【とんび】第1話 初回感想

これは
僕の父の物語だ。

僕の父と、母と、そして僕の。
とんびとタカが旅をした物語。



とんび 第1話

  とんび

市川旭は小学生の雑誌付録のプレゼンをしていたが、なかなか上手く行かない。

ふと、卓上の父の写真に話しかける。

親父も俺にヒントでもくれませんかね。

…くれるわけないか。


窓の外には2羽のとんび。

アキラは過ぎ去った父との日々に思いをはせる…。


ここから回想に入っていく第1話。

真面目に仕事するも決して豊かではなく、しかし、そんなヤスを支える妻・美佐子との
幸せな結婚生活。

アキラが生まれてからの親子3人の楽しい日々。

それが、たっぷりと描かれた。

俺…幸せなときは笑うもんだと思ってたけど、違うな。
ホントに幸せなときは、涙が出んだ。


目が落ちそうなほどの親ばかっぷり。
愛妻ぶり。

周りの人たちの温かさ。

そういう平凡なでも大きな幸せが画面から溢れて、見ている方もウルっとなってしまうのだった。


しかし、ある日、幸せは突然断たれる。

その日、ヤスはアキラと動物園に行く約束をしていた。
けれども、外は雨。

動物園に行きたがってぐずるアキラ。
その上、美佐子は釜のスイッチを入れ忘れて、ご飯が朝から炊けていない。

そんな事で、家の中は少しイライラ模様だった。

ヤスは耐えきれず休みなのに職場に行った。

配送倉庫には、休みでもいくらでも仕事はあった。

美佐子は、弁当を持ってアキラと職場に来てくれた。


旭が お父さんの会社見たいって言い出して。

子供に気使わせちゃいけませんね。


両親の不和を敏感に感じ取ったアキラが、言い出してくれたらしい。

いつも通りに楽しく語り合って、少しだけ倉庫の中に入ったヤスに、アキラは
走ってタオルを届けに来た。

あっという間の出来事だった。


アキラが振り回していたタオルの先が、若い後輩がいい加減に積み上げていた積み荷の角に
引っかかり…積み荷は崩れた。

必死に荷物をどかしたヤスは、その下から美佐子を見つけた。
アキラを守る。
ただそれだけの思いでアキラに覆いかぶさって下敷きになった美佐子。


葬儀の夜、荷物を不安定に積んでいた後輩は土下座してヤスに謝った。

ヤスは言った。


もとはといえば…何だ…休みの日に会社行った俺が悪かったんだよ。

なーんで行っちゃったかっていうとよ、あいつとケンカしたからだよ。
何でケンカしたかっていうとよ…朝ご飯パンでいいって言わなかったからだ。
何でいいって言わなかったかっていうと…機嫌が悪かったからだ…。

何で機嫌が悪かったかっていうと…
雨が降ってたからだ。

雨…雨…雨!雨が悪いんだよ!

あいつは、雨に殺されたんだ!
あいつが死んだのはお前のせいじゃねえ!
雨のせいだ!

山崎、飲もう!



家に帰るとガラーンとしていた。
美佐子が脱いだスリッパもエプロンも、そのままそこに置いてあった。

ヤスは泣かないと決めて、美沙子の持ち物を片っ端から捨てて行った。


アキラは母が居なくなった理由を海雲和尚から聞かされた。

おかしゃんって死んじゃったんでしょ?
起きたら 死んだって言われたの。

死ぬっていうのは…別のおウチに行くことだって偉い人は言うとるけどな。

どこにあるの? そのおウチ。

どこかにはあるんだけど…
どこにあるか分からないんだ。


見つけた人いないの?

もちろんいるさ。
だけどな、人によって住んでるところが違うのがややこしいところでな。
ほら、旭の住んでるおウチと和尚のウチは違うだろ?


うん。

このへんにいる人もいれば、空の向こうにいる人もお墓に住んでる人もいるんだ。
海や山に住んでる人もいる。


じゃあ、僕探す。
おかしゃんのおウチ。

うん。見つけたら教えてくれよ。



ヤスは元気に明るく振る舞い、仕事し続け、アキラの世話をし続けた。
きちんと悲しむ暇はなかった。

けれども、ぽっかり胸に穴が空く時がある。

たまらなかった。

そんなヤスの気持ちをアキラの笑顔と小さい手が救い続けてきた。

ヤスは言う。

アキラ、見つけたぞ。
おかしゃんの家。

おかしゃんは、ここにいる。
お前の中にいる。
おかしゃん、ここにいんだ!



美佐子が内職で詰めていた色とりどりの紙のボール。
どう使う物なのか解らないまま美佐子は逝ってしまった。

紙筒の中に詰めて吹いてみると、ボールは鮮やかにカラフルに空へ舞って行った。


アキラは、次のプレゼンで、それを吹いて見せてみた。

出版社では、上役たちが気に入り、付録として採用された。

おかしゃんの力。



2時間スペシャルでしたが、後半は入り込んで見てしまいました。
(前半は、ドラマのせいじゃなくて個人的事情でバタバタしてて)

昨年のNHKでの前後編ドラマの前編だけ見ていたので、ストーリーは
解ってたのですが、それでも泣けました。

辛いけれども、周りの人たちと小さいアキラが温かいので、
心に灯がともるようなラスト。

親子っていいな…

そう思えるストーリーでした。
(ま…実際は私の育った環境はこっちよりもカラマーゾフに近いかもだけど)

森下佳子さんの脚本、やっぱり好きだ~。

亡くなった人は心の中に住んでいる。

それが解る年齢ではなかったかも知れないけれども、幼いアキラは納得した。
アキラがこの年齢だった事がヤスの救いになったと思います。


しかし…
旭役の五十嵐陽向くん、本当に3歳だって…。
すごすぎる子役。

セリフはきちっと話しているし、大人に向ける笑顔、泣き顔、表情のタイミング。
ちょっと指導されたくらいで出来るとは思えない~。
本気の天才子役だわ。

先が楽しみです。


実はNHK版の後編は見ない内に誤って消してしまい、ここから先のストーリーは
私もよく解っていません。(原作未読)

親子がどう暮らしていくのか、見守りたいと思います。



なあ、親父。

あのころ、母さんが僕の中で生きていたように、親父との日々もまた
俺の中で生きている。

生き続けているんだ。
今も。

とんびとタカの旅は続いている。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


平成10年(1998年)。出版社の徳田書店で働くアキラ(佐藤健)は、小学生学年誌の付録の
プレゼンを行うもうまくいかない。
隣の学年誌の付録担当編集に話を聞くと、親に聞いてヒントをもらったという。
アキラは机上にある父親・ヤス(内野聖陽)の写真に向かってヒントをくれないかと投げかけるが、
もちろんその写真から返答はない。
ふと窓の外に目を移すと2羽のとんびが連れ立って飛んでいたーー。

(あらすじは「Yahoo!TV」より引用)


よろしければ→【2013年1月期・冬クールドラマ何見ます?】ラインナップ一覧とキャスト表と展望

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村 


【キャスト】

市川安男…内野聖陽
市川旭…佐藤健 (少年時代/五十嵐陽向(3)、荒川槙(6)、福崎那由(11))
    

坂本由美…吹石一恵
幸恵ゆきえ…加藤貴子
照雲…野村宏伸
葛原鉄矢…音尾琢真
尾藤社長…ベンガル

市川美佐子…常盤貴子

たえ子…麻生祐未

海雲…柄本明

【スタッフ】

プロデュース … 石丸彰彦
演出 … 平川雄一朗、山室大輔、中前勇児
脚本 … 森下佳子

原作 … 重松清


【送料無料】とんび [ 重松清 ]

【送料無料】とんび [ 重松清 ]
価格:660円(税込、送料別)




【送料無料】とんび [ 堤真一 ]

【送料無料】とんび [ 堤真一 ]
価格:7,182円(税込、送料別)




「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【 とんび 】第1話 第2話 第3話 第4話


フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

41件のコメント

  • くう
    2013年1月24日 1:50 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    レスが遅くてすいません~!

    >ただの幸せな図すら泣ける・・・!

    そうなの!
    「幸せすぎて泣く」というセリフもあるけど、まさにその通りになっちゃうの。
    まぁ…私の場合は何が起きるかも解ってたから余計なんだけど…。
    もう、常盤さんが神々しいほど美しくて優しくて、常盤さん見てるだけで泣けてしまった(;_:)

    >無条件で「小さい子」だと何やらわが子とダブって見えちゃって号泣度アップ(苦笑)

    あーー解るわーー。
    ウチの子はもう小さい頃をとっくに過ぎてしまったんですが、思い出して泣けますわ~。
    ホント、小さい子の親は生きていなければいけませんね。
    残して逝く方もどんなにか無念でしょう。

    ぜひ2話も見て~^^

  • へなちょこはっぴーらいふ。
    2013年1月21日 10:09 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは!
    一話目をみないうちに二話目放送済みと言う状態なので
    簡単感想だけ・・・!
    とにかく泣けました!!
    原作も未読、前にやったというドラマも未視聴状態なので完全なる未知の世界でしたがとにかく泣ける・・・!
    くうさんも書いてらっしゃいますが、
    ただの幸せな図すら泣ける・・・!
    そして悲しい展開・・・
    とにかく上手な演技もさることながら、
    無条件で「小さい子」だと何やらわが子とダブって見えちゃって号泣度アップ(苦笑)
    (自分が育った環境はこんないいものではないですがw)

    ただただ
    「お母さんは長生きとは言わないまでも子供がある程度大きくなるまでは生きなくちゃいけないな」
    と改めて思った次第です・・・・

    二話目も観なくちゃ!

  • くう
    2013年1月18日 2:01 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >何度も書き込みに失敗してしまいましたが、どうしても書き込みたかったので・・(訂正しようとすると全部消えてしまって再び書く気力をなくしてました)

    ええーーっすいません。
    最近FC2が調子悪かったみたいだからその時かなぁ。
    かなり落ちてブログ自体が消えてた時もありました^^;

    >久しぶりに感動しました。
    最初は昭和という舞台設定に惹かれて一応見てみるかくらいのつもりで見たのですが、2時間があっという間でした。

    うんうん。
    NHK版は前後編で短かったので、初回2時間って長くないか~?と思ってたんですが、
    そんなに感じませんでした。引き込まれました。

    >「なんで仕事に行ったか」~「雨が悪い」の所でじーんときて涙が出てきました。
    だめだよ!悲しむときにちゃんと悲しまないと!って思うんですけど。

    そういう事が出来ない性格なんでしょうね…。弱みを見せられないと言うか。
    意地っ張りなんですね。

    >小さな旭は母親を亡くしたばかりなのに、夜に目が覚めたら父親がいなくてどんなに心細かったことか・・・
    そこのところ子役はすごくうまかったです。

    後半はアキラちゃんに泣かされっぱなしでしたよ(;_:)
    これで3歳なんて信じられない…。

    私も今期はこれを見て行こうと思っています^^
    フジの方も見たんですけどね、とってもベタな感じだったので^^;
    今期は日曜はこれ1本と大河で~。

  • kyom
    2013年1月17日 9:59 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    何度も書き込みに失敗してしまいましたが、どうしても書き込みたかったので・・(訂正しようとすると全部消えてしまって再び書く気力をなくしてました)

    久しぶりに感動しました。
    最初は昭和という舞台設定に惹かれて一応見てみるかくらいのつもりで見たのですが、2時間があっという間でした。

    「なんで仕事に行ったか」~「雨が悪い」の所でじーんときて涙が出てきました。
    だめだよ!悲しむときにちゃんと悲しまないと!って思うんですけど。
    小さな旭は母親を亡くしたばかりなのに、夜に目が覚めたら父親がいなくてどんなに心細かったことか・・・
    そこのところ子役はすごくうまかったです。

    私もNHKのは見てませんが、昭和の背景とあっていて良いドラマだと思います。
    これからもこのドラマを見守っていきたいと思います。

  • だらだらぐーたらぐだぐだ日記
    2013年1月17日 4:11 PM

    とんび【第1回】TBS日9

    ~昭和を生きた家族の愛と命の感動物語~どうしようもない男がどうしようもなく妻と息子を愛した30年間…全ての父親に捧ぐ- 

    「もとはと言えば…、なんだ…。休みの日に…、会社

  • くう
    2013年1月16日 9:21 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >重松さんの作品って父と子の結構ほのぼのほっこり展開が多いので、多少お涙頂戴のドラマなんかな~と思って観ましたが、いやいや号泣でした~(T_T)

    多少どころじゃないですよね^^
    もうドラマが音楽から全体に「泣けっ」って言ってますもん。
    そして本当に泣かされてしまうんだから作りが上手すぎる(;_:)

    >皆さん書いておられますが、子役ちゃん巧すぎますね。あれ演技なんですかね?

    セリフは決まっているわけですから演技でしょうねぇ~3歳ですよ~天才ですよね^^;

    >NHKは堤さんだったですか~?
    観たいけど、冒頭のシーンなんか3丁目の夕日っぽくなっちゃいそうですね。

    キャラは鈴木オートでしたw
    でも、そちらも良かったですよ。
    キャストはどちらも甲乙つけがたいです。
    私は健も好きですが池松くんも好きなので~^^

    >ダンナはんと観てて常磐貴子さんの良妻っぷりに肩身が狭く感じてしまったんですが。。。私だけでしょうか(^_^;)

    私は木曜の「最高の離婚」の方がやばかったですw
    オノマチさんのやってる事が私と酷似してて~( ̄∇ ̄;)

  • さとぴー
    2013年1月16日 10:41 AM

    SECRET: 0
    PASS: 0bc63e6db05a8af94c44fe0e1898590e
    とにかく泣きました。
    重松さんの作品って父と子の結構ほのぼのほっこり展開が多いので、多少お涙頂戴のドラマなんかな~と思って観ましたが、いやいや号泣でした~(T_T)

    皆さん書いておられますが、子役ちゃん巧すぎますね。あれ演技なんですかね?
    NHKは堤さんだったですか~?
    観たいけど、冒頭のシーンなんか3丁目の夕日っぽくなっちゃいそうですね。

    柄本さんの言葉も心に沁みましたし、懐かしい顔の野村宏伸クンが登場してて嬉しくなりました。

    ダンナはんと観てて常磐貴子さんの良妻っぷりに肩身が狭く感じてしまったんですが。。。私だけでしょうか(^_^;)

  • くう
    2013年1月15日 7:44 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >3歳のアキラ、かわいかった・・・
    それだけに、母が亡くなったという現実が
    わかってないという状況が気の毒でうるうる・・・

    でも、作中でも言ってたけど死が解らない年齢って幸いかもね。
    あの年齢だったからアキラも安男も救われたのかも(;_:)

    >てか、あの子役ちゃん!3歳といえば、もちろんまだ
    文字も読めないし、記憶力も曖昧なので、セリフを言うだけでも
    すごいことなのに、ちゃんと演技までしててすげ~~~!

    だよねーー!セリフはお母さんとか教え込むとしてもさ、あの表情のタイミングの良さは、
    現場で自然に出て来るものだよね。
    天才だよねーー!

    >次の時代を演じる子役ちゃん。NHKでは今井悠貴くんが
    素晴らしい演技見せてくれたので、TBS版も頑張ってほしい!

    そうだそうだ。あっちでは今井くんだったわ。
    反抗期が今井くんだっけ。

    >てか、NHK版でアキラを演じた池松くんのツイッターでの
    つぶやきが何とも複雑な心境を表してたよ~。

    まこしゃんにそう言われるまで池松くんアカあるの知らなかったよーー。
    だから慌ててフォローした。ありがと♪
    そうだね~「Q10」で共演した2人。
    複雑な心境だろうね。
    でもまぁ…NHK版はモンテカルロ国際テレビ祭で受賞したりまでしてるしね。
    自信持っていていいのではないだろうか…(とか、上から目線で言ってみる)

    >だけど、くうしゃんとこのコメント欄でもNHK版も見てみたいとの
    意見がたくさんあるので、どちらの作品に関わった方々も
    こうして注目されるのは良い事なんだろうねー。

    だよだよ。
    って言うか、NHKもこの機会に再放送すればいいさー。
    最近視聴率視聴率って気にしてるみたいだしww
    視聴率絶対に取れるよね。
    あたしも後編見てないから再放送してほしいよーー(-人-)
    要望出してみようかな。

  • くう
    2013年1月15日 7:30 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >まずは1話目と思って視聴したんですが
    美佐子とヤスの夫婦愛、小さな旭のあどけない
    姿に何度も泣かされました〜。
    キャストも良いですね。

    キャストもスタッフも素晴らしいですよね~。
    もう、泣けっ泣けっと言わんばかりのBGMが流れる中、じゃあ泣かせていただきますっ、
    と思惑通りにさせられちゃう作りです^^;

    >あの子役ちゃんは3歳なんですか!?
    また凄い天才子役ちゃんが出て来ましたね!

    凄いですよねーー。3歳だと解ってからはアキラくんばかりに目がいっちゃいました(爆
    今週でお別れなのは寂しいですね~。

  • くう
    2013年1月15日 7:27 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >NHKでもやってたんですね。。
    知らんかったー^^;

    昨年の話なんですよ~。でもたったの2回だから。
    見忘れがちな枠ですよね。
    土曜の日テレが良い時は録画になっちゃうし。

    >「昭和の感動物語!!」とTBSがさかんに煽っていたので(笑)
    正直どうしようかな、と思っていたんですが
    意外と良かったです。

    そうなんだww
    今回、番宣みたいなものってほとんど見なかった。
    でも、実際に感動物語だから嘘ではないか^^

  • くう
    2013年1月15日 7:23 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >タイトル見て『わぁ、東芝日曜劇場や~』と引き込まれ、時代設定に?が付きつつも、二時間しっかり観ました。

    あ、やっぱり時代設定疑問でしたか。
    私は鈍感なんだなぁ^^;
    大河の時代設定がおかしかった場合は許せないんだけど、こういう近年の話になると
    ストーリー重視でそれほど追求しないで見ちゃうw

    >でもって、旭ちゃんがおとしゃんの足音でドアを開けた所で、涙腺・決壊(T-T)

    もーーー後半はアキラに泣かされる1時間ですよねーー。
    そーなんですよ。五十嵐陽向くん3歳ですってーー。
    天才子役すぎる!

    >佐藤健くんに向かって「仮面ライダーは無いんですよ」って言うシーンは、ちょっと笑いましたわ(^^)

    そうそう!「ここにいますよ」と返してほしかったw

  • くう
    2013年1月15日 7:18 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    明けましておめでとうございます~^^
    今年もよろしくお願いいたします。

    >常盤さんの存在感がすごくて、美佐子さんがなくなった後の展開が、それまでとちがうドラマみたいに感じちゃいました
    しかし、そこからは皆さんも大絶賛!子役さんの演技に感心するわ♪~泣かされるわ♪~

    そうそう、夫婦の物語ではなくて家族の物語ですもんね^^
    美佐子さんも姿はなくともずっと一緒にいるってことですね^^

    >時代考証に違和感をどうしても感じてしまって・・・・三輪のトラックや電化製品も・・・

    あ~それツイッターでも言ってる方いました。確か。
    私は、これは地方の話なのでこんなもんなのかなぁ、と、あまり気にしていませんでした^^;
    確かに色々と矛盾が出てますね。

    私的には別に健がライダー出身だからライダーに架けようとかそんなまさかの話ではなく、
    現在を平成10年代にしたかったからかなぁ…と、そう考えました。
    制作者がどうして10年動かしたのか意図が知りたいですね。

  • くう
    2013年1月15日 6:58 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >なんかエライ泣きながら見ちゃったよ~(笑

    あーー解るよーー。
    人は幸せすぎても泣けるってやつだよね (´・ω・`)
    あたしゃその先に何が起きるか知っていたから、とても複雑な気持ちで見てたわ~。

    >これ、NHK版も見たくなったよ。
    堤さんのお父しゃんもいい感じだろうなぁ・・・

    ツツミンは良かったよ!って言っても安男だからね。
    テンションはウッチー版と同じ。
    そうそう、三丁目の鈴木オートの親父みたいな感じのテンションだったww

    ここから先は私もよく解ってないから楽しみに見るわ~^^

  • くう
    2013年1月15日 6:52 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >私もNHK版も知らなかったし、原作も読んでないけど、
    原作が重松さん、主演が内野さんなら安心して見れそう。

    確か土曜日だったかなぁ。
    当時他に見ているものがあったので録画して見ていて、前編は見たけど
    後編は見ないで消してしまった気がする…。
    だからここからの話は丸っきりわかりません~^^

    >子役の子、最初あんまり可愛くないな〜と思っていたんだけど、
    あの転がる様な笑い声の愛らしさと、
    台詞の上手さ、そんでもう、泣かされた・・・・・。

    潰れたような笑顔がもーー可愛すぎてぐしゃぐしゃに抱きしめたい( 〃▽〃)
    セリフ運びが上手すぎて3歳だなんて信じられなかったわ~。

    >毎週泣かされるのだろうか・・・・。
    だったら一人でこっそり見ないと(><)。

    ウチもこっそり泣かないとw

    >NHK版のHP見て気がついたのですが、
    親子でカレーライスを食べるシーンが、
    そういえば、次男の小学校の時の教科書にありました。

    えっ。教科書に載っていたの?
    私は子どもの教科書を丸っきり見ないでここまで来たので知らなかった( ̄∇ ̄;)
    そっか~…それは見ておくべきだった…。

  • くう
    2013年1月15日 6:47 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >私はNHK版があった事すらみなさんの感想で知ったって感じなんで全然話は知らなかったんですけど、いやぁ、泣きました。
    久しぶりにぼろぼろと(^^;)

    NHK版は安男が堤さんで旭は池松くんだったのです。
    放映されたのが昨年の事なので、本当につい最近なんですよ^^;
    だから違和感を感じる人が多くても無理がないです。
    ただ、ぁっちは前後編で全部やっているので、こちらの方が丁寧に
    描かれていると思います。そこに期待^^

    >さすがというキャスト陣で、あのなんとも言えないやさしい空気に癒され・・・。

    ですよねーー癒しからの失望、それと悲しみを乗り越えての生活…
    うん。泣けましたわ~。

    >でも本当おっしゃるとおり子役ちゃんが素晴らしかった!!
    本当に3歳なんですか!?
    これは将来楽しみですね(^^)

    本当に3歳らしいですよぉぉ凄すぎですよね!
    でも、出番は今週で終わりですね。次回からは6歳(ノ_-。)
    本当に今後が楽しみです。

    >日曜が今期は楽しみです~♪

    ですねー!
    視聴率も17%と高かったようで、本当に良かった^^
    今期はTBS1本で行きます。

  • ドラマハンティングP2G
    2013年1月15日 5:27 PM

    とんび 第1話

    第1話「~昭和を生きた家族の愛と命の感動物語~どうしようもない男がどうしようもなく妻と息子を愛した30年間…全ての父親に捧ぐ-」2013年1月13日放送 平成10年(1998年)。出版社

  • 昼寝の時間@R
    2013年1月15日 4:35 PM

    とんび 第1話

    原作未読ですが、昨年はじめに放映されたNHK版は見ていたので、だいたいの筋は覚えています。<続きは本家記事でご覧ください。>※本家の記事のURLhttp://miru-yomu-kiku.cocolog-nifty.com/blog/201…

  • まこ
    2013年1月15日 12:03 PM

    SECRET: 0
    PASS: 07af5b8e07a195e1e93130d7617e5041
    3歳のアキラ、かわいかった・・・
    それだけに、母が亡くなったという現実が
    わかってないという状況が気の毒でうるうる・・・
    てか、あの子役ちゃん!3歳といえば、もちろんまだ
    文字も読めないし、記憶力も曖昧なので、セリフを言うだけでも
    すごいことなのに、ちゃんと演技までしててすげ~~~!

    次の時代を演じる子役ちゃん。NHKでは今井悠貴くんが
    素晴らしい演技見せてくれたので、TBS版も頑張ってほしい!

    てか、NHK版でアキラを演じた池松くんのツイッターでの
    つぶやきが何とも複雑な心境を表してたよ~。
    健くんとは【Q10】で共演した仲だけど、同じ役を
    違う人が演じるのって微妙なんだろうなぁ。

    だけど、くうしゃんとこのコメント欄でもNHK版も見てみたいとの
    意見がたくさんあるので、どちらの作品に関わった方々も
    こうして注目されるのは良い事なんだろうねー。

    さて、次週もタオル片手にスタンバイ!!!

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2013年1月15日 7:32 AM

    とんび (第1話 初回2時間スペシャル・1/13) 感想

    TBSテレビ系ドラマ『とんび』(公式)の第1話『~昭和を生きた家族の愛と命の感動物語~どうしようもない男がどうしようもなく妻と息子を愛した30年間…全ての父親に捧ぐ-』の感想。…

  • 虎団Jr. 虎ックバック専用機
    2013年1月14日 11:23 PM

    ほんとに幸せな時は涙が出るんだ

    「チンコは デカいぞ!」だから、小学ジャンボか「すいません 仮面ライダーは?」お

  • 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
    2013年1月14日 11:23 PM

    ほんとに幸せな時は涙が出るんだ

    「チンコはデカいぞ!」だから、小学ジャンボか「すいません仮面ライダーは?」お前、電王やろそう言えば、BLACKRXまでは仮面ライダーは、TBS系やったな。「男だったら旭…

  • かえ
    2013年1月14日 10:16 PM

    SECRET: 0
    PASS: cbf42638f8f26df7cb8a668f2038b702
    まずは1話目と思って視聴したんですが
    美佐子とヤスの夫婦愛、小さな旭のあどけない
    姿に何度も泣かされました〜。
    キャストも良いですね。

    あの子役ちゃんは3歳なんですか!?
    また凄い天才子役ちゃんが出て来ましたね!

  • あるがまま・・・
    2013年1月14日 10:11 PM

    とんび 第1話:

    昭和を生きた家族の愛と命の感動物語〜
    どうしようもない男が、どうしようもなく妻と息子を愛した30年…全ての父親に捧ぐ

    泣ける・・・o(TωT )( TωT)o ウルウル
    今までも、何度【とんび

  • ろーじー
    2013年1月14日 9:54 PM

    SECRET: 0
    PASS: 030508e3b68fbab1595d097a1b068321
    NHKでもやってたんですね。。
    知らんかったー^^;
    「昭和の感動物語!!」とTBSがさかんに煽っていたので(笑)
    正直どうしようかな、と思っていたんですが
    意外と良かったです。
    NHK版も見てみたいかも。

  • めざせ生活向上!
    2013年1月14日 9:39 PM

    とんび ・第1話

    とんび 第1話。

    舞台は広島みたい。やはり今年は広島推し?

    麻生さん、割烹着姿が似合いすぎる。

    この坊さん、…

  • ぷち丸くんの日常日記
    2013年1月14日 3:38 PM

    とんび 第1話

    トラック運転手のヤス(内野聖陽)と妻・美佐子(常盤貴子)は、幼い頃から親を知らずに育って来ました。

    でも結婚して、お腹に子供が出来て、すごく嬉しそうです。

    お墓参りの

  • えりぃ
    2013年1月14日 3:15 PM

    SECRET: 0
    PASS: 44bbb2e627538f863d2e1deec301aba7
    タイトル見て『わぁ、東芝日曜劇場や~』と引き込まれ、時代設定に?が付きつつも、二時間しっかり観ました。

    でもって、旭ちゃんがおとしゃんの足音でドアを開けた所で、涙腺・決壊(T-T)
    しかしまぁ、凄い子役さんが次々と…陽向くん・三歳ですか~!!うちも孫が産まれたら子役にするぞww

    佐藤健くんに向かって「仮面ライダーは無いんですよ」って言うシーンは、ちょっと笑いましたわ(^^)

  • ミンミン
    2013年1月14日 2:47 PM

    SECRET: 0
    PASS: 63ee451939ed580ef3c4b6f0109d1fd0
    あけましておめでとうございます 
    今年初めてのコメントです。

    常盤さんの存在感がすごくて、美佐子さんがなくなった後の展開が、それまでとちがうドラマみたいに感じちゃいました
    しかし、そこからは皆さんも大絶賛!子役さんの演技に感心するわ♪~泣かされるわ♪~

    そのNHKドラマのあと、原作が読みたくなって読んじゃってるのが!よいのか悪いのか・・・
    ちょっと気になったのは、アキラくんが生まれた年が原作より10年後の昭和47年にドラマは設定変更されていますが・・・
    年がばれますが(笑)当時小学生にはなっていたので、時代考証に違和感をどうしても感じてしまって・・・・三輪のトラックや電化製品も・・・設定変更の理由の一つがどうか解りませんが、仮面ライダーのネタがオリジナルで入っていたのは気づきました。変身ポーズで遊んでいる子とか!原作どおりだと、その時代に放送はまだ始まっていないですけど、ネタとして入れる必然をあまりかんじなかったというか・・・他の理由もあってほしいですね
    わたしは、たけるくんが大好きで、出ている作品の出来のよさも、無意識に求めているんだとも思います。

  • Happy☆Lucky
    2013年1月14日 1:25 PM

    「とんび」 第1話

     第1話

    JUGEMテーマ:エンターテイメント

  • トリ猫家族
    2013年1月14日 1:08 PM

    日曜劇場 「とんび」 第1話

     これはバカでお調子者だけど、本物の愛情を持った父とそんな父親に愛された息子の物語。
    ちょっと寅さんをも連想させるような、しょうがないねぇといいつつも見守りたい男ヤス …

  • きこり
    2013年1月14日 1:07 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    なんかエライ泣きながら見ちゃったよ~(笑
    幸せに照れるヤスとそんなヤスをこころから愛している美佐子の姿に、泣けて泣けて・・・
    ご近所のみなさんの暖かさにもさ。
    これ、NHK版も見たくなったよ。
    堤さんのお父しゃんもいい感じだろうなぁ・・・
    男ひとりで子供を育てるのは、ホント大変。
    とんびが鷹を生んだという旭の成長ぶりも楽しみだよ~

  • ぐ~たらにっき
    2013年1月14日 12:26 PM

    とんび #01

    『~昭和を生きた家族の愛と命の感動物語~
      どうしようもない男がどうしようもなく妻と息子を愛した30年間…全ての父親に捧ぐ―』

  • 紫花浜匙
    2013年1月14日 11:55 AM

    SECRET: 0
    PASS: cc0e08e3dc53952056ddd7ba9de5d6e7
    私もNHK版も知らなかったし、原作も読んでないけど、
    原作が重松さん、主演が内野さんなら安心して見れそう。

    子役の子、最初あんまり可愛くないな〜と思っていたんだけど、
    あの転がる様な笑い声の愛らしさと、
    台詞の上手さ、そんでもう、泣かされた・・・・・。

    毎週泣かされるのだろうか・・・・。
    だったら一人でこっそり見ないと(><)。

    追記
    NHK版のHP見て気がついたのですが、
    親子でカレーライスを食べるシーンが、
    そういえば、次男の小学校の時の教科書にありました。
    音読で何度も聞かされていたけど、
    親子のイメージが、挿絵もあったので全然違っていました。

    NHK版は、賞も取っていたんですね。

  • 世事熟視〜コソダチP
    2013年1月14日 11:20 AM

    「とんび」第1回★内野聖陽は常盤貴子のお陰で足の爪が伸びない

    「とんび」第1回

    2005年に放映された綾瀬はるか、市原隼人、神木隆之介出演の『あいくるしい』というドラマと肌触りが似てる・・・と思って調べたらプロデューサー石丸彰彦、監督平…

  • なぎさ美緒
    2013年1月14日 8:40 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    私はNHK版があった事すらみなさんの感想で知ったって感じなんで全然話は知らなかったんですけど、いやぁ、泣きました。
    久しぶりにぼろぼろと(^^;)

    さすがというキャスト陣で、あのなんとも言えないやさしい空気に癒され・・・。

    日曜劇場に相応しい作品じゃないかと。
    でも本当おっしゃるとおり子役ちゃんが素晴らしかった!!
    本当に3歳なんですか!?
    これは将来楽しみですね(^^)

    日曜が今期は楽しみです~♪

  • ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★
    2013年1月14日 8:33 AM

    ドラマ「とんび」 第1話 あらすじ感想「昭和を生きた家族の愛と命の感動物語」

    これは僕の父の物語だ。

    僕の父と母と、そして僕の。

    とんびとタカが、旅をした物語----------。

    日曜劇場だったなぁ。
    いやぁ、泣けた。

    久しぶりにドラマ見てボロボロ泣いた。

  • ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
    2013年1月14日 8:29 AM

    ドラマ「とんび」 第1話 あらすじ感想「昭…

    これは僕の父の物語だ。僕の父と母と、そして僕の。とんびとタカが、旅をした物語----------。日曜劇場だったなぁ。いやぁ、泣けた。久しぶりにドラマ見てボロボロ泣いた。展開も分か…

  • レベル999のgoo部屋
    2013年1月14日 7:54 AM

    とんび 第1話

    『〜昭和を生きた家族の愛と命の感動物語〜
     どうしようもない男がどうしようもなく妻と息子を愛した30年間
     …全ての父親に捧ぐ−』

    内容
    平成10年。
    出版社で小学生向け雑誌…

  • のほほん便り
    2013年1月14日 7:19 AM

    とんび

    内野聖陽の不器用な父親、熱演ぶりと、子役の健気な可愛さが印象に残りました。なるほど、大宣伝をうつ気合いに応えられる作品です。

    サブタイトル「「~昭和を生きた家族の愛と

  • テレビドラマあらすじまとめ
    2013年1月14日 6:45 AM

    とんび 第01話「~昭和を生きた家族の愛と命の感動物語~どうしようもない男がどうしようもなく妻と息子を愛した30年間…全ての父親に捧ぐ-」あらすじ

    平成10年(1998年)。出版社の徳田書店で働くアキラ(佐藤健)は、小学生学年誌の付録のプレゼンを行うもうまくいかない。

    隣の学年誌の付録担当編集に話を聞くと、親に聞いてヒン

  • オールマイティにコメンテート
    2013年1月14日 6:05 AM

    「とんび」父と子の愛情1幸せな家族に襲った母親の死に父は息子に母親はここに生き続けると教えた

    「とんび」は1972年に生まれた青年が母親の死によって父子の2人で育って来た過程と今の自分を見つめていく家族の物語である。幼き時に母を自らの不注意で失い父子2人で生きていた過 …