NHK朝ドラ【まれ】 第152回・153回 感想

『火』希は大悟(小日向文世)もコンクールに出場すると知る。会場に駆け付けた圭太(山崎賢人)と一徹は、徹が現れるのではないかと周囲を見回すが…。

『水』制限時間が迫る中、希は急きょ、ケーキのデザインを変更。何とか時間内に作り上げたのは、徹との思い出の一品で自身の原点だった。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「まれ」第26週「希(まれ)空ウエディングケーキ」 第152・153話

   まれop


※このドラマを楽しくご覧になっている方はこの記事をスルーする事をお薦めします!

もはやテンプレっす。


安定の簡単感想で。


なしてシェフが…。

と、つぶやく主人公。

それ、視聴者のほとんどがつぶやいてるから。


トップパティシエが世界目指して食らいついてくるんだから、シェフだって必死よ。
わざわざリスクを背負う事ないのにそうやって世界に問い続けるのがシェフなのよ。
意地見せなさいよ。
女だって子どもがいたって世界一のパティシエになれるって。



と、陶子パイセン。

でも、今までのこういうコンテストにはわざわざ出てこなかったってことですよねでも、今回は弟子に挑む(姿を見せる)ためにわざわざ出て来たってことですよねだから、そこまでやってやる価値ある弟子なのかと視聴者のほとんどがつぶy……。


さて。
本日は「作っている」図が今までで一番描かれた回だった。
ま…相変わらず手元よりも顔のアップの方が多すぎるんですけどね。

忙しそうな様子だけは過去最大に出ていたと思います。


おい、紺谷!
順調そうだな。
俺はもっと順調だ。

妨害ですか?


さっき親父がいたぞ。

えっ…。

でも…清掃の派遣会社は辞めたって。



他でまたやってるんだろ。
ここが会場になると知ってわざわざ仕事を入れたらしい。


動揺しつつも、戻りたくなければ戻らなくてもいいと言う希。


20年以上も前の話だがな。
8月のある日、

店に来た客に娘のバースデーケーキを作れと頼まれた。
勝手な注文ばかりの迷惑な男で、終いには妙な人形をケーキに載せろと言いだした。

それだ。


キッチンの片隅で見守る魔女姫人形。

俺が作ったんだ。
お前が子どもの頃、親父が買ってきたバースデーケーキは。



あ~~……なるほどねぇ……

と、嬉しそうに魔女姫人形をシェフに渡す徹を見て気づいたよ。

このヒロインがケーキの上に気持ち悪いマジパン人形をやたらと乗せたがるのは、魔女のせいだったんだ。ひいては徹のせいだったんだ。

普通はケーキの上に余所から持ってきた食材、ましてやこんな中古の人形なんか店は乗せてくれないんだよ。それが元で食中毒が出ても店のせいになるからな。

けれども、シェフはそれを請け負った。
まだ偏屈になる前だったからなのか、徹が楽しそう過ぎて気持ち悪かったからなのか、魔女力なのかそれは解らない。とにかく、ここで魔女が乗ったことがヒロインの夢の原点になったのだった。


でも…私…行きました。父があのケーキを買ったお店。
シェフの店ではありませんでした。


それはウチが移転したあとに出来た店だな。
お前の親父が来た次の年、前の妻が亡くなって店を畳んだ。
それから5年後、今の場所に店を出し直したんだ。



あのケーキ…シェフが?


全て親父から始まってたんだな。
お前の夢は。



「親父から始まっていた」のでもあり、「大悟シェフから始まっていた」のでもある。

時間終了が迫る中、ヒロインは突然違うものを作り始めたようだ。


第152回は今までの中で一番よく出来た答え合わせ回だった。
感動推しBGMもいつもみたいに気持ち悪くなかった。

何よりシェフの悪魔的天使の微笑みが最高だった。
やっぱりコヒさんを見るドラマだったな…これ。


突然作りだした魔女姫をケーキの上に乗せてコンテストはギリギリで終了ーーー

えーと…確か~~フランス菓子にマジパン人形はありえねーーースポンジもありえねーーって話だった気がするが、もうこの時点でそれは捨てたんだろうね。

優勝よりも父への気持ちを取ったと。

まぁ…ある意味、策士だな、シェフ!!!(嘘)

別にライバルとかいうレベルじゃないから~~…。

結果、ヒロインは5位、シェフが優勝した。

良かったよ……
優勝しちゃったらどーしよーかと思った。

最終回間近サービスなのか、突然試食にロベール幸枝登場。
どっから出てきたの……ケーキの上にでも乗ってたの魔女なの

ケーキ作りについて説教していたが、えっ…
ここで主人公はもうシェフよりも家族を選んだんだと思ってた。

ふーーーん…まだ挑戦するんだ。
まさか、ホントに最終回で世界一になってドンセーグッバーーーーーーで終る気じゃないだろうな…。


このお祖母ちゃんも仕事よりも家族を求める主人公との対比に全然なってなかったなぁ…もったいないキャラだったわ。出番はこれで終りかしらね。ごきげんよう。さようなら。


【関連記事】
【2015年度4月期NHK朝ドラ】連続テレビ小説「まれ」ってどんなドラマ?キャストやロケ地

  まれ小      


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


よろしければ→【2015年10月期・秋クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表


  
※キャスト

紺谷(津村)希(まれ) … 土屋太鳳(子役期・松本来夢)

紺谷圭太(5代目紺谷弥太郎) … 山崎賢人(子役期・山崎祐馬)
紺谷匠 … 小山春朋
紺谷歩実 … 横山芽生

津村一徹 … 葉山奨之(子役期・木村聖哉)
津村(寺岡)みのり … 門脇麦(子役期・水野あやめ)
津村徹志 …髙橋來

蔵本一子 … 清水富美加(子役期・愛川あおい)
二木高志 … 渡辺大知(子役期・土屋楓)
角洋一郎 … 高畑裕太(子役期・大嶋康太)

津村徹 … 大泉洋
津村藍子 … 常盤貴子
桶作元治 … 田中泯
桶作文 … 田中裕子

蔵本浩一 … 篠井英介
寺岡真人 … 塚地武雅
角慎一郎 … ガッツ石松
蔵本はる … 鈴木砂羽
寺岡久美 … ふせえり
小原マキ … 中川翔子

紺谷かおる(4代目紺谷弥太郎) … 中村敦夫
紺谷博之 … 板尾創路
紺谷直美 … 藤吉久美子
若林キミ子 … 根岸季衣
輪島市長 … 酒向芳
新谷浩介 … 山本圭祐
マスター … 諏訪太朗
岡野亜美 … 梶原ひかり
井田和彦 … 塩山誠司
沢沙耶 … 飯豊まりえ
沢葉子 … 峯村リエ

池畑大悟 … 小日向文世
池畑輪子 … りょう
池畑大輔 … 柳楽優弥
池畑美南 … 中村ゆりか
浅井和也 … 鈴木拓
矢野陶子 … 柊子
植田弥生 … 福田彩乃
珍文棋 … 孫成順
西園寺一真 … 黄川田将也

桶作哲也 … 池内博之
桶作しおり … 中村優子
桶作友美 … 恒松祐里
桶作麻美 … 浜辺美波

ロベール幸枝 … 草笛光子

ナレーション … 戸田恵子


※スタッフ

脚本 … 篠﨑絵里子
演出 … 渡辺一貴、一木正恵、西村武五郎、他
プロデューサー … 長谷知記
制作統括 … 高橋練
音楽 … 澤野弘之

製菓指導 … 辻口博啓

主題歌 … 「希空~まれぞら~」/作詞:土屋太鳳 作曲:澤野弘之

公式サイト http://www.nhk.or.jp/mare/










 【まれ】
1
 2 3 4 5 6 
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37・38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62・63 64 65 66
67 68・69 70・71 72
73 74 75・76 77・78
79 80・81 82・83 84
85・86 87・88 89・90
91・92 93・94 95・96
97・98 99・100 101 102
103・104 105・106 107・108
109・110 111・112 113・114
115・116・117 118・119・120 
121・122・123 124・125・126
127・128・129 130・131・132
133・134・135 136・137・138
139・140・141 142・143・144
145・146・147 148・149・150
151 152・153


この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. まれ 第153回

    内容
    大悟(小日向文世)から、徹が来ていると知った希(土屋太鳳)は、
    少ない残り時間のなかで、突然、予定に無いことを始める。。。

    敬称略

     “バアバ!”

    だって。。。。

    あの〜〜〜〜〜〜〜〜、いまさらですか!?

     あざとい。。。とってつけたような。。…

  2. 55点>『まれ』第153話

    まだコンクールは終わっていないのに
    徹父の件が一徹を通して藍子母に―

    池畑氏の話がガラス越しに聞こえたわけじゃないよね?
    作業を終えて審査までの間に希が大急ぎで伝えたってこと?

    だったら始まる前に一徹達に伝えておけば良かったんじゃ…

    ドラマチックにしようとする余り
    肝心の辻褄とか各人の心境とかが変になるのも『まれ』流

    インパクトはあるかもしれないけど
    面白味も…

  3. 55点>『まれ』第153話

    まだコンクールは終わっていないのに徹父の件が一徹を通して藍子母に―池畑氏の話がガラス越しに聞こえたわけじゃないよね?作業を終えて審査までの間に希が大急ぎで伝えたってこと…

  4. まれ (第153回・9/23) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『まれ』(公式)
    第26週『希空ウエディングケーキ』『第153回』の感想。

    なお、当記事は、受信料を支払ってるだけでモノ言わぬのもしゃくな上に、8/20にクランクアップしてしまったため、本作へのほんの僅かな編集への期待と愚痴と重箱の隅突きなっております。
    楽しくご覧になっている方や愚痴や重隅突きはウザいと思う方は、読まない方が良…

  5. 連続テレビ小説「まれ」第153回★自分の原点

    連続テレビ小説「まれ」
    第153回(9月23日)

    制限時間が迫るなか、急きょケーキのデザインを変更し、新たなデコレーションを始めた希(土屋太鳳)。周囲をハラハラさせながらもなんとか時間内に作りあげたものは、徹(大泉洋)との思い出の一品だった。完成後の審査員を前にした自作のケーキの説明の場で、希は全体のテーマとして「夢」をモチーフにしたことと、最後の一品が自分の原点であることを話す。そ…