【リミット】ドラマ24 第8話 感想

将来の夢?そんなものはない。

私は自分の限界を知ってる。
光を浴びて、あるがままの思いを語れるのは選ばれた人だけ。

どんなに叫んでも、私の声は誰にも届かない。



リミット 第8話

      リミット


あらすじ追いつつの簡単感想で。


モリ子を拘束するかどうかの多数決の流れから、ハルが薄井の防犯ブザーを持っていたため、
今度はハルが疑われる流れに…。

ハルが疑われるように持って行ったのはモリ子の言葉。

市ノ瀬が薄井を殺した。
薄井を殺したときに拾ったんだ。


違う!信じて。
自分でもわかんないんだよ。なんでこんなのが…。

嘘つけ。
人をさんざん犯人扱いしやがって!



取っ組み合いになるモリ子とハルを見て、今野は叫んだ。

やめて!
もうイヤだ!

脱ごう。


おもむろにセーラー服を脱ぎ始める今野であった。
ここは…サービスシーンですか

しかし、もちろん、ななみたんのヌードはそう簡単には見せてもらえない。
ガッツリとあまり色っぽくない肌着を着こんでいる今野。


脱いで、みんな持ってるもの全部出そう。
そしたら誰が犯人かわかるでしょ。


好きだよね…この原作者の人。こういうの。


そうやってみんなが自分の着ているものや荷物を見せていった結果、またもやハルの
上着ポケットから薄井が足に貼っていた湿布が出てきたのだった。


だから………。
そんなモンが出て来るよりも何よりも血だらけで凶器持ってるヤツの方が怪しいだろ、と何度も…rya

そもそも、殺した人間の湿布とか何の趣味でポケットに入れるんだよ。
もっと言えば、そもそも殺した人間のものなんか持ち歩かないのが普通だろ。
持ってるからって犯人になるか。

…と、いい加減見る方もうんざりする中、神矢がこれまたうんざりする余計な事を。

今ある湿布はこれだけよ。
1枚2枚3枚4枚…。5枚…。

残りは5枚。

つまり、6枚のうち使ったのは1枚だけ。
薄井さんの分だけよ。



やっぱり市ノ瀬が犯人だ!
市ノ瀬を縛ろう。


と、もうこいつを拘束して猿ぐつわしとけばパニック状態は無くなるだろ、と
アドバイスしたくなる卑屈なモリ子が騒ぎだし、ハルがこれまた逃げ出すのだ。

え~、端折ります。

ハルは崖から転げ落ちて行ってしまうのでした。

助けようと差しのべた手が間に合わず、茫然とする今野。


私、何であんなこと言っちゃったんだろう?
あの時、はっきりさせようなんて言わなかったらハルは死ななかったかもしれない。
私のせいだ。
私がハルを追い詰めた。



そういう事言うなよ。

そういう言葉にモリ子が反応して騒ぎだし、あげく事故が起きるんじゃん。
頼むからいい加減学習してくれ。


でも、市ノ瀬さん本当に薄井さんを殺したのかな。

薄井さんの防犯ブザーに湿布。
あんなの持ってたら自分が犯人だって言ってるようなものよ。
私が犯人だったらいちばんに捨ててる。



とか、今さら言い出す神矢であった。おせーよ。

あんたが湿布の数が何たらとハルが湿布持っている事を怪しむ発言をしたんじゃないか。

この人の言う事って正しいように聞こえるけれども、結果引っ掻き回しているんだよね。


市ノ瀬さんが濡れ衣だとすると、私たちの中にまだ犯人がいる。
私…今野さん。日向君に盛重さん。

盛重さんの血が何だったのかまだわかってない。



その頃…。

学校では、保護者たちが山梨へ向かう事が決定し、百合子先生が同行する事になった。
今度は安全なバス使ってね。

謹慎処分になった五十嵐はションボリ。

正しい事をしたのに校長の方は何も追求されずに五十嵐は謹慎なのか。
どうなってる、教育委員会。


神矢家では、子どもたちが不安感から次第に不和になっていた。
次女の理子がしっかりし過ぎて下の子たちは不満たらたら。
ついに、居なくなってしまう。

連絡を受けて、必死に探し回る五十嵐。

結局、夜の町でケーキを買っていた子供たちをやっと見つける。

ベタだなぁ、と思いつつも、子どもたちと五十嵐@窪田くんの神演技で思わず貰い泣き。

そして、その日、神矢家に泊まった五十嵐は、やっとあのメール便を見つけたのだった。
ああ~長かった。


その朝は、保護者を乗せたバスが山梨に向かう日。

ギリギリで学校に辿り着き、バスを止める五十嵐。


静岡です…。
生徒たちを乗せたバスは、静岡の富士宮を通過しています!




とにかく…
山中の皆さんの引き伸ばし感がすごい…。

ぇ、死んだ人が持っていた物を持っていたからって犯人扱いとか意味が解らない。

とにかく、言いたい…。
モリ子が犯人でも犯人じゃなくても、どうでもいいから拘束しろ。

こういう、思想や発言が危ない人間が現場にパニックを作るんだよ~

今野の

私を気が済むまで殴って。

とか言う偽善展開にも引く…。

このおかげで、モリ子は改心したのかしらーーー!?

自殺しようとしたから大量に血が付いていたっていうのも、視聴者みんなが
「知ってた」と叫びそうな想定内。


ハル、死んじゃったんだろうか。

また人数が減ったで。ほら。


湿布の数を言い間違えたんだか数え間違えたんだか策略なんだか知らないが、
今度は神矢を疑いはじめる今野だった。

単純な子…。


もう、引っ張られ過ぎてドキドキもハラハラもない。
盛り上がったのは、五十嵐がメール便やっと見つけたシーンだけ。


すっごく長く感じた30分。

一体、あと何話あるの!?


次回は「犯人」が解りそうな気がする。
いや、ホント、いい加減頼むよ。



ハル(工藤綾乃)のポケットから薄井(増田有華)の防犯ブザーが見つかる。
ハルは薄井殺害を否定するがモリ子(山下リオ)はハルに濡れ衣を着せられたとつかみ合いに。
今野(桜庭ななみ)は仲間がいがみあうことにうんざりし、「みんな持っているものを全部出そう」
と服を脱ぎ始め…。
その後、ポケットから薄井の湿布まで出てきたハルは逃げ出し、気付けば崖の上に。
今野はハルに手を差し伸べるが、次の瞬間…!


(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



よろしければ→【2013年7月期・夏クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  



※キャスト

今野水希 … 桜庭ななみ

神矢知恵子 … 土屋太鳳
盛重亜梨紗 … 山下リオ
日向晴明 … 鈴木勝大
市ノ瀬ハル … 工藤綾乃
薄井千影 … 増田有華
姫澤さくら … 高田里穂

五十嵐亘 … 窪田正孝
光岡百合子 … 山本裕子
馬淵校長 … 大石吾朗

今野博和 … 渡辺いっけい
今野寿美代 … 舟木幸
今野 遥 … 滝裕可里

神矢理子 … 古小路志音
神矢優太郎 … 土師野隆之介
神矢真実子 … 平澤宏々路

板垣 … 清水一彰
日下部 … 中谷竜

長崎明彦 … 松澤一之


※スタッフ

脚本 … 清水友佳子、山岡潤平、千寿みのり、谷岡由紀
演出 … 塚原あゆ子、高野英治、加藤尚樹
プロデューサー … 岡部紳二
音楽 … 遠藤浩二

原作 … すえのぶけいこ 『リミット』

主題歌 … 「SAVAGE HEAVEN」 bump.y
      「APOLLON」 ν[NEU]

公式サイト http://www.tv-tokyo.co.jp/limit/




 【リミット】第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)