【1リットルの涙】 第5話

「明日からあなたは障害者ですよ」


と言われたら。。。


私はどうするだろう。


貴方はどう思いますか?





だんだん言うことを聞かなくなる身体。


アヤには、受け入れて行かなくてはならない事がたくさんある。





治ることがない病気になった事。


恋も諦めなくてはならない事。


部活もやめなくてはならなくなった事。





そして、障害者になったと言う事。





きっと、これからも、たくさんたくさん受け入れなくてはならない事が出てくるだろう。





やっと妹弟にも本当の病名を打ち明けて、


今まで自分が家の中で浮いているように感じていた妹アコ


これからは納得して家族の状態を受け入れる事ができる


と同時に、受け入れなくてはならない重い枷ができた。





「これからはごめんねじゃなくてありがとうって言うね」


と微笑んで見せたけれども。。。





良い子すぎるよね。


もっともっと自分を嘆き、捨て身になってしまうのが普通の人のような気がする。


神様は本当にどうしてこんな子を選んだんだろうなぁ。。。








あの日に帰りたいなんて言いません


今の自分を認めて生きていきます







フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

30件のコメント

  • くう
    2005年11月9日 11:51 PM

    SECRET: 0
    PASS:

    >この記事を書いたり、コメント書いたりするときは必ずあの悲しげなテーマが自分の頭に流れてきます・・曲もいいよね。 でも、これからどうなるんだろう、原作と違うみたいだし・・

    私の働いてる店でも、時々あの歌が流れているのよ。

    そうすると、何か思い出してウルウルしてしまう。。。

    こんなにドラマにマッチした曲はないね。圧倒されますよ。

    原作はまだ読んでいないのよ。違うんだ。。。

    そもそも麻生くんも先輩もいないんだものね。

  • くう
    2005年11月9日 11:48 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >でも、本当にこういう「現実」があるんだということを考えながら、毎週見ています

    >脚色されたとこや、事実とは多少違うところも

    >あるでしょうけど、亜也さんの強さやご家族の愛情には頭が下がります

    悲しい現実ですよね。

    自分の身に置き換えたら、親だった場合の事も子供だった場合の事も受け入れられません。

    ドラマとは言え、本当に尊敬してしまう家族だと思うわ。

    愛情いっぱいに育てたからアヤのような思いやりのある子ができたわけだものね。

  • くう
    2005年11月9日 11:46 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >コメントありがとうございます。

    >来週は、亜湖が頑張るようですね。楽しみです

    やっとアコも家族の一員として全て話してもらえましたものね。

    本当は優しい子だし、いっぱいアヤの助けになってほしいです。

  • くう
    2005年11月9日 11:44 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >子どもに「ごめんね」なんていわれたら・・・

    >その子のせいじゃないのに

    >悲しいね。

    >親は親で自分を責めてしまうよね。きっと。

    >もしも自分だったら、誰かをのろってわめいて、

    >醜い姿をさらけだしてしまうかもしれない。

    すごく悲しい。弱音を吐かずに謝られてばかりだと、

    どうしていいかわからない。

    本当に立派だと思うわ。

    私自身がこの状態だったら、すごく親に悪態をついてしまいそう。。。

    >優しいって本当は強いことなのかもしれないね。

    私もそう思います。

    強くなければ、本当に人を思いやったりできないものね。

  • くう
    2005年11月9日 11:41 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >「死にたくないな~。」漏らした言葉。

    >でも、一度も苦しいって言わなかった著者。

    >子供や奥さんを置いて行く悲しみの深さ。

    >やりたい事が沢山あるのに。

    一度も苦しいと言わないなんて、難しい事だと思う。。。

    「1リットル」もそうだけど、人に気を使ってばかりで

    自分の苦しみを訴える事をしない。

    私は大げさな性格なので、すごく騒ぎそう。。。

    こういう人たちの立派な姿を見ていると、自分が恥ずかしい(+_+)

    >頑張っている人、未来がキラキラしている人の命を連れて行っちゃうなんて、

    >神様も意地悪だよね。

    神様は綺麗な物を愛でるって言うものね。

    心の綺麗な人が先に連れて行かれちゃうのかな~。

    >後悔しないように、今生きている私達は、ホントに頑張らないとね。

    >例え大きな壁にぶち当たっても、亜也のように素直でいられたらいいな・・・・。

    こういうドラマを見たり本を読んだりすると、本当に

    努力しなければと思うわ。

  • ジェニファー234
    2005年11月9日 10:35 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    くうさん

    >私も、今日は何だか始めからウルウルしてました。

    >もう何が悲しくて泣いているのか、自分がわからないです(; ;)

    >陣内父がアコを抱きしめるシーンで号泣です。

    >もう本当に1リットルじゃ足らないです。

    – – – – –

    この記事を書いたり、コメント書いたりするときは必ずあの悲しげなテーマが自分の頭に流れてきます・・曲もいいよね。 でも、これからどうなるんだろう、原作と違うみたいだし・・

    TBありがとうございました。こちらからもTBつけさせていただきました。

  • くう
    2005年11月9日 10:26 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >麻生くんも亜也には全く前を変わらない態度で接してるし。でも、回りの目って冷たいのでこれから大変そう。

    来週は早速イヤな目に合ってしまいそう。

    これはドラマだから、まだそういうシーンも少ないかもしれないけれど、

    現実はもっと残酷だったと思う。

  • くう
    2005年11月9日 10:24 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >受け止めるには、計り知れない苦しみなのに現実をしっかり受け止めていく姿に心打たれますね。

    そうですね。ムリに笑ったり、ごめんね、を繰り返す姿に心が打たれます。

  • くう
    2005年11月9日 10:23 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >本田美奈子さんとダブってしまいました。

    >天使のような心のきれいな子達はどうしてこんなに

    >早く天へ召されてしまうのか、神様に教えて欲しい

    >って思ってしまいます。

    そうですね。

    頑張っている人が早く逝くっていうのは、運命のひと言で

    諦められる物ではないと思います。

    残酷な話ですよね。

  • くう
    2005年11月9日 10:21 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >諦めなければならないのが青春真っ盛りなんて、老いて、機能が低下していくのとは違いすぎるし。

    そうよね~(+_+)

    それなりに年をとっていても、突然の病気は受け入れがたいと思うのに、

    未来ある身だもの。諦められるものじゃないよね。

    >本田美奈子にしてもそうだけど、辛すぎるな。

    >『生きる』『生きる力』というメッセージを伝えるために生まれてきたなんて、綺麗過ぎて酷な言葉だよね。

    そう。そんな風に選ばれても。。。って私だったら、きっと

    みっともなく嘆きながらいなくなるんだろうな。。。

  • くう
    2005年11月9日 10:18 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >~あの日に帰りたいなんて言いません~

    >~今の自分を認めて生きていきます~

    >こんな言葉が出てくるまでの気持ちを考えると胸が痛いですよね。

    きっと葛藤の末だろうな、と思うわ~(+_+)

    そう簡単に受け入れられる物じゃないですよね。

    >亜也ちゃんが好きになった先輩だからいい人なんだけど受け入れるまでは本人には重すぎたのでしょね。

    付き合う時間もなさ過ぎたし、病気になるのがもっと付き合いを育んでからだったら

    また違った対応になったのかも。

  • くう
    2005年11月9日 10:16 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >今週も涙なしには見れませんでした。。

    >それぞれの思いが伝わってきて。。。(;_:)

    私、始まってからずっとウルウルしていたんですよ~(; ;)

    もう、このドラマ見ている間、すごい情緒不安定女になってしまいます。

    エンディングの歌が自分の店で流れているのを聞くだけでも

    ドラマ思い出して泣けてくるもん。。。やばい~(+_+)

  • くう
    2005年11月9日 10:13 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >麻生くんの優しさも良かったです。(;_;)

    >亜也のごめんね。この一言で涙が溢れてしまいました。

    麻生くんは、ぶっきらぼうな態度を変えない事で

    優しく接していましたね(^.^)

    あのまま、ずっとアヤの側にいて上げて欲しいと思いました。

  • くう
    2005年11月9日 10:12 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >陣内さんにレッテルを貼るというセリフを使わせてましたけど、今回の話は障害者になる。ということを「かわいそう」と思うべきではない。というメッセージに聞こえました。

    そうですね。でも、それを受け入れる事は難しい事だ、

    とも言っていたと思いました。

    ドラマの中の人々が、この課題を乗り越えていく姿が

    今後の見所ですね。

  • くう
    2005年11月9日 10:09 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >来週は弟がメインみたいで、妹も少しずつ変わりそうだし。自分がそういう立場になったら色々考えちゃいますね

    妹の変わりようは頼もしいですね(^.^)

    これから苦労が多いだろうから、少しでも助けになってほしいね。

  • riko0520
    2005年11月9日 7:55 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    昨日まで元気だったのに、

    何故、我が子が?・・・

    何故、私が?・・・

    でも、本当にこういう「現実」があるんだということを考えながら、毎週見ています

    脚色されたとこや、事実とは多少違うところも

    あるでしょうけど、亜也さんの強さやご家族の愛情には頭が下がります

  • ラジオ00
    2005年11月9日 6:02 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    くうさん

    >そうですね。このドラマはアヤの生き抜く努力だけではなくて

    >周りの成長を描いているんだと気づかされました。

    >麻生遙斗と、妹アコが、たぶんその役を第一に担っていると思います。

    >今後の彼に注目ですね。

    – – – – –

    コメントありがとうございます。

    来週は、亜湖が頑張るようですね。楽しみです(November 9, 2005 17:58:11)

  • ikko1370
    2005年11月9日 5:12 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    子どもに「ごめんね」なんていわれたら・・・

    その子のせいじゃないのに

    悲しいね。

    親は親で自分を責めてしまうよね。きっと。

    もしも自分だったら、誰かをのろってわめいて、

    醜い姿をさらけだしてしまうかもしれない。

    優しいって本当は強いことなのかもしれないね。

  • えしゃ母
    2005年11月9日 2:22 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    まだ録画したの見てないんだけど、

    今日は仕事を休んだので、何日もかけながらすこしずつ見ていた

    ドラマ「飛鳥へそしてまだ見ぬ子へ」を最後迄見ました。

    (誰もいないから、号泣出来ました。)

    「死にたくないな~。」漏らした言葉。

    でも、一度も苦しいって言わなかった著者。

    子供や奥さんを置いて行く悲しみの深さ。

    やりたい事が沢山あるのに。

    本田美奈子さんの通夜で言っていた南野陽子さんの「努力をしない人がいるのに・・・・」。

    頑張っている人、未来がキラキラしている人の命を連れて行っちゃうなんて、

    神様も意地悪だよね。

    「飛鳥~」でも、言ってた台詞だけど、

    当たり前の事が幸せだいうことに、気付かないとね。

    後悔しないように、今生きている私達は、ホントに頑張らないとね。

    例え大きな壁にぶち当たっても、亜也のように素直でいられたらいいな・・・・。

  • ちさちろ
    2005年11月9日 1:03 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    亜也はいい子ですよね。投げ出してしまいそうな状況でも自分を受け入れてる。麻生くんも亜也には全く前を変わらない態度で接してるし。でも、回りの目って冷たいのでこれから大変そう。

  • nijinoue
    2005年11月9日 12:07 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    受け止めるには、計り知れない苦しみなのに現実をしっかり受け止めていく姿に心打たれますね。

  • chobiの飼い主
    2005年11月9日 10:16 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    昨日お風呂上がりに終わりの方ですけど観てしまい

    ました。

    本田美奈子さんとダブってしまいました。

    天使のような心のきれいな子達はどうしてこんなに

    早く天へ召されてしまうのか、神様に教えて欲しい

    って思ってしまいます。

  • ラビットらむ
    2005年11月9日 10:04 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    なんで、どうしてと思う人にいろんな事がおきていますよね。

    『生き急ぐ』って言う言葉をよく耳にするけど、この言葉も切ない言葉だよね。

    諦めなければならないのが青春真っ盛りなんて、老いて、機能が低下していくのとは違いすぎるし。

    本田美奈子にしてもそうだけど、辛すぎるな。

    『生きる』『生きる力』というメッセージを伝えるために生まれてきたなんて、綺麗過ぎて酷な言葉だよね。

  • り~こちゃんねる
    2005年11月9日 9:48 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    コメン&TBトありがとう^^

    ~あの日に帰りたいなんて言いません~

    ~今の自分を認めて生きていきます~

    こんな言葉が出てくるまでの気持ちを考えると胸が痛いですよね。

    亜也ちゃんが好きになった先輩だからいい人なんだけど受け入れるまでは本人には重すぎたのでしょね。

  • みずまま-ほ19
    2005年11月9日 9:31 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    今週も涙なしには見れませんでした。。

    それぞれの思いが伝わってきて。。。(;_:)

  • みっしゅ。
    2005年11月9日 6:32 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。

    麻生くんの優しさも良かったです。(;_;)

    亜也のごめんね。この一言で涙が溢れてしまいました。

  • Coo:
    2005年11月9日 4:01 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    陣内さんにレッテルを貼るというセリフを使わせてましたけど、今回の話は障害者になる。ということを「かわいそう」と思うべきではない。というメッセージに聞こえました。

  • pyuasouru
    2005年11月9日 2:54 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    来週は弟がメインみたいで、妹も少しずつ変わりそうだし。自分がそういう立場になったら色々考えちゃいますね

  • くう
    2005年11月9日 2:20 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >本当にいい子すぎて、切ないですね・・・。

    >本人にとっても家族にとっても「障害者」という事実を受け入れるまでの葛藤というのが、やっぱり一番大変なんじゃないかな。

    でも、母は受け入れましたね。やはり母は強し。。。なんでしょうか?

    だぶん、私だったら難しいと思う。。。

    ダンナの方がすんなり受け入れてくれそう。

    >切ない話だけど、こうやって懸命に生き抜いた人たちから、大切なメッセージをしっかりと受け取って生きていきたいですね☆

    そう思わないと見ていられませんよね。

    もう1リットルじゃ涙が足りないです(+_+)

  • ひなたまさみ
    2005年11月9日 1:38 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    本当にいい子すぎて、切ないですね・・・。

    本人にとっても家族にとっても「障害者」という事実を受け入れるまでの葛藤というのが、やっぱり一番大変なんじゃないかな。

    増して、不治の病となると、、、もう本当にやり場のない悲しみに耐えるしかない。

    切ない話だけど、こうやって懸命に生き抜いた人たちから、大切なメッセージをしっかりと受け取って生きていきたいですね☆