会えたね…。


   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

普通に切ないラブストーリーだった。

このドラマで初めて泣かされたよ。


大好きな人と一緒に事故に遭って。自分だけが生き残って。
夢の中ででもまた会えるって解ったら…誰だって行くでしょう。
もう一度、名前を呼ばれたいと思うでしょう。

由乃の孤独と悲しみが絞り出すように伝わる話だった。


私がしつこく悩んでいた、オリンピアの仮想世界なんかでどうして現実世界の
ライフラインを混乱させることができるんだ、というのも何となく納得がいった。
(いや、何となくだけど)

つまり…オリンピア完成前から現実世界のライフラインはすでに混乱していたと
…いう事なんですね。

……でも、だったらたぶん普通ならこのオリンピア計画は実行しないだろ、と思う。


あと、由乃だけが覚醒してログアウトしてしまったのが想定外だったと父は言っていたけど、

いやいや
そこは想定しといてよ。するだろ、普通。


植物状態の患者の身内は、普通、誰だってその覚醒を祈って信じてラインに繋いでいるのだから。
それは、覚醒した実例があるからなんだから


…で…
デウスの正体だけど…

由乃じゃないだろ、というのは当たったけれども、先週の私の予想なんか
まるっきり当て外れだった。

つまり

未来日記もDEAD ENDゲームも、何の関係もなかった!マジでマジで…

由乃は、ただ元々オリンピアにいた由乃と現実から転送された由乃との2人がいると…。

世界の王もデウスもゲームも何もないじゃんこれ。

しかも、いくら仮想の人だからって、あの閉じ込め方ひどい。由乃。


でもさ~・・・

由乃はオリンピアに入ってすぐに1st由乃を閉じ込めている。
ということは、1st由乃は「未来日記」の存在を知らないはずであり、なのに
何故あっくんを殺そうとするのか、そこが理解できず。


理解できない事はまだまだいっぱいある。


ゲーム無関係で1st由乃はデウスじゃないのが確定したとなると、あとは
類が怪しい…ってことになるわけだけど、ゲーム無関係だと考えるとそれも違うかも。


来週で終わりらしいけど……

今まで顔も見せなかった新たな登場人物が現れてデウスです。みたいな展開だけはカンベン

それなら須藤さんがデウスな方がまだいいや……。


※「追記」
忘れてたけど先週「神宮寺」って女がクロノス社のスマホを配ってたって
話が出てたんだわ。
それは、由乃をデウスと思わせるためのトラップだろうと思ってたんだけど、
こうなってくると新キャラが今さら出てくる可能性もあったりして……。

  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

星野新太(岡田将生)は、古崎由乃(剛力彩芽)を追って家を飛び出そうとしたもう1人の
由乃を引きとめると、由乃が2人いる理由を問いただす。
由乃は涙ぐみながら、自分たちはずっと前に会っているのだと、真実を話し始めたーー。

今から1年前の春、2人はプラネタリウムで出会っていた。
言葉を交わし、少し寂しそうな由乃が気になった新太は由乃をデートに誘う。
翌日、2人は高坂王子(菊池風磨)とともに野球デートを楽しんだ。
その後、2人は交際を重ねる。そして夏祭りの夜、新太はスーパーボールすくいで取った
あのボールを由乃に渡したのだ。
幸せの絶頂にいた2人だったが、1年後、大きな火災に巻き込まれてしまう。

ケガを負った由乃は病院のベッドで目を覚ました。
由乃は傍にいた須藤霞海(伊藤歩)に新太の居場所を尋ねる。
さっきまで仮想空間で新太に会っていたからだ。
しかし、須藤はそれを夢だと言うと、その場を立ち去った。
2人でいれば大丈夫、といつも自分を励ましてくれた新太がいない現実に、由乃は耐えられない。
そんな由乃を見かねた須藤は、クロノスシード社の開発研究所で眠る沖江春奈(福田麻由子)ら
5人と新太の姿を由乃に見せた。
新太たちは、オリンピアに繋がれていたのだ。
どうしても新太に会いたい由乃は、自分をもう一度繋いでくれ、と必死に懇願する。

(上記あらすじは公式サイトより引用)



よろしければ→【2012年7月期・夏クールドラマ何見ます?】ラインナップ一覧とキャスト表と展望

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  



【キャスト】

星野新太 – 岡田将生
古崎由乃 – 剛力彩芽

森口類 – 本郷奏多
沖江春奈 – 福田麻由子
高坂王子 – 菊池風磨
星野礼子 – 宮崎美子
星野九郎 – 光石研

萩戸金次郎 – 岡田義徳
浅見まりな – 富永沙織
蔵田暁 – 平賀雅臣
上原倫子 – 中村ゆり
不破めぐみ – 二階堂ふみ
奥田陽介 – 平岡祐太

木部徹 – 佐野史郎




未来日記 DVD 第1巻 【DVD】

未来日記 DVD 第1巻 【DVD】
価格:4,725円(税込、送料別)



柴咲コウ / Another: World 【CD Maxi】

柴咲コウ / Another: World 【CD Maxi】
価格:1,260円(税込、送料別)


 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)




【未来日記】: 1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. 未来日記-ANOTHER:WORLD- 第9話

    2012.06.16 Sat On-AirEPISODE9 『再会』 ラテ欄「今夜解禁!2人の由乃の秘密!少女が選んだ究極の愛の形とは…」  星野新太(岡田将生)は、古崎由乃(剛力彩芽)を追って家を飛び出そうとしたもう一人の由乃(剛力彩芽)を引きとめると、由乃が二人いる理由を問いた…

  2. ドラマ「未来日記-ANOTHER:WORLD-」第9話

    episode09「再会」   

  3. 『未来日記-ANOTHER:WORLD-』第9話~剛力、剛力、剛力、剛力‥

    土ドラ『未来日記-ANOTHER:WORLD-』
    EPISODE9 『再会』

    異様なほど真っ白な病室のベッドに横たわる由乃(剛力彩芽)。

    オリンピアに向かう処置を受ける由乃を真上から映した画面。
    オデコもあらわになった剛力彩芽の白い顔面が大きくアップに・・・。

    顔のパ?…

  4. 未来日記-ANOTHER:WORLD- 第9話

    『再会』
    「今夜解禁!2人の由乃の秘密!少女が選んだ究極の愛の形とは…

    内容
    ゲーム参加者たちに全てを話した新太(岡田将生)
    次に、新太は、由乃(剛力彩芽)のもとへと向かう。
    するとそこには、もう1人の由乃がいた。
    「私たち、もう、ずっと前に出会ってる。ね…