【リミット】ドラマ24 第5話 感想

友達って何なのかな?

私、学校でみんながグループを作っておしゃべりしたり一緒にトイレに行ったり
するのを見てめんどくさそうだな大変だなってそんなふうにしか思わなかった。
私に近づいてくる人もいなかったし、それでも全然かまわなかった。
これからもずっとこんな感じでいくんだろうなって漠然と思ってた。

考えないようにしてたのかな。
あんなふうに私にぶつかってきてくれたのは今野さんが初めてだと思う。

ありがとう。



リミット 第5話

      リミット


あらすじ追いつつの簡単感想で。


現在の捜査状況についてご報告します。
山梨県警によると、高速道路に設置されたカメラからバスは大月料金所で
下りたことが確認されました。
しかし、料金所からキャンプ場までのルート上に事故の報告、痕跡は見当たりませんでした。

あの、結局まだ何にもわからないってことですか?
なんで大月でおりたんですか!?予定と全然違うじゃないですか!

現在はこの辺り一帯に数多くある側道や林道の捜索に全力をそそいでいます。
なお、捜査を慎重に行うためにマスコミ発表は控えております。
保護者の皆さんもどうぞご理解ください。


学校と警察の発表に、怒りの声を上げる保護者たち。

今野の姉である遥は、新聞社に勤めている事を隠して学校の取材に当たろうとするが、
はかばかしい情報は何も得られない。

ただ、副担任の五十嵐の態度があまりにもオドオドしているのが気になった。

僕は何も言えません。

私たち、行方不明の生徒の家族ですよ。
どうして何も教えて…。


何も知りません。
僕はわかりません!



一刻も早く保護者説明会の会場を去りたい五十嵐だったが、ランドセルを
背負っている1人の少女に目を止める。

キミ、神矢さんの妹?一人で来たの?

祖父が入院しているので代わりに来ました。

ああ…そっか。
ってことは留守の間子供たちだけ?

はい。

ですか…そうですよね。でも、それは…。


困惑する五十嵐。


説明会が終わってから、五十嵐は校長に怒られた。

保護者には何を聞かれてももっと堂々としててください。
バスの失踪は我々のせいじゃないんですから。

でも、それ、僕の確認ミス…。

五十嵐先生!
確認ミスがあったことが公になったらどうなるか。
五十嵐先生にだってわかるでしょう?
我々には何の落ち度もないんです。

いいですね?



確かに事故は学校のせいじゃないけれども…。
あんなブラックな会社のバスを選択したのは学校のせいでしょ。

本当に、どいつもこいつも隠す事しか考えていないこの現状…。


その頃、遭難中の今野たちの所では、ちょっとした事件が起きる。

みんなで薄井を探している最中に爆発音がし、キャンプに戻ってみると
荷物を置いていた場所が何か所も激しく燃えていたのだった。

何してんだよ!なんとかしろよ!

叫ぶモリ子。
(お前が何とかしろ、とイラつくくう…)

食べ物は?全部なくなっちゃう!

食べ物の事しか考えていないハル。

今野は1人で火の中に飛び込んだ。
食べ物と水を何とかしなくてはと思ったのだ。

そして、煙に巻かれて意識を失った…。


気づくと、自分を呼ぶ声がした。

顔を覗きこんでいたのは、日向だった。

こんな事故に遭わなければ、日向と今野はキャンプの間に待ち合わせていたはずだった。
夢を見ているのかと思う。

日向はバスが転落した時に、バスの外に投げ出されたらしい。
それからずっと林の中をさまよい続け、煙が見えたのでここに来たのだと言う。

俺、食べ物あるよ。

と、持っていたキャンディをみんなに分ける日向。

生きていたのがイケメンで、おまけに性格が良くて穏やかで……
何か空気が変わったよね~……

…と、思いたいところだが、女子たちの空気が何だかギスギスしている事は、
ここに来たばかりの日向にも分かるほどだった。

モリ子にも飴をあげようとしたが、激しく抵抗する。

来ないで!
来ないで!



例の奴隷表を見つけて愕然とする日向。

コイツはね、バスの中で見つけた鎌で私たちを脅して身分制度を作ったの。
奴隷には食料を与えないんだよね?


と、ハルが簡潔に説明。

日向はその紙をビリビリ破く。
驚く女子たち。


せっかく生き残ったんじゃん。
俺、ホントに嬉しいんだよ。
ずっと一人だったから。
5人も生きててまた会えて。
だから盛重も…。


うるさい…。
うるさい うるさい うるさい!


せっかく差しのべられたイケメンの手を払って、林の中に逃げ込んでいくモリ子。

なんで…なんでアイツが…。
…鎌さえあれば…。


えええ…鎌さえあれば何だと言うんだ。
鎌で脅して日向にも言う事聞かせるとか

日向はイジメなどに関わっていた感じもしないし、モリ子のこの激しい拒否りようは、
むしろ日向が好きだから戸惑っている…って感じなのかね。


さて。

長崎刑事は当然、バス会社にも聞きこみに行っていた。

昨日、運転手の大宮さんもバスも戻ってこなかった。
この時点で 何かおかしいとは思わなかったんですか?

いやぁ…大宮から連絡が入ったらしいんですよ。
もう辞めるって。
それで、嫌がらせのためにバスごと逃げたのかって。ハハハ…。


大宮さんがバスごと逃げ出すような心当たりでも?

ああ…そんなのはありませんよ。

わかりました。
あと参考までに、こちらの勤務表を見せてもらえますかね?

勤務表…うちね…そういうのないんですよ。

ない?

うちみたいに小さい会社はですね、勤務状況なんてのは私の頭の中に入ってるんですよ。
そういうもんなんですよ。



ハハハ…じゃねーよ…。
ああ言えばこう言うで逃げ切るつもりらしいバス会社。

運転手は亡くなった大宮さんだけだったのかな。
同僚が居れば同僚にグチとかこぼしているだろうし…。

シフト表を処分したって、そんなのすぐにバレるじゃん…。
早くバレてしまえ。地獄に落ちろ…と思わず…思ってしまいました。


学校はマスコミに隠しているつもりでも、今野の姉、というマスコミ関係者が
家族の中に居た事もあり、瞬く間に知れ渡る。
校門前にテレビまで来ちゃうし学校は問い合わせの電話でパンク状態。

そんな中で、いつ口を滑らせるか分からない五十嵐は電話から遠ざけられ、

神矢知恵子の家は 子供たちだけしかいないってことでしたね。
あなたは、もうそちらのケアに徹してください。


と言う命令を校長から受けるのであった。


この騒ぎは当然ラジオでも報道され、神矢は自分たちのニュースがラジオで流れてきた事を
みんなに報告する。

しかし、報道は自分たちがいる正確な場所を示してくれていなかった。

「警察によりますと生徒らを乗せたバスは大月料金所をおりたことが高速道路の
 防犯カメラから確認されたとのことで、山梨県警は現在大月料金所から
 甲府キャンプ場までのルートを中心に捜索活動を行っています」



違う…バスは静岡に向かってた。
あのとき、運転手さん、もうちゃんと判断できない状態だったんじゃないかな。

えっ俺たち静岡にいるってこと?
全然方向違うじゃん。



捜索が始まったらしいのに、探されているのは自分たちがいる場所ではない…。

せっかくの報道は、新たな絶望感をみんなに与える。


今野は再び薄井を探しに出ると言い出し、日向はそれに付き添う事になった。

1人、リュックを背負って別の方向に歩き出す神矢。


私はバスに行ってくる。
まだ何か残ってるかもしれないから探してみる。

あのバスの中に入るの?本気?
あれから2日経ってるんだよ。


救助がいつ来るかもわからない。
水も何もないままじゃ、みんな死ぬわ。



薄井を探している間に、日向に聞かれる今野。

みんなと…何かあった?

今野は薄井が出て行った事に関して冷たかった神矢を思い出す。

なんか難しいよね。みんな考えてること違うし。
神矢とか頼りになるけど、何考えてるかよくわかんない。

アイツ必死なんだろ。

俺さ、中学 一緒だったから知ってるんだ…。
アイツ両親を車の事故で亡くしてんだよ。



神矢は中学生の時に両親を自動車事故で失くした。
その車には神矢も乗っていたのだという。

1人だけ生き残った意味を、神矢は祖父から「弟と妹たちを託されたのだ」
と聞かされた。

その時から、神矢は弟妹たちだけのために生きてきた。

事故から2日経ったバスの中は死臭が酷い。

しかし、少しでも食べられる物と水を探さなくてはならない。
恐いとか気持ち悪いとか言っていられなかった。

絶対帰る…絶対帰る…。
あの子たちのところに…。


呪文のように繰り返しながら、神矢は亡くなったクラスメートの荷物を漁った。


話を聞いて落ち込む今野。

最低だ。私。

考えてることは神矢だって一緒だよ。
「帰りたい」それだけ。
だから必ず生きて帰ろう。な?


うん。



薄井は見つからなかった。

バスからありったけの物と、防寒のためのカーテンなどを持ち帰ってきた神矢の
腕が切れて怪我しているのを今野は手当てする。


あの…。ごめんね…本当に。

何?

昨日言っちゃったことが気になって。
友達がいない人にはわかんないんだ、なんて。
わかってないのは私だって同じなのに。



友達って何なのかな?

私、学校でみんながグループを作っておしゃべりしたり一緒にトイレに行ったり
するのを見てめんどくさそうだな大変だなってそんなふうにしか思わなかった。
私に近づいてくる人もいなかったし、それでも全然かまわなかった。
これからもずっとこんな感じでいくんだろうなって漠然と思ってた。

考えないようにしてたのかな。
あんなふうに私にぶつかってきてくれたのは今野さんが初めてだと思う。

ありがとう。



2人を見ながら微笑むハル。

何となく…いい感じにまとまった…気がする。
モリ子は相変わらず鎌を探してるけど。

ホント…こういう子がとっても始末悪いよね…。
ホラーだったら一番に死んじゃうタイプですよ。

そして…

神矢は荷物の中から宅急便の送り票の控えを発見し、高速を下りた後、運転手が
トイレに行くために寄ったコンビニで家に弟妹の保険証を送った事を思い出す…。

コンビニの住所を見れば、私たちが山梨じゃなくて静岡に向かったってわかるかも!


んで、それが届いた時、上手い具合に五十嵐が神矢の家で弟妹の面倒をみてたワケなんだけど。


やっぱり…ぼんくら教師はぼんくらなのだった…。
気づけよ。宅急便の住所を見ろよ。見てよ。

そのまま、変な棚に乗せるなよぉぉぉぉぉ。


って事で、続く…。

ああ、まだ2日しか経っていなかったのか。

薄井が足だけしか映っていなかったのが気になる。

鎌はまたモリ子の手に渡っちゃうんだろうか…。




今野(桜庭ななみ)は、失踪した薄井(増田有華)を懸命に捜索。
一方高校では、今野の姉で新聞記者の遥(滝裕可里)は、未だ状況不明なことに憤り、
副担任の五十嵐(窪田正孝)に詰め寄る。
学校の対応に不審感を抱いた遥は会社の上司に報告するが…。
その頃、洞窟では火事が発生。今野は奥にある荷物を取り出すため、周りの制止を
聞かず洞窟の奥へ飛び込んでしまう。
その時、森の中から意外な人影が現れた…!

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



よろしければ→【2013年7月期・夏クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  



※キャスト

今野水希 … 桜庭ななみ

神矢知恵子 … 土屋太鳳
盛重亜梨紗 … 山下リオ
日向晴明 … 鈴木勝大
市ノ瀬ハル … 工藤綾乃
薄井千影 … 増田有華
姫澤さくら … 高田里穂

五十嵐亘 … 窪田正孝
光岡百合子 … 山本裕子
馬淵校長 … 大石吾朗

今野博和 … 渡辺いっけい
今野寿美代 … 舟木幸
今野 遥 … 滝裕可里

神矢理子 … 古小路志音
神矢優太郎 … 土師野隆之介
神矢真実子 … 平澤宏々路

板垣 … 清水一彰
日下部 … 中谷竜

長崎明彦 … 松澤一之


※スタッフ

脚本 … 清水友佳子、山岡潤平、千寿みのり、谷岡由紀
演出 … 塚原あゆ子、高野英治、加藤尚樹
プロデューサー … 岡部紳二
音楽 … 遠藤浩二

原作 … すえのぶけいこ 『リミット』

主題歌 … 「SAVAGE HEAVEN」 bump.y
      「APOLLON」 ν[NEU]

公式サイト http://www.tv-tokyo.co.jp/limit/




 【リミット】第1話 第2話 第3話 第4話 第5話


この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >女子たちのゴチャゴチャには、相変わらず??なワタシ。。(^^;)
    どうしてもオトナたちの醜さに注目(というか怒り)を向けてしまいます。

    女子たちのゴタゴタは…まぁ…複雑なお年頃だし…元々ちょっと複雑すぎる人たちが
    集まっているのでとしか言いようがないですね~^^;
    黒い大人たちは本当に最悪ですよ(ーー;)
    七つの会議の不良ネジ隠しみたいな会社や学校が、あらあらあちこちに…って感じ。
    これで警察が捜査ミスでもして隠蔽し始めたらホント誰も信用できねっす。

    >そもそも、差出人が「神矢知恵子」ってとこにも反応してないのでは。。

    そうなんですよ!
    あれ、開けて中身見てませんでしたっけ?これ誰が送って来たんだろうとなぜ思わん(ノ_-。)

    >お茶拭いてる場合じゃね~よ~
    ブラック学校にふさわしいダメっぷり。。

    でも、連絡ミスの時と同じく、カギを握っているのは五十嵐が見たこの宅急便のみ…。
    頑張れ五十嵐!名誉挽回を~(-人-)

  2. てんどん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます。。

    女子たちのゴチャゴチャには、相変わらず??なワタシ。。(^^;)
    どうしてもオトナたちの醜さに注目(というか怒り)を向けてしまいます。

    >シフト表を処分したって、そんなのすぐにバレるじゃん…。
     早くバレてしまえ。地獄に落ちろ…と思わず…思ってしまいました。

    出た! ブラックお得意の「勤務表は作ってません」攻撃。
    ああ。。リアルな怒りが。。死人に口なしとでも思ってるんでしょう。
    だから、勤務実態を明らかにする書類作成を法で義務化しろと。。(-"-)
    賃金台帳だけじゃ、捉えきれないんだよ~~!

    >やっぱり…ぼんくら教師はぼんくらなのだった…。

    ああ。。もう、天を仰ぐしかない。。
    そもそも、差出人が「神矢知恵子」ってとこにも反応してないのでは。。
    だから、神矢はこれを、いつ、どこで発送したのだろう。。
    という疑問にもつながらないんですね~(;_;)
    お茶拭いてる場合じゃね~よ~
    ブラック学校にふさわしいダメっぷり。。