【ぼくの夏休み】フジテレビ昼ドラ 第18・19・20話まとめ感想

上条旅館の予科練生たちが特別攻撃隊だと知ってしまった和也は、「家族を守る」事について
省吾と話す。
この時代の青年たちと平成の平和な時代を生きる自分の覚悟の差に愕然とする和也。

一方、はる菜は女郎屋に売られた事実を今だに理解できず、泣き暮らしていた。



「ぼくの夏休み」第18・19・20話

      ぼくの夏休み

敵機が上空に現れたため、みんなが防空壕に避難する中、ちえ子の荷物からスマホの充電器を
発見した和也は、必死に充電をしていた。
それを省吾に発見され、スパイかと問い詰められた和也は、平成から来た事を告白する。


すごいな…日本は…。

子供がそんなものを持てる時代になったんだな。
…繁栄したんだな祖国は。


…勝ったんだな? 日本は。


省吾は素直にそれを信じてくれたが、最後の問いには和也は「知りません」としか
答えられなかった。

今度は、俺がマツおばあちゃんの代わりだ。
和也の秘密は俺だけの心にしまっておく。

つらいこと悲しいこと、全部俺に話せ。


そう言ってくれる省吾を和也はただ頼もしく思った。


あれ以来、ちえ子は何かと和也に話しかけようとして来るが、和也はちえ子を避けていた。

ある日、小屋でちえ子と2人きりになった和也は

人の物を盗るのはいけないと思います。
あの時のちえ子さん、怖かったです。


と言ってしまう。

ちえ子は、自分の行為は反省しつつも、

貧しくて食べることに困ったり…。お金が無くてひもじい思いをしたり…。
そういうこととは縁がないんだよね。
そうだよね。 関係ないよね。
和也君、東京の人だから。
ウサギを飼っちゃうぐらい余裕なんだし。


と、口減らしのために親から女郎部屋に売られそうだった話をした。

自分の裕福さを恥じ、戦争とこの時代を憎む心が和也の中に生まれた。


そんな中でも、予科練生たちの明るさは救いだった。
省吾とちえ子は互いに惹かれあっているようだった。

しかし、上条旅館の予科練生たちは片道燃料と爆弾だけ積んで飛び立つ特別攻撃隊なのだと
知ってしまった上条家の兄弟たちと和也。


怖くないの?

怖いさ。そりゃあ怖いさ。

じゃあ、どうしてずっと笑ってられるの?

空を飛べるからだ。
出撃命令が出たら迷わず飛ぶ。
大健闘すべき作戦に参加できるんだ。
自分の一挙手一投足が国の運命に関わる。
こんな喜びはない。

そんなの誰かにやってもらえばいいじゃない。

誰かって誰だ?
自分の国と家族を守ることを人に任せるのか?
命令が出たら俺は笑っていくよ。

それが日本人の たしなみだ。


日本の子ども達の笑顔を守りたい、と笑う省吾は、和也にどんな遊びをしていたのかと聞く。

和也は、ここに来る前まで、電車の中で「しね!しね!」と言いながら
ゲームをしていた事を思い出し、自分の浅はかさに涙する。


和也ははる菜に20通近い手紙を出していたが、返事は全く来なかった。
文子から、郵便局が空襲に遭ったり配達員が兵隊に取られたりして届かないのでは、と言われ
納得はしたものの、あきらめきれずに手紙を出し続けていた。

手紙は実は佐代が持っている。
佐代は、人買いの吉岡に会い、何度もはる菜の居場所を聞いたが、はぐらかされ続けていた。

しかも、吉岡は大五郎と怪しい商売を始めるらしい。
佐代は情報を得るために吉岡と寝た事もあり、大五郎の商売に不安を感じていた。


一方、女郎屋で、はる菜は菊江という女郎から可愛がられ、同情される。
和也の元に帰りたいと言うはる菜のために、菊江は逃げ出す手はずを整える。


   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 

↑簡単ですが、3日分のあらすじはこんな感じ…。
簡単でも3日分になると長くなってしまう。
本当は昨日書きたかったのに、書けなかったので……。

連日面白いですが、昨日(第19話)が神回でしたね~…。

ここの所、こんな話ならタイムスリップの設定いらないじゃん。という流れも
あったのですが、第19話では久しぶりにスマホに電源が入り、省吾さんに未来から来た事を
知られ……。

この時代の青年の覚悟や潔さ。
平成の平和な子供である和也との違い…。

そういう「戦争の痛さ」と同時にこの時代の人の心の清さも描かれた回でした。

こんな時代では、だれも無意味に「しね」とか言えないよね。
だって、「死」は実際にそこにあるんだもの。

人は死と隣り合わせに居なければ生きている事を実感できない。
殺し合っている所を見なければ平和を実感できない。


だから、キルドレという戦争する人形を作る…

と言うのは押井守監督の「スカイ・クロラ」という映画。
     

和也は、今まさに死と隣り合わせの人たちを体感している事になる。


そして、物を盗まなくても充分に食べていけることが当たり前だった自分を
ちえ子の人生と照らし合わせて初めて「裕福」を感じる。

これがもしバーチャル世界だとしたら、何という体験!!

しかし、和也が今いるのは…決してバーチャルではなく、たぶん現実。

スマホの充電は充分ではなく、アンテナも立たない。
平成には帰れない……

だとしたら、ここで生きていくために必死にならなくてはいけないんですよね。
和也は、どんどんそういう体験から学んでいるようです。


はる菜の方は相変わらず覚悟もなくただ泣き暮らしたり、人に頼った生活ですが…

和也と離れてしまったからには、この子も1人で生きていく覚悟が必要になる。
それは、女郎屋を抜け出してからの話になるのでしょう。


個人的には、省吾さんのような良い人には生きていていただきたい。
こんな青年を失うのは日本の損失です

どうか、飛行機が飛びませんようにっっっっ!!

せっかく立ち直りかけているちえ子のためにもさ……。


まぁ、そうやって、ぜひお子様に…とお薦めしたい一方で、存分な昼ドラモードも
展開されております。

てか…佐代さん。
どうせ、はる菜の居場所を聞き出せないなら、何であんな男と寝たん……

来週は大五郎に感づかれる



※8/6からは第2部に入り、青年期を迎えるらしいです。
役者さんは、「仮面ライダーディケイド」井上正大さんと有村架純さん。



  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

(第20話あらすじ)

約束を破り、耕作(崎本大海)に特別攻撃隊のことを話してしまった勇作(森永悠希)。
予科練生から尻を叩かれる罰を受ける。
痛さと恥ずかしさでいら立つ勇作は、はる菜(二宮星)が女郎屋に売られたことを和也(綾部守人)
に話そうとする。

その瞬間、真夜中の上条旅館に悲鳴が響き渡る。
声の主は特別攻撃隊が嫌で夜逃げをしようとした予科練生。
死を前にして取り乱す青年の姿に、和也は呆然と立ち尽くす。

一方、はる菜は女郎部屋で先輩・菊江(伊藤麻実子)の世話になっていた。
和也からもらった手作りのお守りを何度も取り出す、はる菜。
兄に手紙を出そうとするが、住所はおろか、旅館の名前も覚えていない。
菊江ははる菜だけでなく、和也も騙されているのではないかと心配し…。

そんな中、大五郎(升毅)が人買いの吉岡(田窪一世)を旅館に連れてくる。
これから一緒に商売をするというのだ。佐代(高岡早紀)は、はる菜の居場所を教えるよう
吉岡に詰め寄るが、逆に愛人になるよう迫られる。
はる菜を何とかして取り戻したい佐代は…。

(上記あらすじは Yahoo!TVより)



よろしければ→【2012年7月期・夏クールドラマ何見ます?】ラインナップ一覧とキャスト表と展望

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  



【キャスト】

青山和也(12) – 綾部守人
青山はる菜(9) – 二宮星

上条佐代・青山詩緒里 – 高岡早紀
青山浩二 – 中原裕也

上条マツ – うつみ宮土理
上条大五郎 – 升毅
上条耕作 – 崎本大海

上条勇作 – 森永悠希
上条栄次郎 – 西山潤
文子 -土谷春陽

省吾 – 北条隆博
鹿野 – 松田賢二

五十嵐先生 – 山崎銀之丞
五十嵐ちえ子 – 水野絵梨菜

※詳しい出演者情報はシャブリさんのブログへ



  




「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【ぼくの夏休み】第1・2話 3・4・5話 6・7話 第8話 第9・10話 第11・12・13話 第14話
第15話 第16・17話 第18・19・20話


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

2件のコメント

  • くう
    2012年7月30日 4:21 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >たとえば、戦地から戻ってきた耕作さんの傷の手当てをしてきてたのは五十嵐先生で、逃げるなよの言葉の深さを思ったり!耕作さん栄次郎くんは兄弟とみとめてないのかなあとか!あれ?耕作さんばっかりじゃん(笑)

    いや、私もかなり耕作さんメインで見てます( 〃▽〃)
    耕作さんが立ち直ったりみんなに慕われてそうだととっても嬉しい♪

    >菊ちゃんがホントいい人で、癒されました。はるなちゃんかわいい。これまでの出演作も見てみたくなりました。

    はる菜@二宮星ちゃん、やっぱり一番有名になったのは「カーネーション」の
    主役の子供時代だと思うのですが、現在はTBS月曜20時の「浪花少年探偵団」にも
    出演中。よろしかったら、ぜひ。

    >昼ドラって途中から見ても、それこそながらみでも、軽く楽しめのがうりなのに、これはそうはいかないですよね!
    綾部君と星ちゃんの和也とはるなもっとみてたいけどなあ

    これはガッツリ見たいですよね。
    私も子供時代が続いてほしかった。
    というか…まさか帰れないまま大人になるとは思わなかったので…。
    これからどうなるんだろう。

  • ミンミン
    2012年7月29日 3:05 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    サイドストーリーというか!ドラマで直接えがかれているわけじゃないけど!たとえば、戦地から戻ってきた耕作さんの傷の手当てをしてきてたのは五十嵐先生で、逃げるなよの言葉の深さを思ったり!耕作さん栄次郎くんは兄弟とみとめてないのかなあとか!あれ?耕作さんばっかりじゃん(笑)
    菊ちゃんがホントいい人で、癒されました。はるなちゃんかわいい。これまでの出演作も見てみたくなりました。
    和也くん、ちえこさんに冷たくなった時は、あなたも同じ過ちしたじゃんと思わずつっこんだけど、それに自分で気づく展開はさすがです
    昼ドラって途中から見ても、それこそながらみでも、軽く楽しめのがうりなのに、これはそうはいかないですよね!
    綾部君と星ちゃんの和也とはるなもっとみてたいけどなあ