見取り八段的 2018年のドラマをランキングしてみた

unnatural-op  

2018年 日本連続テレビドラマランキング

2018年の連続ドラマが終了いたしました。


昨年までは「全部ランキング」などやっていたのですが、2018年、毎期毎期キチッと総括してきたわけでもないし、全部ランキングするほど情熱を持って見ていたわけでもないので、ベスト10だけ選出する形で〆たいと思います。

こう書くと、つまらない年だったのかと思われてしまいそうですが、決してそういうことではなく。

ずっと記憶に残り続けるだろうドラマもあります。好きだったドラマもあります。

全体的には冬と夏に、そういったドラマが多かった気がします。

好きだったよ2018年のドラマベスト10


あれ、各期のドラマのベストと違うよね……というのは気にしないで。

総括


各ドラマのレビューにもそれなりに書いてあるので今さらゴチャゴチャ書きませんが、やはり映画と同じく、ドラマも真摯に命と向き合うものが好きだなぁ……と、思います。

大声で叫んだり、うるさく盛ったりすることなく、しんしん染み入るように語りかけてくるものが好きです。6位までの全てがそういうドラマだったと思います。

特に『透明なゆりかご』はセリフの一つ一つ、俳優さんの眼差しの一つ一つ、静かな劇伴、カメラワーク、風景、何もかも、思い出すと泣けてくるくらい。

その上に『アンナチュラル』があるのは、サスペンスとしても命のドラマとしても、グループアクションとしてもミステリーとしても、本当に本当に面白かったから。野木亜紀子さんのオリジナル脚本の凄さを改めて知ったから。

1位にしてみました。どちらが好きなのかと聞かれたら実は「ゆりかご」なのかも知れません。自分でもよく分らない(笑)


10本の中で特筆すべきものとしては『モンテ・クリスト伯』ですかね。

これは、もう、「古典を現代ドラマにして面白いのかよ?」「おディーンさまが主演で悪い顔なんて出来るのかよ?」「歌なんかまで歌っちゃって笑いを誘わないのかよ?」という予想をことごとく引っくり返して、すっごい名作に仕立て上げた意外性に賞を捧げたいです。(舐めててすいませんで賞)

フジは来年の1月期に今度は「レ・ミゼ」を連ドラにしちゃう(SPドラマだそうです)わけですが、二匹目のドジョウ狙いで今度こそ「笑いを誘わないのかよ?」にならないように……(まだまだ不安を隠せないで賞)


今年は本当にレビューをサボりまくってまして、ほぼほぼ朝ドラと大河レビューのためのブログになりつつあります。

来年はどうなるのか、まだちょっと分りませんが、できる限り書いて行きたいとは思っております。


以下は各クールリンク。

・10月期
2018年10月期 オーディエンスベストドラマ賞    あなたの一票による2018年秋期ドラマベストランキング ブログユーザ...

・7月期
  毎度お馴染みのちょ~独断と偏見の7月期クールドラマ総評です。 「お馴染み」と言っても前クールの総評をサボってしまったので、今期もいい...

・4月期
2018年4月期 オーディエンスベストドラマ賞    あなたの一票による2018年春期ドラマベストランキング ブログユーザー...

・1月期
  毎度お馴染みのちょ~独断と偏見の1月期クールドラマ総評です。 やっと温かくなり、桜がいきなりほぼ満開状態の3月下旬。みなさま、いかが...



では。

来年も良いドラマに巡り会えますように。

皆さまの年間ベストの結果は、来年1月の発表です。
投票の受け付けは1月3日。奮ってご参加くださいませ。
たくさんのご参加ありがとうございました! 投票結果はこちらへ。 また2019年度7月期が終わる頃に投票をよろしくお願...



映画のベストはこちら。

邦画も洋画も韓国映画もゴタ混ぜランキングで…順位はあくまでも個人の感想です…「映画@見取り八段」では「2018年に見た日本公開映画を全部ベストランキングしてみた」のレビュー・批評・あらすじ・キャストなどの情報をお届けし…



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ にほんブログ村

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)