【2013年(平成25年)1月期 冬クールドラマ総評 】独断と偏見のベストドラマ賞とランキング

毎度お馴染みのちょ~独断と偏見の1月期クールドラマ総評です。

お断りしておきますが、あくまでも個人ブログの雑感であり、世間の声とは
何の関係もありません。

あくまでも個人の好みで書いておりますので、意見の違う方は読み流して下さいませ。

1月期は前クールに引き続き、面白い物が多かったですね~。
特に原作なしのオリジナル脚本ドラマに素晴らしい物が多かったのが印象的。
この調子で来期にもつなげていただきたいものです。

では、サラサラっと行ってみよ

★各ドラマのタイトルは、最終回と統括記事(またはカテゴリ)にリンクしています。
(対象作品は、2013年1月から始まった5話以上で構成される連続ドラマのみです。)


最優秀作品賞 「泣くな、はらちゃん」

   

優秀作品賞 「最高の離婚」

   

次点  「まほろ駅前番外地」

   

2位と3位には差はありません。どっちを2位にするか今だに迷ってるくらい。
「まほろ駅前番外地」は最終回がまだなので、最終回次第でここ変えるかも。

あ、どうして最終回も終わってないのに3位以内に入れてるのかというと、ほぼ1話完結で
ここまで素晴らしかったので、今さら最終回がどうだろうと評価は変わらないからです。

「はらちゃん」 に関しては、ウチの記事を読んで下さっている方は、もう初回からこれが
1位だろと解っていたはず。

うん。ほんとに、久々に恋したドラマでした。
私はこういうドラマが好きなんですよ。
空に上るドラマです。幸せな3ヶ月でした。

「最高の離婚」は開始前は期待半分不安半分だったのですが…。
とにかく、役者さんの掛け合いとセリフの面白さに魅せられました。
「離婚」がテーマでこんなに面白い物になるとは思わなかった。
ここのところ不振だったフジ木10久々のヒットだったのではないでしょうか。

「まほろ」は、劇場版の「まほろ駅前多田便利軒」の時から続編待望のコンビだったので、
連ドラでの復活は嬉しかったですね~。
「モテキ」の大根監督で、初めから間違いないと思っていたので…音楽も含め、本当に珠玉の出来。

         + + + + +

じゃ、ここからは…今回は曜日順に。
(レビューのある物はタイトルを最終回記事・またはカテゴリにリンクしてあります)

【ビブリア古書堂の事件手帖】

開始前から色々言われた月9で視聴率も今ひとつだったようですが…。
私は好きでしたよ。殺人などの大事件もないミステリーで、ここまで興味深く描いたのは
素晴らしいと思います。
「鍵部屋」スタッフの演出も相変わらず楽しかったです。

【終電バイバイ】

今期レビューが混み過ぎていて1回も書けなかったのですが、本当に面白かったです。
簡単にでも書きたかったなぁ…。

とにかく、濱田岳という人をよく解ってるスタッフだ~、と思いましたわ。
中村義洋監督が作ってるのかと思うくらいですよ。
いや、なんせどこかの日テレ(←隠してないw が作った濱田岳初主演ドラマ「ピース」何たら
の悪夢があったので初めは物すごく不安だったのですが、杞憂でした。
濱田岳くんが主役だからこうなる、と言い切れる温かくてちょっとおかしいストーリーを
毎週楽しみました。深夜枠に相応しい緩さで気持ちのいいドラマでした。

【ラストホープ】

カンファレンスのシーンはこれまでになく掛け合いが面白く、興味深く、いい医療ドラマ…
だと思ってたんだけどね~…。
一話の中にちょこちょこ差し挟まれる登場人物の暗ぁいワケ解らない過去映像が、
せっかくのドラマの勢いを削ぐというもったいない演出…。
だんだんとながら見になって、最終回まで捨ててしまった。
いいでしょ。別に。視聴率良かったらしいし、私1人くらい見なくても…。

【サキ】

う~ん…。言葉でスイッチを押すというのは、演出的にもちょっと難しいのかな。
最初の2回くらいはドキドキしてたのですが3話目くらいからさすがに食ってばかりの
サキさま映像に飽きてきた。
だって大した事が起こらないんだも~ん。

先日、昔見た「CURE」がCS放送されているのを見ていて、あ~自分で手を下さずに
スイッチを押して他人にやらせるってこういう事だよなぁ…とか思ってました。

復讐の理由は、まぁ「隣人」のシリーズと考えたらあんなものかな。
でも、やっぱり「隣人」の方が切ないですね。

しかし、ツッコみ倒したという意味では3ヶ月大変楽しかったです。(いいのか

【書店員ミチルの身の上話】

ほんと、ワクワクするほど面白かったんだけどね~…最終回までは。
とりあえず…高良健吾の凄さを再確認するドラマだったということで…。

【相棒 11】

面白いです。オリジナル脚本のミステリーの不振が続く中、これだけのクオリティが
保てるのはやはり素晴らしいです。
今期から相棒になったカイトくんの可愛さと爽やかさにやられまくりです。
…でも、録画視聴なのでまだ半分くらいしか見終わってません。

【シェアハウスの恋人】

視聴率が悪くて打ち切りになったとかいう噂まで飛んでましたが…私は好きでしたよ。
3人の掛け合い、役者さんの表情演技。間がとても良かった。
何となく週の真ん中に癒されるドラマでした。
しかし、本当に宇宙人だったんだね~。

【おトメさん】

レビューはありませんが、これがまた見る気もなかったのに大当たりで。
「最高の離婚」と同じこと書いちゃいますが、今時「嫁姑」でよくこんなに
面白い話になるもんだ…。描き方…ですよね。何でも。さすが井上由美子さん。

「黒い十人の黒木瞳」でも共演した黒木瞳さんと相武紗季さんの嫁姑の
凄さを面白く見ましたわ~。女は強し。男はほんとダメンズばかりでした。

【夜行観覧車】

期待値高かったんですけどね~…何かね…怪しげに引っ張っては大した事なかったという
繰り返しと、最初は同情していた彩花の騒ぎ声のウザさとしつこいイジメ描写にうんざり…。
湊かなえさんは、イジメなどの目に見える気持ち悪さよりももっと人間の裏にある
ドロッとした気持ち悪さを描く人だよなぁ…と思って原作を読んで見れば、やっぱり
イジメなんてほとんど描かれてないじゃないの。奥様。
こういうドラマオリジナルに作られた部分がほとんど私の反感を買っていた部分だったと
いうことで…原作通りに作っていただければ良かったんじゃないかと。

【信長のシェフ】

「夜行観覧車」でゾワッとしてこの「信長」でツッコミ倒し「まほろ」でホロッとする…
というラインナップの金曜日。
レビューは書きませんでしたが、ツッコみ所満載で楽しうございました。
正統派時代劇でも正統派料理ドラマでもないという中途半端さが、金曜ナイト枠のチープさに
ぴったりとハマり、楽しかったです。続編期待。

【カラマーゾフの兄弟】

この枠ならではの挑戦を買いますわ。これ、この枠じゃなきゃ出来ないドラマでしたもんね。
超有名ロシア文学の大作をこんな短い時間で、クラッシックとロックに乗せてお届けする、
という…異色のドラマですよ。
楽しかったです。

【とんび】

ベタですね~何てベタなんだろうと思いつつ、毎週ボロボロ泣いた。
このスタッフならではの盛り上げる演出と森下佳子さんの脚本にやられまくり…。
いいドラマでした。…としか言えない。

他、「あぽやん」「dinner」2話か3話くらいで脱落。
後は見ていません。

独断と偏見のベスト5…としては

1.「泣くな、はらちゃん」
2.「最高の離婚」
3.「まほろ駅前番外地」
4.「とんび」
5.「終電バイバイ」

以上です。

       line line

おなじみの勝手に授賞式

独断と偏見の授賞式です。

主演男優賞 瑛太「最高の離婚」「まほろ駅前番外地」

        次点 長瀬智也「泣くな、はらちゃん」

助演男優賞 高良健吾「書店員ミチルの身の上話」

        次点 吉田鋼太郎「カラマーゾフの兄弟」

主演女優賞 戸田恵梨香「書店員ミチルの身の上話」

        次点 仲間由紀恵「サキ」        

助演女優賞 相武紗季「おトメさん」

         次点 尾野真千子「最高の離婚」

団体賞 ノートの中の皆さん(外の皆さんも)「泣くな、はらちゃん」

オープニング・エンディング映像賞 「最高の離婚」

    最高の離婚ed

テーマソング賞 「まほろ駅前番外地」

次点 「泣くな、はらちゃん」

【送料無料】リリック [ TOKIO ]

【送料無料】リリック [ TOKIO ]
価格:1,000円(税込、送料込)

楽曲賞 「カラマーゾフの兄弟」

  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【2013年 冬期ドラマ 視聴率ベスト】

平均視聴率ベストランキング10位までです。

1位 「とんび」15.06
2位 「科捜研の女・12」12.62
3位 「最高の離婚」11.78
4位 「夜行観覧車」11.55
5位 「おトメさん」11.40
6位 「ビブリア古書堂の事件手帖」11.33
7位 「ハンチョウ~警視庁安積班~ 6」10.85
8位 「信長のシェフ」10.84
9位 「ラストホープ」10.77(仮・10話までの平均)
10位 「泣くな、はらちゃん」10.17

※「相棒11」は2クール(6ヶ月)通しで 16.86%

まぁ…視聴率=ドラマの評価ではないし、私は全く気にならない方ですが、
世間的にはみんな気にしているらしいので一応UPさせていただきました。
ちなみに、10位より下は全て平均視聴率一桁です。

次クールです。→【2013年4月期・春クールドラマ何見ます?】ラインナップ一覧とキャスト表

では、今期もつたないレビューにお付き合い下さり、ありがとうございました。
コメントのレスがいつの間にか溜まってしまい、もう何処からお返して良いのか
解らないくらいになってしまいまして……。

も~本当にもうしわけありません~。
でも、全部読ませていただいていますので。

番組改編期の間に…ポチポチお返しできる所はお返ししたいと思っております。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ

にほんブログ村

※「Twitter」ID「kukucoo」です。

トラックバック受け付けられなかったサイトさま(コメント欄にてお知らせください)



フォローする

スポンサーリンク