NHK朝ドラ【半分、青い。】第19回(第4週月曜日) 感想

人生初めてのデートに臨んだ鈴愛(永野芽郁)。律(佐藤健)からのアドバイスを受けて、おしゃべりを封印したが、無口な新聞部・小林(森優作)との間に沈黙が続く。

たまらず鈴愛は律に電話をかけ、助けを求める。律のアドバイスは「しゃべれ」。

なんとか小林と盛り上がる会話を探す鈴愛。そして、ある事をきっかけに、鈴愛と小林は打ち解けていく。

うまくいくかと思われた二人のデートだったが、事態は思わぬ方向へ…

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「半分、青い。」第4週「夢見たい!」 第19話

   hanbunaoi-op

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。


簡単感想で。

『電王』で初めて健ンを見て可愛いなと思って以来、『ROOKIES』『ブラマン』と見て、カッコいいに変化し、『龍馬伝』で俳優として凄い人だと理解し、『Q10』でキャラクターと共に完全にドはまりしてから……

カッコいい、可愛いと思いつつ見て来たけれども、こんな子どもが欲しい!!と思ったことは今まで一度も無かったよ(笑)



律が和子さんにウザがられながら家でクサクサしている間……

明治村デート中の鈴愛と新聞部改め・小林くん。

私、左の耳、聞こえなくて。

だから、さっきお会いした時もどっから呼ばれてるか分からなくて、キョロキョロ探しちゃって……片方聞こえないと音の方向分からないんです。

あ…。



初めてデートしたちょっと可愛いと思っていた女子に「障害があるんです」と突然言われたら、年代的には引くでしょうね。

だから、

さっき何かキョロキョロしてるの、かわいらしいな、なんて。

という返答は、とても好印象だった。

今の失礼やったかな。

も、好印象だった。
優しい人だなって思った。

しかし……

僕、守りますんで。
楡野さんの……いや、鈴愛さんの左耳になります。


は、ちょっと早すぎるよな、決心が。

ここで一生懸命「楡野さん」から「鈴愛さん」に変換した努力は認めるけれど(笑)

この時の鈴愛の複雑な表情が単純に喜びを表すものなのか、よく解らなかった。むしろ驚いているように見えた。


幼馴染み4人組以外の人間関係で、ぶっ飛ばされた10年ほどの時間に、鈴愛がどれだけ苦労して来たか想像ができないので……。

ただ、もしもここで小林くんが鈴愛と永遠に愛を誓っちゃうような事があったとしたら。
 明治村


少しだけ早くこの世に出てきたのは鈴愛を守る運命だからだと思って生きてきた律が可哀想過ぎる気がして。

そう思いながら見ていると、家でグダグダしている律がますます愛おしいのだった。


しかし、やっばり過ごしてきた年月の長さは大きいらしく。

小林くんの沈黙に耐えられなくなった鈴愛は、落語が好きだという小林くんの趣味を聞かせてもらった途端に、自分自身をさらけだし始め……。

それは、つまり、あの付け耳に象徴されるものなのだった。

レストランで音楽が大きいからと付け耳を付け始める鈴愛。

それを奇異の目で見る小林くん。

これを「変な物」だと思ってしまう(いや、実際、変なものだし(爆))自分自身の差別的精神にも複雑な気持ちを抱くだろうし、しかも、その女は変なもの付けたままで「金沢監獄」の蝋人形に歓喜してるし(笑)

大はしゃぎしている変な女を見ている内に、ガラガラと「守りたい」理想が崩れていく青少年の繊細さ……よく解る……。


補聴器とかではないし。

そもそも、授業シーンの時から思っていたけれども、これって相手に対してすっごく失礼な物でもあるじゃん。

聞こえない授業やってる教師はまだともかくとして、デートの相手には失礼すぎるよね。あんたの話、聞こえませんよ宣言だよね(笑)


障害を受け入れ切れない初対面の人間と。
障害が当たり前すぎて無神経になっている人間と。

そういう壁を見た話だった。

つまり、鈴愛の世界は今まで、これをキュートだと言ってくれる人たちの世界で構成されていて。
 キュートなつけ耳


世の中の人たちは「守るよ」と言いつつ、結局は「鈴愛さん」から「楡野さん」へと戻っていくのである。


今は、「受け入れられなかった~~」と言えば聞いてくれる人たちがいて、むしろ「お前の受け皿はオレだけだ」と内心喜んでくれる人たちもいて。

けれども、お互いに世界が変わった時にどうなるのか。

その節目が、進路であり恋愛であるということなんだね。


面白い週初めであった。

実験的に公開します。(まだこのページ含むいくつかしか出来ていません。)このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。

『半分、青い。』 ◆放送期間 : 2018年4月2日 ~ 9月29日(予定) (全156回) ◆制作 : NHK(AK) ◆平均視聴率 : % ◆制作統括 : 勝田夏子 ◆音楽 : 菅野祐悟 ◆主題歌 : 星野源「アイデア」 ◆主演 : 永野芽郁 ◆出演 : 佐藤健、松雪泰子、滝藤賢一、中村雅俊、原田...


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


 
※キャスト

楡野 鈴愛… 永野芽郁(子役期:矢崎由紗)

楡野 晴… 松雪泰子
楡野 宇太郎… 滝藤賢一
楡野草太… 上村海成(子役期:志水透哉)
楡野仙吉… 中村雅俊
楡野廉子… 風吹ジュン

萩尾 律… 佐藤健(子役期:高村佳偉人)
萩尾和子… 原田知世
萩尾弥一… 谷原章介

西園寺 龍之介… 矢本悠馬
西園寺 満… 六角精児
西園寺 富子… 広岡由里子
木田原 菜生… 奈緒(子役期:西澤愛菜)
木田原 五郎… 高木渉
木田原 幸子… 池谷のぶえ

秋風 羽織… 豊川悦司
菱本 若菜… 井川遥
小宮裕子… 清野菜名
藤堂 誠… 志尊淳

伊藤 清… 古畑星夏
朝井正人… 中村倫也

神崎トオル… 鈴木伸之
青山セントラルリゾート開発部長… 斎藤歩
小倉 瞳… 佐藤江梨子
医師… 眞島秀和

岡田 貴美香… 余貴美子

語り… 風吹ジュン

※スタッフ

脚本 … 北川悦吏子
演出 … 田中健二、土井祥平、橋爪紳一朗
プロデューサー … 松園武大
制作統括 … 勝田夏子

音楽 … 菅野祐悟

主題歌 – 星野源「アイデア」

公式サイト https://www.nhk.or.jp/hanbunaoi/











【半分、青い。】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

2件のコメント

  • くう
    2018年4月23日 6:03 PM

    巨炎さん
    >私はデート中に他の男に電話するヒロインは、どうなんだ~と思ってました

    たぶん、律やブッチャーを「男」だと意識していないのでしょうね^^;だから、高校生設定はちょっと無理かなぁって……。

    ところで巨炎さん、作りかけのレビューサイトですが、再放送中の『カーネーション』のページは出来ているのでよろしければどうぞ。
    https://dramarevue.cinemarev.net/revue/carnation/

     (人へのコメント受けではなくて「短レビュー」のサイトですが)

    使い方 https://dramarevue.cinemarev.net/how-to/

  • 巨炎
    2018年4月23日 5:18 PM

    私はデート中に他の男に電話するヒロインは、どうなんだ~と思ってました。
    まあ、咬ませ犬扱いなら傷が浅い内に離れた方が得策でしょうか。

3件のトラックバック

  • もう…何がなんだか日記
    2018年4月24日

    夢見たい!>『半分、青い。』第19話

    ​​​​​​​​​​​​​​イヤホンを片方ずつ付けるのって何か良いよねちょっとロマンチックそれでもフラれちゃう鈴愛って……ひじゅにですが何か?​「お前は既にフラれている…

  • レベル999のFC部屋
    2018年4月23日

    連続テレビ小説『半分、青い。』第19回

    『夢見たい!』内容小林(森優作)とデートをすることになった鈴愛(永野芽郁)律(佐藤健)のアドバイスで、鈴愛はしゃべらないように努める。が、どうしても沈黙が続くことがツラくなり、律に電話して。。。。敬称略序盤から、“耳”を強調。仕方ないとは言え、若干のあざとさを感じるのは、どうしてだろうか?理由があるとすれば、主人公が小林と再会したとき。待ち合わせしたとき。に違和感があるためだろう。前者は、“…

  • ディレクターの目線blog
    2018年4月23日

    半分、青い。 (第19回・4/23) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』(公式) 第4週『夢見たい!』 『第19回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 人生初めてのデートに臨んだ鈴愛(永野芽郁)。律(佐藤健)からのアドバイスを受けて、おしゃべりを封印…