NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第90回 感想


出来上がった『銀河の乙女』の挿絵を見た醍醐(高梨臨)から、英治(鈴木亮平)にとっての
銀河の乙女ははなだった、と言われたはな(吉高由里子)はぼう然とする。
それを見た郁弥(町田啓太)はある決意とともに、亡くなった香澄(中村ゆり)から預かっていた
カメオのブローチを英治に渡す。
そこに込められた思いとは…。
一方、福岡の蓮子(仲間由紀恵)のもとに、待ちわびた龍一(中島歩)からの手紙が届くが、
その文面は…

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「花子とアン」第15週「最高のクリスマス」 第90話

     花子とアンop


簡単感想で~…。


何を言いよると!
ほんなこつ、お前、どげんしたとか!



恐らく視聴者の大部分はそう思っているよ…デン。

ついでに言うと、出てきた時から「どげんしたとか!」だよ、この白蓮。
(白蓮だけじゃなくて主人公サイドもどげんしたとかだけど~)


前々から書いているけれども、実際には旦那さんの女郎遊び三昧、愛人の存在、性病、など、
色々な事に苦しめられたあげくの宮崎龍介へのパルピテーションなんだけどね…。

デンの描かれ方がもう本当に日を追うほどに素晴らし過ぎ、蓮子さまの方は日を追うごとに
ワガママすぎて、これじゃただの頭おかしい人にしか見えないよ。


どげんしたとか?ん?
東京ではあげんご機嫌やったとに…。
腹でも痛いとか?医者呼ぶか?



こげん優しい爺ちゃんみたいなデンの何処に非があるとね


私はこの家を出ていきます!
私と離縁して下さい!
お願いです!
私を…自由にして下さい!



いやいや、ドラマのあんたは充分に自由だから。


夫に嫉妬して変な別れの手紙送って来るとか、これまた全く同情できない頭おかしい宮本くん…。

ものすごく、ものすごく頭の悪い男にしか見えないんですけど。


いや、ホント…

当初からデンは充分いい人だったと思うのだが、それでも伊藤伝右衛門氏側では
ご不満があったらしい。

旧伊藤伝右衛門邸も入場者が倍増しているらしいし別にいいじゃんと思うのだが、
そういった大人の事情も絡むんでしょうね。

昨日も白蓮サイドはこんな描かれ方でいいのかさ、と書いたけれども、宮崎家サイドは
子孫どころか白蓮の実子である宮崎蕗苳さんがご存命なのである。

ご両親がこんな変な描かれ方でよろしいのでしょうか……。

どうしてこんな事になっちゃうのかと言うと、このドラマから文学の香りがスッポリ抜けて、
ただの色恋狂い物語になっちゃっているからである。


今のところ、

・主人公の恋愛事情を浄化させるため。
・伊藤伝右衛門氏のご子孫サイドを納得させるため。


その全ての大人の事情を宮崎龍介と白蓮が被るような形になっちゃってますが。

しかも、そんなに被ってやっているのに

「主人公を描かず白蓮のどーでもいい話ばかり」

とか言い出す視聴者までいる始末……。

ふふっ…だってさ…主人公描かれていたら面白いのこれ。



さて、その主人公の物語ですが……。


醍醐さんに、

私、英治さんに言ったのよ。
「あなたの心の中にも銀河の乙女がいるはずだ」って。
それは はなさんだったのよ。



と言われて、英治の気持ちを知る主人公。

自発的には全く考えていません。
全てが言われたから気づき、言われたからその気になり、言われたから指針となるという…

受け身体質も大概に……。


郁弥は郁弥で、昨日 はなに反対意見を突きつけたばかりなのに、今日になったらもう
兄にカメオを渡したりしているのだった。


英治さんに伝えて。
私が死んだらもう私に縛られないで誰かと一緒に生きていってほしい。

結婚式の時にお義母様から頂いた形見のカメオ。
これをその人に渡してほしいの。

英治さん、きっと…もう、その人に会ってるわ。



1話か2話分ほんのちょっとしか出番がなく、15秒で抹殺されたのに、そんな泣け泣けBGМ
流されたって無理だから……。


俺は許せなかったけど…
義姉さんは兄さんの事もっと深く愛してたんだな…。



郁弥…折れるの早すぎ。
もっと頑張れ、郁弥。


僕は…あなたを愛してしまいました。
自分の気持ちに蓋をして今までずっと気が付かないふりをしていたんです。
思いを貫けば傷つける人がいました。
その人も僕にとって大切な人でした。

でも…自分の気持ちから逃げるのはもうやめる事にしました。
僕の人生にはあなたが必要なんです。

結婚して下さい。



はい。プロポーズきました~~888888888//……


ちょっと型通りに拒んでみるものの、かよに背中推されてオッケーする はなでありました。


「本当によかったですねえ。
でもこの2人が結ばれるまでにはまだ山あり谷ありのようです。」



いやいや…もう山も谷もいらねえずら。

さっさと話を進めようか。

進めようかって言わなくてもどうせ肝心な所はすっ飛ばしてサクサク進むわけなんだし…。


個人的にはブツブツ言いつつ、もう心底つまらないと思いつつも見続けているのは
史実ベースだからって所が大きいわけで。

この先に起こる予定のあんな事やこんな事がどう描かれるのかが知りたいわけで。

まぁ…結果的には描かれてはガックリするわけだが……。


ではでは、ごきげんよう~。


※ちょっとまたコメントにレスができない状態で申し訳ありませぬ~。
こぴっと読ませていただいております!かしこ。



よろしければ→【2014年7月期・夏クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村

  

※キャスト

安東はな/村岡花子 … 吉高由里子(子役期:山田望叶)

安東吉平 … 伊原剛志
安東ふじ … 室井滋
安東周造 … 石橋蓮司
安東吉太郎 … 賀来賢人(子役期:山崎竜太郎)
安東かよ … 黒木華(子役期 : 木村心結)
安東もも … 土屋太鳳(子役期 : 須田理央)

葉山蓮子 … 仲間由紀恵

村岡英治 … 鈴木亮平
醍醐亜矢子 … 高梨臨(子役期:茂内麻結)
梶原総一郎 … 藤本隆宏
宇田川満代 … 山田真歩
須藤大策 … 西沢仁太
三田悠介 … 本田大輔
村岡郁弥 … 町田啓太

村岡平祐 … 中原丈雄

宮本龍一 … 中島歩
葉山晶貴 … 飯田基祐
葉山園子 … 村岡希美
嘉納伝助 … 吉田鋼太郎
嘉納冬子 … 城戸愛莉
山元タミ … 筒井真理子
黒沢一史 … 木村彰吾
村岡香澄 … 中村ゆり

村岡美里 … 三木理沙子
茂木のり子 … 浅田美代子
富山タキ … ともさかりえ
白鳥かをるこ … 近藤春菜

ブラックバーン校長 … トーディ・クラーク
スコット先生 … ハンナ・グレース
綾小路先生 … 那須佐代子
山田国松 … 村松利史
浅野中也 … 瀬川亮

木場朝市 … 窪田正孝(子役期:里村洋)
徳丸武 … 矢本悠馬(子役期:高澤父母道)
本多先生 … マキタスポーツ
緑川幾三 … 相島一之
木場リン … 松本明子
徳丸甚之介 … カンニング竹山
阿母里教会・森牧師 … 山崎一
合田寅次 … 長江英和

一条高子 … 佐藤みゆき
畠山鶴子 … 大西礼芳
松平幸子 … 義達祐未
北澤司 … 加藤慶祐
望月啓太郎 … 川岡大次郎

ナレーション … 美輪明宏

※スタッフ

脚本 … 中園ミホ
演出 … 柳川強、松浦善之助、安達もじり
プロデューサー … 須崎岳
制作統括 … 加賀田透
音楽 … 梶浦由記
アニメーション製作 … 和田羊平

原案 … 村岡恵理『アンのゆりかご 村岡花子の生涯』
主題歌 … 絢香「にじいろ」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/hanako/




【送料無料】花子とアン(part1) [ NHK出版 ]

【送料無料】花子とアン(part1) [ NHK出版 ]
価格:1,155円(税5%込、送料込)







【送料無料】花子とアンへの道 [ 村岡恵理 ]

【送料無料】花子とアンへの道 [ 村岡恵理 ]
価格:1,470円(税5%込、送料込)




















「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 【花子とアン】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25・26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43・44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54 
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78
79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89 90


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

5件のコメント

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2014年7月13日 6:05 PM

    花子とアン (第90回・7/12) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』(公式)
    第15週『最高のクリスマス』【第90回】の感想。

    出来上がった『銀河の乙女』の挿絵を見た醍醐(高梨臨)から、英治(鈴木亮平)にとっての銀河の乙女ははなだった、と言われたはな(吉高由里子)はぼう然とする。それを見た郁弥(町田啓太)はある決意とともに、亡くなった香澄(中村ゆり)から預かっていたカメオのブローチを英治に渡す。そこ…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2014年7月13日 3:28 PM

    兄と弟>『花子とアン』第90話

    「想像の翼」と醍醐ちゃんは言ってたけど
    花子がそれを発揮したのは修和以前の子供時代だけじゃ?

    後は
    タケシ様で無理クリなオチをつける
    おバカな妄想が何度かあったのみ…

    はっ

    ももももしかして
    上京したドサクサに紛れて
    子供花子は抹殺されたんじゃ…

    今の花子はchangeling!?

    …ひじゅにですが何か?

    「お姉やんは幸せになってええ…

  • もう…何がなんだか日記
    2014年7月13日 3:28 PM

    兄と弟>『花子とアン』第90話

    「想像の翼」と醍醐ちゃんは言ってたけど花子がそれを発揮したのは修和以前の子供時代だけじゃ?後はタケシ様で無理クリなオチをつけるおバカな妄想が何度かあったのみ…はっも…

  • 世事熟視〜コソダチP
    2014年7月13日 10:57 AM

    「花子とアン」第90回★村岡プロポーズ。かよ(黒木華)が「お願えします」

    連続テレビ小説「花子とアン」
    第90回(7月12日)

    郁弥(町田啓太)が納品した挿絵について醍醐(高梨臨)が「これは…はなさんよね。だってほらこの女の子想像の翼を広げてる。私英治さんに言ったのよ。『あなたの心の中にも銀河の乙女がいるはずだ』って。それははなさんだったのよ。」と鼻高々に解説。

    はな(吉高由里子)と同世代で、人生経験も浅い醍醐(高梨臨)がえらそうに挿絵について講釈を…

  • レベル999のgoo部屋
    2014年7月12日 11:35 PM

    花子とアン 第90回

    内容
    朝市(窪田正孝)醍醐(高梨臨)に応援され、挿絵を完成させた英治(鈴木亮平)

    郁弥(町田啓太)が持ってきた挿絵の出来栄えに、笑顔になるはな(吉高由里子)
    それを見た醍醐は、はなに。。。。

    一方、英治は、郁弥から。。。

    敬称略

    開始後5分で、。。。…