【カラマーゾフの兄弟】 第1話 初回感想

そのとき、お父さんへの殺意が芽生えたのではないんですか?


殺意?
んなもん、もっと前からだよ。


…でも殺しませんよ。
   だって親ですから。



カラマーゾフの兄弟 第1話

   カラマーゾフ
 
原作はドストエフスキーの長い長い長い小説である。
学生時代に読んだ記憶はあるけれども、内容はそれほどくっきり覚えてはいない。

しかし、キャストを見た時点で犯人が誰だかは解っちゃっているので、
ネタバレしないレビューを心掛けたいと思います。(原作通りなら…ね)

そう、原作通りなら…キャスティングの妙を感じる…。
え、理由は言えないけど。


原作は、もっともっと宗教臭い話だった気がする…。

何せ、原作の三男は修道僧だ。
それをドラマでは精神科の医学生にするのね、そうなのね。
宗教世界を取っ払って精神世界に話を持っていくのは、日本の現代のドラマとして
上手い改変の仕方だと思う。

しかし、父上のご遺体は思いっきりキリストだった。


ストーリーは、事件後の取調室から始まり、事件前へと遡る。

長男・満の借金申し出…いや、遺産の生前贈与申し出を機に父親から「家族会議」
として招集された3人の兄弟。

長男・満は、放蕩息子で定職に就かず遊び歩いているダメンズ。斎藤工さんの定番とも言える。
原作でも兄はこんな感じのしょーもないダメンズなので、ほぼ合ってる。

次男・勲は、堅物の弁護士。イッチーには珍しい堅い職業かな…。
しかし、スーツ姿は決まっていた。落ち着いた喋りもハマってる。
原作では、もう少し厭味ったらしい感じ。

三男・涼は、医学生で精神科医を目指している。
繊細で優しく清々しく…のイメージが林遣都くんにピッタリ。
先ほども書いたけれども、原作では修道僧である。

刑事は3兄弟の誰かが犯人だと決めて尋問していく。
冒頭では3人がそれぞれスパゲティ・カレー・オムライス…と、お子様っぽいメニューを
食べている。しかも、警察で。


それにしてもよく食べられますよね。お父さんが殺されたというのに。

腹減ってんだからしょうがねえだろ。

何があったって人間、食べないと生きていけませんから。

黒澤文蔵さんは息子からさえ愛されなかったということですか。
烏目町の有力者でありながら周囲の誰からも死ねばいいと恨まれていた。

…そのお父さんを殺したのは、あなたですか?



その「愛されるはずもない」ような人格の父親を演じている吉田鋼太郎が、とにかく凄いわ。

黒澤の酒好き、金好き、女好き。

と、作中でも言われていたけれども、最低オヤジである。

二言目には「俺の金」「俺の金で教育を受けさせてやった」「俺の金は渡さん」

子どもの頃の回想シーンではDV親父だし、子どもにも妻にも愛情の欠片もないらしい。

その結果、満の母は男と駆け落ちし、勲と涼の母は自殺した。

この慈悲深く優しい母を安藤サクラが演じている。これは新境地では~。

なのに、父の言う事が酷いんだよねーー。


あのな、お前たちにもこの際はっきり言っとくぞ。
俺の遺産をもらえると思ったら大間違いだよ!

俺はな、お前たちに1円たりとも残すつもりはない。
あのバカ女どもの血を引いたお前たちに俺の金をやると思うとむしずが走るよ。

特にあのくそ女!詩織だよ。

俺の家を血で汚しやがって!


手首を切って死んだ母親の部屋は血まみれだった。
それを悲しむどころか家を汚したと言い切るクソ親父…。

殺されて当然
みたいなこの役を、本当に憎々しく演じている吉田鋼太郎さん。凄い。


そのとき、お父さんへの殺意が芽生えたのではないんですか?
と、刑事は聞く。

殺意?
んなもん、もっと前からだよ。


目が座っている満。


そして、

…でも殺しませんよ。
だって親ですから。



と、静かに言い放つ勲。

微笑みをたたえたような目で。
でも、決して笑ってもいないし、怒ってもいない。

それが不気味。


ここからEDに入っていくのが、何かカッコ良かった。

演出、上手いなぁ…そして、みなさんの演技も素晴らしい。


今時「カラマーゾフの兄弟」やるって、「Wの悲劇」みたいになるんじゃね…。
と、不安に感じていたんだけど、重々しい映像と演出で安っぽくないドラマに仕上がった。

BGMの選曲も面白い。


もう、とにかくドロドロと真っ黒な内容でカラスもバサバサ飛んでたりしますが、
「カラマーゾフ」「真っ黒」のような意味なので、黒くて当然なのです。
「Paint It, Black」だよね。


なかなか面白かったです。
今期もこの枠は期待できそう。


原作:「青空文庫」にもありますよん。もちろん無料→「青空文庫/カラマゾフの兄弟」

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


黒澤家当主・黒澤文蔵(吉田鋼太郎)は、海沿いの町・烏目町一帯に多くの土地を持ち
“クロサワ”という会社名で不動産業と建設業を営んでいた。
町の経済は“クロサワ”中心に回っており、町内で文蔵に盾突く者はほとんどいなかったが、
文蔵のビジネスは利益最優先の自己中心的な取引ばかりで恨みを買うことも多く、文蔵は
“クロサワの酒好き、金好き、女好き…”と町中で揶揄されていた。

その文蔵には3人の息子がいた。
前妻・梓との間に生まれた長男・満(斎藤工)と、梓が文蔵に愛想を尽かして出ていった後に
結婚した詩織(安藤サクラ)との間に生まれた次男・勲(市原隼人)と三男・涼(林遣都)。
長男・満は失業中の身で借金も抱えていたが、遠藤加奈子(高梨臨)と同棲しながらヒモのような
生活をしていた。
次男・勲は東京の一流大学法学部、法科大学院を卒業後、司法試験にも一発で合格して東京の
法律事務所で働いていた。
三男・涼は医大生で、寮で暮らしながら精神科医の道を目指していた。

そんなある日、文蔵が自宅の寝室で殺されているのが発見される。
死体はなぜか奇妙な形をしていた…。
間もなくして3兄弟は“文蔵殺し”の容疑者として連行され、刑事(滝藤賢一)から取り調べを
受けることになる。
刑事は、3兄弟それぞれに父・文蔵を殺す動機があることをつかんでいた。

それは文蔵が殺される2週間ほど前、黒澤家で開催された家族会議が発端だった…。

(あらすじは「Yahoo!TV」より引用)


よろしければ→【2013年1月期・冬クールドラマ何見ます?】ラインナップ一覧とキャスト表と展望

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村 


【キャスト】

黒澤勲 … 市原隼人(イヴァン/ワーニャ)
黒澤満 … 斎藤工(ドミートリイ/ミーチャ)
黒澤涼 … 林遣都(アレクセイ/アリョーシャ)

遠藤加奈子 … 高梨臨
末松進 … 松下洸平
小栗晃一 … 渡辺憲吉

黒澤詩織 … 安藤サクラ
園田志朗 … 小野寺昭
吉岡久留美 … 芳賀優里亜
刑事 … 滝藤賢一

黒澤文蔵 … 吉田鋼太郎(フョードル)

【スタッフ】

演出 … :都築淳一、佐藤源太、村上正典
脚本 … 旺季志ずか

原作 … フョードル・ドストエフスキー


















「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



カラマーゾフの兄弟第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話(最終回)


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

18件のコメント

  • くう
    2013年1月15日 6:10 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    こんにちは。コメントありがとうございます^^
    記事を気に入っていただけて嬉しいです~。

    >原作では核となる宗教的要素を取っ払い、現代の日本に舞台を置き換え、どうなるか楽しみです!

    ですよね。ここ大事ですよね( 〃▽〃)
    これがどう描かれるのか納得いく出来になるのか、とても楽しみです。
    フョードル父さんの酷さを映像化した物を見れた事に、とりあえず満足しています^^

  • 櫻井8号
    2013年1月15日 5:17 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    くうさん、はじめまして!コメント面白いです!私も「そうなんすよ!そう!そう!」と膝を打ち、我が意を得たりという感じでした!2話以降のコメントも楽しみにしています!
    三兄弟を演じる役者さんが原作イメージピッタリなのに引き換え、原作では核となる宗教的要素を取っ払い、現代の日本に舞台を置き換え、どうなるか楽しみです!

  • くう
    2013年1月15日 4:37 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    はい~私は原作を読んでいます^^
    学生時代の話なので、1話目を見た後でまたザっと読み直しました。(青空文庫でw)
    舞台が現代で日本ですから原作とはかなり違いますが、違う部分も面白いです。

  • くう
    2013年1月15日 4:34 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    コメントありがとうございます^^

    >キャストの皆さんも上手で迫力あったし。ぱしぱし平手打ちしている様子は蜷川さんが若手俳優に演技つけているようでした(笑)

    俳優さんの演技と不気味な演出がよく合っていましたね~^^
    蜷川さんが若手俳優に演技つけているよう…って何となくイメージ伝わります~。

    >使用人役の松下洸平もスリルミーという二人芝居で見たことがありますが、かなり演技派です。これからキーマンになるのでしょうか?3兄弟もイケメンだし、楽しみです。久々のヒットです。

    おーそうでしたか。私は初見の方でした。
    キーマンになる…かも知れませんね。
    その辺はボカしておきます。

    先がとても楽しみです^^

  • まゅげ
    2013年1月14日 2:02 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちはー。
    私、スルー予定だったのですが、予告の雰囲気がツボで、見てしまいました。けど見ておいてよかったーーー。
    クラリスさんは、原作をご存知なんですね!
    きっとこれだけ有名古典小説だと、ググった時点でネタバレしそうなので、一切調べませんW
    というわけで、ドラマとクラリスさんのブログ見ながら楽しみにしときますー。よろしくです。

  • タンバリン
    2013年1月13日 9:47 PM

    SECRET: 0
    PASS: 0ed1c3e26413383ecfd901bbe0a75262
    はじめまして♪タンバリンと申します。
    面白かったですね。もう絶対毎週見ます♪
    キャストの皆さんも上手で迫力あったし。ぱしぱし平手打ちしている様子は蜷川さんが若手俳優に演技つけているようでした(笑)使用人役の松下洸平もスリルミーという二人芝居で見たことがありますが、かなり演技派です。これからキーマンになるのでしょうか?3兄弟もイケメンだし、楽しみです。久々のヒットです。

  • 虎団Jr. 虎ックバック専用機
    2013年1月13日 9:06 PM

    いじめをするのは弱い人間なんです

    「何があったって 人間食べないと 生きていけませんから」「商売なんか程度の差こそ

  • 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
    2013年1月13日 9:05 PM

    いじめをするのは弱い人間なんです

    「何があったって人間食べないと生きていけませんから」「商売なんか程度の差こそあれあくどいものなんじゃないですか」「お金が嫌いな人間などいないと思いますが」「でも、殺しま…

  • ぷち丸くんの日常日記
    2013年1月13日 7:12 PM

    カラマーゾフの兄弟 第1話

    黒澤家の当主・文蔵(吉田鋼太郎)は、不動産業と建設業を地方都市一帯に手広くやっているやり手ジジイで、色んなところから恨みを買っています。

    かなり性格にも問題があるみた

  • ドラマハンティングP2G
    2013年1月13日 4:40 PM

    カラマーゾフの兄弟 第1話

    2013.1.12 Sat On-Air 第1話 〜汚れた血族〜   黒澤家当主、黒澤文蔵(吉田鋼太郎)はある地方都市一帯に多くの土地を持ち、"クロサワ"という会社名で不動産業と建設業を営んで

  • くう
    2013年1月13日 4:26 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    事件の馴れ初めと3人の少年時代から続くこの家の忌まわしいDV記録って感じ^^

    >いいともに出ていたイッチーを見る限り
    イッチーが犯人か?と思ってしまうですけども

    それはお楽しみに~(^^)/
    しかし、イッチーも大人になったなぁ…とつくづく思いました。
    父親の吉田さんがとにかく凄い!
    ぜひ来週見てみてね~^^

  • のほほん便り
    2013年1月13日 3:31 PM

    カラマーゾフの兄弟「汚れた血族」

    原作は、ドストエフスキーの超有名な作品… こんなオハナシだったのですね。

    めちゃくちゃダークなトーン、ハードな諸々ににのけぞってしまいました。あまりにも修羅場な環境。

  • みのむし
    2013年1月13日 3:01 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    人物紹介と事件紹介って感じですね。
    いやぁ~。楽しみです~~。
    いいともに出ていたイッチーを見る限り
    イッチーが犯人か?と思ってしまうですけども
    ギルティ@吉田さんがすごいのですね~。
    それを見るのがさらに楽しみです~~。

  • ぐ~たらにっき
    2013年1月13日 12:33 PM

    カラマーゾフの兄弟 #01

    『汚れた血族』

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2013年1月13日 11:31 AM

    カラマーゾフの兄弟 (第1話・1/12) 感想

    フジテレビ系ドラマ『カラマーゾフの兄弟』(公式)の第1話『汚れた血族』『(ラテ欄)汚れた血族~衝撃の心理サスペンス開幕』の感想。なお、原作である文豪フョードル・ドストエ

  • テレビドラマあらすじまとめ
    2013年1月13日 9:31 AM

    カラマーゾフの兄弟 第01話「汚れた血族」あらすじ

    黒澤家当主、黒澤文蔵(吉田鋼太郎)はある地方都市一帯に多くの土地を持ち、”クロサワ”という会社名で不動産業と建設業を営んでいた。文蔵が住む烏目町の経済は”クロサワ”を中心に

  • レベル999のgoo部屋
    2013年1月13日 8:01 AM

    カラマーゾフの兄弟 第1話

    『汚れた血族
    「汚れた血族〜衝撃の心理サスペンス開幕

    内容
    刑事(滝藤賢一)の取り調べを受ける
    黒澤満(斎藤工)勲(市原隼人)涼(林遣都)兄弟
    「おとうさんを殺したのは、あな…

  • キッドのブログinココログ
    2013年1月13日 4:42 AM

    黒くぬれたらカラマーゾフの兄弟(高梨臨)

    なんで、ドストエフスキーなんだよ・・・と誰もが言いたいエレーン。 しかも、「Paint It, Black/The Rolling Stones」(1966年)である。 ちなみに「カラマーゾフ」のネーミングは1866年ロシア皇帝