NHK朝ドラ【半分、青い。】第20回(第4週火曜日) 感想

高校最後の夏休みをむかえた鈴愛(永野芽郁)だったが、律(佐藤健)から、受験勉強に専念するため、今までのようには遊べなくなると告げられる。

友人たちもみんな受験勉強。進学するつもりのない鈴愛は時間をもてあます。

そんな鈴愛を見かねて、律はあるものを鈴愛に貸し渡す。それは、秋風羽織という漫画家が描いた少女漫画だった。

秋風の漫画の世界にひきこまれる鈴愛。それは鈴愛の今後の人生を大きく左右する出会いだった。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「半分、青い。」第4週「夢見たい!」 第20話

   hanbunaoi-op

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。


簡単感想で。

英語の山田先生は、このドラマの岐阜ことば指導も兼ねている尾関伸次さん。

好きよ。めっさ入り込んでるこの授業(爆)


授業中に手紙回すやつ、よくやったよねぇ……THE JKって感じ。(スマホ禁止の学校ならば、今時でもやるんだろうか)


「やっぱり、もうこばやんはないんだと思う。 「ス」。」

何やこれ。鈴愛の「ス」か。

「やっぱ拷問がいけなかったかな。「ナ」」。

……菜生の「ナ」だな。

何や。こばやんに拷問したか?



クラス中に一気に色々とバレる鈴愛である。

ま……拷問に近かったよね(笑)


それより何より。
コバヤンは、あれ以来、登校ルートを変更してしまったらしい。

よほど恐かったんやね……女嫌いにならないといいけど。


そして……


「さて、このところ梟町界隈をにぎわしていた「ぎふサンバランド事件」。

東京からしゃれた人々がやって来てあんな事やこんな事や……人々の心を無駄にあおりましたが…」



視聴者の疑問も無駄に煽ったのに、本当にムダだった(爆)


今までは銀行からいくらだって融資が下りていたのに、それがここにきて私たちもまさかと……。

上司も同僚もみんなとっとと帰ってしまいまして……私は、ちょっとそれはないんじゃないかと思って。



みんな帰っちゃった中、一人商店街に挨拶回りする「発案者」瞳さんに優しく五平餅を焼いてあげる仙吉さんである。


1989年らしい。
バブルは崩壊の足音。

ぎふサンバーランド、いや、変に融資が下りちゃってから弾けなくて良かったじゃん。

あれ、もしかしたら、トオルさんの出番はこれで終了だろうか。朝ドラ視聴者的にもイケメンバブルが一つ弾けた朝である……。(もしかしたら「デイジーラック」宣伝だったのか……)


鈴愛のモテバブルも弾けたが、もう一つ弾けるものがあった。

子供時代バブルの終焉。


前みたいにはみんなで遊べなくなる。

東大ほぼE判定の律は、そろそろ遊んでいる場合じゃない。

ブッチャーも受験。
菜生ちゃんは名古屋の服飾専門学校を目指す。

鈴愛は就職組。

もう勉強したないし。あんまり、家、お金ないし。
お金は草太のために取っといた方がいい。
あいつは出来がいい。
まあ私と比べたらやけど。


お前もやればできると思うよ。

それは世界中のお母さんが信じている神話だ。



だよね……子供時代から10年飛んでよく解らないけれども、少なくとも「やる」イメージはないよね(笑)

お勉強は「やる」も含めて「できる」の内。
でも、我が子はやればできるって思っちゃうの真理(笑)

っ……というか、やっぱり律ってば保護者位置なのね。


夏、またいつもみたいに律と菜生とブッチャーと私と4人で金華山のロープウエーって思っとったのにな……。花火も。

来年またな。

来年はないやん。
……来年はバラバラや。



15年以上もつるんできた仲間が、初めてバラバラになるって切ないよなぁ。

それはもう、家族と離れることと等しいだろう。

耳のこともある鈴愛にとっては、余計に。(もっとも、この段階ではまだほのかな不安くらいしかないのかも……)


1人受験のない鈴愛の夏休みのために、律が貸してくれたのが

「いつもポケットにショパン」 くらもちふさこ先生キタ……
 


いや……えっと、作者は「秋風羽織」である。NHKなんでっ

ってか、タイトルはそのまんまで行くんだ(爆)作者名は変えたのに(笑)

懐かしいな。
「おしゃべり階段」とかクラスをグルグル回ってたな。

マーガレットはあまり好きじゃなかったけれども、くらもち先生の漫画だけはグルグル回っていたから借りて読んでいたわ。

そんな私は「いつもポケットにショパン」の頃は萩尾望都先生や竹宮惠子先生に心酔していた頃だった。そこら辺を目指して一生懸命描いていた時代よ……青春っ。


お母ちゃんは私と一緒で鈍いようなとこがある。
これ読んどると鈍いのがなおりそうや。

このヒロインはいろんな事に気付いとる。
自分の気持ちとか人の気持ちがちょっとだけ変わった事とか。

ページを開くのはどこか扉を開けるのに似ていた。
新しい世界がそこに広がる。

その言葉は歌うように美しく、その絵は、この世界がこんなふうに見える眼鏡があるならその眼鏡を私にも貸してほしいと思った。



早速、ポエムのようになっている鈴愛ナレーション。

元々、脚本家さんの書くセリフが少女漫画の世界に近い気がするものね。

そうか……マーガレットかぁ……そういう感じなのかも。


そして私にとっては、木皿泉さんが萩尾先生や大島弓子先生に近いんだな。だから木皿泉さんが好きなんだな、と無関係なことをここで言ってみる。


私はここから見える青空が好きだった。

菜生と駆け下りる階段の途中の踊り場の青空。
四角い青空。

これが私の青春だ。



何かが終わっていくというのは、切ないものである。
 hanbunaoi-20


けれども、学校が終わったからといって人生が終わるわけじゃない。

その先がキラキラしているのが解るから、ドラマは楽しいよね。

実験的に公開します。(まだこのページ含むいくつかしか出来ていません。)このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。

『半分、青い。』◆放送期間 : 2018年4月2日 ~ 9月29日(予定)(全156回)◆制作 : NHK(AK)◆制作統括 : 勝田夏子◆プロデューサー : 松園武大◆演出 : 田中健二、土井祥平、橋爪紳一朗◆脚本 : 北川悦吏子◆原作


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


 
※キャスト

楡野 鈴愛… 永野芽郁(子役期:矢崎由紗)

楡野 晴… 松雪泰子
楡野 宇太郎… 滝藤賢一
楡野草太… 上村海成(子役期:志水透哉)
楡野仙吉… 中村雅俊
楡野廉子… 風吹ジュン

萩尾 律… 佐藤健(子役期:高村佳偉人)
萩尾和子… 原田知世
萩尾弥一… 谷原章介

西園寺 龍之介… 矢本悠馬
西園寺 満… 六角精児
西園寺 富子… 広岡由里子
木田原 菜生… 奈緒(子役期:西澤愛菜)
木田原 五郎… 高木渉
木田原 幸子… 池谷のぶえ

秋風 羽織… 豊川悦司
菱本 若菜… 井川遥
小宮裕子… 清野菜名
藤堂 誠… 志尊淳

伊藤 清… 古畑星夏
朝井正人… 中村倫也

豊島(とよしま) 演 – 佐藤夕美子
まさこ… ふせえり
友永 … スマイリーキクチ
小林 … 森優作
神崎トオル… 鈴木伸之
青山セントラルリゾート開発部長… 斎藤歩
小倉 瞳… 佐藤江梨子
山田先生 … 尾関伸次
クラゲ先生 … 春海四方
医師… 眞島秀和

岡田 貴美香… 余貴美子

語り… 風吹ジュン

※スタッフ

脚本 … 北川悦吏子
演出 … 田中健二、土井祥平、橋爪紳一朗
プロデューサー … 松園武大
制作統括 … 勝田夏子

岐阜ことば指導 … 尾関伸次

音楽 … 菅野祐悟

主題歌 – 星野源「アイデア」

公式サイト https://www.nhk.or.jp/hanbunaoi/











【半分、青い。】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のトラックバック

  • レベル999のFC部屋
    2018年4月24日

    連続テレビ小説『半分、青い。』第20回

    2018年04月17日内容初めてのデートをした鈴愛(永野芽郁)だったが、それから連絡は無く。失恋を体験するのだった。同じ頃、街を騒がせた“サンバランド”は中止に。そして高校最後の夏がやって来る。律(佐藤健)から、勉強に専念すると聞く鈴愛。そんなとき、律から秋風羽織という漫画家の少女漫画を貸してもらい。。。敬称略一応。青春やっているんだけど。主人公が、子供じみた言動が多すぎて、その設定年齢が高…

  • ディレクターの目線blog
    2018年4月24日

    半分、青い。 (第20回・4/24) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』(公式) 第4週『夢見たい!』 『第20回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 高校最後の夏休みをむかえた鈴愛(永野芽郁)だったが、律(佐藤健)から、受験勉強に専念するため、今ま…

  • もう…何がなんだか日記
    2018年4月24日

    最後の夏休み>『半分、青い。』第20話

    ​​​​​​​​​​​​​律が志望校の受験をセカチューしちゃった後>ぇショパンの『葬送行進曲』ばかり弾いているってことだったのでくらもちふさことショパン繋がりで『いつも…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2018年4月24日

    最後の夏休み>『半分、青い。』第20話

    ​​​​​​​​​​​​​律が志望校の受験をセカチューしちゃった後>ぇ ショパンの『葬送行進曲』ばかり弾いている ってことだったので くらもちふさことショパン繋がりで 『いつもポケットにショパン』を アフィリに挙げたのだけど 鈴愛の少女マンガ(つーか、秋風羽織)との出逢いが まんま『いつもポケットにショパン』だったのね つまり、あの時のショパンはこの前振りだった?…