【薄桜記】- BS時代劇 – 第7回

BS時代劇 薄桜記 第7回「殿中刃傷」 

    

簡単感想で。

テンコ盛りな回でした……。

典膳さん白竿屋の用心棒として活躍。→お三さんと一緒にならないかと聞かれる。→
千春、吉良さまの奥方付きスパイとして吉良邸に。→再婚話を押し付けられてクビになる。
→相手は浅野家家老の息子。→典膳さんと千春、最後のお別れ。→千春の再婚を前に松の廊下。

こうやって書くと情緒もへったくれもない。

白竿屋から、お三さんは典膳さんを慕っている、と言われる典膳さんですが、
その時の答えが何とも切ないです。

自分は剣一すじに生きてきた。だから、

人に斬られて死ぬるか、人を斬って死罪になるか、そう長くは生きられまい。

されば身辺を軽くして、思い残すことのないようにしたい。

武士の心得…。
この時代…本当は天下泰平の世で武士には刀を抜く必要なんかないはずなんですよね。

何事もなければ。

千春に起きた再婚話への道はなかなか面白かったです。

吉良の奥方様から使わされた吉良のスパイ役。
「使い番」という言葉が出てくる度に思い出す…

  鹿男あをによし

柴本幸さんと言えば「鹿男あをによし」の狐の使い番であるから…

奥方はここで武家の女の生きる道を説きます。

女子は家と家を繋ぐもの。
子どもが出来れば大きな顔をしていられる。

たくさん子どもを産みなされ。

悲しい顔で頭を下げる千春。

まぁ…私はこの人に感情移入していないので、最後のお別れも
しらーっと見てました。

しかし、典膳さんの

千春。
これで安心して眠れる。

には、ぐっと来るものがあります。

典膳さんにとっては…今でも夢に現れる人なんですよね。

「千」の字が籠った折鶴は、ちょっと千春の怨念のようなものを感じますが…。

そして、この泰平の世に起きた松の廊下事件。

ここの映像演出は…ちょっとどうかと思った……

突然の春日@浅野内匠頭のアップの連続に、

次回予告が始まった!もう!?

と、勘違いした…

まぁ…このドラマにとっては、この事件も切っ掛けであって、直接は関係ないもんね。
きっと浅野内匠頭切腹とかもやらないんだろうなぁ。
(だからオードリー春日をキャスティングか)

しかし、時はちょうど、千春の婿となる浅野家家老の筒井さまご子息との顔合わせの日。

事件を長尾龍之進から聞いた堀部弥兵衛は、この時まだ事の重大さを理解していません。

松の廊下にて刃傷沙汰が起きたもよう。

斬られたのは…吉良上野介さま…。

今日は中止だと告げに来た龍之進に弥兵衛はノンキに聞きます。

斬ったのは?

…存じ申さず。

この後、真実を知った弥兵衛の心中を思うと…まこと気の毒になるのでございます。

さて…

この事件を切っ掛けにして浅野家は大騒動。
当然、千春の縁談は無くなります。

千春が嫁ぐ前で良かったのう…。

うんうん…危なかったねー。

と、またもノンキな会議を開く長尾家の家族。

ほんっと…何とかしてほしい、このお気楽一家。

※今回見逃した方、再放送は2012年8月26日(日)18時45分~19時30分 BSプレミアムで!

 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

白竿屋の用心棒に身を落とした丹下典膳(山本耕史)のもとに堀部安兵衛(高橋和也)が現れ、
千春(柴本幸)に浅野家家臣との再婚の話しが来ていると伝える。
谷中の墓地で、千春と再会した典膳は、千春に祝福の言葉を述べて、今生の別れを告げる。

一方、江戸城の松の廊下で、浅野内匠頭(春日俊彰)が、吉良上野介(長塚京三)を
切りつける事件が起きる。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

よろしければ→【2012年7月期・夏クールドラマ何見ます?】ラインナップ一覧とキャスト表と展望

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
↑他のブロガーさんの時代劇感想はこちらから・にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  

【キャスト】

丹下典膳 – 山本耕史
長尾千春 – 柴本幸
堀部安兵衛 – 高橋和也

お三 – ともさかりえ
丹下ぬひ – 檀ふみ
白竿屋長兵衛 – 高嶋政伸
千坂兵部 – 草刈正雄
高木敬之進 – 葛山信吾
富樫頼母 – 石丸幹二
瀬川三之丞 – 石垣佑磨

長尾龍之進 – 忍成修吾
長尾権兵衛 – 辰巳琢郎
お菊 – かとうかず子
富子 – 萬田久子
浅野内匠頭 – 春日俊彰

紀伊国屋文左衛門 – 江守徹
堀部弥兵衛 – 津川雅彦
吉良上野介 – 長塚京三

新潮文庫 こ−4−5薄桜記/五味康祐

新潮文庫 こ−4−5薄桜記/五味康祐
価格:935円(税込、送料別)

市川雷蔵/薄桜記

市川雷蔵/薄桜記
価格:4,935円(税込、送料別)

 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)

【関連記事】・陽だまりの樹- BS時代劇 – 第8回

【薄桜記】第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話


この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    ありがとうございます

  2. 職務経歴書 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

  3. 薄桜記 第7回 「殿中刃傷」簡単感想

    公式サイト権現斬りは格好良かったけれども、見せしめとしてではありますが、ショー的なことに剣を使っている。<続きは本家記事でご覧ください。>※本家の記事のURLhttp://miru-yomu-kiku…

  4. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    「千」でした…私ゃちょっとゾッとしました( ̄∇ ̄;)
    いや、うっとりしなきゃいけないのかな^^;

    >これからさらに忠臣蔵のお話になっていきそうです。

    ですねーー。
    典膳さんは上杉側につくようだし、安兵衛とは敵同士…どうなるのか見守りたいです~。

  5. BS時代劇「薄桜記」第7話〜典膳(山本耕史)が権現与太郎の背中をパックリ!!

    BS時代劇「薄桜記(はくおうき)」
    第7回「殿中刃傷」

    典膳(山本耕史)の母・ぬひ(檀ふみ)さんの命日。
    1年前の「まちぶせ」の約束通りに千春(柴本幸)が墓に来ていますが、やっ

  6. BROOK より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >「千」の字が籠った折鶴

    あの文字、“千”だったんですね…。
    パッと見、全く気付きませんでした(苦笑)
    たしかに、怨念のようなものを感じるところです。

    松の廊下事件が発生し…
    千春の再婚話も無くなり…

    これからさらに忠臣蔵のお話になっていきそうです。
    典膳と千春の運命も気になりますね。

  7. BS時代劇「薄桜記」第7回

    「さらばじゃ」…

    詳細レビューはφ(.. )
    http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201208240004/

    NHK-BS時代劇「 薄桜記 」オリジナル・サウンドトラック濱田貴司 ポニーキャニオン 2012-08-22…

  8. BS時代劇『薄桜記(はくおうき)』 第七回 殿中刃傷

    『殿中刃傷』

    内容
    口入れ屋“白竿屋”の用心棒となった典膳(山本耕史)
    対立する鬼追一家との一悶着の解決が“仕事”だった。
    そしてついに奉行所さえ手を焼いていた権現与太郎(