【2011年 ドラマ感想の決算】独断と偏見のベストランキングと〆

2011年を振り返る・・・・ドラマ編です。

詳しい感想は、総括をリンクさせて頂きますのでリンク先をご覧下さい。

・第1クールドラマ総括

・第2クールドラマ総括

・第3クールドラマ総括

・第4クールドラマ総括

ちなみに読み直してみると、

第1クールは1位 該当なし 2位「デカワンコ」3位「美しい隣人」

第2クールは1位「JIN-仁-」2位「鈴木先生」3位「名前をなくした女神」

第3クールは1位「それでも、生きてゆく」2位「ドン★キホーテ」3位「勇者ヨシヒコと魔王の城」

第4クールは1位「妖怪人間ベム」2位「家政婦のミタ」3位「カレ、夫、男友達」

だったらしい・・・(書いたの自分だけどね)

あらあら、第1クールの1位、該当なしとは、厳しいですね~(だから書いたの自分だって…)

昨年と同じく…各クールの順位は年間総評に影響しません(まじかっまじだよっ)

では、行ってみよ~

第1位 JIN -仁-

   

第2位 鈴木先生

   

第3位 勇者ヨシヒコと魔王の城

   

1位には、文句がほとんど来ないと思う・・・
2011年はやはりこれでしょう。

思えば前作が続きそうに終わり、しかし、局は続きは作らないと言うし映画化もしないと言うし、
確かにこのキャストじゃまた集めるのも大変だろうし・・・

と、モヤモヤしていたところに、やってくれました

普通、続編は不安になる物ですが、こちらは何の不安もなく、前作と同じ…いや、以上の重みを
見せてくれました。最終回は神でした…咲さんの手紙、今でも記事で読み返すと泣けます

2位からは、まぁ・・・好みだと思って

テレ東京のこの枠が消えてしまったのは、本当に残念
視聴率に拘らず、面白い作品を自由に作っている枠だと思ってたのにねー・・・

だから、こんな名作が出来たんじゃん。「鈴木先生」

既存の学園ドラマじゃなくて、先生も型にハマった教師ではなくて、
もー・・・とにかく狂ってた
この狂気が思春期の子供たちをリアルに描き出していたんだね。良作でした。

3位「勇者ヨシヒコと魔王の城」・・・え…ダメ?
私、これ殿堂入りにしようと思ってるくらいだけど…

本当に予算が少なかったのかどうかは知らないが、「予算が少ない」をネタに
ここまでぶっ飛んだチープなドラマを見せてもらえるとは…

結局、もう何年もドラマや映画を見続けているわけなので、有り触れたものではなくて
「今まで見たこともないような物」が見たいわけですよ…。

何処かで見たネタとか、何処かで聞いたセリフとか、もう乗れないんですよね

「ヨシヒコ」は、本当にドラマに新しい可能性を見せてくれたと思ってます。

みんな、ヨシヒコ大好きだったしね

印象に残った物としては、「美しい隣人」とか、「名前をなくした女神」とか、キワモノっぽい
扱いも受けてますが、私は本当に好きだったよ。

ストーリーは大げさに描かれているけど、人間には本当にああいう弱さとか妬みとか痛さが
あるよね。「幸せな人って鈍感なのよ」というセリフは頭にこびりついてます。

だって、実際にそうだと思うから。

そういうセリフが書けるという事は、やはり脚本として素晴らしいんですよね。

あとは、「TAROの塔」とか、「神様の女房」とか、NHKの短いドラマは、
相変わらず素晴らしいものが多かった・・・。

     

「桜蘭高校ホスト部」「深夜食堂」など、深夜枠も面白いのが多かったなぁ。

もう、みんな生活時間がバラバラだし、録画など様々な方法でドラマを見ているし、
視聴率っていうのは意味のない時代なんじゃないかと思いますがね・・・

そんな中で、「家政婦のミタ」視聴率40%超えは凄い記録でした。

面白ければ、みんな見るって事なんですよね。
視聴率を高くしたければ、とにかく「翌日の話題になるからオンタイで見たい」と
視聴者に思わせなければダメだと思います。

あとは・・・
これは、今年のドラマというわけではないので、何なのですが、今年終わったという事で…

特別賞 坂の上の雲

   

NHK史上に残る(いや、ドラマ史上に残る)名作でした。

ぜひ、来年の大河も頑張っていただきたい・・・

・・・と言う事で、ブツブツ言ったりブーブー言ったりしつつも、
楽しんだ1年間でございました。

当ブログにお越しいただいた方、コメント下さった方、ロムのみの方も、
皆さま、ありがとうございました。

相変わらずコメントのお返事しなくてごめんなさいー

どうぞ、見捨てず、来年もよろしくお願いいたします。

今年も1年お世話になりました~

「映画@見取り八段」の方では、年内に、映画の方の1年のまとめを書きますので、
興味のある方はぜひご覧くださいませ。

では、良いお年をお迎えください

【2012年1月期ドラマ一覧】ラインナップとキャスト表 は、こちら

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村