2020年度1月 冬期ベストドラマ大賞 投票結果

2020年1月期 オーディエンスベストドラマ賞

  2020年1月期ベストドラマ投票結果

あなたの一票による2020年冬期ドラマベストランキング

ブログユーザー、Twitter、FacebookなどSNSユーザーの投票結果による2020年1月期ベストドラマ。

投票結果を発表いたします。
総投票数302

たくさんのご協力をありがとうございました

最優秀作品賞 知らなくていいコト(日本テレビ系)

脚本=大石静/演出=狩山俊輔、ほか/出演=吉高由里子、柄本佑、重岡大毅、佐々木蔵之介、小林薫、ほか

優秀作品賞 2位 心の傷を癒(いや)すということ(NHK)

脚本=桑原亮子/演出=安達もじり、ほか/出演=柄本佑、尾野真千子、濱田岳、浅香航大、ほか

優秀作品賞 3位 コタキ兄弟と四苦八苦(テレビ東京系)

脚本=野木亜紀子/演出=山下敦弘/出演=古舘寛治、滝藤賢一、芳根京子、宮藤官九郎、ほか

優秀作品賞 4位 アライブ がん専門医のカルテ(フジテレビ系)

脚本=倉光泰子/演出=髙野舞/出演=松下奈緒、木村佳乃、清原翔、高畑淳子、北大路欣也、ほか

優秀作品賞 5位 テセウスの船(TBS系)

脚本=高橋麻紀/演出=石井康晴/出演=竹内涼真、鈴木亮平、榮倉奈々、麻生祐未、安藤政信、ほか

投票結果

たくさんの投票をありがとうございました。

◆2020年度1月 冬期ベストドラマ賞 投票所

  • 知らなくていいコト(日本テレビ系 /水曜22時/脚本・大石静/主演・吉高由里子) (11%, 99 Votes)
  • 心の傷を癒(いや)すということ(NHK /土曜21時/脚本・桑原亮子/主演・柄本佑) (10%, 94 Votes)
  • コタキ兄弟と四苦八苦(テレビ東京系 /金曜24時13分/脚本・野木亜紀子/主演・古舘寛治、滝藤賢一) (10%, 88 Votes)
  • アライブ がん専門医のカルテ(フジテレビ系/木曜22時/脚本・倉光泰子/主演・松下奈緒) (10%, 88 Votes)
  • テセウスの船(TBS系/日曜21時/脚本・高橋麻紀/主演・竹内涼真) (7%, 67 Votes)
  • ハムラアキラ 〜‎世界で最も不運な探偵〜(NHK /金曜22時/脚本・黒沢久子/主演・シシド・カフカ) (5%, 47 Votes)
  • 女子高生の無駄づかい(テレビ朝日系 /金曜23時15分/脚本・田辺茂範/主演・岡田結実) (5%, 46 Votes)
  • 病室で念仏を唱えないでください(TBS系/金曜22時/脚本・吉澤智子/主演・伊藤英明) (5%, 43 Votes)
  • 恋はつづくよどこまでも(TBS系/火曜22時/脚本・金子ありさ/主演・上白石萌音) (4%, 38 Votes)
  • ケイジとケンジ 所轄と地検の24時(テレビ朝日系 /木曜21時/脚本・福田靖/主演・桐谷健太,東出昌大) (3%, 28 Votes)
  • 絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(フジテレビ系/月曜21時/脚本・浜田秀哉/主演・沢村一樹) (3%, 27 Votes)
  • 伝説のお母さん(NHK /土曜23時/脚本・玉田真也/主演・前田敦子) (3%, 23 Votes)
  • トップナイフ -天才脳外科医の条件-(日本テレビ系 /土曜22時/脚本・林宏司/主演・天海祐希) (2%, 21 Votes)
  • アリバイ崩し承ります(テレ朝系/土曜23時40分/脚本・いずみ吉紘/主演・浜辺美波) (2%, 21 Votes)
  • 相棒season18(テレビ朝日系 /水曜21時/脚本・輿水泰弘ほか/主演・水谷豊) (2%, 17 Votes)
  • 僕はどこから(テレビ東京系 /水曜24時/脚本・高橋泉/主演・中島裕翔) (2%, 14 Votes)
  • シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。(日本テレビ系 /日曜22時30分/脚本・佐藤友治/主演・清野菜名、横浜流星) (2%, 14 Votes)
  • 病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~(テレ東系/月曜22時/脚本・山本むつみ/主演・小泉孝太郎) (1%, 12 Votes)
  • ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~(日本テレビ系 /木曜24時/脚本・阿相クミコ/主演・山本美月) (1%, 12 Votes)
  • パパがも一度恋をした(フジテレビ系/土曜23時40分/脚本・田中眞一/主演・小澤征悦) (1%, 11 Votes)
  • 絶メシロード(テレビ東京系 /金曜24時52分/脚本・森ハヤシ、ほか/主演・濱津隆之) (1%, 10 Votes)
  • ゆるキャン△(テレビ東京系 /木曜25時/脚本・北川亜矢子/主演・福原遥) (1%, 10 Votes)
  • 科捜研の女 第19シーズン(テレビ朝日系 /木曜20時/脚本・戸田山雅司ほか/主演・沢口靖子) (1%, 10 Votes)
  • 来世ではちゃんとします(テレビ東京系 /水曜25時35分/脚本・ペヤンヌマキ/主演・内田理央) (1%, 8 Votes)
  • 贋作 男はつらいよ(NHKBSプレミアム/日曜22時/脚本・山田洋次/主演・桂雀々) (1%, 8 Votes)
  • 悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜(フジテレビ系/土曜23時40分/脚本・泉澤陽子/主演・要潤) (1%, 7 Votes)
  • 死にたい夜にかぎって(TBS系/月曜25時/脚本・加藤拓也/主演・賀来賢人) (1%, 7 Votes)
  • 捜査会議はリビングで おかわり!(NHKBSプレミアム/日曜22時/脚本・武井彩ほか/主演・観月ありさ、田辺誠一) (1%, 7 Votes)
  • やすらぎの刻〜道(テレビ朝日系 /12時30分/脚本・倉本聰/主演・石坂浩二) (1%, 6 Votes)
  • SEDAI WARS(TBS系/月曜25時/脚本・横手美智子/主演・山田裕貴) (1%, 5 Votes)
  • やめるときも、すこやかなるときも(日本テレビ系 /月曜25時/脚本・桑村さや香/主演・藤ヶ谷太輔) (1%, 5 Votes)
  • 駐在刑事 Season2(テレビ東京系 /金曜20時/脚本・田子明弘ほか/主演・寺島進) (0%, 4 Votes)
  • 10の秘密(フジテレビ系/火曜21時/脚本・後藤法子/主演・向井理) (0%, 4 Votes)
  • 大岡越前5(NHKBSプレミアム/金曜20時/脚本・尾西兼一/主演・東山紀之) (0%, 3 Votes)
  • この男は人生最大の過ちです(テレ朝系/土曜26時30分/脚本・さくのり限、ほか/主演・速水もこみち) (0%, 2 Votes)

Total Voters: 302

読み込み中 ... 読み込み中 ...

コメントありがとうございました

  • 知らなくていいコト、念仏、絶対零度 にしました。他も結構よいものが多くて悩みました。ケイジとケンジかなり面白かった。あんなことがなければもう少し普通に楽しめたかなぁ。あとアリバイ崩しも好きだった。シロクロも最終回の手前あたりまでは面白かったです。(のんびり)
  • 知らなくていいコト アライブ 迂闊の船じゃなかったテセウス(マリー)
  • ・知らなくていいコト・アリバイ崩し承ります・病室で念仏を唱えないでください 上記3作品を選びました。(とまそん)
  • 知らなくていいコト、テセウスの船、シロクロに投票しました。知らなくていいコトの人気が高いのは嬉しい。テセウスの船はSNS上ではかなり反響があっただけにやっぱり推理力のない主人公にはみんな厳しい?シロクロは横浜流星、清野菜名のアクション俳優のイメージを完全に定着した作品だと思います。(PGM21)
  • 今期は結構脱落してまして…(・_・; 知らなくて・アライブは即決で、最後は来世ちゃんに入れました!!原作を読んでみたくなったので☆そして、だーりおが可愛かったー(りの)
  • 知らなくていいコト、テセウスの船、死にたい夜にかぎって、に入れた(-‘ロ’- )もし選択肢にあれば、テセウスの船OUT→ホームルームINだったけど!(秋 華)

  • 相変わらず沢山は観られなかった中から選んだのは、『心の傷』『アライブ』『コタキ兄弟』です。『アライブ』は尊敬するドクターが関わっていらしたので期待していましたが、とても心に残る作品でした。高畑淳子さんと木下ほうかさんが素晴らしかったです。(chia)
  • 「心の傷」、「知らなくていいこと」はダントツですが、3つ目は「テセウス」と「シロクロ」で悩んだ末、「シロクロ」選びました。最終回のカタルシスでは「シロクロ」の方が優っていたと思います。「テセウス」は最終回に近づくにつれてすっきりしない部分が最後まで残ったのはちょっと残念でした。(しらとり)
  • 心の傷を癒すということ、コタキ兄弟とセテウスの船に投票しました。寄り添う、共感、とツッコミ。裏テーマ?堂々した表テーマでもある家族の描き方が違う三作品が好きでした。ケイジとケンジも捨てがたかった~。キャラ作りがしっかりしていてシリーズものでいけると思うのに・・・残念。(olive)
  • 心の傷を癒すということ、パパがも一度恋をした、テセウスの船、に投票。心の傷は辛い出来事を描いてたけど見終わった際に常に切なくも温かい気持ちにさせられ、長く余韻が続く作品でした。

    パパ恋は、とにかく塚っちゃん演じるおっさん多恵子の仕草やら表情が可愛くて可愛くて!(笑)塚っちゃんでこんなに可愛いんだから、本上さんの多恵子にパパがメロメロだったのも納得!コメディだけど家族っていいなぁと思わせてくれる作品でした。

    テセウスは漫画読んでたけど展開がイマイチ理解出来なかったのでドラマで復習しようとしたのに、犯人が増えてるし展開がより複雑になってて、結局よくわからんまま大団円!?でも1番次週が早く見たいと思える作品を見てではあったかな〜って(笑)(まこ)

  • 心の傷を癒すということ 知らなくていいコト アライブに入れました。ぶっちぎりやったなぁ。心の傷を癒すということ。ねんとなも良かったし、深夜のも面白いのあったんだけど。知らなくていいコトは編集長と尾高さん、そして野中のおかげw(ちょびお)
  • 心の傷を癒すということ ハムラアキラ 〜‎世界で最も不運な探偵〜 女子高生の無駄づかい に投票しました!(Shin)

  • コタキ兄弟、アリバイ崩し、ハムラアキラに投票しました。コタキ兄弟は今季ダントツに面白かったです。野木さんの脚本最高!アリバイ崩しはテレ朝のこの手のゆるいミステリーが以前から好きなので。もう1作は本当はテセウスにするつもりでしたが最終回がひどくてガッカリしたのでハムラアキラにしました。(アキラ)
  • 「コタキ兄弟と四苦八苦」「心の傷を癒(いや)すということ」は即決でした!「ハムラアキラ 」は「僕はどこから」と少し悩みましたが、シシドカフカさんとドラマ全体の雰囲気が好きだったので一票!(テレビドラマブログファン)
  • まだ終わってないけどコタキ兄弟と来世ちゃんと伝説のお母さんに投票しました〜〜〜!伝説のお母さんとアライブは苦渋の選択、、、コタキ兄弟と来世ちゃんと魔王&側近の人間界トークはリアルに毎週してほしい、、、(せせりこ)
  • コタキ兄弟と四苦八苦 テセウスの船 アライブ  3作品に絞るの悩みましたが、↑に投票しました!(Ayapan)
  • まだコタキ兄弟終わってないけど……トップナイフ、知らなくていいコト、コタキ兄弟に投票(まっちゃん)

  • ハムラアキラ、コタキ兄弟、ケイジとケンジの3本です。ハムラアキラは主役にシシドカフカを据えたのが本当にドラマの雰囲気づくりをいいものに仕上がったと思います。コタキ兄弟、緩いながらも中年期の苦味渋味を滲ませっぷりのハマりっぷりにハマりました。

    ケイジとケンジは木9らしい軽さがあって楽しかったです。作品と私生活は別物と割り切って最後まできちんと放送したのも個人的には良きと思いました。←何目線だよw(八碼ひょん)

  • ハムラアキラ、登場人物がみんな良かったです。シシドカフカさんの背が高くてクールなところ、間宮祥太郎さんの落ち着いてて少し影のある演技など楽しめました。伝説のお母さんはリアルに子育て中なので、ドラマに出てくるネタがドンピシャでした。人間界側の王様である大倉さんがどうしようもない王様を生き生きと演じられて良かったです。(ふわりん)
  • ハムラ、コタキ、心の傷を、の三作にしました。ハムラはとにかくシシドカフカさんが素敵でした。一話に出たMEGUMIさんが印象に残っています。伝説のお母さんでもとても良かったです。コタキは続編ができそうな終わりで期待したいです。野木さんのスケジュールが一番大変そうですが。心の傷はしっとりした秀作でした。SNSでバズリ、かつヒットしたドラマが複数ありましたがドラマの出来としては・・4月期のドラマは見たいものが沢山あるので楽しみです。(ゲスト)

  • アライブ、知らなくていいコト、女子高生の無駄づかいに入れました。アライブは、医師と患者の向き合い方や人と人との繋がりを真摯に丁寧に描いていて、演出・劇伴も良く作品として質が高かった。見応えありました。知らなくていいコトは、吉高由里子の猪突猛進ではない役がハマっていたこと、編集部の雰囲気が良かったこと、野中のクズ度が突き抜けていたこと、ストーリーのオチの付け方が良かったです。

    女子無駄は、女優の無駄づかいとも言えるほどのコント的な演出、劇中ドラマの「ロボっこ」を始めとするパロディネタの面白さが良かったです。あと、通年だったので外しましたが、科捜研の女も安定して面白かったです(本当は入れたかったw)(ひろったー)

  • 迂闊の船は待たずに入れた〜。「アライブ」「ハムラアキラ」「心の傷を癒すということ」ホントは「パパ恋」も入れてあげたかったし、録画見終わってないのもある。最近は深夜のが面白いのが困る(´・ω・`)(ときわたり@はむ)
  • アライブ、ハムラアキラ、贋作 男はつらいよに投票しました。今期は途中脱落が多かったので、選ぶのは難しくなかったです…。医療もの沢山の中ではアライブが一番で、時点がトップナイフかな。最近はNHKのドラマが安定して面白いです。(ゲスト)
  • 「アライブ」「テセウスの船」「トップナイフ」の3作品に投票いたしました。(仮名)
  • ・アライブ:従来の医療ものと違って、病気とどう生きるかという新しい提案を見たと思います。 ・ケイジとケンジ:とにかく面白かった。他のメンバーも個性的で、適材適所、バランスの良さがあったと思います。続編希望。 

    ・女子高生の無駄づかい:知らなくていいコトと迷いましたが、繰り返し何回観ても面白いという点で選びました。この作品もケイジとケンジ同様に配役のバランスが良かったと思います。

    ※おまけ:知らなくていいコトも良かったです。野中役の彼は素晴らしかったですよ。(もけ)

  • アライブ、心の傷を癒すということ、コタキ兄弟と四苦八苦に入れさせていただきました!(岡田拓朗)
  • テセウス、知らなくて、ケイジと…に投票しました。テセウスはこんなにツッコミ所多いのに毎回ドキドキしながら見てました。知らなくて~は尾高さんにきゅんとしつつ編集長がかっこよかったなーって。ケイジ~はただ笑って見てました‪w(yukarin51)
  • テセウス、女子高生の無駄遣い、シロクロに投票しました。テセウスは最終回にちょっと納得いかないけれども、ツッコミ&涙&ツッコミで忙しく(笑)家族みんなで楽しめました。女子高生も週末の夜にぴったりで最高でした。

    最後まで完走できたのは、シロクロとトップナイフ、アリバイ崩し。途中リタイアしたものの最終回前に戻った恋つづ。悩んでシロクロに入れました。総じてツッコミに忙しいクールでしたね。(はなっぽ)

  • ケイジとケンジはキャラがハマってたし、ストーリーもテンポいいし、久しぶりに爽快なドラマだった。ケンジさんの方の炎上が消化したら是非とも続編を期待したい!(りうみん)
  • 犯人探しや謎解きには重きを置かず、その先を描くことで刑事と検事それぞれの正義に光を当てた一風変わった作品だったと思う。このドラマの本当に言いたかったことはまだこれから表れてくるのでは。続編に大きな期待を抱かせます。(こざる)
  • 今回は主に深夜ドラマばっか見てたのですが、女子高生の無駄ずかいが毎回腹を抱えて笑ってみてました。サイコーだった!

    次いで、ランチ合コンとゆるキャンが毎回楽しみでした。どちらも深夜の緩い感じがよかったな~。ランチ合コンは、推理が絶妙で、しかもご飯美味しそうだったし、ゆるキャンは一人キャンプで食って寝るを思い出すような女子高生のキャンプもので、こっちもキャンプ飯美味しそうだった!

    四つ投票できたら、来世ちゃんも入れたかったです、こっちも毎回腹を抱えて笑ったw(めい)

  • 女子高生の無駄づかい 恋はつづくよどこまでも ケイジとケンジ に入れさせて頂きました。(Aki)
  • 女子高生の無駄づかい アリバイ崩し承ります コタキ兄弟と四苦八苦 全部深夜枠だよ。意外と引きずる女子無駄ロス。カムバック岡田!次点は「ゆるキャン」4月も野木亜紀子待機(あんぱんち)
  • 楽しめたドラマが多かったんですが、 女子高生の無駄づかい テセウスの船 知らなくていいコトの3作品に投票しました(メイ)
  • 女子高生の無駄遣い、ケイジとケンジ、伝説のお母さんの3つに投票しましたー!投票したいのがその倍もあって、かなり悩みました笑(こざ)
  • アリバイ崩しとケイジとケンジと念とな。迷ってたのは、念となとハムラアキラ、でも、念となにしました。(ゆーふぉ)
  • 「死にたい夜にかぎって」「アライブ」「心の傷を癒すということ」に投票させていただきました〜。今期は不作かな?と思いましたが、最終的にはそれぞれの良さや魅力が感じられたクールでした( ´∀`)(りんころ)
  • テレ東ばかりになっちゃった。それぞれ、まっとうなお仕事ドラマ、ほのぼのかわいかった、通好みの完成度。(干物)
  • ゆるキャン 絶メシ パンダ 投票致しました(G党@キョウ)

Twitterなどでもたくさんの反応、心より感謝いたします。

総評

テレビ誌などが実施している投票ベストに比べ、ウチのサイトらしい結果が出たと思います(笑)Twitterでの評価が高かった作品がきちんと上に来ている。ドラマクラスタ万歳な結果でした。

医療ドラマだらけのクールでしたが、その内容はなかなかバラエティに富み、クールを分ければどのドラマももっと好位置に来ても良さそうな見ごたえある作品でした。

その中でベスト5に2作入ったこと。真摯に命と向き合う話は「お涙頂戴」を超えますね。

1位は『知らなくていいコト』

 

ヒロイン・真壁ケイトが、死にゆく母親から「あなたはキアヌ・リーブスの娘」と言われるところから始まる初回。

しかし、実際には殺人犯の娘であったことが判明。これが「知らなくていいコト」の発端で、ケイトの身に次々と知らなければ、知らせなければよかったコトが訪れます。

自分の父親は何者なのか、冤罪なのかというミステリーと、雑誌社の記者としての毎回の案件もストーリーに絡み、人間物語としても恋愛物語としても深みのある、大石静メイドの大人のドラマでした。

ヒロインを含め、誰一人として完璧なキャラなど居らず、むしろ未熟で。けれども週刊誌記者としての仕事に対するフラットな姿勢が格好良く、お仕事ドラマとしても楽しめる内容でした。

自分の生い立ちと、恋愛に揺れる複雑なヒロインのキャラクターを吉高由里子が好演。演技でイケメン力を作り出す柄本佑の色気は視聴者の心をわし掴み。重岡大毅のクズ男演技も頭に血が上るほど最高

総じて役者さんの演技力の高さを再確認できる作品となりました。。

2位『心の傷を癒(いや)すということ』



今期は柄本佑クールと言っても良いほど、柄本佑が最高な季節となりました。

1月期に氾濫する医療ドラマのトップを飾った作品。医療ドラマといっても派手に手術の腕を披露するアクションドラマではなく、タイトル通り、傷ついた人に寄り添う精神科医の話。大阪に実在した医師・安克昌氏をモデルとしています。

父親と確執のある心の優しい青年が精神科医になり、阪神淡路大震災を通して患者の心に寄り添い続ける話。それを支える妻・終子も友人も温かく、大事の中で損得を考えず人のために尽くす尊いお仕事に何度も泣かされました。

災害を描くも決してお涙頂戴な内容ではなく、心を病むことについて考えさせられました。静かな感動に満ちた作品です。

3位『コタキ兄弟と四苦八苦』

コタキ兄弟

脇の名手である古舘寛治と滝藤賢一がW主演というだけでもウキウキするのですが、そこへ持ってきての野木亜紀子脚本×山下敦弘監督。開始前期待値も高かったけれども、期待値以上だったのではないでしょうか。

毎回のテーマはラストに語られる仏教用語。タイトルの「四苦八苦」通り、12の「苦」が語られます。ひょんな事からレンタルおやじをやる事になった生真面目な兄とチャランポランな弟。お互いを馬鹿にしつつもお互いを憐れみ、またお互いを羨んでいる。

兄弟を疎ましく思いながらも、結局は「家族」を求めて彷徨う子供のようなおじさんたちが愛おしいキャラでした。さっちゃんをサラっと可愛く演じた芳根京子も世界観に合っていた。

個人的にはテーマのCreepy Nuts『オトナ』に乗って2人が踊るOPが今期一大好き。

4位『アライブ がん専門医のカルテ』



腫瘍内科医であるヒロインの夫を医療過誤で奪った女医が、同じ病院に転院してくる……。果たして医療過誤を起こしたのは誰なのかというミステリーと、各回のガン病棟風景を同時進行していくドラマ……、だと初めは思っていたのですが、夫の件は意外と早目に片付いてしまい、ストーリー的にはそこからが良かった。

ガン患者が最期まで輝いて生きる事をテーマとした数々のストーリーと、高畑淳子の演技の凄味に毎回感動させられました。家族が居ない民代さんが最期に帰ってくる場所が横浜みなと総合病院だったこと。そこにオンコロ先生や薫先生が居るから「帰りたい」と思えたこと。これは、高齢化社会を一人で生きる人たちへの選択の1つにもなったと思います。

実際にはガン病棟で最期を迎えるのには高額の滞在金がと医療費がかかるので、簡単にこうは行かないのですが、ドラマはドラマだと思える説得力はありました。

帰れる場所が家なのだと、誰もがそう言える社会になるといいと思います。

オンコロ先生と薫先生の大人の友情も温かい感触がありました。ある意味「誰一人悪人ではない」理想郷のようなドラマですが、これはこれで良かったと思っています。

5位は『テセウスの船』



主人公の心さんが、本当に迂闊で(笑)心さんは迂闊だし、父さんは脳筋だし、田村家の人たちは何も考えずに信じ込むだけだし、警察は捜査力ないし、村人たちは不要に怪しいし……とツッコみ出したらキリがないツッコみドラマでした(笑)毎週楽しかったですね。

原作ファンから悲鳴が出ていた「犯人」の展開は、原作未読者でも卑怯だなと思いました。ラストは兄さんが姉弟と比べて…(止めておきましょう……というか、姉さん、過去が変わっても整形したまんま……)

毎週、twitter実況が楽しい1本でした。

他にも、『病室で念仏』や『トップナイフ』など溢れる医療物ドラマは、どれも人の命や病と真摯に向き合う見ごたえのある内容でした。幻想世界を再現したような『ハムラアキラ』、秀逸な女子高生コメディ『女子高生の無駄づかい』など、バラエティに富んだラインナップを楽しみました。

年末総括ベスト投票への候補

投票開始時にアナウンスした通り、毎回上位5作品を年末ベストの候補としてノミネートしております。

最終的には1年4期で20作。

そういう感じで行きたいと思っておりますので来期もまた、投票をよろしくお願い致します。
(できましたら投票告知の拡散を~汗)

今年が始まった頃には想像もしなかった事態が今、世界中を苦難に陥れています。芸能界でも亡くなる人も出て、世の中は闇のようです。春のドラマもいつ本格的に始まるか分かりません。

しかし、ラインナップはすでに揃っています。開始を楽しみにして乗り切りましょう。

では、どなたさまも春期もよろしくお願い致します!!

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

常設投票所もよろしくお願い致します!

『【目次】今までで一番面白かったドラマ ベストランキング投票所』人生で見たドラマで一番好きなもの、印象に残っているドラマを投票するベスト投票所。一ヶ月に1回、誰でも参加できます。年代別に分かれているので興味のある板でぜひ投票を!

この記事のトラックバック用URL