【 軍師官兵衛 】第45回 「秀吉の最期」感想


父・如水(岡田准一)と兄・長政(松坂桃李)の後を追い、船で朝鮮へ向かった
熊之助(今井悠貴)は行方不明となり、出発を目撃しながら制止しなかった糸
(高畑充希)は罪悪感を募らせる。
死期が近づいた秀吉(竹中直人)は、豊臣家の先行きを憂い、如水を朝鮮から
呼び戻し、秀頼らの行く末を託すが、如水は意外な答えを口にする。
一方、淀(二階堂ふみ)と三成(田中圭)は天下をうかがう家康(寺尾聰)への
警戒を強める。
(「Yahoo!TV」より引用)


    軍師官兵衛op

軍師官兵衛 第四十五話「秀吉の最期」


簡単感想で。


1597年7月・熊之助…死亡。16歳。
1598年9月・秀吉…死亡。62歳。

今日はその2人の最期がメイン。

…といっても、熊之助の方はアバンで船が転覆しちゃって、本編では悲しむ
遺族たちが描かれるのみだったけれども。


官兵衛から、黒田家の男子が居なくなってしまうから留守を守るように言われたのに
初陣を逸って熊之助が出立する時。

早朝、糸姫は熊の姿を見ていた。


熊之助殿。
おはようございます。どちらへ向かわれるのですか?


…戦稽古で…遠乗りに参ります。ごめん。



若いとは無謀な事である。
どうしても今、今やらねばならぬと思った若者は、周りの心配もお家の後の事も
従う家臣のことも何も考えずに計画を実行し…

そして波にのまれた。


知らせを聞いて、地面にうつ伏せる太兵衛。


申し訳ございませぬーーーーー!!
せがれがついていながらこのような事に…。



吉太夫は母里家の嫡男である。

失った痛手も悲しみも大きい…けれども、まずは殿に頭を下げる。
下げるよね…

頭を地面に押し付けて顔を見らせないように号泣する太兵衛。

誰も声をかける事も出来なかった。


もこみちの絶望の演技が素晴らしくて、もう…貰い泣きし………

ようと思った途端に…


字幕で「それから数か月」…ぉぃ……

何なんだ。
今まで不必要なホームドラマをいっぱいやってきたのに、こういう所はバッサリかよ。


黒田家では、長政と糸姫の間に第一子が生まれた。

なんと見目麗しい子だこと!


と、微笑む光さま。

糸姫は、ただ、

おのこを産めず申し訳ありませぬ。

と言った。

熊之助が出て行く場に立ち合っていながら気づかず、止められなかった責任を
糸姫は深く感じていた。

黒田家の男子が自分のせいで1人失われたのに男子を産めなかった。
糸姫は次第に気鬱に陥っていく。


ああ…なるほど~~。
これは上手いかもね…と思った。

これを原因にして糸姫は黒田家から心離れていくんだな。
自分から身を引くと…そういう事かな。


秀吉の老衰がますます進んでいく中、如水は朝鮮から帰国した。

光さんは初孫のお菊を如水に抱かせる。

殿、ご覧下さい。
熊之助の幼い頃とそっくり。
黒田の子は皆本当に元気でわんぱくで…。
誰に似たんでしょうねえ。



楽しそうにそう言う光さん。

あまり嘆きが描かれなかったから、どうしたこの大河にしては珍しいこの軽さは…
と、思っていたら、光さんは現実逃避していたんだね。

光…。
死んだのだ!
熊之助は…もう帰ってこぬ。


茫然とした妻を抱きしめる如水であった。


いよいよ終りの近付いた秀吉の元に行く如水。

秀吉は床に臥せ、眠ったり起きたりして現実と夢の境が無くなっているようであった。


本能寺のことを昨日の事のように語る秀吉。


あの時…お主が…わしに言った事を覚えておるか?

無論にございます。

「ご運が開けましたぞ」。
あの時、お主がそう言わなければわしの天下は…なかったかもしれん。

信長様はこのわしの夢であった。



自分が殺した利休や秀次が毎晩夢に出てくると言う秀吉。

わしは…天下が欲しかった。

官兵衛…官兵衛よ…。
このわしは…間違っていたと思うか?


殿下は…信長公にこだわり過ぎたのです。



如水の言葉は最期まで優しくない。

秀頼を…豊臣を頼む。

懇願する哀れな老人から握られた手を如水は静かに解くのだった。


「断る」と申すか?…「秀頼ではいかぬ」と申すか?

殿下…天下とは…その器たるべき者が治めるべきと存じまする。

秀頼では…秀頼では いかぬと?

そうは申しておりませぬ。されど秀頼君は今だ6歳。



官兵衛ってホント……クソ真面目だよね…。
死んでいく人には「はい。はい。そうしますよ~。」と言ってやっておけばいいんだよ。
だって、死んだあとには何をやろうがもう見えないのだから。

しかし、官兵衛はそれが出来ない。
そういう優しさよりも真実を語るのだった。変わらないな…。


老人は、この男が秀頼を押しのけて天下を取るつもりだと邪推するが、如水は
静かに首を振るのだった。


それがしは…それがしは、ただ…殿下の下で世の乱れを収めたかった
だけでございます。



老人はボケた頭で一生懸命考える。

そして納得するのだ。

そうだ。この男は初めから天下など狙っていなかった。
ずっと自分と国のために働いていただけだったと。


すまなかった…。
お主の思うような…天下人にはなれなかった…。
すまなかった…。



殿下…。
長らく軍師としてお使い頂き…。
ありがとうございました。



静かに頭を下げて、秀吉の軍師は去っていく。


あんなに愛し合っていたのに、天下に近づくにつれ余所からの讒言も受けて
疑い深くなっていった秀吉。

蜜月の後の倦怠期、そして三成との三角関係。
そして今…愛の日々は終わったのだった…。


…とか言っている場合では無く……

この秀吉は五大老集めて誓約書書かせたりしなくていいのかね…。
官兵衛に頭なんか下げてる場合じゃないで。
もっとオロオロと可愛い秀頼ちゃんの行く末を心配しないとね…。

もっとも…五大老五奉行も制定していないらしい世界だから…いいのか、これ。


豊臣秀吉は世を去った。

いよいよ、今まで閉じていた家康の目がクルリン、パッ…と開き…

今まで徳川のことなんかロクに考えてもいなかったはずの淀の指令を受けて
三成が始動するという…。


善助…
忙しくなるぞ。

天下は再び乱れる。
徳川のねらいは天下を揺るがす大乱じゃ。



この大河もあと1ヶ月。
まとめ入って来ましたな。


【関連記事】
2015年度NHK大河ドラマ『花燃ゆ』 主題の杉 文(楫取美和子)ってどんな人?/ギャザリー

    花燃ゆ小


よろしければ→【2014年10月期・秋クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
↑他のブロガーさんの大河感想はこちらから・にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村



※キャスト

黒田官兵衛 … 岡田准一(少年期:若山耀人)

光 … 中谷美紀
黒田重隆 … 竜雷太
黒田職隆 … 柴田恭兵
いわ … 戸田菜穂
ぬい … 藤吉久美子
黒田長政 … 松坂桃李(少年期:秋元黎→若山耀人)
糸姫 … 高畑充希
栄姫 … 吉本実憂
黒田休夢 … 隆大介
井出友氏 … 飯田基祐

母里小兵衛 … 塩見三省
母里武兵衛 … 永井大(少年期:大嶋康太)
栗山善助 … 濱田岳
母里太兵衛 … 速水もこみち
井上九郎右衛門 … 高橋一生
後藤又兵衛 … 塚本高史
大野小弁 … 辻本祐樹
黒田一成 … 小林ユウキチ
力 … 酒井若菜

お国 … 中川翔子
お福 … 阿知波悟美
お道 … 福島リラ
おゆう … 中村映里子

織田信長 … 江口洋介
お濃 … 内田有紀
土田御前 … 大谷直子

明智光秀 … 春風亭小朝
徳川家康 … 寺尾聰
柴田勝家 … 近藤芳正
丹羽長秀 … 勝野洋
滝川一益 … 川野太郎
佐久間信盛 … 立川三貴
森蘭丸 … 柿澤勇人
万見仙千代 … 田中幸太朗
織田信行 … 尾関伸嗣
織田信忠 … 中村倫也
織田信孝 … 中山麻聖
豊臣秀次 … 中尾明慶
前田利家 … 横内正

荒木村重 … 田中哲司
だし … 桐谷美玲
高山右近 … 生田斗真
小西行長 … 忍成修吾
宇喜多秀家 … 武田航平
小早川秀秋 … 浅利陽介

羽柴秀吉 … 竹中直人
おね … 黒木瞳
羽柴秀長 … 嘉島典俊
竹中半兵衛 … 谷原章介
石田三成 … 田中圭
蜂須賀小六 … ピエール瀧

小寺政職 … 片岡鶴太郎
お紺 … 高岡早紀
江田善兵衛 … 上杉祥三
櫛橋左京亮 … 益岡徹
櫛橋左京進 … 金子ノブアキ
力 … 酒井若菜

伊吹善右衛門 … 尾藤イサオ
おたつ … 南沢奈央(少女時代:三池怜菜)
伊吹文四郎 … 遠藤要
赤松政秀 … 団時朗
円満 … 麿赤兒
石川源吾 … 升毅
別所長治 … 入江甚儀
別所賀相 … ベンガル
別所重棟 … 佐戸井けん太
上月景貞 … 土平ドンペイ
羽柴秀勝 … 倉本発(子役期:佐藤涼平)

足利義昭 … 吹越満
小早川隆景 … 鶴見辰吾
安国寺恵瓊 … 山路和弘
顕如 … 眞島秀和
山中鹿介 … 別所哲也
宇喜多直家 … 陣内孝則
島津義久 … 永澤俊矢
宇都宮鎮房 … 村田雄浩
宇都宮朝房 … 橋本淳
お鶴 … 市川由衣

ナレーション … 藤村志保 → 広瀬修子

※スタッフ

制作統括… 中村高志
脚本… 前川洋一
演出… 田中健二、本木一博、大原拓
音楽… 菅野祐悟
題字… 祥洲

公式サイト http://www1.nhk.or.jp/kanbe/





【送料無料】軍師官兵衛(1) [ 前川洋一 ]

【送料無料】軍師官兵衛(1) [ 前川洋一 ]
価格:1,470円(税込、送料込)



【送料無料】軍師官兵衛 [ 小和田哲男 ]

【送料無料】軍師官兵衛 [ 小和田哲男 ]
価格:998円(税込、送料込)












※トラバが一発でお返しできないブログさまがあります。
何度か試して不可能な場合はあきらめています。無視ではありません

※トラバお返しの際、「管理人承認後表示」にしているブログさま。
その事が明記されていないと、何度も試してダブる可能性があります。ご了承を





※「Twitter」ID「kukucoo」です。
大量ドラマツィートに耐えられる方はフォローよろしくお願いします~



FC2にトラックバックが飛ばないサイトさま記事リンク(お申し出ください)




【軍師官兵衛】1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 
17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 
33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

21件のコメント

  • ショコラの日記帳・別館
    2014年11月11日 4:32 PM

    【軍師官兵衛】第45回感想と視聴率「秀吉の最期」

    副題「秀吉の最期」 新聞ラテ「秀吉の最期~天下人死す!軍師別れの涙」 第45回の

  • センゴク雑記
    2014年11月11日 12:27 AM

    「軍師官兵衛」 第45回、秀吉の最期

    大河ドラマ「軍師官兵衛」。第45回、秀吉の最期。
    豊臣秀吉、死去~朝鮮出兵、終了。
    1つの時代が終わる。

  • くう
    2014年11月10日 6:00 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >善良というか正直かもしれないけど、最後まで優しいウソのつけない官兵衛でしたね。

    正直すぎですよね( 〃▽〃;)
    死んでいくものに鞭打つ発言……まぁ、でも言いたい気持ちはわかる^^;

    >七武将の襲撃シーン

    ここ楽しみなんですけど。
    ナレで終るって事は…さすがにないですよね^^;

  • くう
    2014年11月10日 5:58 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >やはり見開きましたね♪
    ここから家康が行動開始です。
    楽しみになってきましたよ。

    演出の割には意外と開いてなかったですけどね( 〃▽〃;)
    黒家康を楽しみたいですわ!

  • 昼寝の時間
    2014年11月10日 3:14 PM

    軍師官兵衛 #45「秀吉の最期」

    公式サイト 父・如水(岡田准一)と兄・長政(松坂桃李)の後を追い、船で朝鮮へ向か

  • 世事熟視〜コソダチP
    2014年11月10日 10:52 AM

    『軍師官兵衛』第45回「秀吉の最期」★お主の思うような天下人にはなれなかった

    『軍師官兵衛』第45回「秀吉の最期」

    すっかり弱って床に伏している秀吉(竹中直人)。
    年老いて手は震え肌つやも極度に悪い。

    「儂は多くのものを殺した」
    利休や秀次の悪夢に悩まされているという秀吉。

    こけた頬、うつろな目。
    竹中直人、芝居に凄味があるなぁ。

    「この儂は、間違っていたと思うか・・・」

    如水(岡田准一)は「殿下は信長公にこだわりすぎたのです。」

  • 平成エンタメ研究所
    2014年11月10日 9:02 AM

    記事のタイトルを入力してください(必須)

     秀吉(竹中直人)の最期。
     官兵衛(岡田准一)との別れのやりとりで、変に感傷的にならなかった所が新しい。
     普通なら回想シーンも交えて、かつての楽しかった交流を描くはず。
     しかし、やりとりはこんなふうにシビアだった。

    「秀頼を、豊臣を頼む」
     秀吉の手…

  • キッドのブログinココログ
    2014年11月10日 3:58 AM

    露と落ち露と消えにし我が身かな浪速のことは夢のまた夢・・・と太閤秀吉(岡田准一)

    「甲子夜話/松浦靜山」(1841年)の伝える豊臣秀吉の辞世。 技巧的だった秀次の辞世と比べると、その天才ぶり、自由奔放さが明らかで・・・爽やかである。 「露が生じるのは夜明け」であり、それが消えるのは「昼日中」である。 つまり・・・陽光に満ちているのである。 露もまた陽光を受けて光っているのである。

  • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
    2014年11月10日 1:10 AM

    軍師官兵衛第45話(11.9)

    独断で朝鮮に向かおうとした次男熊之助@今井悠貴は船の転覆で死亡、
    一方栄華を極めた豊臣秀吉@竹中直人は自分の亡き後を案じながらこの世を去る
    黒田如水@岡田准一は天下が再び乱れることを予感したと。

    初回から登場してきた秀吉が遂に他界・・・
    しかし何も感じるものはなかったな。
    秀吉と如水の最後のシーンが冗長に感じた。
    ああいうシーンは描くべきことが描かれてあってこそ感動できるというもの、
    この…

  • しっとう?岩田亜矢那
    2014年11月10日 12:54 AM

    〔NHK大河ドラマ〕軍師官兵衛 第45回「秀吉の最期」 家康、遂に右眼を開眼する

    官兵衛が秀吉に別れを告げるシーン、
    13分んも及ぶ長尺だったけど
    実際には20分にも及ぶ長回しだったんだとか。
    いーやー、それノーカットで観たかったな〜
    NHKオンデマンドでも流さないかなあ?

    本能寺の変の報を聞き、呆け者と化してる秀吉に
    「天下取りの好機…

  • 真田のよもやま話
    2014年11月9日 11:33 PM

    NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」第45回「秀吉の最期」

    先週はとうとう秀次様ご一統を残らず処刑しちゃって、豊臣家として自らの首を絞めた感じの・・ってのは後世からの後付けかしら?失礼!にしてもしかし、秀頼様もまだ幼い中天命の迫る秀吉様!豊臣家の先行きに暗雲立ち込め、妙にニコヤカに動き出した感のある徳川家康様!やっぱり戦国、油断も隙もありま温泉~~~!!

  • みやさとの感想文と(時々)感想絵
    2014年11月9日 11:08 PM

    軍師官兵衛 第45回「秀吉の最期」・・・半…

    遅い時間になりました。今日は最初からリアルタイムで見れるだろうと思ってたんですけど、晩ご飯の支度も早く済んでいたのですけど・・・何故か途中からしか見れない軍師官兵衛・・…

  • あしたまにあーな
    2014年11月9日 10:57 PM

    軍師官兵衛 第45回 「秀吉の最期」

    前回から引き続き熊之助の話が続くのですが、これは完全に事故としかいいようがない出来事でした。官兵衛や長政も複数回にわたり大陸へと航海をしていますが、いつこのように転覆事故を起こしてもおかしくない状況だったのでしょう。それがたまたま熊之助にやってきたということ。しかも無事に大陸へ渡ったとしても父や兄から褒められることは決してなかったと思います。彼が生きていたら黒田家はどのようになっていたか分か…

  • 事務職員へのこの1冊
    2014年11月9日 9:34 PM

    軍師官兵衛 第四十五話「秀吉の最期」

    第四十四話「落ちゆく巨星」はこちら。前回の視聴率は15.0%と予想外に踏ん張った。世間は綾瀬はるかと沢尻エリカの水10対決の方に視聴率関係の関心はうつっているみたい。敗者である沢尻には、大河ドラマでの捲土重来を期待しています。本気です。がんばれキョンジャ。…

  • みはいる・BのB
    2014年11月9日 9:11 PM

    軍師官兵衛 第45回「秀吉の最期」

    大河ドラマ『軍師官兵衛』のお時間です。
    あらすじ・・・・

  • レベル999のgoo部屋
    2014年11月9日 8:57 PM

    軍師官兵衛 第四十五回

    『秀吉の最期
    「秀吉の最期〜天下人死す!軍師別れの涙」

    内容
    秀吉(竹中直人)の命で朝鮮へ再び出兵した如水(岡田准一)と長政(松坂桃李)
    それからすぐ、熊乃助(今井悠貴)は、如水らに止められているにもかかわらず、
    吉太夫らとともに朝鮮行きの船に乗り込み。…

  • 雨ニモマケズ 風ニモマケズ
    2014年11月9日 8:53 PM

    大河ドラマ「軍師官兵衛」 #45 秀吉の最期

    ついに秀吉が世を去ります。
    そして、官兵衛最後の活躍時、関ヶ原へ向けて・・・。
    でも、九州の戦いをどう表現するんでしょうねぇ?

  • ふるゆき
    2014年11月9日 8:17 PM

    SECRET: 0
    PASS: 5cbfda3eaf5f1e17073fcc7b99027d2a
    善良というか正直かもしれないけど、最後まで優しいウソのつけない官兵衛でしたね。
    貴重な人々を粛清して、それで気が落ち着くことはなく、最後まで無理な願いを言い続ける秀吉の演技は、さすがに竹中さんの気迫がこもっていました。

    次回からの長政には、そろそろ失点を挽回してほしいですが、七武将の襲撃シーンとかで、また如水に叱られるかも。

  • BROOK
    2014年11月9日 8:11 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >そして今…愛の日々は終わったのだった…。

    秀吉は三成と茶々の言葉を信じ過ぎましたよね。
    あれだけされては如水の心が離れるのも無理ないかと。
    秀吉は如水の望むような天下人ではありませんでした。

    >家康の目がクルリン、パッ…と開き…

    やはり見開きましたね♪
    ここから家康が行動開始です。
    楽しみになってきましたよ。

  • ふるゆきホビー館
    2014年11月9日 8:09 PM

    『軍師 官兵衛』 第45回「太閤の最期」

     醍醐の花見を「わしの最後の豪遊じゃ」と、力なく語る秀吉。家康は「なにをおっしゃいます」と励まし、秀頼の天下をたのむ、と懇願する秀吉には、篤実そうな笑顔でうなずきました。黒田家には、熊之助が海で遭難したらしいとの知らせがとどき、光や糸は愕然。朝鮮で名槍「日本号」を振り回して得意満面の太兵衛にも、ともに遭難した息子の吉太夫に関する知らせが。太兵衛は、如水の前に頭をつき、息子のことを土下座してわ…

  • 日々“是”精進! ver.F
    2014年11月9日 8:03 PM

    大河ドラマ「軍師官兵衛」第45回

    秀吉、死す…

    詳細レビューはφ(.. )
    http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201411090000/

    【楽天ブックスならいつでも送料無料】軍師官兵衛 完全版 第弐集【Blu-ray】価格:17,415円(税込、送料込)