金曜ドラマ【メゾン・ド・ポリス】第1話 感想


夏目さんはどうして警察、辞めたんですか?

上とぶつかって正義を貫けなかった。
よくあるつまらない話だ。



嘘ですね。

夏目さんのおかげで、少しだけ人を疑えるようになりました。


メゾン・ド・ポリス 第1話 「新米刑事の相棒はクセ者おじさん」

   金曜ドラマ「メゾン・ド・ポリス」感想  

可愛いおっさんたちのほのぼのシェアハウスシーンから始まるのだと勝手に思い込んでいたので、思いがけない闇沼デスダンス描写にゾワゾワした。

え、こういう所から始めるの

あ、よく考えたら『ストロベリーナイト』の佐藤祐市監督演出だった……。

おじさんシェアハウス



全然感想書けてないけれども、今期の連ドラの感じが今のところ事前予想通りになっているので嬉しい。

毎度お馴染み1月期のドラマ一覧と個人的期待度改めまして、今年もよろしくお願い致します。年内に一覧UPできなくてね……もうギリギリなので、ちゃ...


順位的には初回感触は、この「メゾン・ド・ポリス」が1位かも知れない。そのくらい楽しかった。

とにかく、おっさんシェアハウスがめちゃめちゃカワイイ。

西島さんのエプロン姿がヤバい!!!
語彙力なくなるほどヤバい!!!
 金曜ドラマ「メゾン・ド・ポリス」1話感想 西島さんのエプロン


「メゾン・ド・ポリス」とは、退職した警察関係の人たちが住むシェアハウスのことで、名づけたのは管理人の高平さん(元警務課事務員)。

建物を提供している、つまりオーナーは伊達さん。元警察庁のキャリアで、どうも現・上層部にも一目置かれてるっぽい。

比較的若く見える藤堂さんは、元・科捜研博士。たぶん、若くはないのだと思う……。

幸楽……じゃなかった、迫田さんは現場で頑張ってきた人。現在、ピン子に離婚を迫られているらしいが、するといいと思う(色々違う)。


そして、今回は公安じゃないらしい夏目さん@ニシジ。元警視庁捜査一課の刑事で、現在はここで雑用をしている。

おっさんが可愛いだけのキャストじゃなくてね、みんな、本当に元々警官だし。(いや、役者の外の人が)
金曜ドラマ「メゾン・ド・ポリス」1話感想 みんな警官

いつも公安だし、何か隠してるし、車上にバーーンだし、アサクラぁだし、ダルマだし(違)




上手い具合にキャスティングしてくれたものよね……色んな方向で楽しいじゃん。
金曜ドラマ「メゾン・ド・ポリス」1話感想

大河のクセモノ枠




そもそも、西島さんと充希ちゃんといったら、ととととと姉だし(ととととと)

とと姉ちゃん

デスダンス事件


こんな可愛いおっさんシェアハウスを見ているだけで楽しいわけだが、それと反比例して主題ストーリーの方はなかなか残忍だった。


5年前に三人もの犠牲者を出した残忍な事件です。

犯人は被害者をスタンガンで襲い、気絶させたあと結束バンドで拘束し、灯油をかける。

目覚めたところで火をつけて結束バンドが焼け落ち、被害者が踊るように身もだえる姿を撮影し、ネットに映像を投稿しました。

それで当時マスコミは「デスダンス事件」と名付け、騒ぎ立てたんです。



想像しただけでも熱くて苦しくて痛くてトラウマになりそうだけど、絵面も辛い……

(もっとも、この語りの場面では紙芝居みたいな映像だった。だから癒されるわけではなくて、それはそれでまた不気味)
金曜ドラマ「メゾン・ド・ポリス」1話感想 デスダンス


本間弘喜という29歳の男がすでに逮捕されているわけだが、死刑判決を受けながらも無罪を主張。


これを新人のひよこちゃん……もとい、牧野ひよりが「警察が間違えることもあるかも知れません」という方向で捜査して行く。


つまり、よくある「冤罪事件で真犯人は他におり、警察が誤りを隠蔽する」展開なのか……これも警察ダメダメ物語なのか、と思っていた。

サイコパス物語



長くなるので内容は割愛していきますが、結局は、「類似事件が起これば息子は真犯人ではないと思われて再捜査されるだろう」と思い込んだ母親の猟奇的犯行だったんだね。

5年前の事件は冤罪でも何でもなく、本間の仕業。


いいこと教えてやろうか。

あの幸運の1セントは、あのクソババアが俺に昔持たせてたんだよ。

「コウちゃん。」
「これを持ってたら幸せになれまちゅよ。」って。

だけどクソつまらねえ人生だったからぶっ殺した連中にくれてやったわ!


分かるか? つまりさ、1セントの話を聞いた あのクソババアはホントは気づいてたはずなんだよ。俺がやってたってこと!

なのに自分で全部かぶろうとするなんてマジ笑えるだろ?



親が子どもの幸せ願って、お守りを持たせて何が悪いのか。

てめぇのクソつまらない人生を親のせいにするんじゃねぇよ!!

……と、思ってムカムカしたけど、言っても仕方ないよね。

だってサイコパスだもん。怒るだけ無駄。

こんな人間、心なんて傷まない。

そもそも、親も手塚理美だし。(←そういうことじゃない)息子を助けたければ他人に火をつけるような人間だし。

サイコパス親子。

おじさんレンジャー



本間弘子に捕まったひよこちゃんのために、おっさんたちがそれぞれのキャリアを使って立ち上がったのが、戦隊っぽくていい(爆)

最初の

「メゾン・ド・ポリスへようこそ。」
金曜ドラマ「メゾン・ド・ポリス」1話感想 戦隊感


ここだけでもう、祭りのような楽しさ~~。

ひよりちゃんの署内も何だかゆるいし。

残忍な事件と癒しのメンバーと、わちゃわちゃした人間関係の可笑しみ……たくさんの見どころあるドラマになりそう。

西島秀俊は本当に公安じゃないのか



夏目さんだけが引退するには若すぎでしょ。

過去に何か抱えているのは分るし、それはどうも心底警察を信用していないっぽいひよりちゃんも同じだけれど。


私は、やはり、ニシジは公安だと予想しておくわ。

たぶん、コヒさん辺りがダルマかどうか見張るために潜入しているんですよね……。(予想は妄想です)


新人刑事のひより(高畑充希)は、焼死体が発見された事件の捜査のため、元警視庁捜査一課の夏目(西島秀俊)のもとを訪れる。なんとそこは、元警察官のおじさんばかりが暮らすシェアハウス!オーナーで元警察庁キャリア・伊達(近藤正臣)、元たたき上げ刑事・迫田(角野卓造)、元科捜研・藤堂(野口五郎)、元警務課の高平(小日向文世)、そして元捜一の夏目。ひよりは、クセ者揃いの彼らと一緒に事件を追うことになって・・・
(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
金曜ドラマ『メゾン・ド・ポリス』◆放送期間 : 2019年1月11日 ~◆平均視聴率 : %◆演出 : 佐藤祐市、城宝秀則◆脚本 : 黒岩勉◆原作 : 加藤実秋◆主題歌 : WANIMA「アゲイン」◆主演 : 高畑充希◆出演 : 西島秀俊,西田尚美,竜星涼,…

※キャスト

牧野ひより … 高畑充希
夏目惣一郎 … 西島秀俊
高平厚彦 … 小日向文世
藤堂雅人 … 野口五郎
迫田保 … 角野卓造
伊達有嗣 … 近藤正臣
瀬川草介 … 竜星涼

杉岡沙耶 … 西田尚美
原田照之 … 木村了
新木幸司 … 戸田昌宏


※スタッフ

脚本 … 黒岩勉
原作 … 加藤実秋「メゾン・ド・ポリス」シリーズ
プロデュース … 橋本芙美、芳川茜
演出 … 佐藤祐市、城宝秀則
音楽 … 末廣健一郎、MAYUKO
主題歌 … WANIMA「アゲイン」




この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

2件のトラックバック

  • レベル999のFC部屋
    2019年1月12日

    金曜ドラマ『メゾン・ド・ポリス』第1話

    『デスダンス』内容柳町北署の新人刑事・牧野ひより(高畑充希)は、焼死体が発見された事件の捜査のため、かつて同様の“デスダンス事件”を解決に導いた刑事のいる家を訪ねる。警視庁捜査一課のエースと言われた夏目惣一郎(西島秀俊)に意見を聞くためだった。が、そこにいたのは、元警察官のおじさんばかり。夏目のほか。オーナーの元警察幹部の伊達有嗣(近藤正臣)元柳町北署の刑事・迫田保(角野卓造)元科捜研の藤堂…

  • ぷち丸くんの日常日記
    2019年1月12日

    メゾン・ド・ポリス 第1話

    新人刑事・牧野ひより(高畑充希)が事件の手がかりを求めて、デスダンス事件と呼ばれた5年前の事件を担当していた元刑事・夏目惣一郎(西島秀俊)に話を聞くため、高級住宅街にある古びれた洋館を訪れます。 玄関掃除をしていた夏目に話を聞こうとしますが、彼は相手にしてくれませんでした。 犬の散歩から戻って来た館のオーナー・伊達有嗣(近藤正臣)にお茶に誘われたひよりが館内に入り込んでみると、そ…