【2012年(平成24年)4月期 春クールドラマ総評 】独断と偏見のドラマ賞とランキング

毎度お馴染みのちょ~独断と偏見の4月期クールドラマ総評です。

お断りしておきますが、あくまでも個人ブログの雑感であり、世間の声とは
何の関係もありません。

あくまでも個人の好みで書いておりますので、意見の違う方は読み流して下さいませ。

4月期は本当にキャスト内容全てにおいて良く揃ったラインナップでした。
最終的には初回と比べて何か違った…物もあったとは言え…

いや、7月期のラインナップを上げた今、本当に4月期の最初の高まりをしみじみと
懐かしく思い出しまする……。

では、サラサラっと行ってみよ

★各ドラマのタイトルは、最終回と統括記事(またはカテゴリ)にリンクしています。
(対象作品は、2012年4月から始まった5話以上で構成される連続ドラマのみです。)


最優秀作品賞 「リーガル・ハイ」

   リーガル・ハイ

優秀作品賞 「ATARU」

   ataru.png

次点  「鍵のかかった部屋」

    

何も迷わずにすんなり決まりました。
特に1位に関しては、初回から決まってたと言っても過言ではないかも。ってくらい…。

総括の方にも書きましたが、古沢良太堺雅人という天才がタッグを組んで作り上げたこのドラマ。

まぁ、普通、ドラマで感動するといえば切なかったり悲しかったりする物に対する反応であり、
コメディが素晴らしすぎて感動するなんて事は滅多にないわけです。
このドラマはサラッとそれをやってのけた。

1位になるのは当然だと思うの。

だって、「朝ドラヒロイン」は、どっかの朝ドラヒロインと違って正しい事を言っているのに
ちっとも報われなくて、それでも踏ん張って頑張って自分の道を歩いているし、
新人医師なのに
技術もないのに理想ばっかり前に出して、それでもなぜか周りが感動して変わっていっちゃう
どっかのドラマと違ってちゃんとした現実を説いているし、
法廷シーンはどっかのドラマの
歌のステージよりも遥かに高揚感があって盛り上がるし、
刑事のくせに犯人の心に寄り添おう
なんて綺麗ごとは一切なしで三毛猫の力なんて借りなくても自力で解決する押しがあるし…

えーーー。
とにかく、他のドラマで溜まったストレスもこのドラマで一気に解消。
今期は、くうの脳みその中で古美門先生はあっちこっちに細々と登場していたわけだよ。

来期からは古美門先生がいない…まずその事が今だに信じられないです。

毎週、セリフが面白すぎてなかなか削れず、すんごい長いレビューを書いてましたが、
余さず読んでくれていた方がいらしたとしたら…すいませんでした。
心より、感謝いたします。

「ATARU」「鍵のかかった部屋」に関しても、やはり良い演出と役者に恵まれて脚本が生きた感じがします。
どちらも主要人物はトリオ。その役割分担とセリフの掛け合いが楽しかった。

…で……

ちょっと、その他の評価とは別にしたいので、今期特別に

次点の次点  「クレオパトラな女たち」

    

打ち切りに関する思いのたけは統括の方に書いたので、
そちらをご覧ください。

綾野剛さん目当てで見始めたわけだけど、良いドラマだった。
まぁ、日本では整形医療に関して抵抗感が大きいので、そういう理由で1話目で離れて行った人が
多かったのはツイッターを見ていて実感できた。

また、主役である峯太くんが鬱々とした性格だったので…。
本来ならば美容整形に抵抗がある峯太くんは抵抗がある視聴者の共感を呼ぶキャラの
はずだったんだろうけれども、そういう狙い通りに行かなかったんだよね。

ここを我慢して3話くらいまで見てくれると、人間の内面の面白さがガッツリ見れたのだけど…。
まぁ、仕方ないかな。と思ってる。

しかし、原作のない貴重なオリジナルドラマを打ち切ってしまうというのは
脚本家さんにとっては本当に屈辱だと思うんですよ。

大石先生は、もう日テレとは仕事しない宣言しても良いと思う。
他から需要はいくらでもあるはずだし…。

元々、日テレは良い作品が多いのにそれを大事にしない局だよ。
今回はその事実を浮き彫りにしたな、と思ってる。

         + + + + +

じゃ、ここからは、なるべく簡単に。。。印象に残った順。
(レビューのある物はタイトルを最終回記事にリンクしてあります)

…と書き始めて、本当に困った
上の4作と比べてスラスラ出てこないわ。

つまり…上の4作とはかなり格が違うんだと考えていただいて……
そして、ほとんど似たり寄ったりの評価だと考えていただいた上で……

【都市伝説の女】

ミステリー&ホラーっぽい設定に惹かれて見てたんだけど、結果的には生かしきれてなかった
感は否めない……。
しかし、長澤まさみちゃんは、とっても魅力的だった。
溝端淳平くんのキャラも可笑しカワイかったし。
キャラクターを微笑ましく見るドラマ…という感じ。

【コドモ警察】

とにかく!子どもがおじさんその物のシュールな会話を交わしている…
その可笑しさに夜中にゲラゲラ笑いながら見てた。
ストーリーなんて無いに等しいし、他に何が良いってわけじゃないんだけど、
可笑し過ぎるだろ。あの子らwww
福田監督、10月期の「勇者ヨシヒコと魔王の城」第2期。勇者ヨシヒコと魔王の城
それだけを楽しみに私、10月まで生きるから頑張ってください。

【37歳で医者になった僕~研修医純情物語~】

感想は1話目しか書いてないです。火曜は「リーガル・ハイ」Dayで、無理だった。

最終回にはみんな良い人にまとまっちゃって…。
いや、それでいいんだけど、どうせなら「最初から最後までみんな良い人」でいいと思った。
「良い人だけどやる気が無く、なぁなぁで仕事していた人たちが変わっていく」ドラマじゃダメなの?

あそこまで悪かった人が変わるという設定はあまり好きじゃないのね。
だって「ドラマみたい」じゃん。

【Wの悲劇】

まぁ…統括感想をご覧ください。
面白かったよ。…あ、面白いって言ったら語弊が生じるか。「おかしかったよ」

【もう一度君に、プロポーズ】

タイトルは1話目にリンクしています。
つまり…毎週感想書きたいほどではなかったと言う事。

確か初回の感想にも書いた記憶があるのだけど、ワケわかんない弟とか、昔の彼氏とか、
職場の女とか……
そういうの全部削って、ただ2人の2時間くらいの物語にすれば名作が出来る題材だと思う。
竹さま主演じゃなければ見てないです。

【未来日記~ANOTHER:WORLD~】

昨日終わったばかりの今期最後の1本。
開始前期待値が高かったんだっけ…自分でも何で毎週欠かさず、こんなモンのすごい長いレビューを
書いていたのか今だに解らない……。

【カエルの王女さま】

これも、何で毎週レビュー書いてたのか自分が解らない。

「ウォーターボーイズ」や「スウィングガールズ」のように努力して向上していく姿を描き、
ラストの発表会でガーーーーーっと盛り上げる……か…
「フラガール」のように理解していく町の人たちと努力するメンバーの姿を掘り下げて描くか…
もう、とにかく全てミュージカル仕立てにしちゃって盛り上げるか…

そのどれもが出来ていなくて非常に中途半端すぎるドラマになった。
音楽は良かったけれども、「すっごく良かったですーーー!」と絶賛するにはほど遠かった。
千葉ちゃんがいなければ見る事は無かっただろう。

【三毛猫ホームズの推理】

石津のために見続けた。
たぶん間違った見方じゃないと思う。三毛猫7

【パパドル!】

大倉のために初回とラストだけ見た。
たぶん、間違った見方じゃないと思う。

他、「放課後はミステリーとともに」「たぶらかし~代行女優業・マキ~」3話くらいで脱落。

「家族のうた」1話脱落。
これについては、友達に2話からすごく良くなって面白かったんだ、と聞かされて
脱落した事を後悔してる。

以上です。

       line line

おなじみの勝手に授賞式

独断と偏見の授賞式です。

主演男優賞 堺雅人「リーガル・ハイ」

        次点 竹野内豊「もう一度君に、プロポーズ」

助演男優賞 北村一輝「ATARU」

        次点 佐藤浩市「鍵のかかった部屋」

主演女優賞 天海祐希「カエルの王女さま」

        次点 谷村美月「たぶらかし~代行女優業・マキ~」        

助演女優賞 栗山千明「ATARU」

         次点 新垣結衣「リーガル・ハイ」

団体賞 特殊捜査課のみなさん「コドモ警察」

オープニング・エンディング映像賞 「リーガル・ハイ」

テーマソング賞 「鍵のかかった部屋」

嵐/Face Down(通常)

嵐/Face Down(通常)
価格:1,000円(税込、送料別)

次点 「未来日記~ANOTHER:WORLD~」

柴咲コウ/ANOTHER:WORLD

柴咲コウ/ANOTHER:WORLD
価格:1,260円(税込、送料別)

楽曲賞 「リーガル・ハイ」

  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【2012年 春期ドラマ 視聴率ベスト】

平均視聴率ベストランキング10位までです。

1位 「鍵のかかった部屋」15.86
2位 「ATARU」15.42
3位 「37歳で医者になった僕~研修医純情物語~」12.95
4位 「三毛猫ホームズの推理」12.62
5位 「リーガル・ハイ」12.47
6位 「ハンチョウ~警視庁安積班~」11.15
7位 「新・おみやさん」10.60
8位 「都市伝説の女」9.73
9位 「Answer~警視庁検証捜査官」9.42
10位 「カエルの王女さま」9.08

まぁ…視聴率=ドラマの評価ではないし、私は全く気にならない方ですが、
世間的にはみんな気にしているらしいので一応UPさせていただきました。

詳細は「ドラマハンティングP2G」さんの視聴率一覧表をご覧いただくと解りやすいかと。

7月期のラインナップはこちら【2012年7月期・夏クールドラマ何見ます?】ラインナップ一覧とキャスト表と展望

来期もよろしくお願い致します~

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ

にほんブログ村

※「Twitter」ID「kukucoo」です。
大量ドラマツィートに耐えられる方はフォローよろぴく

※一応、こんな物もやってます→「Facebookページ:日本ドラマファンのお部屋」
Facebookやっている方でドラマ好きな方やドラマ感想書いてる方は登録(シェア)お願いします。
ちなみに作ったばかりでまだほとんど登録してくれている人はいません!

トラックバック受け付けられなかったサイトさま(コメント欄にてお知らせください)



フォローする

スポンサーリンク