【イロドリヒムラ】第2話「Thunderbird」感想 酒井若菜ゲスト・飯塚健監督回

イロドリヒムラ第2話「Thunderbird」 


   イロドリヒムラ2話


TBS「ドラマNEO」枠10月期。

「バナナマン・日村勇紀を10人の映画監督と10人の豪華女優でイロドるドラマ。」
と言うコンセプトでお送りする1話完結ドラマの第2話目。

本当に簡単感想のみで。

40歳の独身男と35歳の独身女。
どちらもそれぞれ仕事はしっかり持ちながらも、今の生活に満足しきれず不安はある。
「結婚」の2文字もチラつきながら、きちんと恋愛も出来ていない。

そんな中で7年もの隣人付き合い。
だらだらと中年期に足を踏み入れつつ、「青春」を捨てられない…。


そんな、ちょっと痛い男女の「叫び」が聞こえるストーリー。

しかし、飯塚監督のコメディは決してジメジメせず、爆発力がある。
音楽とともに疾走する気持ちよさ。


もうね~…ものすごく「荒川アンダーザブリッジ」が懐かしくなった。

OPのカットから随所に出てくるAUTBその物のカット。
クリスマスのようなベランダなどインテリアの色使いもAUTBを思い出す。


お見合いなんかに期待しないで自分に期待しろ。
俺はブサイクだけど自信はあるぞ。

てか、ただでさえツイてもいないし、いいことなんてほぼない人生なのに
自信まで失ってたまるかよ。

自信はな、最後の砦なんだよ!


ヒムラさんが、すっごくカッコ良く見えた。


今、ちょうど、独身のままで不安を抱えて結婚するとかしないとかやってる連ドラがあって、
それはそれでまぁ見れる事は見れるんだけど、やっぱり世代や自分が生きてきた環境が
違うからドラマにイマイチ入り込めないなぁ…、と思ってた。


でも、これを見て、思ったわ。

やっぱり、自分の環境とか世代とか関係ない。

良い作品は、作品の中の人がどんな環境だって、見る者の心から懐かしさや感動を揺り起こす。


まるでビートが効いたミュージカルのようなラストの歌にどうしようもなく泣けた。

この人たちの気持ちは、確かに自分の中にあった。



公式サイトに掲載されている監督のラインナップです。
(リンク先は当方の映画レビューです)

・第1話
監督:堤 幸彦(「包帯クラブ」「20世紀少年」)脚本:北川悦吏子
・第2話
監督・脚本:飯塚 健(「荒川アンダーザブリッジ THE MOVIE」「彩恋 SAI-REN」)
・第3話
監督:森 義隆(「宇宙兄弟」)脚本:一雫ライオン
・第4話
監督:三木孝浩(「ソラニン」「僕等がいた」前篇、後篇)脚本:持地佑季子
・第5話
監督:白石達也(助監督「BECK」「劇場版 SPEC~天~」) 脚本:牧野圭祐
・第6話
監督・脚本:深川栄洋(「白夜行」「神様のカルテ」)
・第7話
監督:犬童一心(「ゼロの焦点」「のぼうの城」)脚本:今泉力哉
・第8話
監督:中村義洋(「ゴールデンスランバー」「フィッシュストーリー」)脚本:鈴木謙一
・第9話
監督・脚本:沖田修一(「南極料理人」「キツツキと雨」
第10話
監督・脚本:未定なのか秘密なのか……未発表らしい。


音楽をかじり、役者をかじり、現在CGデザイナー・・・ツイてない男、中途半端な男・村田哲
(日村勇紀)40歳独身彼女なし。
上京して17年、不倫して4年・・・薬剤師・木村彩(酒井若菜)35歳。

マンションの隣人歴7年以上の二人は、ベランダでタバコを吸いながら、だらだらと過ごしてきた。
友達ではない。もちろん恋人でもない。

「そういえば最近、彼氏のギターの音が聞こえてこなかったな」と思い返す村田。
木村の部屋からはいつも不倫相手の彼氏がかき鳴らすギターの音が聞こえていたのだ。
「ギターいらない?私、実家に帰ることにしたの」木村は村田に唐突に切り出す・・・。

(上記あらすじはYahoo!TVより引用)




よろしければ→【2012年10月秋期ドラマ一覧】ラインナップとキャスト表


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  


【キャスト】

村田 哲 – 日村勇紀
木村 彩 – 酒井若菜

プロジェクトリーダー – 平沼紀久
カップル男 – 日向寺雅人
カップル女 – 中別府葵
ワタナベ – 別所万伸
ワタナベの不倫相手 – 永冶美優紀

※スタッフ

脚本・監督 – 飯塚健






関めぐみ/彩恋 SAI−REN

関めぐみ/彩恋 SAI−REN
価格:3,990円(税込、送料別)


 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【イロドリヒムラ】第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話(最終回)


この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. イロドリヒムラ TOP

    2012年10月15日からTBSのドラマNEO枠(毎週月曜日24:20 – 24:59 (JST))で放送中。全10回予定。 概要 オムニバス形式で繰り広げられるドラマ。脚本家も監督も共演者も毎回変わり、毎回出演する…