【鍵のかかった部屋】第10話 感想

できますよ。

できるでしょう? 榎本さんなら。
ねえ?

「鍵のかかった部屋」第10話

   鍵のかかった部屋

簡単感想で。

きゃーーーー!榎本さんが連れて行かれちゃうーーー!

介護サービス会社「ベイリーフ」で、警備システムの見直しをしている真っ最中に
社長が何者かに殺害される。

現場は密室。

社長室と副社長室と専務室は繋がっていた。
副社長は外出中ということで、専務室で眠っていた専務が容疑者として連れて行かれる。

しかし、榎本さんは専務は犯人ではないと断言。

久永さんは無実です。

どうして?

毛布です。
事件当日、僕は穎原さんが久永さんを起こすところに居合わせました。
あの時、毛布はまだ久永さんの体に掛かっていたんです。

それが?

久永さんの両手は毛布の下にあったんです。
あの状態を自分でつくれるとは思えません。

つまり久永さんは毛布を掛けられてから穎原さんに起こされるまで、一度も椅子から
立ち上がってないってこと?

そうなりますね。

どうしてそれを早く言わないんですか?

警察に言ったところで大した証拠にはなりません。
それに久永さんが犯人かどうかは密室とは無関係ですから。

介護ザルが恐かったからって

犯人、猿なんじゃないかな?

とか、言っちゃう芹沢の意見は置いておいて……。

どう考えたって犯人はヨコヤ…じゃなくて専務の穎原だと思うんだけど…。
睡眠障害になったこともないという専務が正体なくすほどお昼寝しちゃってたのも、
コーヒーに睡眠剤を入れられていたからに決まっているし。

しかし、謎解きの真っ最中に鴻野刑事と萬田刑事が来て榎本さんを連れて行っちゃったのだった。

榎本さん。
あなた、殺された社長と面識があったそうですね?

5年前、あなた、社長の自宅のセキュリティーシステムの設置を請け負った。
ところが工事が終わって間もなく、社長宅に窃盗犯が侵入し、そのせいであなたは
疑いを掛けられる羽目になってしまった。

社長が会社に乗りこんで来て、損害賠償も請求される大騒ぎになったそう。
その時から榎本さんは会社で白い目で見られたりするようになったらしいのだ。

しかし、榎本さんはそんな人じゃないぞ!

と、視聴者は誰でも知っている……。

もちろん、青砥も反論したさ。

過去に何があったか知りませんが、榎本さんが現場に到着したのは社長の遺体が
発見された後だったんです。
殺したくても殺せるわけないじゃないですか。

しかし、鴻野刑事の口から出たのは凍りつくような言葉だった。

できますよ。

できるでしょう? 榎本さんなら。ねえ?

今まで、数々の密室を解いてきた榎本さんだからこそ……
確かに出来ない事はないんだよね……。

仕事ができる事が逆にアダになってしまった。

ドラマの頭で得意げに言っていた

「大した手間ではありません。」
「こんなの余裕です」

あのカッコいいセリフまで揚げ足取りに使われてしまった…。

で、すんなりと刑事たちに連れて行かれてしまった榎本さん。

芹沢さんも青砥も、本職を生かす日が来たぞーーー!

でもね、榎本さんが連れて行かれるように仕組んだのが、ずっと榎本さんをストーカーしてた
作業服姿のこの会社の窓清掃業者……

先週からずっと待っていた玉木宏!!!!!

らしいの。

あんな、窓の外からゴンドラでがーーーーっと上がって来るなんて………

普通だったら笑っちゃうシーンだけど、玉木くんだから何故かカッコいいーー。

 被っている物が違ってもステキです。義朝どのっっ!【鍵のかかった部屋】第10話 感想

この人は、社長とは無関係な気がするなぁ。
榎本さんに個人的な恨みでもある!?

★今回の謎解き。

狙撃はフェイクだったんですよ。

ドアの弾痕は室内から直接、空気銃で撃ち込んだんだと思います。

窓の穴はガラスの破片が内側に落ちていたから外から開けたんでしょう。
このビルの屋上から何か尖ったものをロープに吊るして振り子の要領でぶつけたんでしょう。
それも実際に 試してみました。

じゃあ狙撃を仕組んだのは誰だと言いたいんですか?

社長です。
殺された社長の自作自演だったんです。

12階の警備システムなんですが。
社長の提案で5年前に強化を図っているんです。

なのに今年になってまたさらにシステムの見直しが必要だと言いだしまして。
一応、役員会で協議をしたんですが、防犯に多額の費用を掛ける余裕はないと
いうことで承認されなかったんです。

それは脅迫状が送られてきたからなんでしょうか?

いえ。脅迫はもっと後になってからのことです。

それじゃ社長は警備強化のために自作自演を?
そこまでする理由って何なんですか?

それは、おそらく…。

ここまで説明したところで刑事たちが榎本さんを連れて行っちゃったんだよっ

あんな大がかりな模型まで用意したのにーーー!!

社長もまた面倒くさい事をしてくれたもんだよ。
お年なのに屋上まで走り回って振り子で窓の外から傷をつけるなんて心臓に悪いぜ。

とにかく……

解決編が待たれるーーー。榎本さんを早く助けてあげて~!!

  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


榎本径(大野智)は、青砥純子(戸田恵梨香)、芹沢豪(佐藤浩市)とともに芹沢が顧問弁護を
務める介護サービス会社「ベイリーフ」にやってくる。
同社の社長室や役員室が入る会社最上階のセキュリティー強化を依頼されたのだ。
社内を調査した榎本は、社長の穎原昭造(佐々木勝彦)らに必要なシステムを説明、後日、
工事が行われることとなった。

ところが数日後、榎本が工事にやってくると、穎原が社長室で死んでいた。
連絡を受け駆け付けた純子と芹沢に、穎原の甥で副社長の穎原雅樹(鈴木一真)は、穎原の
死因が頭部打撲による脳出血であること、社長室が密室だったことを明かした。
刑事の萬田(丸山智己)は、社長室に唯一入出可能だったという理由で専務の久永(中丸新将)を
警察署に連行。しかし、久永が犯行を否認したため、芹沢は榎本に事件の調査を依頼した。

榎本が検証を続ける間、純子と芹沢も事件について考察を重ねた。
そんなふたりを、ボロボロのスニーカーを履いた男が付け狙っていた。

やがて、何かに気づいた榎本が、雅樹らにその事実について説明を始めたとき、刑事の
鴻野(宇梶剛士)が入ってきた。
さらに、窓の外には、掃除用のゴンドラに乗った清掃会社スタッフの佐藤学(玉木宏)が現れる。
上昇するゴンドラから一瞬見えた学は、あのボロボロのスニーカーを履いていた。
榎本と佐藤の視線が交錯、この後、榎本は窮地を迎えることになり…。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

よろしければ→【2012年7月期・夏クールドラマ何見ます?】ラインナップ一覧とキャスト表と展望

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  

【キャスト】

榎本 径 – 大野智
青砥 純子 – 戸田恵梨香
芹沢 豪 – 佐藤浩市

立川 – 夙川アトム
水城 里奈 – 能年玲奈

Episode10ゲスト

佐藤学 – 玉木宏
穎原雅樹 – 鈴木一真

久永篤二 – 中丸新将
穎原昭造 – 佐々木勝彦
伊藤寛美 – 西山繭子
河村忍 – 本田翼

萬田刑事 – 丸山智己
鴻野刑事 – 宇梶剛士

【送料無料】鍵のかかった部屋

【送料無料】鍵のかかった部屋
価格:998円(税込、送料別)

 

【鍵のかかった部屋】1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話