【平清盛】第27回「宿命の対決」感想


義朝(玉木宏)の挙兵を知って、京に戻った清盛(松山ケンイチ)は動かなかった。
むしろ新しく権力の座についた中納言・信頼(塚地武雅)に恭順の意を示す証書を差し出すと言い、
一門を驚かす。

証書を持った家貞(中村梅雀)が内裏を訪ねると、そこは東国の粗野な源氏兵に占拠され、
朝廷の体をなしていなかった。
平氏は連日宴を催し、義朝は攻めてこない清盛にいらだちを募らせた。

もう平氏は攻めてこないと源氏が油断したその時、清盛は動いた。
源氏に捕らえられていた後白河上皇(松田翔太)と二条天皇(冨浦智嗣)の救出に成功。
平氏は官軍となり、清盛は全軍に攻撃命令を下す。

清盛と義朝、最後の対決がいよいよ始まろうとしていた・・・

(あらすじは公式サイトより引用)

   

第二十七回「宿命の対決」

二条帝と後白河法皇を幽閉し、自分の側に抱え込んだ藤原信頼は、わが世の春とばかりに
遊び狂い悪政を始めます。

義朝くんは、それどころではなく、ただ、平氏との運命の対決を今か今かと待ち望みますが、
何日経っても平氏は全く動きません。

痺れを切らせる源氏側。

もちろん、平氏側も清盛が動くのを今か今かと待っています。

しかし、清盛くんは一族に向かっても

今は信頼さまがこの国の頂に立つお方。
くれぐれも攻めようなどと考えぬように。

などと言っておられるのでした。

さすがに信頼どのが不気味に感じ始めたころ、清盛くんは信頼どのの元へ家貞を使わせます。

いよいよ、何か仕掛けてきた、と恐れる信頼どの…。

しかし、家貞が持ってきたのは信頼どのに忠誠を誓う「名符」なのでした。

俺の知っている平清盛はそのような男ではないっっっ!

と、苛立つ義朝くん……。

さて、公卿の中でも信頼どのの愚鈍さを見て、自分たちはとんでもない過ちを犯したのでは、
と悩み始める者たちが現れます。

藤原惟方らは、何となくの不安に駆られ、

自分たちは巻き込まれただけで、全く信頼に同意して信西を亡きものにしたわけではないのです…

と清盛くんに向かって弁明に訪れます。

にこにこしてそれを聞いていた清盛くんの顔が、次第に雷神のように変わり…

巻き込まれたとは片腹痛い!

真ならば叩き斬ってやりたいところーーーー!

と、蹴散らすがごとくの形相で怒り狂うのでした。

恐れおののく公卿たち……。

しかし、怒りを見せただけではない清盛くん。

言う通りにすれば、赦してやる。

と、ヤクザのように惟方らを脅します。

そして、機を見て惟方らに二条帝とゴッシーらを六波羅に連れて来させ……

平治元年12月26日。

太宰の大弐清盛。賊を討伐せよ!

二条帝の宣下を受けて、平氏は信頼と源氏を賊軍として討伐することになったのでした。

  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

下手に出てみたりして…
じわじわと、源氏を精神的に追い詰める清盛くんの手腕。
なかなか、お見事でございました。

それにしても、完全に平氏が自分に忠誠を誓って来たと思い込む愚鈍な信頼どの。

義朝くんに

おめーもこれ着けて戦いやがれ!!

と鎧兜を投げつけられた時のみじめな饅頭顔が見ものでございました…。
ってか、あの鎧のサイズは平気だったんだろうか。笑.gif

まぁ、あくまでもこれはこの物語上の事で、実際の信頼どのがこんなに愚鈍だったとは
くうは思っておりませぬ。

彼には彼の正義や言い分や生活や信念や…
色々あったと思ってます。

ついに決戦の時を迎えた平氏と源氏。

この大河では本当に見ごたえのある合戦シーンを見せてもらえます。

いつかの何かの大河みたいに使い回し映像ではございません。

一騎うちも、ちょっとBL入った雰囲気でしたが、見応えありました。
と言うか…もう目が離せませんでした。

これが2人の友情の終り。

源氏は滅びぬ!
我が身は滅びても、源氏の魂は断じて滅びぬ…。

また会おう。

は、来世で。

最後の対戦。

そんな事は、ナレーションでわざわざ言われなくても解ってます。
「梅ちゃん先生」のこぶ平か、あんたは。

…と、この大河にしては珍しく余計なナレーションにちょっとイラっとしつつ、
(そして、常盤要らねー…「一生殿の妻」とか…ェ…と思いつつ、)

感慨深く合戦シーンを見終わったのでした……。

来週もつらいぞ。

   平氏は赤です。源氏は白です。紅白戦の始まりは源平合戦だったらしい。
   平清盛27 平清盛27話

【関連記事】
【平清盛】番外感想記事 源義朝・玉木宏さんスタジオパークゲスト回まとめ

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
↑他のブロガーさんの大河感想はこちらから・にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村

※キャスト

平清盛(平太) … 松山ケンイチ(幼少期:前田旺志郎)

平重盛 … 窪田正孝(少年期:平岡拓真 / 幼少期:亀元太→丸山歩夢)
平基盛 … 渡部豪太(少年期:末岡拓人 / 幼少期:池田優斗)
平頼盛 … 西島隆弘
平時忠 … 森田剛
平経盛 … 駿河太郎
平教盛 … 鈴之助
平盛国(鱸丸) … 上川隆也(幼少期:小林廉)
平家貞 … 中村梅雀
兎丸 … 加藤浩次(幼少期:前田航基)

清三郎演 … 草川拓弥(幼少期:黒澤宏貴→馬渕誉→村山謙太)
清四郎演 … 須田琉雅(中澤虎太郎)

宗子(池禅尼) … 和久井映見
時子 … 深田恭子
滋子(建春門院) … 成海璃子
経子 … 高橋愛
秀子 … 海老瀬はな
須磨 … 駒塚由衣
明子 … 加藤あい

平忠盛 … 中井貴一
平正盛 … 中村敦夫
平忠正 … 豊原功補
平家盛 … 大東駿介(幼少期:藤本哉汰)
平盛康 … 佐戸井けん太
平維綱 … 尾美としのり
伊藤忠清 … 藤本隆宏

源義朝 … 玉木宏
源為義 … 小日向文世
源義平…波岡一喜
源為朝 … 橋本さとし
源頼政 … 宇梶剛士
由良御前 … 田中麗奈
常盤御前 … 武井咲

鎌田通清 … 金田明夫
鎌田正清 … 趙和

源頼朝(語り) … 岡田将生(少年期:中川大志 / 幼少期:君野夢真→横山幸汰)
政子 … 杏

鳥羽上皇 … 三上博史
後白河天皇(雅仁親王) … 松田翔太
崇徳天皇 … 井浦新(幼少期:桑代貴明)
近衛天皇 … 北村匠海
二条天皇 … 冨浦智嗣
重仁親王 … 雄大
統子内親王 … 愛原実花
得子( 美福門院) … 松雪泰子

璋子(待賢門院) … 檀れい
堀河局 … りょう
御影 … 横山めぐみ

白河法皇 … 伊東四朗
舞子 … 吹石一恵
祇園女御 / 乙前 … 松田聖子

藤原長実 … 国広富之
藤原忠実 … 國村隼
藤原忠通 … 堀部圭亮
藤原頼長 … 山本耕史

信西(高階通憲) … 阿部サダヲ
高階通憲妻・朝子 … 浅香唯

藤原家保 … 渡辺哲
藤原家成 … 佐藤二朗
藤原成親 … 吉沢悠
藤原師光 … 加藤虎ノ介
高階基章 … 平田満
藤原季範 … 山口良一
藤原信頼 … 塚地武雅
藤原惟方 … 野間口徹

鬼若 … 青木崇高

西行(佐藤義清) … 藤木直人
朧月 … 隆大介
滝次 … 河原崎建三
国松 … 白倉裕二
時松 … 内野謙太
蝉松 … 原勇弥
荒丹波 … 八田浩司
麒麟太夫 … 須加尾由二
資遠 … 真島公平

↓おすすめ!

【送料無料】平家物語の女性たち新装版

【送料無料】平家物語の女性たち新装版
価格:580円(税込、送料別)

【送料無料】平清盛のすべてがわかる本

【送料無料】平清盛のすべてがわかる本
価格:1,260円(税込、送料別)

【送料無料】平清盛をあやつった女たち

【送料無料】平清盛をあやつった女たち
価格:693円(税込、送料別)

【送料無料】平清盛と平家の女たち

【送料無料】平清盛と平家の女たち
価格:1,000円(税込、送料別)