【イロドリヒムラ】第7話「張り込み」感想 坂井真紀ゲスト・中村義洋監督回

イロドリヒムラ第7話「張り込み」 


   イロドリヒムラ7話


TBS「ドラマNEO」枠10月期。

「バナナマン・日村勇紀を10人の映画監督と10人の豪華女優でイロドるドラマ。」
と言うコンセプトでお送りする1話完結ドラマの第7話目。

簡単感想のみで。(ネタバレしてます)


モノクロの画面から始まったので、ずっとそれで行くのかと思ってしまった。

昭和レトロな雰囲気の中で、ある店を張りこむために向かいの旅館に入っていく刑事たち…。
何だか硬質で生真面目なドラマになるのかなぁ…と思ったら…。

霊が見える刑事

って、すごい設定。

刑事は、強盗事件の容疑者の妻の店に容疑者が帰ってくるのを店に通いながら待つ。

で…

その閑古鳥が鳴いている店が繁盛しない理由…

すなわち、霊がウヨウヨしている光景が見えているわけ。

この霊がホラー映画並みにリアルでちょっと怖い。

怖いんだけど、可笑しい。

だんだんと、ドラマは「張り込み」→「除霊」へと様相を変えていく。


その後も、私は店に通い除霊を続けた。

一体一体正面から向き合い…ささやかな供養をささげる。
それだけのことで彼らは成仏していった。

誰かに自分の存在を認めてほしい。
苦しみを分かってもらいたい。

そんな切なる願いや、魂の叫びこそが、この世にさまよい続ける
理由だったのかもしれない。



霊が成仏していくのは切ないけど、やっぱり何か可笑しい。
子どもの霊は呪怨のトシオくんにそっくりだった

犬はどうやったら成仏するのかと思ったら、なるほど~…
ご主人が帰ってきたら成仏するんだね。

刑事さんの霊が一番切なかったかな。


いつも、切なかったり爽やかだったり、素敵な余韻で印象深い中村義洋監督の映画が
大好きで、ずっとこの回を待ってた。

選べないけど「フィッシュストーリー」が一番好きかな…。

今年見た短編の「ポテチ」も最高に好き。(まだレビュー書いてないや)


日村さんは高倉健さんのイメージでヅラも着けていたらしい。

監督の遊び心がたくさん。

レトロだと思っていた風景が、色が変わるとシッカリ現代なのも笑った。

坂井真紀さんは可愛くて色っぽくて、日村さんも今までにないキャラクターで、
確かに「彩ら」れてた。

すごく楽しかった。


これ、「除霊刑事」とかで、このままシリーズにも出来るね。
ぜひご検討を~……


EDメイキングの坂井真紀さんのひと言。
「カッコよかったです。
時々健さんに見えましたよね?」



公式サイトに掲載されている監督のラインナップです。
(リンク先は当方の映画レビューです)

・第1話
監督:堤 幸彦(「包帯クラブ」「20世紀少年」)脚本:北川悦吏子
・第2話
監督・脚本:飯塚 健(「荒川アンダーザブリッジ THE MOVIE」「彩恋 SAI-REN」)
・第3話
監督:森 義隆(「宇宙兄弟」)脚本:一雫ライオン
・第4話
監督:三木孝浩(「ソラニン」「僕等がいた」前篇、後篇)脚本:持地佑季子
・第5話
監督:白石達也(助監督「BECK」「劇場版 SPEC~天~」) 脚本:牧野圭祐
・第6話
監督・脚本:深川栄洋(「白夜行」「神様のカルテ」)
・第7話
監督:中村義洋(「ゴールデンスランバー」「フィッシュストーリー」)脚本:鈴木謙一
・第8話
監督:犬童一心(「ゼロの焦点」「のぼうの城」)脚本:今泉力哉
・第9話
監督・脚本:沖田修一(「南極料理人」「キツツキと雨」
第10話
監督:バナナマン設楽 脚本:オークラ



三上刑事(日村勇紀)とイマイ刑事(駿河太郎)は、ある田舎町にやってきた。
都内で起きた連続強盗事件の犯人・森岡(宮本大誠)を追っていたが足取りがつかめず、
この町で居酒屋を営む森岡の妻・桐子(坂井真紀)を張り込もうというのだ。
しかし森岡は借金と女を作って出て行ったきりで、この張り込みに意味があるのか、と
イマイは不満を漏らす。

桐子の店は流行らないらしく、三上は客を装って店を訪れる。

(上記あらすじはYahoo!TVより引用)




よろしければ→【2012年10月秋期ドラマ一覧】ラインナップとキャスト表


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村  


【キャスト】

三上 – 日村勇紀
桐子 – 坂井真紀

若手刑事・イマイ – 駿河太郎

森岡五郎 – 宮本大誠
旅館の仲居 – 梅沢昌代
電柱の男の霊 – 上田耕一
長い髪の女の霊 – 小宮一葉
武士の霊 – 鈴木雄二
サラリーマンの霊 – 藤岡大樹
やせ細った母親の霊 – 上村愛香
やせ細った子供の霊 – 近藤湊
日本兵の霊 – 関寛之
服の焼けこげた霊 – 小手山雅
若い女の霊 – 篠原知陽

※スタッフ

監督 – 中村義洋
脚本 – 鈴木謙一








 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【イロドリヒムラ】第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話(最終回)


2019年7月期ベストドラマ投票を受付中です!

2019年7月期ベストドラマ投票を受付中です!
お1人さま1回。3作品まで。年間ベストに影響する投票ですので、奮ってご参加くださいませ!

2019年7月期 オーディエンスベストドラマ賞投票所

 

ルール
2019年7月クールの連続ドラマから、あなたのベ…

フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

5件のコメント

  • くう
    2012年11月30日 7:01 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    ありがとうございます。
    そうなんですよ。変更があったみたいです。

  • ドラマハンティングP2G
    2012年11月27日 4:43 PM

    イロドリヒムラ TOP

    2012年10月15日からTBSのドラマNEO枠(毎週月曜日24:20 – 24:59 (JST))で放送中。全10回予定。 概要 オムニバス形式で繰り広げられるドラマ。脚本家も監督も共演者も毎回変わり、毎回出演する…

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2012年11月27日 12:10 PM

    イロドリヒムラ (第7話・11/26) 感想

    TBS系ドラマ『イロドリヒムラ』(公式)の第7話『張込み』の感想。

    映画「張込み」「駅 STATION」風の導入に期待が高まった!

    モノクロのスクイーズされた古い日本映画調で始ま

  • 通りすがり
    2012年11月27日 8:37 AM

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ごめんなさい、こちらが間違ってました
    σ^_^;

  • 通りすがり
    2012年11月27日 8:32 AM

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    監督が7話と8話逆ですよ。